音声翻訳ができる無料の人気おすすめ翻訳アプリ【iPhone/Android】

  • 2019年3月26日
  • by.a-sato

外国人と会話を楽しむ

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

わからない言葉や文章を検索する翻訳ツールはたくさんありますが、その中でも便利なのが『音声でそのまま翻訳することができるという機能』のある翻訳ツールです。

翻訳ツールも今ではスマホアプリ向けのものが多く開発されており、その中には音声で認識した言葉や文章をそのまま翻訳する機能を搭載した翻訳アプリがあります。

さらに、相手の人の言語を登録してお互いの言語で会話ができるようになる会話翻訳機能を搭載したアプリもあります。

手入力で文章を入力したり、ウェブ上の文章をコピペするよりもかなりスピーディーに使うことができる大変便利な機能として人気があります。

そこで今回は、音声翻訳ができるおすすめの翻訳アプリを5つ紹介します。

音声翻訳ができるおすすめ翻訳アプリ5つ
  • Google 翻訳
  • Microsoft 翻訳
  • Naver Papago翻訳
  • VoiceTra
  • SayHi 翻訳

音声翻訳ができる翻訳アプリの中でも、今回は無料で使えるものをピックアップしました。

併せて、無料で音声翻訳ができる翻訳アプリの選び方のポイントも解説するので、海外旅行を控えている人や外国の人と接する機会の多い人は特に参考にしてもらえると幸いです。

1 無料で音声翻訳ができる翻訳アプリの選び方のポイント

英会話を楽しむ

まず、無料で音声翻訳ができる翻訳アプリの選び方のポイントについて解説します。

  • オフラインで使えるかどうか
  • 自分の使いたい言語に対応しているかどうか
  • 翻訳の精度やスピードはどうなのか
  • 会話翻訳にも対応しているかどうか

今回はこの4点について詳しく説明していきます。

正直、無料でこの4つを全て完全に使える翻訳アプリはほとんどありません。

そのため、4つの要素のうち自分がどの要素を重視したいかによって選ぶ翻訳アプリは異なるでしょう。

もちろん「自分の使いたい言語に対応しているか」という点については必須項目となります。

翻訳アプリの紹介をする前に結論を言ってしまうと、どの要素も満遍なく備えられており無難に使える翻訳アプリとしてはGoogle 翻訳が1番確実です。

ただし、どの項目も『支障のない程度のレベルで使える』というものなので、どれか1つに特化した翻訳アプリが良いという人はさまざまな翻訳アプリを試してみると良いでしょう。

1-1 オフラインで使えるかどうか

スマホを持って迷っている女性

基本的に、翻訳アプリの多くはオンラインで翻訳を行います。

しかし、翻訳アプリを使う機会が多いのは大体海外旅行中だと思います。

つまり、日本の通信サービスを利用すると通信料が高額になる海外で、データ通信量がかかるオンラインで翻訳アプリを使わなければいけなくなります

Wi-Fiがある場所なら良いのですが、どこに行ってもWi-Fiが飛んでいるなんてことは早々有り得ません。

万が一のことを考え、あらかじめ自分の使いたい言語をダウンロードして使えるオフライン対応の翻訳アプリを選ぶことをおすすめします。

1-2 自分の使いたい言語に対応しているかどうか

世界地図

翻訳アプリによって対応している言語数はさまざまです。

100以上対応している翻訳アプリもあれば、数ヶ国語のみですが世界中で使われているような公用語となっている言語を中心に使える翻訳アプリもあります

数が多ければ多いほど翻訳の精度がそれぞれ低いわけではありませんが、取り扱ってる言語数が少ない翻訳アプリの中には方言まで聞き取れる精度の高い翻訳アプリもあるようです。

使いたいアプリが自分がこれから行く予定の国の言葉に対応しているのかどうか確認しましょう。

比較的海外に行く頻度が高い人であれば、なるべく取り扱い言語の多い翻訳アプリを選ぶこともおすすめです。

1-3 翻訳の精度やスピードはどうなのか

外国人との会話

一時期「Google先生は英語が苦手」と言われるくらいにGoogleの翻訳クオリティがネタになったこともあるように、翻訳の精度は翻訳アプリによって異なります。

自然な会話文に訳してくれる翻訳アプリもありますが、中には「THE 直訳」と言えるくらいに意味はわかるけど何だか不自然な文章になる翻訳アプリもあります。

基本的にどの翻訳アプリも比較的自然な会話文になることが多いですが、円滑なコミュニケーションを目指すためにも翻訳精度の高いアプリがおすすめです。

また、翻訳するまでにかかる時間も最低限である方が良いですね。

1-4 会話翻訳にも対応しているかどうか

パスポート

最近の翻訳アプリは、ただマイク越しに喋った音声を翻訳するだけでなく、まるでチャットのようにお互いの言語で話したことをスマホを通じて相手の言語に翻訳して伝えるという機能が備わっています。

『会話翻訳』と一般的に呼ばれるものですが、チャット形式のように自然にお互いの言語で会話をしながら意思疎通が図れる機能ということで、かなり評価が高い機能でもあります。

海外旅行で現地の人と円滑にコミュニケーションを行いたいという人にはかなり重宝できる機能です。

音声翻訳ができる翻訳アプリの選び方のポイント
  • オフラインで使えるかどうか
  • 自分の使いたい言語に対応しているかどうか
  • 翻訳の精度やスピードの高さ
  • 会話翻訳にも対応しているかどうか
超便利な無料の人気おすすめ翻訳アプリ【iPhone/Android】

次の章では、音声翻訳に対応しているおすすめの翻訳アプリを5つ紹介します。

音声翻訳ができる翻訳アプリを探している人は、是非参考にしてください。

2 音声翻訳に対応している無料のおすすめ人気翻訳アプリ

外国人の国内観光

次に、音声翻訳に対応しているおすすめの5つの翻訳アプリを紹介します。

今回は、無料で使えて、尚且つ比較的評価の高い5つのアプリをピックアップしました。

  • Google 翻訳
  • Microsoft 翻訳
  • Naver Papago翻訳
  • VoiceTra
  • SayHi 翻訳

どの翻訳アプリも、マイク越しに話した言葉を指定した言語に翻訳できる音声翻訳に対応しています。

また、音声翻訳だけでなく画像翻訳などその他の翻訳にも対応している翻訳アプリもたくさんあるので、是非チェックしてみてください。

それぞれの翻訳アプリの特徴やメリット・デメリットについて詳しく説明していきます。

2-1 Google 翻訳

画像引用元:‎「Google 翻訳」をApp Storeで

Google 翻訳の特徴は下記の通りです。

  • テキスト入力なら103言語対応
  • 59言語がオフラインに対応している
  • 38言語はカメラを向けて画像を読み込むだけでテキストを翻訳できる
  • 写真の撮影・インポートによる高精度な翻訳に対応しているのは50言語
  • 2言語間の会話をその場で翻訳できる会話翻訳に対応しているのは32言語
  • 手書きで書いた文字の翻訳ができるのは93言語
  • 翻訳した言語やフレーズにスターをつけて保存できる

2-1-1 Google 翻訳のメリット・デメリット

画像引用元:‎「Google 翻訳」をApp Storeで

Google 翻訳の特色は対応言語の多さです。

それに加えて、さまざまな翻訳方法に対応しているという点と、無料で使えるという点です。

冒頭で「無難に使えるのはGoogle 翻訳」と紹介しましたが、まさに「迷った時にはこれを選べ!」と言えるほど翻訳アプリで人気のある機能が全て揃っいて、対応言語も豊富です。

そして何よりオフラインでも使えるという点が大きいです。

ただ、翻訳の精度はごく一般的なレベルだと思ってください。

特に秀でた要素はないものの、全ての項目で平均・または平均以上に快適に使える翻訳アプリだといえます。

以前地図アプリの記事を書いた時にも同じことを言いましたが、Google 翻訳も迷ったらとりあえず使ってみることをおすすめします

2-2 Microsoft 翻訳

画像引用元:‎「Microsoft 翻訳」をApp Storeで

Microsoft 翻訳の特徴は下記の通りです。

  • 画面分割してそれぞれの言語で会話ができるモード搭載なので会話翻訳ができる
  • 音声翻訳にも対応
  • テキスト入力で60言語に対応
  • 言語をダウンロードをしてオフラインの利用もできる
  • 最大100人と複数の言語を使用して会話ができる会話翻訳機能付き
  • 発音ガイド付きなので現地の言葉を使いたい時にもおすすめ
  • 写真やスクリーンショットの中にあるテキストの翻訳にも対応
  • よく使うものはマークして保存できる

2-2-1 Microsoft 翻訳のメリット・デメリット

画像引用元:‎「Microsoft 翻訳」をApp Storeで

Microsoft 翻訳は、はっきり喋らないと誤認識することが多く、通訳アプリと言うには人間の通訳には適わないといわれています。

しかし、基本的に支障なく十分使うことができるので、ある程度のコミュニケーションであればそれこそ人間の通訳は不要だと思えるでしょう

こちらのアプリは、会話翻訳に特化しており、大半の翻訳アプリがマンツーマンの会話に対応していますが、Microsoft 翻訳は最大100人までの複数人数での会話翻訳にも対応しています。

より多くの外国の人とコミュニケーションを取りたいという人にもおすすめです。

2-3 Naver Papago翻訳

画像引用元:‎「Naver Papago翻訳」をApp Storeで

Naver Papago翻訳の特徴は下記の通りです。

  • 韓国語・英語・日本語・中国語(簡体/繁体)・スペイン語・フランス語・ベトナム語・タイ語・インドネシア語・ロシア語・ドイツ語・イタリア語の13言語が使える
  • テキスト入力で翻訳できる機能も搭載
  • マイクで話した内容を翻訳する音声翻訳も利用可能
  • マンツーマンでの会話翻訳にも対応している
  • カメラで撮った画像の中にあるテキストの翻訳もできる
  • 単語の意味を調べられる辞書もあるので学習したい人にもおすすめ
  • オフラインでも使える日常会話集も使える

2-3-1 Naver Papago翻訳のメリット・デメリット

画像引用元:‎「Naver Papago翻訳」をApp Storeで

対応言語が13言語と少なめですが、基本的に公用語と呼ばれるような世界各国で話されている主要な言語に対応しているので、基本的にどこに行ってもある程度使えます

マイクに話した言葉や文章の翻訳はもちろん、マンツーマンの会話での翻訳も行うことができます。

また、特筆すべきは音声翻訳の精度の高さです。

雑音の中や小声でもしっかりと翻訳してくれるので、どこに行っても快適に使いやすいですし、騒がしい場所でも円滑にコミュニケーションを取ることができます。

2-4 VoiceTra

画像引用元:‎「VoiceTra」をApp Storeで

VoiceTraの特徴は下記の通りです。

  • 情報通信研究機構(NICT)が開発した高精度翻訳アプリ
  • 声をかけるだけで翻訳ができる
  • ワンタッチで言語の切り替えができるので会話翻訳にも適している
  • 31言語で使える
  • オフラインにも対応
  • テキスト入力にも対応しているので、音声が使えない場合も臨機応変に切替えられる
  • 1台の端末だけで外国人とマンツーマンの会話ができる

2-4-1 VoiceTraのメリット・デメリット

画像引用元:‎「VoiceTra」をApp Storeで

VoiceTraは情報通信研究機構(NICT)が開発した翻訳アプリということもあり、高精度と定評があります。

その一方で長文の翻訳には向いていないといわれており、あくまで短文でのやりとりが繰り広げられるような会話翻訳の精度が高いと予想されます。

会話翻訳の場合、両者が同じアプリを持っていないと使えないケースが多いですが、VoiceTraの場合は1台の端末でマンツーマンの会話を行うことができます

そのため、片方がアプリを持っていなくてもわざわざインストールするという手間はありません。

2-5 SayHi 翻訳

画像引用元:‎「SayHi 翻訳」をApp Storeで

SayHi 翻訳の特徴は下記の通りです。

  • 40言語が使える
  • カナダやオーストラリア、イギリスなど英語の訛りの聞き取りまでできる
  • チャットのような画面でやり取りができ、過去のログを辿って会話の内容を思い出すこともできる
  • お互いの言語を瞬時に翻訳してくれるので会話の中で使うのもおすすめ
  • テキスト入力にも切替えられるので、雑音で聞き取りにくい場所の会話も便利

2-5-1 SayHi 翻訳のメリット・デメリット

画像引用元:‎「SayHi 翻訳」をApp Storeで

SayHi 翻訳はオフラインで使えないという点がデメリットです。

そのため、SayHi 翻訳を使う時はWi-Fi環境のある場所に限られてしまうでしょう。

オフライン不可以外の点に関しては、会話翻訳に特化した機能が充実しており、外国の人とコミュニケーションを取りたい人には是非おすすめしたい翻訳アプリです。

LINEのようなチャット画面なので、会話が見やすくログも辿ることができ、どんな会話をしたのか覚えていられるのもメリットです。

また、騒音の中でのやり取りの場合、テキスト入力に切り替えることができるので、臨機応変に快適に会話を楽しむことができるでしょう。

無料の音声翻訳に対応しているおすすめ人気翻訳アプリ5つの特徴
  • 音声翻訳はもちろん画像翻訳や手書き翻訳も充実しているGoogle 翻訳
  • 会話翻訳におすすめ!通訳代わりにもなるMicrosoft 翻訳
  • 雑音の中での会話や小声もしっかりと認識できるNaver Papago翻訳
  • テキストと音声入力の切替ができる便利な会話翻訳機能搭載のVoiceTra
  • 会話のログを確認することもでき、チャット感覚で会話翻訳が楽しめるSayHi 翻訳

3 音声翻訳アプリを旅行先で会話をする時に是非活用しよう

海外旅行

最後に、音声翻訳が使える翻訳アプリの選び方のポイントについてまとめます。

音声翻訳が使える翻訳アプリの選び方
  • オフラインに対応しているかどうかで選ぶ
  • 対応言語が多いまたは自分の使いたい言語に対応しているかどうかで選ぶ
  • 会話翻訳に対応しているかどうかで選ぶ
  • 翻訳の精度の高さやスピードの速さを重視する

音声翻訳はテキスト入力よりも手間がかからず、外国の人とやり取りをしながらリアルタイムで翻訳する機能もあり、コミュニケーションツールとしても非常に適しています

テキスト翻訳と比べて翻訳までにかかる時間も短いので、急いでいる時やなるべく手短に用件を済ませたいときにもおすすめです。

海外旅行で使うのはもちろんですが、日本に来る外国の人に突然声を掛けられた時にも重宝することができます。

今回紹介した音声機能対応の翻訳アプリは無料で使えるので、是非気になったアプリを試してみてはいかがでしょうか。

Siriで通訳!iOS12は翻訳機能が進化して日本語から英語も訳せるように

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ