FAST-Fiの評判・口コミ|料金からメリットデメリットを解説

旅行先、特に海外で使うポケットWiFiのレンタルで注目されている「FAST-Fi」を、本記事はわかりやすく解説します。料金や使える国はもちろん、使い勝手や評判、繋がりやすさ、口コミなどを徹底的に調べました。海外旅行や出張には、ポケットWiFiがとても役立ちますのでぜひご一読ください。
  • 2021年9月7日
  • by.ユキチ

FAST-Fi

海外用ポケットWi-Fiは、旅行先でインターネットやIP電話を快適に利用するための必需品ともいえる存在です。

FAST-Fi(ファストファイ)は4Gによる高速回線や大容量通信量、長時間バッテリー、複数の国も1台で使用可能なお手軽さが魅力で、さらに利用料金が安いと評判です。

ネット上のこうした口コミや評判をチェックし、具体的にどれほど安いのか、他社との比較例を挙げて紹介します。

関連記事

本記事では大容量のおすすめポケットWiFiを中心に、月額料金や特徴などを比較・紹介します。 現在、容量無制限で使えるポケットWiFiは少なくなり、100GB〜300GBの大容量ポケットWiFiが中心となりました。 どのポケットW[…]

ポケットWiFi おすすめ
FAST-Fiの評判・口コミ
  • FAST-Fiは業界最安値級
  • 全てのプランが4G対応・100ヶ国以上
  • FAST-Fiのレンタル端末はGlocalMeのG3
  • 空港受け取りが便利
  • 5Gには対応していない

トップ画像引用元:FAST-Fi公式サイト

※本記事中の価格は総額表示

FAST-Fiの評判・口コミ

FAST-Fiのインターバル

画像引用元:海外でwifiレンタルはシンプル料金プランでお得なFAST-Fi

早速、高評価コメントをチェックしてみましょう。

良い評判

FAST-Fiの評価は全体的に見て満足度が高いようです。

高評価している方はかなり細かな状況を伝えてくれています。

FAST-Fiの良い評判
  • 海外で安く使えるWi-Fi
  • 通信状況にも満足
  • 4G回線でエリアが広く汎用性がある
  • 1つの国ごとにWi-Fiを借りる必要がない
  • 空港で受け取れるから便利
  • 端末に翻訳機能がある

海外で安く使えるWi-Fi

まずは、レンタル料金が安いという点です。

「費用が半分程度に収まった」「金銭的にも助かった」「安いから不安もあったが十分に使うことができた」といったコメントが多く見られました。

友達とシェアすればさらに安くなりますね。

逆に「FAST-Fi 高い」といったコメントも探してみましたが、それらしい話は特に見当たりませんでした。

後半で他社との料金の比較もしていますので、ぜひそちらもチェックしてみてください。

通信状況にも満足

肝心な通信状況もまずまずの評価でした。

ヨーロッパを旅行した方は「中々早い、街中やホテルのフリーWi-Fiを使うより格段に便利」とのことです。

ニュージーランドでスマホ2台、タブレットの計3台繋げていた方も「通信状況がよくデータもそこまで消費しなかった」とコメントしています。

ただし、エリアによっては3Gがメインになるところもあるので注意が必要です。

旅行先の詳しい通信状況はFAST-Fiに問い合わせてみることをおすすめします。

対応国が多い・国ごとにWi-Fiを借りる必要がない

続いて、4G通信回線が使えるエリアが多いことや1台で複数の国をカバーできる点が評価されています。

FAST-Fiの対応国は100ヶ国以上、そして国をまたぐと自動的に現地キャリアへ接続してくれるため特別な設定も不要です。

空港で受け取れるから便利

また、持ち歩くことになる海外用ポケットWi-Fiは、宅配で受け取ることも、空港で受け取ることもできます。

空港受け取りを選択した方は「事前に荷物にならず大変便利だった」とコメントしています。

気になる評判

続いてFAST-Fiの気になる点をピックアップしてみました。

FAST-Fiの気になる評判
  • 端末はややサイズが大きい
  • 翻訳機能はほかに優れているものもある

端末はややサイズが大きい

1つ目は、「レンタル端末が少し大きい」というものです。

ポケットに入りづらいという意見もあるため、カバンに入れることを想定しておくとよいかもしれません。

FAST-Fiのレンタル端末はGlocalMeの「G3」一択となっています。

サイズと重量は以下の通りです。

項目サイズ重量
GlocalMe G3112.6×65×19mm約240g

翻訳機能はほかに優れているものもある

また、端末のG3には翻訳機能も付いているのですが、こちらに関しては「直訳が多く、上手く訳せないことがある」と評価している方もいました。

もしかしたら専用アプリや翻訳機を利用した方がよい場合もありそうです。

FAST-Fiの料金プラン

FAST-Fi

画像引用元:海外でwifiレンタルはシンプル料金プランでお得なFAST-Fi

FAST-Fiの料金はシンプルな計算式で算出できます。

FAST-Fiの料金計算方法
  • 通常:プラン料金×利用日数+配送料
  • オプション利用時:(プラン料金+オプション料金)×利用日数+配送料

とてもシンプルで、旅行で利用するときに予算が立てやすいですね。

プラン料金(データ通信量)について

FAST-Fiのプラン料金(データ通信量)は、1ヶ国利用の単国料金プランと、長期利用プランの2種類があります。

それぞれの特徴を見てみましょう。

1ヶ国利用の単国料金プラン

単国料金プランは、利用国が1ヶ国のみの場合の料金です。

渡航先が多国に渡る場合は、単国料金が高い国の料金が1日の料金となります。

地域対象国ライト350MB/日スタンダード500MB/日プラチナ1GB/日無制限/日
アジア・中近東台湾・韓国410円560円980円1,080円
中国(VPN非対応)
香港・シンガポール
マレーシア・タイ
ベトナム・カンボジア
460円560円980円1,080円
インドネシア
カザフスタン
パキスタン・ヨルダン
490円560円980円-
インド・フィリピン
マカオ
-680円980円1,080円
イスラエル・スリランカ
ネパール・ラオス
-680円980円-
アラブ首長国連邦
カタール
サウジアラビア
バーレーン
バングラディッシュ
ブルネイ・ミャンマー
モンゴル
-980円1,680円-
ハワイ・グアム・サイパンハワイ620円670円1,180円1,280円
グアム・サイパン-980円1,680円-
北米アメリカ合衆国
(アラスカを含む)
620円670円1,180円1,280円
カナダ-980円1,680円-
ヨーロッパアイスランド・イギリス
イタリア・ウクライナ
スペイン・ドイツ
トルコ・フランス
ポーランド・ポルトガル
モナコ・ロシア
620円670円1,180円1,280円
サンマリノ
チェコ・バチカン
620円670円1,180円-
スイス・スウェーデン
フィンランド
690円750円1,180円1,280円
アイルランド
エストニア
オーストリア
オーランド諸島
オランダ・ギリシャ
クロアチア・ジブラルタル
ジャージー島・スロバキア
スロベニア・セルビア
デンマーク・ノルウェー
ハンガリー・ブルガリア
ベルギー・マルタ
マン島・モンテネグロ
ラトビア・リトアニア
ルーマニア・リヒテンシュタイン
690円750円1,480円-
キプロス・ルクセンブルク-750円1,680円-
ボスニア ヘルツェゴビナ
マケドニア共和国
-980円1,780円-
アフリカ・インド洋エジプト・ケニア
西サハラ・モロッコ
620円750円1,180円-
マダガスカル-980円1,680円-
南アフリカ-980円1,780円-
チュニジア・ナイジェリア
モーリシャス・モルディブ
-1,580円2,700円-
オセアニアオーストラリア620円750円1,180円-
フィジー-980円1,680円-
ニュージーランド-980円1,780円-
中南米アルゼンチン・ウルグアイ
エクアドル・エルサルバドル
グァテマラ・コスタリカ
コロンビア・チリ
ニカラグア・パナマ
プエルトリコ・ブラジル
ペルー・メキシコ
-980円1,480円-
ベネズエラ・ボリビア-980円1,680円-

※日額・不課税

長期利用プラン

長期滞在を見越した長期利用プランでは、30日、60日、90日プランが用意されています。

例えば30日プランの最安料金を見てみると、台湾か韓国、スタンダード500MBで1日あたり533円の16,000円(不課税)です。

60日プランなら1日あたり505円で30,300円、90日プランなら1日あたり493円で44,300円となります。

長期滞在であればあるほどお得に利用できますね。

オプション(任意)

続いてオプションです。

こちらは任意ですが、補償制度はかなり利用頻度の高いオプションではないかと思います。

海外は旅行客を狙った盗難も多く、警察に届け出を出しても見つかる可能性は少ないといえるでしょう。

できれば付けておきたいところです。

オプション(任意)
  • 安心補償ミニ・安心補償
  • ポータブルWiFi電話
  • 電源プラグ(マルチタイプ)

安心補償ミニ・安心補償

「安心補償ミニ」・「安心補償」はどちらも盗難・紛失時の補償制度です。

弁償代金の何%が免除されるかによって、2つのパターンに分かれています。

2つの補償制度
  • 安心補償ミニ:220円/日・3,300円/30日
  • 安心補償:330円/日・4,950円/30日

補償オプションに入っていないと、破損・水没で20,000円(不課税)、盗難・紛失などでFAST-Fi端末本体が返ってこない場合は40,000円(不課税)を支払わなくてはなりません。

安心補償ミニなら弁償代金が80%免除、安心補償なら100%免除されます。

代償代金の内容

補償オプション 盗難・紛失など
(端末なし)
破損・水没など
(端末あり)
安心補償ミニ  8,000円 4,000円
安心補償   0円 0円

ポータブルWiFi電話

FAST-Fiの「ポータブルWiFi電話」は、G3に通話機能を搭載したサービスです。

ポータブルWiFi電話は、通信技術で繋げるIP電話のため、利用プランの容量を使用します。

特長はなんといっても日本国内の一般電話、携帯電話にかけ放題になるところです!

海外から日本の友だちや家族と会話できたら楽しいですよね。

そして、日本からの着信も国内料金で済みます。

国内料金の目安は一般電話(約9円/3分)、携帯電話(約18円/1分)で、国内料金は発信元にかかります。

通話にかかるパケット通信量(約16MB/1時間)を利用できる国は約40ヶ国もあります。

ポータブルWiFi電話
  • デイリープラン:187円/日
  • 長期利用プラン(ポータブルWiFi電話):2,805円/30日

15日間以下ならデイリープランが、15日間以上は長期利用プランがお得になる計算です。

電源プラグ(マルチタイプ)

海外はコンセント穴の形状が国によって異なります。

FAST-Fiでは、A・B・C・O・BF・B3・O2・SE・CBの計9種類の穴に対応する電源プラグの貸し出しもしてくれます。

こちらもかなりお手頃です。

電源プラグ利用料金
  • 電源プラグ:55円/日

注意点として、電源プラグは「安心補償」のオプション対象外となり、紛失時は3,000円(不課税)の代償代金が発生してしまいます。

電源プラグはとても小さいので失くしたり、旅行先に忘れたりしないように気を付けましょう。

配送料

配送料は日本全国どこでも一律料金です。

レンタルの台数が1台なら宅配便受取で660円、2台なら1,188円、3台以上は1,848円です。

羽田や成田などの空港受取にする場合はいずれも0円となります。

返却パックは715円で、2台以上は実費の返却となります。

早期配達

また、レンタル端末は通常出発日の前日に届きますが、余裕を持って準備したい方は早期配達を550円/日~で利用することもできます。

例えば1,100円を支払えばお届け日の前々日に配達してもらえます。

他社との比較で見るメリット・デメリット

FAST-Fiのメリット

画像引用元:FAST-Fiとは? | FAST-Fi | 国内も海外もWi-Fiレンタルなら、 お得価格のFAST-Fi

最後にFAST-Fiと他社の比較を行ってみました。

他社との比較で見るメリット・デメリット
  • 料金:安い
  • 速さ:一部4Gに対応していない地域も

料金

口コミではFAST-Fiの料金が安い!という声が大多数です。

そこで、海外用ポケットWi-FiのGoogle検索でトップに出てくる「イモトのWi-Fi」と「GLOBAL Wi-Fi」で比較してみました。

試しに対象国をアメリカに設定し、1日あたりのレンタル料金を比べてみると確かに安いことが分かります。

FAST-Fi
  • アメリカ合衆国で単国利用料金1日プラン4G(容量無制限)×1日=1,280円/日
  • アメリカ合衆国で単国利用料金1日プラン4G(1GB)×1日=1,180円/日
  • アメリカ合衆国で単国利用料金1日プラン4G(500MB)×1日=670円/日
  • アメリカ合衆国で単国利用料金1日プラン4G(350MB)×1日=620円/日
イモトのWi-Fi
  • アメリカで4G/LTE WiFi(使い放題)=2,380円/日
  • アメリカで4G/LTE WiFi(1GB)=1,880円/日
  • アメリカで4G/LTE WiFi(500MB)=1,580円/日
GLOBAL Wi-Fi
  • アメリカ/カナダ(北米)で5G(容量無制限)=1日のレンタル料金2,970円(早割適用時)
  • アメリカ/カナダ(北米)で4G(容量無制限)=1日のレンタル料金2,170円(早割適用時)
  • アメリカ/カナダ(北米)で4G(1.1GB)=1日のレンタル料金1,470円(早割適用時)
  • アメリカ/カナダ(北米)で4G(600MB)=1日のレンタル料金1,270円(早割適用時)
  • アメリカ/カナダ(北米)で4G(300MB)=1日のレンタル料金970円(早割適用時)

速さ

FAST-Fiは全てのプランに4G通信回線を使用しています。

4G通信回線は現在のスマホ・タブレットの主流通信で、3Gの約15倍の速度です。

ただし、現地キャリアが4Gに対応していない地域が一部あるので3G接続となります。

FAST-Fiのレンタル端末

4G通信回線対応のFAST-Fiですが、通信速度を第一に考えるのならほかの会社の選択肢もあるかもしれません。

例えば「GLOBAL Wi-Fi」には5Gプランがあり、下り最大150Mbpsの4Gプランを上回る最大2.5Gbpsに対応しています。

GLOBAL Wi-Fiは通信速度について、基地局からの距離やエリアなど電波状況のほかにWi-Fi機器の性能を上げています。

2020年以降に発売されたアメリカ/ハワイ用5G機種「MiFi M2100」は、「5Gに繋がらなくても従来の4Gより速い」と明言しています。

そのほかの地域に関しては5Gに対応しておらず、FAST-Fiと同じくGlocalMe G3の貸し出しとなっています。

口コミ通り安くて通信状況も安定している!

FAST-Fiのサービス

画像引用元:海外でwifiレンタルはシンプル料金プランでお得なFAST-Fi

この記事では、FAST-Fiの口コミや評価をチェックしながら料金や通信速度、使い勝手について紹介しました。

FAST-Fiはメジャーな観光地をほぼカバーしており、他社と比較して安くなるケースも多いようです。

海外でマップを検索したり、SNSでコミュニケーションを取ったりするにはやっぱりインターネットが必要ですよね。

安くて安定、便利なFAST-Fiもぜひチェックしてみてください!

FAST-Fiの評判・口コミ
  • FAST-Fiは業界最安値級
  • 全てのプランが4G対応・100ヶ国以上
  • FAST-Fiのレンタル端末はGlocalMeのG3
  • 空港受け取りが便利!
  • 5Gには対応していない
この記事を書いた人
ユキチ
モバイル市場・IT企業に携わって以降、気になるポイントを伝わりやすい言葉でご紹介しています。私生活は利便性よりセキュリティ&プライバシー重視、石橋を叩いて渡るタイプです。現在はiPhone XRを愛用中。