Excel関数ROUNDで四捨五入、切り捨て、切り上げする方法

Excel関数ROUNDで四捨五入、切り捨て、切り上げする方法

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

Excelを利用する人の多くは、表計算機能を使う人が多いです。
そして、計算の基本は四則演算となっていますが、四捨五入や切り上げ、切り捨てなどをすることが出来れば、もっと便利になります。

こちらでは、Excelで四捨五入や切り上げ、切り捨てをする方法について詳しく紹介していきます。

ROUND関数で、四捨五入や切り上げ・切り捨てが出来る

今回使用する関数は「ROUND関数」となっていて、
ROUND関数には「ROUND・ROUNDUP・ROUNDDOWN」の3つがあり、
それぞれ「四捨五入・切り上げ・切り捨て」となっていることが挙げられます。

ROUND関数の基本図

上の図がROUND関数の基本となっていて、処理したい数値には「125.648」を入力しています。

それでは、それぞれの関数ではどのような操作をするのかということについて紹介します。

ROUNDUP関数

今回は3つの関数を紹介しますが、まずは関数の出し方から紹介していきます。

これは、どの関数を使用する場合でも同じ方法となっていますので、必ず覚えておいてください。

関数の出し方

Excel2013では、画面右上にある「オートSUM」の右にある「▼」ボタンをクリックすると上の図のような項目が出てきます。

合計は「SUM関数」、平均は「AVERAGE関数」となっていて、ROUNDUP関数は表記されていませんので、「その他の関数」をクリックします。

関数の選択方法

そうすると、上の図の左側の画面が出てきますので、赤枠部分に使いたい関数を入力して「検索開始」ボタンをクリックするか、最近使った関数の右側の「▼」をクリックすると、右側の画面になります。

今回はROUNDUP関数を使いますので、「ROUNDUP」を選択してOKボタンをクリックすると、下の図が出てきます。

ROUNDUP関数の基本図

こちらの図の赤枠部分は処理したい数値を入力する欄となっていて、今回はB4のセルの数値をROUNDUP関数で切り上げたいので、数値の欄には「B4」と記入します。

またはB4のセルをクリックするだけでも問題ありません。

ROUNDUP関数の結果

処理したい数値が確定すれば、次は桁数を入力します。
桁数については、上の図のように「0」を入力すれば少数第一位を切り上げることになり、
「1」を入力すれば少数第二位を切り上げることになります。

また「-1」と入力すれば一の位を切り上げることになりますので、
状況に応じて使い分けることが出来ます。

ROUNDUP関数の完成

今回は、桁数を1として完了です。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

Excel関数SUM IFで条件に一致したセルだけの合計を取る方法... Excelでデータ集計する場面って多いですよね。会社では売上集計だったり、人事データだったりまとめなければならないものばかり! そんな中「〇〇という条件に満たしている又は一致するデータのみ集計してほしい」なんて言われることもあるのでは...
Excelで項目ごとに集計し綺麗なグラフを作るならピボットテーブルが便利... 会社でExcelの集計表を作成することって、頻繁にありますよね。売上集計表だったり、商品の受注発注件数表だったりと、なにかとExcelでデータをまとめると思います。そんな中、【支社別の売上集計】や【商品別の件数順位表】など作成したデータの中...
Excelで超絶時短!マウス不要でカーソルを縦横無尽に動かすtabキー技... 普段Excelを使う上で、色々と面倒な作業って多いですよね。 例えば いちいちマウスでセルを選択したり コピーと貼り付けも毎回右クリックしたり と、このマウス操作って意外と時間がかかってる作業なんですよね。しかも...
Excelの桁数の多い数字でE+11が表示されるのを防ぐ方法... Excelで数字を入力することってすごく多いですよね。 金額だったり個数や件数、または、なにかのコードだったり。Excelを使用する上で、数字を入力しないデータ作成はほとんど無いですよね。 そんな様々な数値を入力する中で、一度は目に...