エキサイトモバイルの評判は?速度・メリット・デメリットを完全解説【2021年最新】

  • 2021年3月3日
  • by.araki

エキサイトモバイル

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで月額を半分以下に抑えませんか?

この記事では、格安SIMのエキサイトモバイルについて紹介します。

格安SIMの中では知名度の高くないエキサイトモバイルですが、一体どんな料金プランがあるのかなど、評判と合わせて詳しく見ていきましょう。

知らなかったサービスを知ることで、他の格安SIMを選ぶ際の参考にもなるはずです。

トップ画像引用元:格安SIM・格安スマホ | エキサイトモバイル

エキサイトモバイルとは?

エキサイトモバイル

画像引用元:格安SIM・格安スマホ | エキサイトモバイル

エキサイトモバイルは、エキサイト株式会社が運営する格安SIMです。

エキサイト株式会社のサービスと言うと、筆者の中では「エキサイト翻訳」が真っ先に思い浮かびます。

他にもポータルサイトの「エキサイト」や「エキサイトブログ」、光コラボの「エキサイト光」など、情報・通信サービスを幅広く手掛けている大企業です。

2018年には一般財団法人日本次世代企業普及機構から「第3回ホワイト企業アワード」の「ワークシェアリング部門」を受賞しました。

ただ、そんな大きな企業が運営している割に、エキサイトモバイルの知名度はいまいちというのもまた事実と言えるでしょう。

エキサイトモバイルのサービス開始は2016年6月からと、少し参入が遅かったのが現在も響いているのかもしれませんね。

エキサイトモバイルの評判・口コミ

Todo List
bitWave独自アンケートで、エキサイトモバイルの契約者の口コミを募集しました。

特に参考になると感じた評判をまとめます。

50歳
自営業
利用期間:3年以上
満足度:★★★★☆
最大でも10GBで3795円で済むので、あまり使わない月とたくさん使う月が極端な私にとっては助かります。
28歳
会社員
利用期間:1年未満
満足度:★★★☆☆
時間帯によりますが通信が著しく遅い時があります。昼の12時と午後6時以降にその傾向があり、あまりデータ容量の多い通信はその時間帯を避けるようにしています。
49歳
会社員
利用期間:1年以上
満足度:★★★★☆
速度は全く問題ありません。外でポケモンGOをする用にsimを契約しましたが、特に問題なくサクサク動くのでストレスなく使えています。

速度に関しては遅いと感じる方がいる一方、問題ないと考える利用者もいるようです。

速度が落ちやすいのは混雑時であるようですので、「爆速を期待しない」「混雑時に動画を見ない」などとするといいでしょう。

エキサイトモバイルのメリット・デメリット

エキサイトモバイル

画像引用元:格安SIM・格安スマホ | エキサイトモバイル

料金プランについて見る前に、エキサイトモバイルのメリットとデメリットを簡単に紹介します。

最初にこれらを把握しておくことで、サービスの全体像がきっと見えてくることでしょう。

メリット①:ニーズに合わせて従量プランまたは定額プランが選べる

まずはメリットからです。

エキサイトモバイルには、定額プランだけでなく使った分だけ料金がかかる従量課金制のプランがあります。

毎月利用するデータ量がバラバラの方にとっては、使わなかった月の料金を下げられる従量課金制のほうが相性が良いです。

もちろん定額プランも充実しており、ユーザーごとのニーズに合った最適なプランを選択できると思います。

メリット②:無料通話が含まれているプランがある

エキサイトモバイルには、最初から無料通話が含まれているプランもあります。

そのためデータ通信量だけでなく、通話をどれだけするかといった観点からもプランを選択することができます。

メリット③:節約モードがある

エキサイトモバイルは通常の高速通信と、データ通信量にカウントされない低速通信を自由に切り替えることができます。

そのため、例えば普段は低速通信で通信量を節約しながら、動画や音楽など快適に通信したいここぞの場面だけ高速通信を利用するということが可能です。

節約モードと言えばUQモバイルが有名で好評を博していますが、エキサイトモバイルはそれと同じことができるわけです。

デメリット①:クレジットカードしか使えない

次にデメリットです。

エキサイトモバイルでは、支払いに本人名義のクレジットカードしか使えません

とは言え、格安SIM(MVNO)なら一般的なことでもあり、エキサイトモバイルだけのデメリットではありません。

デメリット②:プランによって無料通話時間が異なる

メリットとして無料通話が含まれているプランがあることをあげましたが、実はプランによって無料通話の時間が異なります。

例えば、でんわパックプランの5GBプラン(月額2,915円)の無料通話は1回3分までですし、15GBプラン(月額4,268円)では1回5分までです。

そうなると、毎月5GBで十分だけど無料通話は5分欲しいという方は、どうすれば良いのでしょうか。

3分までで妥協するか、わざわざ高額なプランを選ぶしかありません。

このように、セット内容が異なるためにジレンマが発生する可能性があります。

デメリット③:もう少し安くなってほしいところ

エキサイトモバイルの小容量プランの料金は、ドコモ・au・ソフトバンクと比べると安いです。

しかし、UQモバイルやワイモバイル、他の格安SIM(MVNO)などと比較すると、そんなに安くはありません。

ましてNTTドコモが月額2,970円で20GBのahamoを発表してからと言うもの、各社が次々に安い新料金プランを発表しているにもかかわらず、現時点でエキサイトモバイルに動きがないのは寂しいですね。

激動の今こそ思い切ったプランを発表して、一躍存在感を示して欲しいところなのですが……。

エキサイトモバイルの料金プラン

iPhone 12のSIMトレイ
それでは料金プランを紹介していきます。

エキサイトモバイルには、大きく分けて3つの料金プランがあります。

エキサイトモバイルの料金プラン
  • でんわパックプラン
  • 最適料金プラン
  • 定額プラン

上記のうち、一番人気はでんわパックプランです。

これは音声通話付きSIM専用のプランで、無料通話が付いているのが特徴です。

今回メインで解説するのも、このでんわパックプランです。

でんわパックプラン

でんわパックプランは、以下の4つから選ぶことができます。

項目データ容量月額料金無料通話
従量プラン~0GB2,090円10分
~3GB2,530円
~6GB3,135円
~10GB3,795円
S5GB2,915円3分
M15GB4,268円5分
L35GB7,678円なし

データ容量だけでなく、無料通話の時間によっても選択するべきプランが変わるのがエキサイトモバイルの特徴です。

それぞれ掘り下げて解説します。

従量プラン

エキサイトモバイル

画像引用元:格安SIM・格安スマホ | エキサイトモバイル

従量プランは、使った分だけ料金を支払う仕組みのプランです。

料金は4段階で変動し、一切高速通信を使わない場合は最安値2,090円、6GBを超えると上限の3,795円かかります。

10GBを超えてしまうと、通信速度制限がかかってしまうので気を付けてください。

1回あたりの通話が10分間無料になるので、よく通話をする人におすすめのプランです。

Sプラン

Sプランでは、データ通信量を毎月5GBまで使うことができます。料金は定額2,915円です。

5GBを超えてしまうと通信速度が制限されるので注意してください。

こちらは1回あたりの通話が3分間無料になります。

従量プランとは無料通話時間が異なるので気をつけましょう。

Mプラン

MプランもSプランと同じく定額制のプランです。毎月15GBまで4,268円で利用できますが、通信量が15GBを超えると通信制限がかかります。

無料通話時間は1回あたり5分間。ある程度は通話も利用したい方にぴったりです。

Lプラン

Lプランは、毎月35GBまで7,678円で使えるプランです。

大容量ではありますが、35GBを超えるとやはり通信制限がかかるので気をつけましょう。

なお、無料通話はありません

「通話はほとんどしないけれど、毎月15GBは余裕で超えてしまう」という方におすすめです。

最適料金プラン

エキサイトモバイル

画像引用元:格安SIM・格安スマホ | エキサイトモバイル

最適料金プランは、データ専用SIM向けの従量課金制プランです。

最大15GBまで、17段階に料金が分かれているので、データを使う量が毎月まちまちという方に向いています。

また、月額770円で音声通話も付けることも可能です。

定額プラン

エキサイトモバイル

画像引用元:格安SIM・格安スマホ | エキサイトモバイル

定額プランは、あらかじめデータ容量を決めて契約するプランです。

1GB未満/月額715円~50GB/11,198円まで選べます。

これも基本はデータ専用SIMですが、月額770円で音声通話を付けることが可能です。

初期費用

エキサイトモバイルは初期費用として、新規契約手数料3,300円が必要です。

これはキャリアや他の格安SIM(MVNO)でも一般的な料金設定です。

契約解除料

エキサイトモバイルでは、データ専用SIM/SMS機能付きSIMでは解約事務手数料が発生しません。

しかし、音声通話機能付きSIM/でんわパックプランの場合は、利用期間が1年以下だと10,450円を支払う必要があります。

キャリアの解約金がかなり値下げした昨今、この金額はちょっと高額ですよね……。

音声通話機能付きSIM/でんわパックプラン際は、最短でも1年は利用するつもりで契約しましょう。

エキサイトモバイルの申込手順

エキサイトモバイル

画像引用元:格安SIM・格安スマホ | エキサイトモバイル

まずはエキサイトモバイル公式サイトにアクセスします。

「でんわパックプランのお申込み」か「最適料金/定額プランのお申込み」か任意のほうを選びましょう。

エキサイトモバイル申込み01

なお、申込みにはエキサイトIDが必要です。どちらのボタンを押してもエキサイトIDの登録かログインが求められます。

エキサイトモバイル申込み02

基本的には画面の案内に従っていけば問題ありません。

申込みの手順
  1. お申込み確認
  2. お客様情報入力
  3. 申込み内容選択
  4. 本人確認書類添付
  5. カード情報登録
  6. 申込み内容確認
  7. 完了
申込みに必要なもの
  • メールアドレス
  • 本人名義のクレジットカード
  • 音声通話付きなら本人確認書類
  • 他社からの乗り換えならMNP予約番号

エキサイトモバイルのキャンペーン情報

エキサイトモバイルでは2021年3月現在、キャンペーンは実施していません。

しかし、キャンペーンは定期的に開催されているので、今後また新しい企画が登場する可能性が非常に高いです!

過去に実施していたキャンペーン

過去に行われていたキャンペーンの一例をご紹介します。

初期登録手数料「0円」キャンペーン

新規でエキサイトモバイルを契約した場合、初期費用が0円になるキャンペーンです。

※SIMの発行手数料394円は発生

2020年9月1日~同年11月2日まで開催していました。

端末3,000円引きSALE

でんわパックプラン契約と同時に、スマホをセットで購入すると機種代金から3,000円割引されるキャンペーンでした。対象機種はなんと全機種!

2020年2月6日 ~ 2020年4月30日まで開催していました。

デジタルギフトプレゼントキャンペーン

2021年2月1日まで開催していたキャンペーンです。

内容は、エキサイトモバイルに新規で申込むと、SIMカードの種類に応じたデジタルギフト(デジコ)をプレゼントしてもらえるというもの。

音声通話機能付きSIMを申し込んだ人には、最高値の7,000円のデジコがプレゼントされました。

エキサイトモバイルでよくある質問

エキサイトモバイル

画像引用元:エキサイトモバイル公式

最後に、エキサイトモバイルに関するよくある質問をまとめました。

よくある質問
  • 支払いにデビットカードは使える?
  • 解約はすぐできる?
  • スマホセットは購入できる?

支払いにデビットカードは使える?

支払いにデビットカードは使えません

使えるのはクレジットカードです。

ただしクレジットカードでも、海外で発行されたものや契約者本人以外の名義のものは使えません。

解約はすぐできる?

解約手続きはいつでも可能です

ただし、音声通話機能付きSIM/でんわパックプランの場合は、利用期間が1年以下だと10,450円の解約事務手数料が発生します。

また日割り計算もされません。

スマホセットは購入できる?

エキサイトモバイルでは端末も取り扱っているので、セット購入も可能です

動作確認端末一覧に掲載されているものであれば、エキサイトモバイルで取り扱われている以外のスマホも利用できます。

エキサイトモバイルでスマホ代をお得に!

以上、エキサイトモバイルについてでした。

エキサイトモバイルまとめ
  • 2016年6月からサービス開始
  • 無料通話の付いているプランが多いのが特徴
  • 格安SIMの中では安くはない
  • 今後値下げ競争に参加するのか注目

エキサイトモバイルは、エキサイト株式会社という大きな企業が運営しています。しかし、エキサイトモバイル自体は、まだあまり存在感を示せていないのが現状です。

参入した時期がやや遅かったことも理由のひとつですが、昨今の値下げ競争に参加していないことも一因としてあげられるでしょう。

ただ、エキサイトモバイルに動きがないのは、嵐の前の静けさである可能性も否定できません。もしかしたら、これからびっくりするような破格のプランが登場するのかも……。

もっとも、今でも小容量プランはドコモ・au・ソフトバンクよりお得です。これらのキャリアから乗り換えれば、スマホ代が一気に安くなる可能性があります。

スマホ代を今よりお得にしたい方は、是非ご検討ください。

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで月額を半分以下に抑えませんか?

この記事を書いた人
araki
araki
東京都出身。AndroidとiOSの二刀流。パソコンはWindows。新しいモノ好きで飽きっぽい性格。色んなことに挑戦してはすぐ満足してやめるを繰り返してきた。最近は反省して継続する力を身につけたい。