「おサイフケータイ」は良かったけどApple PayがあるならiPhoneでもOK!

「おサイフケータイ」は良かったけどApple PayがあるならiPhoneでもOK!

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

トップ画像引用元:おサイフケータイ | サービス・機能 | NTTドコモ

おサイフケータイはメリットだけど社用でも使っているiPhoneが良い

画像引用元:Galaxy S7 edge | スマートフォン – Galaxy Mobile Japan 公式サイト

  • 34歳
  • 男性
  • Android利用歴(年):6年
  • Androidスマホの機種名:Galaxy S7
  • 機種変更するキャリア:ドコモ
  • AndroidからiPhoneに乗り換え時期:2018年12月

2012年にスマートフォンに変えてからずっとAndroidを使用してきました。ドコモで契約をしていて、当時はiPhoneが契約できなかったため、迷う余地がなくAndroidに決めました

今回iPhoneに乗り換える最大の理由は、現在会社で契約している携帯がiPhoneで、非常に使いやすく便利なため、次回機種を変更するときはAndroidではなくiPhoneにしようと考えました。

現在社用にてiPhoneを使用する中で、PCとの連携がとりやすく、定期的なアップデートによって利便性が向上している点が非常に魅力的だと考えております。

個人用の携帯電話もiPhoneに変えることによって、同期も取りやすく更に利便性が向上するのではないかと考えています。

Androidのメリットとしましては、おサイフケータイが使用できるのが最大のメリットではないかと考えています。

nanacoをはじめとする電子マネーを使用する機会が多く、この点に関してはサブとしてAndroid携帯を持つことも選択肢の一つとして考えています。

更に、海外に長期滞在が多い仕事柄もあり、Android携帯を使用していれば、サポートする店舗が多くあるというのもメリットであると考えています。

日本国内ではiPhoneのシェアのほうが多いくかもしれませんが、海外では圧倒的にAndroidのシェアのほうが多、長期滞在を多くする東南アジアの国々でも同様です。

そのため、前述のようにAndroid携帯をサブで持つという選択肢残しつつ機種変更を考えているところです。

今回、AndroidからiPhoneに乗り換えようとしている中で、Androidのデメリットとしましては、私の携帯のみがそうかもしれませんが、アップデートの都度何らかの不具合が起こるということです。

再起動を繰り返したり、タップすると読み込みに時間がかかったりすることがあり、その点に関してはデメリットであると考えています。

上記の点を鑑みてトータルで考えた際に、AndroidからiPhoneに乗り換えようと考えました。

キャッシュバックの絡みや一括の割引などもあるため、年末商戦で帰ればさらにメリットがあるのではないかと考え、今年の年末に乗り換えようと考えています。

スマホ決済|今さら聞けないApple Pay・NFC・FeliCa・おサイフケータイの違い

みんな同じiPhoneだと一体感がある


画像引用元:Xperia™ Z5 | ソニーモバイルコミュニケーションズ

  • 26歳
  • 女性
  • ウェブデザイナー
  • Android利用歴(年):8年
  • Androidスマホの機種名:Xperia Z5
  • 機種変更するキャリア:ドコモ
  • AndroidからiPhoneに乗り換え時期:2018年3月

AndroidをやめてiPhoneにする理由は、アプリゲームがiPhoneのほうがサクサクと軽快に動くと友達に言われたからです。

私は音ゲーが好きなのですが、アプリゲームをしててもたまにタッチミスや動作が遅いことがあり、それがiPhoneの友達の携帯でプレイしたら、さくさくとプレイできて、自分が上手くなったような感じすらしました。

友達いわく、他のゲームもiPhoneだと本当にさくさく動くらしいのです。

Xperiaの機体も、そんなに安かったわけではないのに残念です。XperiaはGoogleとつながっているので、家のGoogle Homeと同期がしやすくて助かっていました。

ですがUIはiPhoneのほうが誰でも使いやすいし、まわりもほとんどの人がiPhoneを使っているので、使い方を教えてもらったり、便利なアプリを紹介してもらえたりして、友達の輪が広がると思いました。みんな同じiPhoneだと思うと一体感があります

あと、iPhoneのほうが、かわいいカバーが多いので、ブランドもののおしゃれなカバーを日替わりで付け替えたりして楽しんでいます。

Androidのときは地味なカバーしかなくてさみしかったので。こういうところはiPhoneのほうが愛着がわきやすいです。

Androidでよかったところはおサイフケータイが使えたところです。が、いまでもiPhoneはApple Payなどといった、似たような機能があるので特段気にしていないです。

あと、Androidの良い点は古い機種の価格が多少安くなりやすいところです。最新機種はiPhoneと同じような値段しますが、それでも、Androidのほうが多少安かったのかなと思います。

ですがAndroidのほうが機体が豊富にある分、知人とかぶることはめったにありませんので、使い方を教えてもらったりするのに不便です。

また、母親もAndroidを使っているのですが、機体が違うので、使い方を教えてあげるのが面倒です。

iPhoneのほうが、ホーム画面などおしゃれだなぁと思いました。Androidはホーム画面をおしゃれにしようと思ったら脱獄しなきゃいけないので結局できませんでした。

※ユーザーの生の声をそのまま掲載しています。

Apple Pay(アップルペイ)対応のクレジットカードでおすすめはどれ【2019年】

編集部まとめ

「周りと同じだと一体感がある」これが日本人がiPhoneユーザーが多い理由の1番だと思います。

もちろん実務的にわからないことが聞ける、などのメリットはあります。ですが1番は周りと一緒だと安心できるという日本人の気質に由るところが大きいと思います。

Androidの良さはカスタマイズ性でしょうか。おサイフケータイの導入がiPhoneより早かったのも、日本メーカーのきめ細かいサービスいえます。

AndroidからiPhoneへデータ移行|乗り換え前にやるべきことと注意点

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
よし松
よし松
山形出身。ゆとり第一世代に属し、大学4年の時は就職氷河期を味わう。ろくすっぽ就活をせずに麻雀に明けくれ新卒採用を逃す。中学3年生で初めて携帯を持ち、23歳でiPhone 4を購入。以後iPhone 6→iPhone XS。AirPodsとMacを持ってスタバにいくズブズブスタイル。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ