エキサイトモバイルの評判は?速度・メリット・デメリットを完全解説【2022年最新】

  • 2022年6月13日
  • by.yairo

エキサイトモバイル

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで月額を半分以下に抑えませんか?

この記事では、格安SIMのエキサイトモバイルについて、利用者の評判や料金プランを紹介します。

他社と比べるとあまり知名度は高くありませんが、実はエキサイトモバイルならではのメリットもたくさんあります。

今なら3カ月実質無料のお得なキャンペーンも実施しているので、これまでエキサイトモバイルを良く知らなかったという人も、ぜひチェックしてみて下さい。

エキサイトモバイルの特徴
  • 段階制・定額制から選べる
  • SIMカードを5枚まで追加できる
  • 「エキモバでんわ」で通話料金が半額11円/30秒
  • 通話かけ放題オプションは3分かけ放題のみ
  • 基本料3カ月無料キャンペーン実施中

画像引用元:格安SIM・格安スマホ | エキサイトモバイル

目次

エキサイトモバイルとは

エキサイトモバイル

画像引用元:格安SIM・格安スマホ | エキサイトモバイル

エキサイトモバイルは、エキサイト株式会社が運営する格安SIMです。

エキサイト株式会社は、ポータルサイトの「エキサイト」や「エキサイトブログ」、光コラボの「エキサイト光」など、情報・通信サービスを幅広く手掛けている大企業です。

2018年には一般財団法人日本次世代企業普及機構から「第3回ホワイト企業アワード」の「ワークシェアリング部門」を受賞しました。

エキサイトモバイルは知名度こそ高くありませんが、従量制(段階制)/定額制プランを無料で切り替えられる、SIMを5枚まで選べる・追加できるなど、実はメリットの多い格安SIMです。

エキサイトモバイルの評判・口コミ

Todo List
bitWave独自アンケートで、エキサイトモバイル契約者の口コミを募集しました。

特に参考になると感じた評判をまとめます。

50歳
自営業
利用期間:3年以上
満足度:★★★★☆
最大でも10GBで3795円で済むので、あまり使わない月とたくさん使う月が極端な私にとっては助かります。
28歳
会社員
利用期間:1年未満
満足度:★★★☆☆
時間帯によりますが通信が著しく遅い時があります。昼の12時と午後6時以降にその傾向があり、あまりデータ容量の多い通信はその時間帯を避けるようにしています。
49歳
会社員
利用期間:1年以上
満足度:★★★★☆
速度は全く問題ありません。外でポケモンGOをする用にsimを契約しましたが、特に問題なくサクサク動くのでストレスなく使えています。

速度に関しては遅いと感じる方がいる一方、問題ないと考える利用者もいるようです。

速度が落ちやすいのは混雑時であるようですので、「爆速を期待しない」「混雑時に動画を見ない」などとするといいでしょう。

エキサイトモバイルのメリット・デメリット

エキサイトモバイル新プランについて

画像引用元:格安SIM・格安スマホ | エキサイトモバイル

料金プランを確認する前に、エキサイトモバイルのメリットとデメリットを簡単に紹介します。

メリット①:ニーズに合わせて従量プランまたは定額プランが選べて切り替えも自由

まずはメリットからです。

エキサイトモバイルには、定額プランだけでなく使った分だけ料金がかかる従量課金制のプランがあります。

2021年4月から新しくできた「Fit:段階/Flat:定額プラン」では、無料で従量制と定額制を切り替えられるようになりました。

来月の利用予定に合わせて「今月は定額制、来月は従量制」などフレキシブルな使い方ができます。

メリット②:SIMカードを5枚まで自由に追加できる

エキサイトモバイルの従来のプランでは、SIMカードの枚数は1枚もしくは3枚のどちらかしか選べませんでした。

それが、新プラン「Fit:段階/Flat:定額プラン」になって、1~5枚から好きな枚数を選べるようになりました。後からの追加も自由です。

回線の種類(auもしくはドコモ回線)、SIMの機能(音声通話用・SMS送信用・データ通信用の3種類)も自由に選んで組み合わせることができます。

つまり、基本料金なしで複数のSIM/電話番号を利用可能に

家族それぞれのスマホで利用したり、スマホとタブレットなど複数の端末で利用したりすることもできます。

メリット③:いつでも通話料金が半額の11円

通話料金が通常の半額30秒あたり11円になる「エキモバでんわ」が、申し込み・追加料金なしで利用できます

「0037-692」を付けて発信するだけなので、電話番号もそのまま。電話アプリ「0037ダイヤラー」を利用すれば簡単に利用できます。

IP電話ではなく通常の電話回線を利用しているので、通話品質も高いです。

メリット④:必要に応じて3分かけ放題の通話オプションが使える

「3分間の通話かけ放題X」というオプションが、月額759円で利用できます。

このオプションをつければ3分以内の国内通話がかけ放題。

また、3分をちょっと過ぎてしまった、という場合にも、ひと月10分までは超過分も無料になります。

プランに最初から組み込まれている通話オプションではなく、任意でつけられるというのが嬉しいポイントです。

メリット⑤:節約モードがある

エキサイトモバイルは通常の高速通信と、データ通信量にカウントされない低速通信(最大200kbps)を自由に切り替えることができます。

2022年6月にリリースされた「My エキサイトモバイル」アプリを利用すれば、複数SIMそれぞれの通信モードを簡単に切り替え可能です。

格安SIMは安いことこそが一番の長所ですから、節約モードへの切り替えが簡単にできるのは大きなメリットと言えますね。

低速時でも「バースト機能」あり!

エキサイトモバイルでは、低速時でも最初の段階だけ通信速度が上がるバースト機能があります。

そのため、低速時でもアプリの立ち上がりやページの読み込みにストレスを感じずに利用できます。

デメリット①:クレジットカードしか使えない

エキサイトモバイルでは、支払いに本人名義のクレジットカードしか使えません

デビットカード、プリペイドカードなども利用不可です。

とはいえ、これは格安SIM(MVNO)なら一般的なことであり、エキサイトモバイルだけのデメリットではありません。

デメリット②:通話定額が3分かけ放題しかない

他の格安SIMであれば<10分まで>や<無制限>など、複数の通話オプションが用意されていることが多いです。

エキサイトモバイルには通話オプションが3分かけ放題しかないので、長く通話する機会が多いという人にはやや不便です。

長電話をしたいという人は3分ごとに切るか、長電話の時だけLINE通話など別のアプリを使うことをおすすめします。

デメリット③:料金が日割り計算されない

エキサイトモバイルは月ごとの契約となり、月の途中で契約・解約しても料金は日割り計算されません。

定額制のFlatプランを契約をする際には、利用開始日を月初めに設定するようにしましょう。

従量制のFitプランなら、使った分だけ支払うのでいつ契約しても損はありません。

月の途中で契約するのであれば、最初にFitプラン、翌月からFlatプランとするのも良いでしょう。

エキサイトモバイルの料金プラン

エキサイトモバイルの新料金プラン

画像引用元:携帯料金・新料金プラン登場!格安スマホ・格安SIMをエキサイトモバイル

それでは料金プランを紹介していきます。

エキサイトモバイルには、4つの料金プランがあります。

料金プラン
  • Fit(フィット):段階プラン
  • Flat(フラット):定額プラン
  • 最適料金プラン(旧プラン)
  • 定額プラン(旧プラン)

現在は2021年4月から始まった「Fit:段階/Flat:定額プラン」の2つがおすすめプランとなっていますが、旧プランである「最適料金プラン」「定額プラン」も申し込みは可能です。

また、「Fit:段階/Flat:定額プラン」は最初にどちらを申し込んだとしても、後から自由にもう一方のプランに切り替えられます。

切り替え料金も無料で、この切り替えの簡単さがエキサイトモバイルのメリットのひとつです。

では、エキサイトモバイルのメインプランである「Fit:段階/Flat:定額プラン」について詳しく解説していきます。

Fit(フィット)プラン

Fitプランとは、使ったら使った分だけ料金が変動する段階制のプランです。

Fitプランの料金表

データ使用量音声通話SIMSMSSIMデータSIM
低速通信のみ495円462円385円
3GBまで
※高速通信
880円847円770円
7GBまで1,430円1,397円1,320円
12GBまで1,980円1,947円1,870円
17GBまで2,750円2,717円2,640円
25GBまで3,245円3,212円3,135円

このように、毎月使った分だけ料金が発生するので無駄がありません

最大容量である25GB使っても月額3,245円なので、そこまで高額になる心配もないでしょう。

毎月の通信量が7GB以下の人や、小容量を契約して必要になる度にデータ量を追加チャージしていた人は、Fitプランをおすすめします。

Flat(フラット)プラン

Flatプランは、毎月決まった通信量を購入して利用する定額制プランです。

Flatプランの料金表

データ通信料音声通話SIMSMSSIMデータSIM
低速通信のみ660円627円550円
3GB1,210円1,177円1,100円
12GB1,650円1,617円1,540円
20GB2,068円2,035円1,958円
25GB2,970円2,937円2,860円
30GB4,400円4,367円4,290円
40GB7,700円7,667円7,590円
50GB11,198円11,165円11,088円

Flatプランで余った通信量は翌月まで繰り越すことができるので、こちらも無駄なく使うことができます。

翌月からの適用にはなりますが、途中で通信量を変更することも可能です。

Fitプランと比べると、12GB以降はFlatプランの料金の方が割安になっています。

毎月コンスタントに12GB以上使う人、よりたくさん通信量を使いたい人におすすめのプランだといえるでしょう。

また、不用意な使いすぎを防止したいという人にもFlatプランがおすすめです。

SIM追加オプション料金(月額)

「Fit:段階/Flat:定額プラン」でSIMカードを追加する場合、1枚ごとにオプション料金(月額)がかかります。

SIM追加オプション料金(月額)

SIMの種類料金/1枚につき
音声SIM528円
SMS462円
データ220円

「最適料金プラン/定額プラン」に4~5枚目のSIMカードを追加する場合、1枚につき月額429円が必要です。

最適料金プラン(旧プラン)

「最適料金プラン」は、新プラン登場前からあった従量制(段階制)のプランです。

15GBまで、1GB単位で細かく料金が設定されているのが特徴です。

最適料金プラン(音声SIM)の料金表

高速データ通信料(月)SIM1枚コースSIM3枚コース
低速通信のみ550 円対象プランなし
~100MB693円1,155円
~500MB693円1,210円
~1GB726円1,298円
~2GB847円1,474円
~3GB968円1,705円
~4GB1,265円1,958円
~5GB1,595円2,079円
~6GB1,760円2,145円
~7GB2,090円2,310円
~8GB2,332円2,409円
~9GB2,420円2,618円
~10GB2,618円2,794円
~11GB対象プランなし3,113円
~12GB対象プランなし3,410円
~13GB対象プランなし3,795円
~14GB対象プランなし4,169円
~15GB対象プランなし4,378円

定額プラン(旧プラン)

「定額プラン」も、新プラン登場前からあったもので、Flatプランと同じ定額制プランです。

Flatプランと比べると、容量・料金共に細かい違いがあります。

定額プラン(音声SIM)の料金表

高速データ通信料(月)SIM1枚コースSIM3枚コース
0GB715円1,210円
1GB737円1,386円
2GB847円1,595円
3GB990円1,848円
4GB1,287円2,178円
9GB2,475円2,706円
20GB4,378円4,928円
30GB6,578円7,238,円
40GB8,778円9,438円
50GB11,198円11,748円

音声通話・SMS機能追加オプション

最適料金プラン/定額プランで音声通話を利用したい場合には、基本料金に音声通話機能(月額770円)をオプションで追加する必要があります。

SMS機能のみの場合は、月額154円です。

旧プランとのちがい

旧プラン(「定額制/ プラン」)と新プラン(「Fit:段階/Flat:定額プラン」)で変わった部分は以下の5点です。

料金体系が変わった

旧プランと「Fit:段階/Flat:定額プラン」を比較すると、データ量の段階設定とそれぞれの料金が異なります。

エキサイトモバイルでは新プランをおすすめしていますが、使い方によっては旧プランの方が安くなる場合も。

利用するデータ量やSIMの枚数などから、自分に合うものを総合的に判断してくださいね。

SIMの種類が選べるようになった

旧プランでは、SIMの種類別の料金設定はありませんでした。

そのため、電話機能を使いたい場合には、基本料金に音声通話機能(月額770円)をオプションで追加する必要がありました。

一方、新プランではSIMを選ぶ段階で音声・SMS・データの3種類から選択できるようになり、より分かりやすくお得になりました。

追加SIMの枚数が自由になった

旧プランはSIMの枚数を1枚もしくは3枚から選ぶ仕組みになっていましたが、「Fitプラン/Flatプラン」では最大5枚まで自由に選択・追加できるようになりました。

対応回線の提供範囲が選べるようになった

旧プランではドコモ回線のみだったのが「Fit:段階/Flat:定額プラン」ではSIM1枚ごとにドコモ回線/au回線を選べるようになりました。

マルチサイズのSIMになった

旧プランでは、申し込みの際に自分の端末に合わせてSIMカードのサイズを選ぶようになっていましたが、新プランではどのサイズにも対応可能なマルチSIMでの提供となりました。

エキサイトモバイルの各種手数料

エキサイトモバイル

画像引用元:格安SIM・格安スマホのエキサイトモバイル

エキサイトモバイルでは、契約・解約時に月額費用とは別に各種手数料が発生します。

初期費用

エキサイトモバイルは初期費用として、新規契約手数料3,300円が必要です。

これはキャリアや他の格安SIM(MVNO)でも一般的な料金設定です。

SIMカード追加手数料・発行手数料

SIMカードを追加する場合、1枚につき手数料としてSIM追加手数料3,300円と、SIM発行手数料433円が必要です。

ただし、初回申し込み時にまとめて申し込めば、3,300円の追加手数料はかかりません(発行手数料は必要です)。

SIMカードの発行例
  • 初回契約時に2枚申し込み:SIMカード2枚分の発行手数料のみでOK
  • 初回契約時に1枚で申し込んで、後日1枚追加する場合:2枚分の発行手数料+2枚目の追加手数料が必要

複数枚利用する場合は、最初にまとめて申し込むのがおすすめです。

また、追加発行だけでなく、SIM再発行・SIMサイズ変更・SIMの種類交換をする場合にも3,300円の手数料が必要です。

契約解除料と最低利用期間 ※6/7に撤廃!

エキサイトモバイルでは、以前まで音声通話SIMを1年以内に解約すると、契約解除料が10,450円発生してしまいます。

この契約解除料が2022年6月7日に完全撤廃されました

今後はエキサイトモバイルでは契約後いつ解約しても費用は一切かかりません

MNP転出は0円

2021年4月1日以降に転出が完了した手続きについては、転出手数料が0円となります。

そのため、他社に乗り換える際にも費用は一切発生しません

サービスが合わないと感じたらすぐに他社へ移ることができるので、お試しでエキサイトモバイルを使ってみるのも良いかもしれませんね。

エキサイトモバイルの申込手順

エキサイトモバイル

画像引用元:格安SIM・格安スマホ | エキサイトモバイル

申込みの手順
  1. 申込み内容選択
  2. お客様情報入力
  3. 本人認証
  4. 支払い情報(カード情報)登録
  5. 申込み内容確認
  6. 完了
申込みに必要なもの
  • メールアドレス
  • 本人名義のクレジットカード
  • 音声通話付きなら本人確認書類
  • 他社からの乗り換えならMNP予約番号

申込情報入力までの手順をスクリーンショット付きで解説します。

  1. エキサイトモバイル公式サイトの「お申込み」をタップ
    エキサイトモバイル申し込み手順1
  2. 「Fit:段階/Flat:定額プラン」か「最適料金/定額プラン(旧)」のどちらかを選ぶエキサイトモバイル申し込み手順2
  3. 申込内容を決める

    利用するプラン・SIMの枚数・利用回線・SIMの機能・端末購入の有無・オプション・利用開始日

  4. 契約内容を確認して同意する
    エキサイトモバイル申し込み手順3

契約内容が決定したら、後は申込者情報の入力と本人認証、支払い情報を入力して手続きは完了です。

エキサイトモバイルのキャンペーン情報

エキサイトモバイル3カ月無料キャンペーン

画像引用元:格安SIM・格安スマホのキャンペーン | エキサイトモバイル

エキサイトモバイルでは現在、「Fit(フィット) もFlat(フラット) も 3GBが3ヶ月(実質)「0円」キャンペーン」を実施中です。

3カ月無料キャンペーンの詳細
  • 適用条件:エキサイトモバイル音声SIMをFitプランもしくはFlatプランで新規契約
  • キャンペーン内容:利用開始月の翌月から3ヶ月間、高速データ通信の月額利用料金から所定の金額を割引
    ・Fit(フィット)プラン:3カ月880円(税込)引き
    ・Flat(フラット)プラン:3カ月1,210円(税込)引き
  • 終了時期:未定

Fitプランで1B~3GBの利用、もしくはFlatプランで3GBコースにすれば、3カ月間は実質無料で使えます。

ただし、音声通話料・追加SIM利用料・データチャージ利用料・モバイルオプション利用料は、割引の対象外となるので注意してください。

また、Fitプランで低速通信のみしか利用しなかった月は割引の対象外です。

なお、複数枚を同時契約した場合、1枚でも音声SIMがあればキャンペーンの対象になります。

エキサイトモバイルでよくある質問

エキサイトモバイル

画像引用元:エキサイトモバイル公式

最後に、エキサイトモバイルに関するよくある質問をまとめました。

よくある質問
  • 支払いにデビットカードは使える?
  • スマホのセット購入はできる?

支払いにデビットカードは使える?

支払いにデビットカードは使えません

使えるのはクレジットカードのみです。

クレジットカードでも、海外で発行されたものや契約者本人以外の名義のものは使えません。

スマホセットは購入できる?

エキサイトモバイルでは端末も取り扱っているので、セット購入も可能です。

動作確認端末一覧に掲載されているものであれば、エキサイトモバイルで取り扱われている以外のスマホも利用できます。

エキサイトモバイルがおすすめな人の特徴

エキサイトモバイルでデータシェア

画像引用元:格安SIM・格安スマホのエキサイトモバイル

ここまでエキサイトモバイルのサービスについて解説してきました。

次に、どんな人がエキサイトモバイルにおすすめなのか特徴を解説していきます。

エキサイトモバイルがおすすめな人の特徴
  • 従量制・定額制を使い分けたい人
  • 複数人で、もしくは複数端末でお得に利用したい人
  • クレジットカードを持っている人

下記にて詳しく見ていきましょう。

従量制・定額制を使い分けたい人

「Fit:段階/Flat:定額プラン」は、いつでも無料でプラン切り替えが可能なのが特徴のひとつです。

毎月ある程度決まったデータ量を使う時期もあれば、ほとんど使わない月もあるなど、データ使用量が一定ではない人は2つのプランをうまく使い分けることでお得に利用できます。

複数人で、もしくは複数端末でお得に利用したい人

「Fit:段階/Flat:定額プラン」なら、SIMカードを5枚まで自由に追加できます。

複数人でデータをシェアして使いたい、1つの契約で複数の端末を利用したいという人にはとても便利です。

利用例
  • Fitプランを2人で利用(2枚とも音声通話SIM)
  • データ使用量~7GB以内

上記のケースでは、月々の利用料金は1,430円+528円=1,958円になります。

1人あたり979円で3.5GBを使えるので、格安SIMの中でも最安クラスの料金です。

また、それぞれのSIMを合わせたデータ使用量になるので、データ使用量が無駄なく使えることも、エキサイトモバイルのメリットと言えそうですね。

そして、音声通話あり、データのみなど、SIMの種類を自由に組み合わせられることもポイント。

SIMカードごとにau回線とドコモ回線から好きな方を選べるので、家族によって利用するエリアがちがう場合でも、それぞれ最適な回線を選ぶことができます。

クレジットカードを持っている人

デメリットの章で述べた通り、エキサイトモバイルはクレジットカードがないと契約することができません。

そのため、エキサイトモバイルを契約するにはクレジットカードが必要となります。

クレジットカードを持っていない人は、年会費無料のカードもたくさんあるので、この機会に作ってみることもおすすめします。

エキサイトモバイルでスマホ代をお得に!

エキサイト株式会社という大企業が運営しているものの、エキサイトモバイル自体はまだあまりメジャーな存在感とは言えないのが現状です。

ただ、音声通話付きで最低利用料金が500円以下という価格設定「Fit:段階/Flat:定額プラン」ならプラン間の切り替えが自由など、メリットも豊富です。

2022年6月には、契約解除料も撤廃され専用アプリも登場するなど、どんどん便利になっています。

しかも今なら、3カ月無料キャンペーンで最大3,630円お得に!

キャンペーンはいつ終わるか分からないので、気になる人は早めに申し込んでくださいね。

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで月額を半分以下に抑えませんか?

この記事を書いた人
ライター歴8年。長年iPhoneを愛用していましたが、セールを機にOPPO Reno5 A(Y!mobile)に機種変し、久々のAndroidに。音楽・映画が好きでサブスクは複数併用しています。