ドコモへ乗り換えて2018年夏モデルをお得に購入する方法

ドコモへ乗り換えて2018年夏モデルをお得に購入する方法

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ドコモ・au・ソフトバンクなどの携帯会社は、毎年『夏モデル』と称して新しいスマホの発売を発表し、早いものでは5月に発売がスタートしています。

毎回魅力的なスマホが登場していますが、中にはドコモ・au・ソフトバンクそれぞれのオリジナルモデルも含まれているので、他社のスマホが気になる人もいるのではないでしょうか。

日本では2006年からMNP(電話番号を変更せずに他社の携帯会社と契約できるシステム)がスタートしているので、他社への乗り換えも難しくありません。

そこで今回は、大手キャリアの1つドコモのスマホ『2018年夏モデル』を、MNPでの乗り換えでお得に購入する方法を紹介します。

1 ドコモのスマホ『2018年夏モデル』は9種類

画像引用元:ドコモ|製品

ドコモで2018年夏モデルとして発表されているのスマホは9種類あります。

とても豊富なラインナップで、購入予定者も選ぶ楽しみが多いですが、まずはそれぞれの価格を見ていきましょう。

モデル名発売日本体価格分割払い(24回)月々サポート
又は
docomo with
実質機種代金
分割払い
(24回)
Xperia XZ2 Premium
SO-04K
7月27日112,752円4,698円−1,890円2,808円
Xperia XZ2
SO-03K
5月31日94,608円3,942円−1,944円1,998円
Xperia XZ2 Compact
SO-05K
6月22日79,056円3,294円−1,944円1,350円
Galaxy S9
SC-02K
5月18日99,792円4,158円−1,944円2,214円
Galaxy S9+
SC-03K
5月18日111,456円4,644円−1,944円2,700円
HUAWEI P20 Pro
HW-01K
6月15日103,680円4,320円−2,457円1,863円
AQUOS R2
SH-03K
6月08日95,904円3,996円−1,944円2,052円
arrows Be
F-04K
5月25日33,696円1,404円-1,500円0円
LG style
L-03K
6月22日40,176円1,674円-1,500円174円

本体価格が10万円を超えるスマホもありますが、月々サポートやdocomo withを適用することで、本体価格が半額近くになるなど、かなりお得に購入することができます。

割引額は購入するスマホによって異なってきます。

この月々サポートとdocomo withとはどのようなサービスなのか、ということをもう少し詳しく解説していきます。

1-1 ドコモの月々サポートとは

月々サポートというのは、このサービスの対象のスマホをドコモが提供する指定プランで契約することで、月々の利用料金から割引きするという内容です。

ドコモの月々サポート適用の条件

  • 対象のスマホを購入する
  • 指定の基本プランで契約する
  • 指定のパケットプランで契約する
  • 上記3つの条件全てを満たすこと

月々サポートで選べる基本プラン

カケホーダイプラン(国内通話24時間無料)
カケホーダイライトプラン(国内通話1回5分間無料)
シンプルプラン(家族内通話無料)
データプラン(データ通信のみ利用)

月々サポートで選べるパケットプラン

ベーシックパック
ウルトラデータLパック
ウルトラデータLLパック、ケータイパック
ベーシックシェアパック
ウルトラシェアパック30~100
ビジネスベーシックシェアパック
ウルトラビジネスシェアパック30~100
ビジネスシェアパック50~3000
シェアオプション(2台目プラス含む)

ドコモでスマホを購入すると、上記の基本プランとパケットプランはセットで必ず契約することになります。

ですので、月々サポートの割引は必然と適用されるとみて問題ありません。

ドコモの基本プランは2年縛りと呼ばれる、

  • 2年間継続して契約することを条件に、基本プランの料金を安くするシステム
  • 2年の縛りはないが基本プランの料金が高くなるシステム

がありますが、月々サポートはどちらを選んでも適用されます。

ドコモの端末購入サポートと月々サポートの違いって何?比較してみた

ドコモの月々サポート対象の2018年夏モデル

  • Xperia XZ2 Premium SO-04K
  • Xperia XZ2 SO-03K
  • Xperia XZ2 Compact SO-05K
  • Galaxy S9 SC-02K
  • Galaxy S9+ SC-03K
  • HUAWEI P20 Pro HW-01K
  • AQUOS R2 SH-03K

1-2 docomo withとは?

画像引用元:ドコモ|docomo with

docomo withも月々サポートと似ている内容で、対象のスマホを購入し、ドコモが指定する基本プランとパケットプランに契約することで、月々の利用料金から1,500円を割引くシステムです。

スマホの種類によっては、支払う機種代金を実質0円にすることができます。

docomo withで選べる基本プラン

カケホーダイプラン(国内通話24時間無料)
カケホーダイライトプラン(国内通話1回5分間無料)
シンプルプラン(家族内通話無料)

docomo withで選べるパケットプラン

ベーシックパック(1/3/5/20)
ウルトラデータパック(L/LL)
ベーシックシェアパック
シェアパック(5/10/15/2/30)
ウルトラシェアパック(30/50/100)
ビジネスベーシックシェアパック
ビジネスシェアパック(5〜3000)
ウルトラビジネスシェアパック(30/50/100)

docomo with対象の2018年夏モデル

  • arrows Be F-04K
  • LG style L-03K

1-3 月々サポートとdocomo withの違い

月々サポートとdocomo withはどちらも対象のスマホを購入することで、月々の利用料から割引きされ、一見似ているようにも思えますが、少し違いがあります。

docomo with(ドコモウィズ)の全て|対象機種の料金から見える真実

月々サポートとdocomo withの違い

  • 対象のスマホが違う
  • 基本プランとパケットプランの選択肢が少し異なる
  • 【月々サポート】割引きは24ヶ月目で終了
  • 【月々サポート】割引額はスマホによって異なる
  • 【docomo with】割引きは対象スマホを使い続ける限り続く
  • 【docomo with】割引額は1,500円の固定

月々サポートとdocomo withは、サービスを重複して契約することはできません。

また、対象のスマホによってどちらかが適用されるので、サービスを自分で選ぶこともできません。

1-4 乗り換えでお得に購入するならキャンペーンも利用する

ドコモのスマホは月々サポートやdocomo withを適用することで本体価格を半額近くにすることができますが、乗り換えで購入する場合には期間限定キャンペーンを利用して、もっとお得にすることができます

次のページでは、「ドコモの2018年夏モデルをお得に購入する方法」について紹介します。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
sunsun
sunsun
高校の頃からdocomoユーザー。スマホは電子マネーが使えるSHARP、SONYと渡り歩き、現在は片手で持てるSONYのXperia Compactシリーズを愛用。なのにPCはMacBook Airを活用しているのでスマホとPCに互換性がなく、接続時のトラブルによく遭遇している。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ