FREESPOTは使えるフリーWi-Fi!利用方法や対応エリアとは

  • 2020年6月23日
  • by 
FREESPOTは使えるフリーWi-Fi!利用方法や対応エリアとは

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

この記事では、公衆無線LANスポットサービス「FREESPOT」について解説しています。

  • FREESPOTとは何なのか?
  • 使えるエリアはどこか?
  • どうやったら使うことができるのか?
  • セキュリティは大丈夫か?

こういった疑問をまとめて解決していくので、よかったら参考にしてください。

FREESPOTについて
  • FREESPOT評議会に定められたフリー(無料)Wi-Fiスポットのこと
  • 全国14,000ヶ所以上に存在
  • アクセスポイント設置者はそれぞれ異なる
  • 接続するには無料登録が必要

トップ画像引用元:freespot.com

FREESPOTとは

FREESPOT

画像引用元:FREESPOT・公衆無線LANスポットサービス

FREESPOTとは、FREESPOT評議会によって定められた、フリーWi-Fiスポットのことです。

またFREESPOT評議会とは、無線LANによってどこでも自由にインターネットにアクセスできる環境作りを目指す組織です。

この評議会はFREESPOTの拡大・普及を推進しています。

株式会社バッファローを主幹事としており、FREESPOT評議会の事務局は株式会社バッファロー内に設置されています。

FREESPOTは、主に以下のようなところに設置されています。

FREESPOTになっていることが多い場所
  • 役所や公民館等の公共スペース
  • 喫茶店や飲食店
  • ホテルや旅館
  • 商店街や地下街

FREESPOT評議会の役割

freespot

画像引用元:freespot.com

FREESPOTは、FREESPOT評議会が設置したフリーWi-Fiスポットではありません。

アクセスポイントを設置するのは、役所や飲食店の各オーナーです。

ではFREESPOT評議会は、以下の2つを働きかけています。

FREESPOT評議会の役割
  • オーナーへの働きかけ
  • ユーザーへの働きかけ

FREESPOT評議会は、まずフリーWi-Fiスポットを設置したいオーナーに対して機器を販売したりノウハウを提供したりしています。

次に、フリーWi-Fiスポットを使いたいユーザーに対してFREESPOTの情報を提供するなどし、ユーザーの拡大を目指しています。

これらの働きかけを通じて、どこでもフリーWi-Fiが使える環境を構築することが、FREESPOT評議会の目的です。

ちなみに、必ずしもバッファロー製品使う必要はありません。

無料のアクセスポイントを設置すれば、FREESPOTとして登録できます。

FREESPOTの利用方法

ワイファイ

FREESPOTでは、ユーザーは無料でWi-Fiに接続することができます。

ここからは具体的な接続方法を解説します。

FREESPOT公式マニュアルを覗いてみよう

FREESPOT

画像引用元:FREESPOT 接続ガイド

FREESPOTへの接続方法は、公式マニュアルがインターネット上に公開されています。

「iOS」「Android」「Windows 10/8.1」「Windows 7」「Mac」ごとに、画面付きでわかりやすく説明されています。

FREESPOT公式マニュアル

FREESPOT 接続ガイド

簡単に、iPhone(iOS)を例に接続手順を紹介します。

iPhone(iOS)での接続手順
  1. 「設定」>「Wi-Fi」をタップ
  2. 「ほかのネットワーク」の中から「’freespot? =Security Password(AES)」をタップ
  3. パスワードに「freespot」と入力して「接続」をタップ
  4. 正常に接続されたら、利用登録画面が表示される
  5. 利用規約への同意を確認して「同意する」を選択
  6. 画面の指示に従いながらメールアドレスかSNSアカウントを使って登録
  7. 接続完了

「’freespot? =Security Password(AES)」に接続して利用登録するという流れは、iPhone(iOS)に限らず共通です。

一度接続したら最大6ヶ月間は認証が続き、FREESPOTの最終利用日から6ヶ月が経過すると、登録は無効になります。

なお、Nintendo Switchとニンテンドー3DSシリーズでは、FREESPOTに自動的に接続するため、設定は不要です。

オーナーによって接続方法が異なる場合も

FREESPOTのセキュリティポリシーは設置店舗などによって異なるため、オーナーの意向によって接続や利用の方法も異なる場合があります。

詳細は施設ごとに異なるので、アクセスポイントを設置したオーナーに確認してください。

FREESPOTになっているエリア

FREESPOT

画像引用元:FREESPOT・公衆無線LANスポットサービス

FREESPOTは、47都道府県全てに存在します。

2020年6月中旬時点で、14,000以上の場所がFREESPOTとなっています。

どのエリアがFREESPOTになっているかは、公式サイトで確認してください。

東京都のFREESPOTの例
  • 墨田区観光協会 吾妻橋観光案内所
  • 兵庫県 たつの市産業振興センター
  • 秋田県 能代市中央公民館
  • 香川県 カラオケZERO高松店

FREESPOTでの通信速度

fast.com

画像引用元:インターネット回線の速度テスト | Fast.com

各FREESPOTの通信設定は、オーナーが決められます。

そのため通信速度は、理論値も含めて「FREESPOTならいくつ」などと言うことはできません。

詳しく知りたい場合は、アクセスポイントを設置したオーナーに確認してください。

FREESPOTのセキュリティ

セキュリティ

FREESPOT評議会は、セキュリティが心配というユーザーのために、プライバシセパレータ機能を搭載したFREESPOT専用機器の設置をオーナーに推奨しています。

プライバシセパレータ機能があれば、他のユーザーのPCでこちらのデータを見られることがないため、安心してFREESPOTを利用できます。

ただ安全なセキュリティについては、アクセスポイントを設置したオーナーがセキュリティ対策を講じているかどうかによります。

FREESPOT評議会では、セキュリティ対策も含めたノウハウをオーナーに提供しています。

FREESPOTなら無料でインターネット接続できる

以上、FREESPOTについて解説しました。

FREESPOTについて
  • FREESPOT評議会に定められたフリー(無料)Wi-Fiスポットのこと
  • 全国14,000ヶ所以上に存在
  • アクセスポイント設置者はそれぞれ異なる
  • 接続するには無料登録が必要

FREESPOTとは、FREESPOT評議会によって定められた、フリーWi-Fiスポットのことです。

しかしFREESPOT評議会がWi-Fiを設置したり、すべて管理したりしているわけではありません。

アクセスポイントの設置者はそれぞれ異なります。

2020年6月中旬時点で、FREESPOTの数は全国14,000ヶ所以上に。

FREESPOTが増えれば増えるほど、FREESPOT評議会が目指す、どこでも自由にインターネットにアクセスできる環境に近づきます。

そうなれば、いつかは「モバイルWi-Fiなんて要らない」という時代が来るかもしれません。

そうなれば私たちとしても嬉しいですよね。

Japan Connected-free Wi-Fiは使えるフリーWi-Fi!利用方法や対応エリアとは

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

この記事を書いた人
araki
araki
東京都出身。AndroidとiOSの二刀流。パソコンはWindows。新しいモノ好きで飽きっぽい性格。色んなことに挑戦してはすぐ満足してやめるを繰り返してきた。最近は反省して継続する力を身につけたい。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ