格安SIM(MVNO)とは?初心者向けにわかりやすく解説

  • 2019年11月10日
  • by 
格安SIM(MVNO)とは?初心者向けにわかりやすく解説

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

大手キャリアと格安SIM(MVNO)を比較

スマホを持つ女性

格安SIM(MVNO)は料金が安く、その代わり通信環境が不安定などのネックがあることがわかりました。

では、大手キャリアのサービスとは一体どのように異なるのでしょうか?

大手キャリアの料金は格安SIM(MVNO)の約2倍

大手キャリアでも、格安プランが登場しています。

しかし、大手キャリアの料金プランは基本的に1年限定の割引や家族回線の数による割引や光回線のセット割引が含まれた料金です。

このように、大手キャリアの料金プランは「キャリアの提示する割引条件を満たした上での格安プラン」である場合が多く、格安SIM(MVNO)の料金の安さには到底敵わないでしょう。

大手キャリアならどこでも快適にネットが使える

ただ、大手キャリアの通信品質は非常に高いです。

独自に回線を所有し、常に管理やエリア拡大を行っているからか、年々使える場所もさらに広くなってきました。

今では、山奥や地下でもない限り基本的にどこでも快適に使うことができます。

通信品質が高いからこその高額な料金プランだと思うと、大手キャリアでその料金を支払う価値がでてきます。

大手キャリアは2年縛りが厳しい

最近、契約解除料が1,000円になったり、自動更新無しのプランの料金が安くなったなど、大手キャリアの契約の縛りも緩和されてきています。

しかし、2年契約と自動更新というセットはまだあるので、大手キャリア特有の2年縛りはまだまだ健在です。

契約更新月が3ヶ月になるなど、徐々に改善されてきてはいますが、まだまだ顧客を縛り付けている契約内容であることは否めません。

格安SIM(MVNO)は大手キャリアありきの通信事業者

格安SIM(MVNO)は大手キャリアの回線を借りて、はじめて通信サービスを運営できる通信事業者です。

つまり、大手キャリアがいなければ格安SIMはサービスを運営することができません。

「料金を安くできるなら大手キャリアは要らないのでは?」と思うかもしれませんが、大手キャリアがなくなったら格安SIMもなくなってしまいます。

また、現状大手キャリアで契約をしている人が圧倒的に多いですから、大手キャリアもまだ需要が高いということがわかります。

格安SIM(MVNO)におすすめな人の特徴

格安SIM(MVNO)はメリットも多い反面、デメリットも少なくありません。

料金が安いというのは全ての人に対して大きな魅力だと思いますが、それだけで全ての人に勧めることはできないでしょう。

向いている人と向いていない人がいます。

ここでは、格安SIM(MVNO)に向いている人やおすすめな人の特徴について解説していきます。

料金の安さを重視したい人

最大のメリットは料金の安さです。

なんでも良いからとにかく料金を安くしたい!という人はぴったりでしょう。

通信環境がそこまで気にならない人

料金が安い一方で、時間帯によって通信品質が不安定になることが多い格安SIM(MVNO)。

通勤時や帰宅時、お昼の時間など、多くのユーザーがネットを使う時間帯は特にそれが顕著です。

通信環境が良くなくてもそこまで気にならないという人でないと、難しいかもしれません。

利用頻度が少なくあまりスマホを使わない人

いつでも動画を観たりスマホゲームをプレイしているようなヘビーユーザーの人には、おすすめできません。

通信品質が不安定になることを想定すると、確実にストレスが溜まります

一方で、多少ネットで調べ物をしたり、LINEを使う程度のライトユーザーの人なら、通信品質が不安定になってもそこまで気にならないでしょう。

ある程度スマホの操作やプランの知識がある人

アフターサービスがあまり期待できないので、初期設定やデータ移行などの操作も全て自分でやる必要があると思ってください。

また、操作でわからないことを聞く窓口がないことを考えると、ある程度スマホの操作に慣れている人の方が安心でしょう。

格安SIM(MVNO)はリーズナブルでお得な通信サービス!

最後に、格安SIM(MVNO)がおすすめな人の特徴についてまとめます。

格安SIM(MVNO)がおすすめな人の特徴
  • 安さ重視の人
  • 通信環境が不安定でも気にならない人
  • 利用頻度が少ないライトユーザー
  • スマホの知識や操作にある程度慣れている人

格安SIM(MVNO)は、驚くほど料金が安いです。

ただ、レンタルしている回線数と契約者数とのバランスで、時間帯によって回線が混雑して使いにくくなる傾向があります。

とはいえ大手キャリアでも混雑度合いによっては通信速度は落ちることもありますから、「毎月の携帯料金を安くしたい!」というかたにはおすすめです。

【2019年】格安SIMおすすめ人気ランキング|料金プランと通信速度で比較

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ