ソフトバンクからワイモバイルに乗り換える方法|年間5.5万円お得に!

  • 2021年7月18日
  • by.affiprecious

ワイモバイルでiPhone7

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで月額を半分以下に抑えませんか?

この記事ではソフトバンクからワイモバイルに乗り換えて年間5.5万円トクする全手順を解説していきます。

ワイモバイルはソフトバンクからの乗り換え人気が高く、今とても勢いのある格安SIMです。

ワイモバイルのメリットや、乗り換える時のポイントはもちろん、実際にどの程度安くなるのか料金のシミュレーションを行っていきます。

ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換えを検討している方はぜひ参考にしてください。

人気記事

ワイモバイルを契約する前には評判が気になりますよね。 いくらワイモバイルの料金やサービスに魅力を感じていても、実際に契約するまでは不安です。 この記事は、そんなワイモバイルの契約前に読んで欲しい内容となっています。 また、[…]

iPhone SEとワイモバイル
※本記事に掲載している価格は全て税込

トップ画像引用元:オンラインストア|Y!mobile – 格安SIM・スマホはワイモバイルで

ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えるメリット

ワイモバイル

画像引用元:ちゃんとつながるの? | Y!mobile乗り換えガイド | Y!mobile – 格安SIM・スマホはワイモバイルで

まず、ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換えるとどのようなメリットがあるのか解説していきます。

月額料金が安くなる

後述にて詳しく解説しますが、ソフトバンクも以前と比べて大分料金が安くなっているものの、ワイモバイルの方はがまだ料金は安くてお得です。

利用できるスマホも5万円以下の機種が多く、月額料金だけでなく機種代金の負担もソフトバンクより軽いでしょう。

2年縛りがなくなる

ソフトバンクは2019年9月以降、違約金がかからないプランを開始し、契約の縛りがかなり緩くなりました。

以前のように更新月以外に解約すると1万円以上違約金が発生することもありません。

しかし、ワイモバイルでは契約の縛りそのものが廃止されました。

2年間という縛りはもちろん、違約金が発生することも一切ありません。

契約期間に縛られたくないという人にもワイモバイルはおすすめです。

ソフトバンクの回線を今まで通り使える

格安SIMは本来、大手キャリアの回線を借りて通信サービスを運営しています。

借り物の回線なので、アクセスが集中している時など時間帯によっては通信速度が著しく遅くなる傾向があり、常に快適にネットを使いたい人にとっては大きなデメリットです。

一方で、ワイモバイルはソフトバンクと同じく、ソフトバンク株式会社が運営している格安SIMです。

そのため、同社で運営しているソフトバンクと同じように回線を利用することができます。

ソフトバンクを使っていた時とほぼ同じように快適にネットが使えるので、大手キャリアから初めて格安SIMを利用する人にもおすすめです。

ワイモバイルはソフトバンク傘下なので乗り換えが簡単

ソフトバンク→ワイモバイルへの移行は、実は乗り換えではなく「番号移行」という言葉が使われています。

一般的な乗り換えとほぼ同じですが、運営元の会社が同じ2つの通信サービス間での乗り換えなので、別の言葉を使用していると思ってください。

現に、ワイモバイルからソフトバンクへ番号移行する場合は、事務手数料免除などのお得な特典があります。

ソフトバンクからワイモバイルへの特典は現在確認できていませんが、この先同じように事務手数料免除や割引などお得な特典が出てくるかもしれません。

この記事では、わかりやすいように「番号移行」ではなく「乗り換え」を使っていきます。

ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えるメリット
  • ソフトバンクよりも料金が安くなる
  • 2年間の縛りがなくなる
  • ソフトバンクの回線を今までと同じように使える
  • ワイモバイルはソフトバンク傘下なので乗り換えが簡単
ワイモバイル公式サイト

ソフトバンクとワイモバイルの料金プランを比較

ワイモバイルのコミコミ

画像引用元:スマホベーシックプラン|料金|Y!mobile – 格安SIM・スマホはワイモバイルで

次に、ソフトバンクとワイモバイルの料金プランをそれぞれ紹介します。

ソフトバンクの料金プラン

ソフトバンクの料金プランは下記の通りです。

料金プラン名通信量月額料金
メリハリ無制限3GB以下5,588円
3GB以上無制限7,238円
ミニフィットプラン+~1GB3,278円
~2GB4,378円
~3GB5,478円
通話定額定額
オプション+
24時間
かけ放題
1,980円
準定額
オプション+
5分かけ放題
880円

上表は2021年7月現在の料金プランです。

以前と同じように、従量制で使える小容量プランと、データが無制限で使える大容量プランの2種類となります。

特に注目したいのは大容量プランであるメリハリ無制限です。従来のプランでは50GBまでしか使えませんでしたが、本プランのデータ量はなんと無制限。

月間の通信量が3GB以下だった場合は、自動で月額1,650円割引されるというおまけ付きです。

一方、ミニフィットプラン+は従来のプランに比べれば十分安くなったものの、それでも他社のプランと比べると割高といえます。

おうち光 セット割

上記の表には記載していませんが、ソフトバンク光とソフトバンクのスマホをセットで持つと月額1,100円割引が発生します。

ソフトバンクのスマホと固定回線の利用を検討している人は、ソフトバンク光を契約することをおすすめします。

新みんな家族割

家族で使うとよりお得になるおうち光 セット割。

ソフトバンクの回線を、家族で2回線持っていると660円、3回線以上で1,210円の割引が適用されます。

ただし、この割引はメリハリ無制限だけに適用されるものです。

ミニフィットプラン+ユーザーは、割引額を決める回線数にはカウントされますが、月額料金の割引対象から外れるので注意してください。

ワイモバイルの料金プラン

ワイモバイルの料金プランは下記の通りです。

項目シンプルSシンプルMシンプルL
データ通信量
(オプション適用時)
3GB
(4GB)
15GB
(18GB)
25GB
(28GB)
基本料金2,178円3,278円4,158円
家族割引サービス
(2回線目以降)
-1,188円
データ増量オプション
(1年間無料)
550円
月額料金990円~2,090円~2,970円~

上表のプランは2021年2月にスタートしました。

それ以前のプランには「国内通話10分無料」が付帯していましたが、現行のプランでは有料サービスになっています。

なお、月額550円で適用できるデータ増量オプションは、1年間に限り無料です。

家族割を適用すれば、最安のシンプルSは月額990円から利用できます。スマホ代をかなり抑えることが可能ですよ。

ワイモバイル公式サイト

ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えると年間いくらお得?

ワイモバイルのメリット

画像引用元:格安スマホは何がおすすめ?格安スマホの人気ランキングは?| Y!mobile乗り換えガイド | Y!mobile – 格安SIM・スマホはワイモバイルで

次に、実際にソフトバンクからワイモバイルに乗り換えると、どの程度お得になるのか料金を見積もってみました。

今回の見積もりは、下記の条件で行っています。

料金シミュレーションの条件
  • スマホはソフトバンクで使っていたスマホをそのまま使う※機種代金は完済
  • 見積もりするスマホの回線は家族グループに属した3回線目

月額料金だけでなく、2年間のトータルコストも計算してみました。

具体的にワイモバイルに乗り換えるとどのようにお得になるのか是非チェックしてください。

ケース1:大容量データプランの場合

ネットをたくさん使いたい人向けの大容量プランで比較しました。

項目ワイモバイルソフトバンク
料金プラン名シンプルLメリハリ無制限
通信量25GB無制限
基本料4,158円7,238円
家族割引
みんな家族割+
※3回線目の場合
-1,188円-1,210円
月額料金
(6ヶ月間)
2,970円6,028円
2年間の総額71,280円144,672円

ソフトバンクでは無制限、ワイモバイルでは25GBのデータを使うことができます。

使えるデータの最大容量がそもそも大きく異なりますが、2年間のトータルコストはワイモバイルのほうが7万円ほど安いです。

つまり、ワイモバイルの方が年間約3.5万円お得ということになります。

とはいえ、月間25GBでは足りないヘビーユーザーの方からすれば、いくら安くてもワイモバイルのシンプルLは魅力的には映らないでしょう。

そういう方には、ソフトバンクのメリハリ無制限がおすすめです。

ケース2:小容量データプランの場合

次に、月に3GB使う場合の両者の料金を比較してみます。

項目ワイモバイルソフトバンク
料金プラン名シンプルSミニフィットプラン+
通信量3GB3GB
基本料2,178円5,478円
家族割引
家族割プラス
-1,188円-
月額料金990円5,478円
2年間の総額
(初月除く)
23,760円131,472円

ソフトバックのミニフィットプラン+で3GB使った場合、なんとワイモバイルとの差額が約11万円にもなります。

つまり、ワイモバイルの方が年間で5.5万円もお得ということです。

また、たとえミニフィットプラン+で1GBしか使わなかったとしても、シンプルSの料金には勝てません。

なお、先ほどの大容量プラン同士の比較とは違い、今回は「月間データ量が同じ」という条件のもとで料金を比較しています。ワイモバイルが圧倒的にお得であることがよく分かりますね。

ソフトバンクとワイモバイルの料金を比較した結果
  • 大容量プランの場合
    ワイモバイルの方が年間で約3.5万円お得!
    ただし、25GBで足りない場合はメリハリ無制限の方が良い。
  • 小容量プランの場合
    ワイモバイルの方が年間で約5.5万円お得!
ワイモバイル公式サイト

ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換える時にかかる費用

次に、ワイモバイルに乗り換える時にかかる費用について詳しく解説していきます。

MNP転出手数料

乗り換え時にかかる手数料といえば、まず頭に思い浮かぶのがこのMNP転出手数料ではないでしょうか。

しかし、2021年4月にMNP転出手数料は廃止されました。

かつては3,300円がかかっていましたが、今は0円です。

これまで以上に気軽に乗り換えできるようになったのは嬉しいことですね。

契約解除料

ソフトバンクは、2019年9月より契約解除料がかからなくなりました。

しかし、廃止されたからといって全てのユーザーがすぐに適用できるわけではありません。

2019年9月以前の旧プランに加入している人は、新しい違約金が発生しないプランに変更する必要があります。

つまり、プラン変更をしないと契約解除料を0円にすることができません。

プラン変更の場合、基本的に翌月適用となるので、なるべく早めに手続きしておきましょう。

契約事務手数料

通常の乗り換えでは、乗り換え先となるワイモバイル側で新規契約事務手数料が3,300円かかります。

しかし、ソフトバンクからワイモバイルへ番号移行する場合、新規契約事務手数料は0円です。

これは、オンラインストアでも実店舗でも変わりません。

ワイモバイル公式サイト

ソフトバンクからワイモバイルに乗り換える手順

ワイモバイルへMNP

画像引用元:スマホベーシックプラン|料金|Y!mobile – 格安SIM・スマホはワイモバイルで

次に、ソフトバンクからワイモバイルへお得に乗り換えるための3つの手順について解説していきます。

ソフトバンクからワイモバイルへお得に乗り換える手順
  1. ワイモバイルで使うスマホを使う
  2. ソフトバンクでMNP予約番号を発行する
  3. ワイモバイルに申し込む

それぞれの手順でのポイントについて詳しく紹介するので、是非チェックしてください。

手順1:ワイモバイルで使うスマホを決める

まず、乗り換え先のワイモバイルで使うスマホを決めましょう。

新しいスマホをワイモバイルで購入することができますし、ソフトバンクで使っていたスマホをそのまま利用することも可能です。

ワイモバイルで購入する場合

ワイモバイルでスマホを購入する場合は、ショップやオンラインストアで自分に合ったスマホを選びましょう。

ワイモバイルで取り扱いしている代表的なスマホ
  • iPhone 12・iPhone 12 mini
  • iPhone SE(第2世代)
  • Xperia 10 III
  • OPPO Reno5 A

ワイモバイルでは最新iPhoneであるiPhone 12とiPhone 12 miniを販売しています。

また、AndroidスマホもXperia 10 IIIやOPPO Reno5 Aなど、最新の5Gミドルスペックをラインナップ。

なお、ワイモバイルは5Gに対応しているため、5Gスマホで5G通信を利用できます。

ソフトバンクで取り扱っている機種よりもスペックは落ちますが、多くのスマホが5万円以下で買えるのは魅力的ですね。

ソフトバンクスマホをそのまま持ち込む場合

ソフトバンクで使っていたスマホをそのまま使うこともできます。

使っている回線はワイモバイルもソフトバンクも同じですが、原則「SIMロック解除が必要」になるので、事前にワイモバイルの公式サイトで動作確認済みスマホのリストを確認しましょう。

SIMロック解除は最寄りのソフトバンクショップでできますが、手数料が3,300円かかるので注意してください。

My SoftBankからアクセスして自分でSIMロック解除する場合は手数料がかかりません。

手順2:ソフトバンクでMNP予約番号取得

次に、乗り換えの手続きに必要な「MNP予約番号」の発行を行います。

予約番号はソフトバンクショップで発行する以外に、My SoftBankやソフトバンクのコールセンターでも手続きが可能です。

ショップだと契約や情報変更、修理など他のお客さんも多いと思うので、ネットや電話で手続きをした方が早く発行することができるでしょう。

予約番号の有効期限は発行日を含む15日間なので、事前に取得しておくことをおすすめします。

ワイモバイルオンラインストアで申し込む場合は不要

MNP予約番号が必要なのは店舗申込するときのみです。

オンラインストアで乗り換える場合は不要ですので、注意しましょう。

予約番号を発行するとエラーとなって開通できなくなってしまうので、予約番号の発行はせずにそのままオンラインで申し込んでください。

手順3:ワイモバイルに申し込む

MNP予約番号の準備が整ったら、次にワイモバイルに申し込みをします。

店舗でも申込受付できますが、ワイモバイルオンラインストアでの申込がおすすめです。

前述の通り、ワイモバイルオンラインストアを利用する場合、MNP予約番号を取得しておく必要はありません。

ワイモバイル公式サイト

ワイモバイルにお得に乗り換える3つのポイント

ワイモバイルオンラインストア

画像引用元:オンラインストア|Y!mobile – 格安SIM・スマホはワイモバイルで

では、ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換える時、よりお得に手続きをするにはどのようにすれば良いのでしょうか。

ポイント1:契約更新月に乗り換える

契約更新月であれば、途中解約で発生する高額な違約金が発生しません。

旧プランに加入した状態で、更新月以外に乗り換えをすると10,000円程度の違約金がかかります。

プラン変更をすれば問題ありませんが、契約内容によってはプラン変更自体に違約金がかかる恐れもあります。

例:機種代金を大幅に割引した契約の場合、解約の時期によっては短期解除料がかかる可能性あり

まずは、短期解除料がかからない時期や自分の契約更新月がいつになるのかしっかりと確認してください。

ポイント2:店舗ではなくオンラインストアを利用する

以前は、オンラインストアを利用すれば新規契約事務手数料が無料になりました。

しかし、2021年3月以降、ソフトバンクからワイモバイルへの番号移行にかかる新規契約事務手数料は廃止されています。

つまり、実店舗でもオンラインストアでも新規契約事務手数料は0円ということです。

ですが、これを差し引いてもオンラインストアにはメリットがたくさんあります。

例えば、オンラインストアなら24時間いつでも申し込みが可能です。ショップの営業時間に合わせてスケジュールを調整する必要がありません。

また、購入したスマホやSIMカードは自宅に送ってもらえますし、開通手続きも自宅から行えます。

つまり、実店舗へ一度も行くことなく、申し込みから審査、開通までの全工程を済ませることが可能なのです。

ワイモバイルショップが遠方にある人や、日中帯にショップへ行く時間が取れない人には特におすすめですよ。

ポイント3:ソフトバンクで使っていたスマホをそのまま使う

購入して1年も経っていないスマホや、まだ使えるスマホを手放すのはもったないですよね。

ワイモバイルにはSIMのみ契約があるので、ソフトバンクで使っていたスマホをそのまま使うこともできます。

つまり、他社に乗り換えるからといって、まだ使えるスマホを手放して新しい機種を購入する必要もありません。

新しいスマホの機種代金が発生しないので、乗り換えにかかる費用が一気に安くなります。

ワイモバイルへお得に乗り換えるポイント
  • 契約更新月に乗り換えて違約金を0円に
  • オンラインストアを使えば便利で気軽に乗り換え
  • ソフトバンクで使っていたスマホをそのまま使えば機種代金もかからない
ワイモバイル公式サイト

ソフトバンクからワイモバイルに乗り換える際の注意点

注意する点
次に、ソフトバンクからワイモバイルに乗り換える時に、どのような点に注意すべきなのか解説していきます。

乗り換える前に違約金や機種代金の分割払いの残りをチェック

まず、乗り換える時にかかる違約金などの手数料をチェックしましょう。

また、忘れてはいけないのが機種代金の支払いが残っているかどうかの確認です。

機種代金の支払いが残っている場合は、乗り換えした後も完済するまで毎月支払い続けなければいけません。

こちらは一括返済も可能です。

ソフトバンクのスマホを引き続き使う場合はまだ大丈夫ですが、ワイモバイルで新しくスマホを購入する場合、機種代金が二重で発生する恐れもあります。

乗り換える時に具体的にどのくらい費用がかかるのか、必ず確認しましょう。

ソフトバンクのスマホを使う時は必ず動作確認をする

前述しましたが、ソフトバンクのスマホをワイモバイルでも使う場合は必ず動作確認を行ってください。

SIMロック解除が必要で、尚且つ自分で解除したい場合は乗り換える前に手続きをする必要があります。

何故なら、自分でネットから解除する場合、ソフトバンクの契約がないと利用できません

乗り換え後は必然的にショップで手数料を支払って解除する必要があるので、自分で解除する場合は必ず事前に行いましょう。

ソフトバンクのメールアドレスは使えない

乗り換えると、今まで使っていた「@softbank.ne.jp」または「@i.softbank.jp」のメールアドレスは使えなくなります。

ワイモバイルになると「@ymobile.ne.jp」または「@yahoo.ne.jp」のメールアドレスを使うことになります。

そのため、WEBサイトやアプリなどメールアドレスの登録をしているサービスでは変更が必要となります。

ワイモバイルに乗り換える際の注意点
  • 違約金や機種代金の分割払いの残りをチェック
  • 事前に必ず動作確認をする
  • ソフトバンクのメールアドレスは使えない
ワイモバイル公式サイト

ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えて年間5.5万円お得に!

最後に、ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えて年間最大5.5万円得する手順についてまとめます。

ワイモバイルに乗り換えて年間最大5.5万円得する手順
  • ワイモバイルで使うスマホを選ぶ
  • ソフトバンクで使っていたスマホを使う場合は動作確認を事前に行うこと
  • ソフトバンクでMNP予約番号を発行する必要があるが、ワイモバイルストアで申し込む場合は不要
  • 乗り換え手続きは24時間いつでもどこでも利用できるオンラインストアが便利

ワイモバイルに乗り換えると、ソフトバンクよりも圧倒的に料金が安くなることがわかりました。

ソフトバンクのようにXperiaやAQUOSなどのハイスペックスマホを購入することはできませんが、動作確認さえできればソフトバンクのスマホをそのまま使うことができます。

回線もソフトバンクを使っていた時と同じく、高速で快適なネット通信を利用できるため、従来の格安SIMのように時間帯によって通信品質が変わることもほとんどありません。

より安くスマホを使いたいのであれば、ワイモバイルに乗り換えることを検討してみては良いでしょうか。

【9月最新】ワイモバイルのキャンペーン情報まとめ|乗り換え・機種変更で今使えるもの

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで月額を半分以下に抑えませんか?

この記事を書いた人
affiprecious
ライター歴3年の青森県出身。趣味で始めたFXが軌道に乗ったのを機に退職し、いろんなことにチャレンジ中。 最近では趣味のガンプラも仕事の1つに加えてやりたい放題の人生を満喫している。トレーダー兼モデラー兼ライターという日本に3人くらいしかいない肩書の人間。 iPhoneよりiPadが好き。