アラフォー主婦でも簡単に使える!全て無料なLINEの魅力を調査した

  • 2018年9月4日
  • by 
アラフォー主婦でも簡単に使える!全て無料なLINEの魅力を調査した

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

それぞれのメリットを考えて複数使用している

  • 女性
  • 44歳・主婦
  • 使用している機種:iPhone
  • 利用しているコミュニケーションアプリ:LINE、Facebook、一般メール
  • 無いと生活に支障をきたすアプリ:LINE、一般メール
  • コミュニケーションアプリの1日の利用時間:30分

現在、私が愛用しているコミュニケーションツールは、定番の一般メール、LINE、Facebookです。使う頻度もこの順番です。

それぞれメリット、デメリットがあり、私はそれぞれ使い方をわけています。

一般メール

一般メールのメリット

まず、一般メールですが、iPhone、Mac使用者なのでスマホとパソコンとリンクができること、ネット環境があればどこでも確認ができることが一番のメリットでしょう。

大事なことや公的なことなどはやはり、一般メールでないと安心ができないというのも正直なところです。メールの保存・管理もでき、後日再確認もできるのがよいところです。

CC、BCC機能も、複数人数や多人数への一斉連絡に大変便利だと思います。コミュニケーションツールのなかではクラシックですが、安定のツールだと思っています。

一般メールのデメリット

デメリットとしては、LINE等と異なり、互いのやりとりが一瞥できないことです。また、複数人数での同時交信はできませんから、どうしてもタイムラグが発生します。

LINE

LINEのメリット

逆に互いにやり取りが一瞥できる、複数人での同時交信ができる点は、LINEの一番のメリットでしょう。

カジュアルに気軽に使えるので、身近な人との連絡はLINEが一番よいと思います。既読で安否確認までできるのは、非常時にも役に立ちます。

LINEのデメリット

ただ、この気軽さが負担になってしまうというのは否めません。気にしなければよいのですが、やはり「既読スルー」で返信がないというのは気になります。

Facebook

Facebookのメリット

最後に、一番使用頻度が低いFacebookは、自分で発信するというよりイベントや情報を知るツールとして閲覧することが多いです。

気になる施設や個人を友だち登録しておけば、更新されたときにお知らせメールが来るので最新情報を得るツールとしてのメリットは大きいです。

Facebookのデメリット

逆に、知らない人やあまり連絡をとりたくない人といつの間にかつながってしまったり、こちらの情報が流れてしまうという不安は大きなデメリットです。

気をつけて利用しなければならないツールだと思います。

今後注目しているコミュニケーションツール:WhatsApp

以前からあるものですが、LINEの世界版で、海外の知り合いが多い私は、ほぼ皆これを使っています。

LINEは日本ではシェアが大きいですが、世界で見るとほとんど知られていないといってもよいでしょう。

WhatsAppは、いわゆるスタンプのような日本的な可愛さや楽しさは少ないかもしれませんが、シンプルで使いよいように思っており、注目しています。

自分のメールアドレスを確認する方法。iPhoneもAndroidも電話→連絡先でOK

疎遠になった人とも連絡が取れて重宝している

  • 女性
  • 44歳・主婦
  • 使用している機種:iPhone Ⅹ
  • 利用しているコミュニケーションアプリ:LINE、Instagram
  • 無いと生活に支障をきたすアプリ:LINE、Instagram
  • コミュニケーションアプリの1日の利用時間:4時間

LINEを使うようになってからかれこれ7年以上です。以前はLINEよりもiPhoneのフェイスタイムを使って電話をしたりして友人や娘などと密に連絡をとっていました。

ですがLINEを使う友人が急増してきたため、私も使わざるを得なくなったので最初は仕方なくLINEをダウンロードしたという感じです。

ですが、これが本当に大正解でLINEはメカにめっぽう弱い私でも簡単に使うことができるし、何よりもスタンプもいろいろあって使うのが楽しいのです。

まさに生活の一部になっています。LINEのメリットは、ずばりコミュニケーションがものすごく気楽にできるようになったことだと思います。

今までなら、昔の友人とか今は疎遠になっている友人などでも、LINEさえあればあっという間に空白の時間を乗り越えて再び密な関係が築けるということです。

こんな便利なLINEのデメリットはほとんど思いつきません。

私は、iPhoneにLINEをダウンロードしていますが、ほぼ人との連絡はLINEアプリからのみしか行なっていません。

ですからスマホの月額料金がものすごく倹約できるので家計的にも非常に助かっています。

これだけ便利なLINEに感じるデメリットは皆無なのです。友人にもLINEのデメリットってある?と聞いたことがありますが、全員口を揃えて何もないと手放しで絶賛しています。

LINEはアプリを入れている人の間では一切料金がかからずメッセージや電話もし放題です。

ですがLINEアプリを入れていない人ですとLINEアウトという有料電話のためのクレジットを購入しなければなりません。

それでも1分あたりの料金はものすごく安いので長電話をしても、痛手にならないです。

つまりLINEは、電話機能全てをカバーしてくれるコミュニケーションツールなので今後もずっとお世話になろうと思っています。

今後注目しているツールですが、年齢的にもそういうのは疎いので今のLINEの扱いだけでいっぱいいっぱいの状態です。

LINEの誤送信を削除できる「送信取消」機能の使い方と注意点

編集部まとめ

今回は40代主婦によるコミュニケーションアプリのレビューをご紹介しましたが、いかがでしたか?

スマホ世代ではなくても、コミュニケーションアプリ(特にLINE)の便利さを考えるともう使わずには生活できないですよね。

難しいと思って敬遠している方も、是非使ってみてください!

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ