エキサイトモバイルの全て|速度や評判、メリット・デメリットを完全解説

  • 2020年2月21日
  • by.a-sato

エキサイトモバイル

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

エキサイトモバイルはエキサイト株式会社が運営している格安SIMであり、安定した通信速度や幅広いニーズに応えられる豊富な料金プランが魅力です。

ただ、格安SIMのなかではエキサイトモバイルの知名度は比較的低いと感じるかたも多いかもしれません。

今回は、そんなエキサイトモバイルのメリット・デメリットや、実際に使ってみた人の口コミと評判をまとめてみました。

「エキサイトモバイルってなに?」という方に向け、エキサイトモバイルの全てがわかる記事になっています。

併せてキャンペーンや料金プランについても詳しく解説していくので、是非参考にしてください。

エキサイトモバイルの魅力
  • 通話もネットも最安値1,900円から使えるお得な料金プラン
  • キャンペーンで3,000円の初期費用は現在無料
  • でんわパックプランとセットで端末を購入すれば機種代金から3,000円割引(2020年3月31日まで)
  • 高速通信に3日間の帯域制限がない

トップ画像引用元:格安SIM・格安スマホ | エキサイトモバイル

エキサイトモバイルとは?

エキサイトモバイル

画像引用元:格安SIM・格安スマホ | エキサイトモバイル

エキサイトモバイルは、翻訳やポータルサイトの運営でも知られているエキサイト株式会社が取り扱っている格安SIMです。

ドコモ回線を使用した格安SIMであり、料金の安さとお得にネットと電話が使える従量プラン・定額プランなど、さまざまなニーズに合ったサービスを提供しています。

数多くある格安SIMの中では、大手と呼ばれる会社と比べて知名度はまだありません。

しかし、既に多くの人がエキサイトモバイルを利用し、レビュー記事や口コミ投稿をしています。

今回の記事は、そのような実際にエキサイトモバイルを使用してみた生の声も参考にしました。

エキサイトモバイルの料金プラン

エキサイトモバイルのでんわパックプラン

画像引用元:格安SIM・格安スマホ | エキサイトモバイル

エキサイトモバイルには大きく分けて3つの料金プランがあります。

エキサイトモバイルの料金プラン
  • でんわパックプラン
  • 最適料金プラン
  • 定額プラン

上記のうち、一番人気はでんわパックプランです。

高速データ通信と音声通話がセットになっており、多くの人に指示されています。

でんわパックプラン

でんわパックプランはネットと音声通話機能がセットになったプランであり、通話を使いたい人の多くはこのプランに加入します。

でんわパックプランには4種類の選択肢があります。

でんわパックプランは4つから選べる!
  • 従量プラン
  • Sプラン
  • Mプラン
  • Lプラン

でんわパックプランの料金は下記の通りです。

項目通信量無料通話月額料金
従量プラン0~10GB10分~0GB:1,900円
~3GB:2,300円
~6GB:2,850円
~10GB:3,450円
S5GB3分2,650円
M15GB5分3,880円
L35GBなし6,980円

それぞれ解説していきますね。

従量プラン

エキサイトモバイル

画像引用元:格安SIM・格安スマホ | エキサイトモバイル

従量プランは、使った通信量分だけ料金を支払うという仕組みのプランです。

料金は4段階で変動し、一切高速通信を使わない場合は最安値1,900円、上限の10GBを超えると3,450円かかります。

尚、このプランでは10GBまで使うと通信速度が遅くなるので注意してください。

あまりネットを使わない人やコスト重視の人にぴったりなプランです。

また、1回あたりの通話が10分間無料になるので、よく通話をする人にもおすすめのプランです。

Sプラン

Sプランでは、データ通信量を毎月5GBまで使うことができ、2,650円の定額料金が発生します。

上記の従量プランと異なり、5GBまでは定額で高速通信を利用することが可能です。

ただし、5GBを超えてしまうと通信速度が制限されるので注意してください。

尚、1回あたりの通話が3分間無料になります。

従量プランとは無料通話時間が異なるので気をつけましょう。

ある程度ネットをよく使う人におすすめです。

Mプラン

MプランもSプランと同じく、毎月15GBまで定額で利用できるプランです。

月額料金は3,880円であり、使っている通信量が15GBを超えると通信制限がかかります。

無料通話時間は1回あたり5分間なので、ある程度電話も通話も利用したい人にぴったりのプランです。

Lプラン

Lプランは、毎月35GBまで使い放題の大容量プランです。

月額6,980円で、35GBを超えると通信制限がかかるので気をつけましょう。

尚、Lプランには無料通話がありません。

通話ではなく、ゲームや動画、音楽など通信量を気にせずたっぷり使えることを重視したい人向けのプランです。

自宅に固定回線がなく、Wi-Fiに接続できないという人にもおすすめです。

最適料金プラン

最適料金プランは従量プランであり、実際に自分が使った通信量に合わせて18段階料金が変動するという仕組みで、音声通話オプションも別途つけられます。

低速通信であれば最安値500円で利用できるプランなので、より安さを重視したい人にもおすすめです。

定額プラン

定額プランは10段階から自分に合ったデータ通信量を選び、毎月定額の料金を支払ってネットを利用するというプランです。

こちらも音声通話オプションをつけることが可能です。

初期費用

でんわパックプランは初期費用無料です。

最適料金プラン/定額プランは現在キャンペーン中につき初期費用無料となっています。

ただし、SIMカードの再発行や変更をしたい時には、1枚あたり再発行手数料3,000円と発行料394円が発生するので注意が必要です。

契約解除料

格安SIMを契約する上で1番気になるのは、契約期間や契約解除料です。

下記の音声通話SIMが付帯するプランは最低利用期間(12ヶ月)と契約解除料(9,500円)が発生します。

  • でんわパックプラン(従量/S/M/L)
  • 最適料金プラン+音声通話SIM
  • 定額プラン+音声通話SIM

データ専用およびSMS機能付きデータSIMの場合は最低利用期間と契約解除料がありません。

ただし、他社に乗り換える時に必要なMNP転出の手数料は3,000円かかるので気をつけてください。

支払いにデビットカードは使える?

格安SIMと聞くと、クレジットカードのみで口座振替やデビットカードが使えないというケースが非常に多いです。

エキサイトモバイルもまた、支払いにデビットカードは使えません。

支払いに利用できないカード
  • デビットカードまたはプリペイドカード
  • 海外で発行されたクレジットカード
  • 契約者本人以外の名義のクレジットカード

また、同じクレジットカードでも上記に該当するカードは利用できません。

クレジットカードを持っていない人は、家族名義で契約してもらうなど対策が必要となります。

エキサイトモバイルの料金
  • でんわパックプランが1番人気
  • データ容量によって自分に合ったプランを選択できる
  • 初期費用は本来3,000円だが現在無料

⇒エキサイトモバイル公式サイトを見る
エキサイトモバイル

エキサイトモバイルのメリット

エキサイトモバイル

画像引用元:格安SIM・格安スマホ | エキサイトモバイル

エキサイトモバイルの料金プランや初期費用、支払い方法について理解が深まったところで、次にエキサイトモバイルを利用することのメリットについて考えていきます。

他社格安SIMも、エキサイトモバイルと同じように電話とネットがセットになっているプランがありますし、料金も同じかそれ以上に安く設定されています。

では、他の格安SIMではなくエキサイトモバイルを利用するメリットとは一体何なのでしょうか。

ニーズに合わせて従量プランまたは定額プランが選べる

エキサイトモバイルには、定額プランだけでなく使ったら使った分だけ料金がかかる従量プランがあります。

毎月利用するデータ通信量がバラバラの人や「でんわパックプラン」の最低容量であるSプランの5GBに到達することのない人にとって、毎月決まった料金を払って決まったデータ通信量をもらうのはかなり損です。

翌月まで余ったデータ通信量を繰り越すことは可能ですが、そもそも5GB使うことのない人が最低料金だからとSプランに加入するのはかなりもったいないですよね。

しかし、エキサイトモバイルには使った量に応じて料金が発生する従量プランがあるので、ネットをあまり使わない人や、毎月使う量に変動がある人も、無駄なくお得に利用することができます

エキサイトモバイルは、ネットをたくさん定額で安心して使いたい人だけでなく、幅広いニーズに合ったプランを提供しているといえるでしょう。

3日間の帯域制限がない

多くの格安SIMには、3日間一定の通信量を超えると一時的に速度制限がかかる「帯域制限」と呼ばれるものが設定されています。

1人のユーザーが独占してネットを使わないため・混雑を避けるためなどの目的がありますが、たくさんネットを使いたい人にとってはかなりストレスです。

しかし、エキサイトモバイルには3日間の帯域制限がありません

そのため、1ヶ月の通信量がプランの上限に達しない限り、いつでも快適にネットを楽しむことができるのです。

※低速通信のみ3日間366MB以上使うと制限がかかります。

通信速度の切り替えが可能

快適にネットが使える高速通信と、プランが設定しているデータ通信量にカウントされない低速通信の2種類を利用することができます。

そのため、動画や音楽などデータを大量に読み込む必要がある場合は高速通信、ネットで調べ物やSNSのチェックをしたい時には低速通信に切り替えるなど、必要に応じて使い分けることが可能です。

高速通信が必要ではない箇所を低速通信で利用すれば、毎月のデータ通信量の節約にも役立つでしょう。

※低速通信のみ3日間の帯域制限があるので使い過ぎには注意しましょう。

エキサイトモバイルのメリット
  • ニーズに合わせて従量プランまたは定額プランが選べる
  • 3日間の帯域制限がない
  • 通信速度の切り替えが可能

エキサイトモバイルのデメリット

上記でエキサイトモバイルのメリットについて解説しましたが、デメリットがないというわけではありません。

格安SIMを選ぶ上で失敗しないためには、それぞれの会社のメリットだけでなくデメリットにも目を向けることが大切です。

そこで、この章ではエキサイトモバイルのデメリットについて詳しく紹介していきます。

クレジットカードしか使えない

支払い方法の章で解説した通り、クレジットカード以外のカードが使えません。

口座振替はもちろん、デビットカードやプリペイドカードなども使えないので、クレジットカードを持っていない人はかなり不便でしょう。

また、家族名義のクレジットカードを支払い先にすることもできないので、どうしても契約したい場合は家族に代わりに契約してもらう形となります。

一方、ネットを見ているとデビットカードが使えるという話も出てきますが、あくまで公式サイトではクレジットカードのみという記載なので、使える可能性はかなり低いと思ってください。

プランによって無料通話時間が異なる

でんわパックプランの解説を見た通り、プランによって無料通話時間が大きく異なります。

また、でんわパックプラン以外のプランには、3分間という短い通話定額オプションしかありません。

そのため、通話をよくする人はもちろん、通話もネットもある程度利用したいという人には少し不便でしょう。

エキサイトモバイルの通話アプリを使えば通話料が半額になるので、アプリを利用するのも1つの方法です。

また、長電話の場合は、LINE通話やSkypeなどネット接続が必要な無料の通話アプリを利用することをおすすめします。

低速通信は3日間の帯域制限がある

高速通信と低速通信の2種類が利用でき、必要に応じて使い分けて毎月のデータ通信量の節約ができると前述しました。

高速通信に至っては3日間の帯域制限もないので、かなり快適に利用することができます。

しかし一方で、低速通信は3日間で366MB使ってしまうと通信制限がかかってしまうので、節約目的で低速通信を使い過ぎないよう注意する必要があります。

エキサイトモバイルのデメリット
  • クレジットカードしか使えない
  • プランによって無料通話時間が異なる
  • 低速通信は3日間の帯域制限がある

⇒エキサイトモバイル公式サイトを見る
エキサイトモバイル

エキサイトモバイルの評判・口コミ

エキサイトモバイル

画像引用元:格安SIM・格安スマホ | エキサイトモバイル

エキサイトモバイルのプランやサービス内容を調べる間に、実際にエキサイトモバイルを利用したことがある人の口コミやレビューもチェックしてみました。

この章では、そのようなユーザーの声をまとめてみたので、是非実際にエキサイトモバイルを使う時の参考にしてください。

良い評判・口コミ

大体はメリットの章で解説した通り、料金プランが豊富なので「自分に合ったものを見つけやすい」という声が非常に多いです。

また、通信品質があまり良くないといわれる格安SIMの中でも、混雑する傾向のある12時台の速度も比較的安定しているからか、快適で使いやすいと評判です。

料金に関してはもっと安い格安SIMもありますが、通信速度を重視して、尚且つ従量プランを取り扱っているという点を踏まえると、エキサイトモバイルはかなり好評のようです。

悪い評判・口コミ

口座振替の手続きが可能な格安SIMが増えている中で、クレジットカードのみしか使えないというのはマイナスポイントのようです。

また、でんわパックプランのように無料通話時間がプランによって異なるなど、電話をよく使いたい人にはかなり不便に思われているようです。

ネットを使う分には、前述の安定した速度とLプランで最大35GB使える点を踏まえるとメリットがかなり大きいですが、通話に関してはマイナスの声が多かったです。

エキサイトモバイルの口コミまとめ
  • 自分にぴったりな料金プランが見つけられる
  • 速度が安定している
  • 支払いがクレジットカードしかできない
  • 通話プランが分かりにくい

エキサイトモバイルのキャンペーン情報

エキサイトモバイルのキャンペーン

画像引用元:【キャンペーン】格安SIM・格安スマホ | エキサイトモバイル

次に、現在開催されているエキサイトモバイルのキャンペーンについて紹介します。

エキサイトモバイルのキャンペーンをチェックして、お得に契約しましょう。

初期登録手数料「0円」キャンペーン

初期費用の章でも解説した通り、新規でエキサイトモバイルを契約した人を対象に初期費用が0円になるキャンペーンが実施されています。

今のところ終了日は未定ですが、いつ予告なくキャンペーンが終了するかわからないので早めに契約することをおすすめします。

※SIMの発行手数料394円は発生

端末3,000円引きSALE

でんわパックプラン契約と同時に、スマホをセットで購入すると機種代金から3,000円割引できるキャンペーンも実施しています。

キャンペーン期間は2020年3月31日11:59までなので気をつけてください。

対象機種は全機種です。

エキサイトモバイルのキャンペーン
  • 終了日未定で、初期登録手数料(3,000円)が無料になる
  • 2020年3月31日まででんわパックプランと端末を同時契約すると機種代金から3,000円割引

⇒エキサイトモバイル公式サイトを見る
エキサイトモバイル

エキサイトモバイルでスマホ代をお得に!

エキサイトモバイルは、豊富な料金プランと安定した通信速度に定評のある格安SIMだということがわかりました。

クレジットカードしか使えない・低速通信に帯域制限があるなどデメリットもいくつかありますが、エキサイトモバイルは幅広いニーズに応えることができる格安SIMといえるでしょう。

今なら初期費用が無料で、スマホをセットで購入すれば機種代金から3,000円割引されるので、契約を検討中の人は是非この機会にエキサイトモバイルを使ってみてはいかがでしょうか。

エキサイトモバイルの魅力
  • 通話もネットも最安値1,900円から使えるお得な料金プラン
  • キャンペーンで3,000円の初期費用は現在無料
  • でんわパックプランとセットで端末を購入すれば機種代金から3,000円割引(2020年3月31日まで)
  • 高速通信に3日間の帯域制限がない

⇒エキサイトモバイル公式サイトを見る
エキサイトモバイル

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

ワイモバイルPayPayボーナス
ワイモバイルPayPayボーナス

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ