Excel資料の特定箇所をヘッダとして使う

Excel資料の特定箇所をヘッダとして使う

開発者なら、Excelで資料を作成する事があったりしますが、営業職の方は、どうなのでしょうか?

Wordだと、ヘッダがすでに用意されているので簡単ですが、Excelで資料作成をする際は、設定が必要です。

今回は、Excelで簡単にヘッダを2ページ目3ページ目と自動で表示するための方法を紹介します。

Excelヘッダをすべてのページに表示させる

※私が使っている端末がMacなので、スクリーンキャプチャはMac画面ですが、Windowsでも同様です。

とりあえず、例として「売 上 高 前 年 対 比 表」を作成してみました。

image07

これで商品が次のページまでまたがった場合、ヘッダを作成して商品欄を作成してと、少々手間がかかります。

そんな時に、メニュー「レイアウト」Windowsなら「ページ レイアウト」を選択、その中にある
「印刷タイトル」を選択します。

image04

上図のメニューが開いたら、行タイトルにヘッダとして表示させたい、行を入力します。
入力方法がわからない場合、行タイトル入力欄右のアイコンをクリックすると、選択可能になります。

image03

この場合、1行目から、5行目までを選択しておくと、うまくいくと思います。
選択または、入力が終わったら、「OK」をおして、完了です。

それでは、次のページへ行ってみましょう。

image09

現在の次のページはグレイアウトしていますが、カーソルを持って行くと、

image10

ヘッダーにしたい箇所を自動で表示する事が出来ました。

これは、改ページする毎に表示されるようになるので、最初のページにテンプレートを作成してしまえば便利ですね!

まとめ

最近はExcelを使えない人をよく自分の周りで見ます。
Excelは古いソフトかもしれませんが、営業や事務職では必須の会社も多いので、知って損は無いのではないでしょうか?

また、意外に使いこなすといろんな便利な機能が有り、作業効率化につながります。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

Excelで列番号をアルファベットから数字に変更する。... Excelのセルの位置は、(行:列)数値:アルファベットで指定します。たまに列も数値で指定したい時などがあります。 例えば、BVAを利用している場合、Range指定の場合Range("A1").Value = "hama-G"、Cells...
Excelではがき簡単作成|簡易データベースシステム作成... 前回、Excelで顧客管理をするための、簡易データベースシステムを作成して、顧客管理シートを作成する方法を紹介しました。 顧客に対してDMの送付など、はがきを送ることの多い企業も少なくありません。 そこで今回は、これを利用して、簡単に年...
Excel関数IFERRORでDIV/0!を表示させない方法... Excelを使った割り算はほぼ毎日発生します。 営業の方であれば、受注率やアポ率の計算、私もバスケットゴール.comの業務で1日の販売単価を計算したりとほぼ毎日計算式にふれています。 例えば、上司から、過去2週間のコール数とアポ数、...
Excelで簡易データベースシステム作成 Excelで顧客管理などをしている営業さんは、数多くいらしゃるかとおもいます。 そんな時、レポートを自動で作成してくれたら便利だなと思いますが、いかがでしょうか? そこで、今回はExcelを簡易データベースとして利用する方法を紹介します。...