初めての携帯はドコモで契約!携帯の登場は人々にとって衝撃だった

  • 2019年1月1日
  • by 
初めての携帯はドコモで契約!携帯の登場は人々にとって衝撃だった

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

新しいコミュニケーションツールに衝撃を受けた

画像引用元:携帯電話の歩み/デジタル・mova N207 HYPER

  • 男性
  • 41歳・会社員
  • 利用しているキャリア:au
  • 初めて携帯を持った年月:1998年21歳の時
  • 携帯を持ったきっかけ:会社員になったのをきっかけに
  • 初めてのキャリア:ドコモ
  • 初めての機種:N207
  • よく使った機能:電話
  • 最初の機種変更まで何年使ったか:3年
  • 月々の携帯料金はいくらだったか:8000円くらい
  • メル友の人数:5人程
  • どこで買ったか:家電量販店

私が携帯電話を持ったのは今から20年前の時です。その時は携帯電話の存在は知っていましたが、自分にはあまり必要がないと思っていました。

その理由は、あまり電話で人としゃべることもなかったですし、携帯電話を持ったらどんな時でも呼び出されて面倒だと思ったからです。

でも、会社勤めをするようになって上司に携帯電話ぐらい持っておいた方が良いと言われたんです。

そして家電量販店に連れられていって携帯電話を購入したという感じです。

携帯電話を最初に持った時の感想ですが、近未来的なものを手にしてしまったという一種の感動を覚えてしまいました

携帯電話のフォルムもなんだかカッコよかったし、持っているだけでオシャレだなと思いました。

ただ、やはりいつでもどこでも上司から呼び出される道具になってしまったので厄介なものを手にしてしまったというのも同時に思いました

私の場合、この時はパソコンも持っていませんでした。ですからメールというものを経験したことがありませんでした。

携帯電話のメールという機能を使った時、私は凄い機能だなと思いました。

相手の都合をあまり考えずにメールを送ることができますし、直接話をしないでやり取りができます。

まさに新しいコミュニケーションツールだなと衝撃でした

ですから私にとっては昔の携帯電話は新しいコミュニケーションツールとして斬新なものだなという思いでした。

ただ、今使っているスマホと比べてしまうと明らかにおもちゃという感じです。また、別物という感じです。

昔使っていた携帯電話はコミュニケーションを取るものという感じですが、今のスマホはパソコンといった感じでオマケに電話やメールの機能がついているという感じです

もちろん今のスマホの方が大変便利で使いやすいというのは間違いありません。

でも、コミュニケーションを取るだけであるなら昔のガラケーで十分という感じもします。

実際に今もガラケーがあるわけですし、料金も安いですから1台くらいは持っておいてよいかなと思います。

ガラケーからスマホへ写真や画像データ移行の方法【iPhone/Android】

『携帯電話を持っている=すごい』という風潮だった

画像引用元:携帯電話の歩み/デジタル・mova F206 HYPER

  • 男性
  • 36歳・ライター
  • 利用しているキャリア:ドコモ
  • 初めて携帯を持った年月:1998年16歳の時
  • 携帯を持ったきっかけ:PHSを持っていて携帯電話が普及しだして乗り換えた
  • 初めてのキャリア:ドコモ
  • 初めての機種:F206
  • よく使った機能:電話、キャリアメール
  • 最初の機種変更まで何年使ったか:2年
  • 月々の携帯料金はいくらだったか:8000円くらい
  • メル友の人数:3人程
  • どこで買ったか:キャリアの正規店

私が初めて携帯電話を持ったのは高校に入ってすぐだったと思います。

元々ポケベルブームが終わって学生でもPHSを持つ人が増えてきた中で、更に流行に敏感な学校の友人達が携帯電話を持つようになったのをきっかけに、親と相談をして購入しました。

ドコモを選んだのは家の電話でNTTを使っていたのもあって、信頼できそうだったからです。

その後もその他の携帯会社を利用した事はありましたが、ドコモの契約はずっと残したままで利用しています。

当時はまだ携帯電話が一般的に普及しだしてすぐだったこともあって、PHSは若者向きで携帯電話は大人向きという印象がありました

デザインもPHSはカラフルだったりモノクロでシンプルだったりしてオシャレな感じがありましたが、携帯電話はシルバーで無骨なものが多くすごく大人っぽかったのを覚えています。

デザイン的にどちらが素敵だったかといえば、まだPHSのほうが良かったと思いますが、年齢的に背伸びをしたかったのもあって無骨な携帯電話がとても格好よく見えた気がします。

『携帯電話を持っている=すごい』というような感覚でした

実際にPHSから切り替えてからは電波の良さに驚いた気がします

家は地方で田舎だったこともあって、PHSも窓際まで行ってアンテナをしっかり外に向けないと通話できなかったのですが、携帯電話に変えてからは部屋のどこでも自由に通話ができるようになりました。

今考えれば変な感想ですが、椅子に座っていてもベッドで寝転がっていても話せる事が本当にすごいと思いました。

私が初めて買ったのは、たしかF206という機種でまだ折りたたみ携帯なども出る前のディスプレイの非常に小さなものでした。

ディスプレイの色も黄緑がかったところに黒い文字だけというものです。

また、当時は着メロがすごいブームになっていて、たしか3つの音くらいしかまだありませんでしたが、それでも音がなる事が嬉しかったです。

うろ覚えではありますが、その3つほどの音を使って自分で着メロを作ることができて、上手に作ったらクラスの人気者になれるみたいな事もあった気がします。

今のスマホはもう携帯電話というよりは小さなパソコンといった印象なので当時のものとは全く別物だと思います

画面はカラーですし液晶も大きくなり、更に画面にタッチして操作ができるようになるなんて当時は考えもしませんでした。

本当に便利になって更に進化していっているので今後も楽しみです。

※ユーザーの生の声をそのまま掲載しています。

ガラケーからスマホに乗り換える時のお得なキャンペーンと手続き方法

編集部まとめ

今回は初めての携帯をドコモで契約していたユーザーによるエピソードをまとめてみました。

正直スマホを初めて触った時の記憶があまりないのですが、ガラケーを初めて持った時の記憶ははっきりと残っています。

それだけ携帯電話の登場は、多くの人に衝撃を与えた出来事だったのだと思います!

音声通話・ガラケーにこだわる人の携帯の乗り換えトップ3

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

iPhone 7とAQUOS sense2を徹底比較!docomo withスマホ対決を制すのは!?... 今回はiPhone 7とAQUOS sense2を徹底比較し、どちらを選ぶべきかを解説します。 iPhone 7もAQUOS sense2も、docomo with対象モデルです。そのためプラン構成によっては格安SIM並みに安くするこ...
携帯料金の平均っていくら?スマホとガラケーで月額は結構違う【2019】... スマホなどのモバイル機器を利用している限り毎月のように支払っている携帯料金。 「思ったより安い」と感じる人もいれば、「なんか高いような気がする」と感じている人もいるかもしれません。 また、「携帯料金の平均ってどれくらいなんだろう」と...
携帯キャリア「分離プラン」は何がどう変わるの?今までとの違いは何?... 皆さんは「分離プラン」というものをご存知でしょうか? 分離プランとは、早ければ2019年夏に各大手キャリアに対して義務付けられる料金プランのことであり、月額料金を毎月払う我々の生活にも大きな影響を与えます。 特に、機種代金に与え...
ドコモのiPhone XS/iPhone 8/iPadの割引が端末購入サポート化でよりお得に!... ドコモのiPhone XS/iPhone XS Max/iPhone 8/iPad(第六世代)/Galaxy S9 SC-02Kがよりお求めやすくなりました。 月々サポートから端末購入サポートへの変更により、端末代金が一括でダイレクト...