Galaxy Note8レビュー|鉛筆のような書き心地のSペンが大画面で活きる

Galaxy Note8レビュー|鉛筆のような書き心地のSペンが大画面で活きる

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ドコモキャンペーンバナー

ドコモから2017年10月26日に発売されたGalaxy Note8 SC-01Kの最大の特徴はなんといってもSペンです。
独自で集めたレビューでも、やはりSペンについての評価がほとんでした。

また、評価が分かれたのは大画面であることです。手が小さい方にはやや使いづらいようです。
ただし使ってみるとわかることですが、Sペンを最大限活かすためには大画面は必須でした。

こういった特徴を踏まえてGalaxy Note8をレビューしていきます。
ちなみにハイエンドモデルのため、基礎性能は鬼高いです。

最新スマホ比較|サイズ・カメラ・スペック・価格あらゆる面から評価

Galaxy Note8 SC-01Kの機能と特徴

まずは鬼高い基礎性能から見ていきましょう。

RAM6GBでサクサク動く魅力的な機体

Galaxy Note8 SC-01KはROM64GB、RAM6GBと一般的なスマートフォンに比べて容量が多く設定されています。そのため多くのアプリを入れても素早い動作が期待でき、スマホの操作の快適さを重視する方にもおすすめです。

ドコモキャンペーンバナー

大きめの画面で迫力のある動画やゲームが楽しめる

Galaxy Note8 SC-01Kは高さ約163mm、幅約75mmで6.3インチの大画面を備えています。大画面のため動画も見やすく、迫力のある画面で美しい映像を楽しむことができます。Galaxy Noteの名前からメモとしても活用できる端末ですが、大画面になったことによって書き込みもしやすいことが特徴の1つです。

画面オフメモ機能もあり、大画面をフルに活かして書き込みができます。わざわざ端末を起動させる手間がかからないため、端末をノートのように利用できます。仕事や学業などでメモが必須な方も使いやすいスマホです。Sペンはペン先0.7mmでボールペンと同様のスムーズな書き心地が特徴です。

ペン機能だけではなく、長文のメールや記事をそのままキャプチャしてひとつの画像として保存しておくこともできます。もちろんSペンで書き込むことも可能です。

Sペンをかざすことでアプリの全画面表示や内容の翻訳、通常拡大できない画面の拡大などノートやメモ代わりにスマホを利用したい方に最適な仕様となっています。

ライブメッセージ機能や手書き翻訳でコミュニケーションが取れる

ライブメッセージ機能は手書き文字が遅れるだけでなく、文字を書いた筆跡がアニメーションになって動きます。自分の手書き文字が動くスタンプになり、SNSにも使うことが可能です。テキストの色や背景画像など、いろいろなアレンジもできます。

手書き翻訳はアプリをダウンロードすることで使えます。海外旅行中でも手書きでも字を書くだけで内容を翻訳してくれるので、現地でのコミュニケーションもばっちりです。

優れたカメラ機能でどんな場面でも本格的な写真撮影が可能

光学手ブレ補正機能を備えたカメラは、ズームをしてもブレにくく綺麗に撮影ができます。夜景の撮影にも対応しているので、暗い場所でも安心です。食事モード、プロモード、スローモーションなど多くのシーンに合わせた機能も揃っているため、本格的な写真をスマホで撮影したい時にも便利です。

ライブフォーカスでピンボケ補正もできるため、撮りたいものを強調した写真撮影が可能です。

動画撮影にも対応
4K動画の撮影にも対応しています。2倍の光学ズームや10倍のデジタルズームにも対応しており、動画でも手ブレ補正に対応していることが魅力です。本格的な動画撮影から、家族の思い出を残したい時まで、幅広く活躍します。

音楽もハイレゾ音源でしっかり聴ける

画面や処理速度だけでなく、音楽も高音質に対応しています。ハイレゾ音源に対応しているだけでなく、通常の音楽をハイレゾ音源に変換できる機能も搭載しています。スマホ本体には高品質な音源を再現できるイヤホンも付属しているので、音にこだわりがある方にもぴったりです。

ワイヤレス充電に対応

別売りのワイヤレスチャージャーを使えば、置くだけ充電が可能になります。ケーブルのことを気にする必要がないので、スムーズに充電が可能です。

充電時間は110分~130分程度です。完全に充電するまでにかかる時間のため、充電時間が極端に長くなることはありません。

防水機能・防塵機能搭載

ドコモのGalaxy Note8 SC-01Kは、防水・防塵機能を搭載しています。水濡れやホコリによる端末故障を気にする必要がないため安心です。Galaxy Note8 SC-01Kは常温の水に沈めて30分後に取り出した後、通信機器に問題がないことをテストで確認しています。

生体認証にも対応でロックも簡単

虹彩認証、顔認証、指紋認証の3種類の生体認証に対応しています。素早くロック解除が可能で、他人はロック解除ができないためプライバシーも保たれます。もちろん通常通りパスワードやPINコード、パターン認証にも対応しています。

基礎性能が高いことは理解いただけたかと思います。ユーザーレビューにおいてもあらゆる機能が評価されています。
評価の基準は使いやすさや価格など全体的な評価になり、最低:0 ~ 5:最高 の5段階評価です。

評価:4.5点

iPhoneから乗り換えて使用しています。デザインは大変高級感があり気に入っています。ただサイズが大きいため、動画や文字は見やすいのですが携帯性には欠けてしまいますね。購入前に不安に感じていたバッテリーの持ちも悪いとは感じず好感触です。またiPhoneにはなかった防水機能があり、雨の日などでも安心して使用することが出来ます。指紋認証やボタンの位置などは使い慣れるまで不便だなと感じましたが、慣れてしまえば問題ない範囲かなと思いました。カメラも綺麗に撮れますしサクサク動いてくれるので、総合的にとても満足しています。

ここまで読んで既に欲しくなった方もいるのではないでしょうか。そういった方が気になるのはGalaxy Note 8に最安値で購入・機種変更する方法ですよね。ハイエンドスマホですので値がはりますが、キャンペーンなどを駆使すれば安く手に入れることもできます。是非安く手に入れてSペンを実際に使ってみてください!

Galaxy Note8 SC-01KはSペンが最大のおすすめポイント

Galaxy Note8 SC-01Kは、スマホをメモ代わりに使っている方に特におすすめできます。通常のスマホの場合は起動させてメモ機能を立ち上げるなど手間がかかりますが、Galaxy Note8 SC-01KならそのままSペンを使って画面に書き込みが可能です。

保存したメモは常時画面に表示させておくことができますし、端末に別途保存することも可能です。ペンやノートを持ち歩く必要がなく、メモがどこかに行ってしまう心配もありません。

また高機能なスマホが持ちたい方にもGalaxy Note8 SC-01Kはおすすめできます。一般的なスマホのRAMは2~4GB程度ですが、Galaxy Note8 SC-01Kなら6GBです。またROMも64GBと多めに設定されているため処理速度が早く保存容量も多くなっています。たくさんのゲームやアプリを保存しておきたい場合でも十分な容量があり、別途SDカードに保存しておける量も含めればかなりのコンテンツを保存しておけます。

その他にもカメラや音源にもこだわっており、スマホでいろいろなことが楽しめます。

ユーザーレビューにおいてもSペンが高評価を得ています。

評価:4点

まず、Galaxy Note8については、Sペンが鉛筆のようだったのでとても使いやすかったです。また、手に持ちやすいところが最大のメリットだと思いました。そして、大画面だったので見やすかったです。また、使っているうちにとても高級感があるように見えました。そして、防水加工されていたので安心して使用することができました。また、性能に関しても最高クラスだったので良かったです。そして、翻訳機能があったので便利でした。

評価:4点

私は、note3から待ちに待っていたnote8にやっと変えることができました。note3も長年のお気に入りで気がつけば4年ほど使っていましたが、note8は、見た目ももちろんカッコいいし、大きくてとても使いやすいです。何より、写真や動画がものすごく綺麗に撮れます。スケジュール管理も、これまでは紙の手帳を使っていたのですが、今は、Sペンで書き込む方が早いので、今年は手帳を買っていません。本当に1台あると便利です。画質が綺麗すぎて、ワンセグを見るのも楽しみになりました。

どうですか…欲しくなってきましたか。Galaxy Note 8を安く手に入れる方法があれば購入待ったなしの状況に陥ったのではないでしょうか。次の章ではGalaxy Note8とGalaxy S8と比較しています。ご覧下さい。

Galaxy Note8 SC-01KのGalaxy S8と比べた使い心地

Galaxy Note8 SC-01Kは旧機種に比べてやや画面が大きく設定されているため、小さな手だとやや片手操作は難しくなります。また重さも約190gとスマホとしてはやや重めです。とは言えタブレットに比べれば軽量になっているので、そこまで重さを気にするほどではないでしょう。

バッテリーは3300mAhとスマホの中では容量も多めです。バッテリー持ちを気にする方でも使いやすい仕様と言えるでしょう。電池の持ち時間は約115時間と長めです。使用方法にもよりますが、ドコモが算出した数値のため平均的な使い方であれば数日充電が必要ないこともあります。

ユーザーレビューでも画面の大きさについて以下のように評価されています。

評価:2点

長年愛用していたiPhone5cから乗り換えたのですが、少し大きいですね。片手で操作出来て、ポケットにも入る仕様だった5cに比べて不便でした。それにバッテリーの待ち時間が短いような気がします。晩年の5cでも、フル充電なら3時間は待ったのに、ゲームやユーチューブを見ていたら、1時間足らずで半分になります。これもちょっと不便でした。でも、画質は文句なしで綺麗ですね。本当に実写みたいです。動画の迫力が違いますね。
それに今回の機種の目玉である、Sペンがかなり良いですね。私はゲーム好きで、ニンテンドー3DSを良く遊んでいたので、それに近い感じで使用出来ました。大きさとバッテリーを改善してくれたら、もっと高評価だったと思います。

評価:3.5点

極力フレームを減らして大画面を実現させた Galaxy Note8の操作性は、はっきり言って使いやすいです。手が小さい私は時折両手で持つことになるくらい横長であるのが難点ですが、映画や動画を視聴するときは迫力満載です。また本機種の最大の特徴となるSペンは、携帯するときになくしやすい印象があって、使用頻度が低いということが率直な感想です。あとはカメラの画素数が日本製並みによくなれば、星5つに近づくと思います。

同型機種のGalaxy S8とはどう違う?

Galaxy S8はGalaxy Note8 SC-01Kに比べてやや画面が小さく、バッテリー容量も少なめです。Galaxy S8+の場合はバッテリー容量は多くなっており、画面の大きさはほぼ同等になっています。ドコモでの実質負担金を考えるとS8とS8+はMNPで月額実質負担が648円からとなっているため、値段の面では大きく変化があります。

また機種変更の場合でもS8は月額実質負担が1200円台で、S8+でも2400円台に設定されています。最新機種ではありませんが、画面の大きさやメモ機能にこだわらない場合は同系統のS8シリーズも候補に入るのではないでしょうか。

Galaxy Note8 SC-01Kは大画面とメモ機能を重視する場合や、MNPで安く購入できる方に向いています。

ネットや動画、通話が長い場合などは電池持ち時間が短くなることもありますが1日使う分には問題ありません。

大画面だからこそマルチウィンドウでいろいろな動作ができる

Galaxy Note8 SC-01Kは大きな画面を活かして2つのアプリを同時に起動することができます。動画を見ながらチャットを楽しんだり、2つの動作が同時にできることが魅力です。もちろんワンタップで起動が可能なので、スムーズに処理が行えます。

Galaxy Note8 SC-01Kの外観

Galaxy Note8 SC-01Kを手に持った感覚

またGalaxy Note8 SC-01Kは大きめの端末です。コンパクトで軽い端末を求めている方にはあまり向いていません。手が小さい方は、実際に手にとって大きさを確認してから購入を決める方が良いかもしれません。Sペンを使って操作できるため、操作性が悪いことはありませんが重さも少し重めなので確認しておく方が使用感を実感できるでしょう。

Galaxy Note8 SC-01Kのカラーバリエーション

またカラーは2種類で、ミッドナイトブラックとメープルゴールドです。すっきりとした印象のカラーが主体で、可愛らしい雰囲気ではありません。どちらかと言えばスタイリッシュな端末を求めている方に向いています。

Galaxy Note8 SC-01Kはやや価格が高め

ドコモでは、他社からのMNPで実質負担月額が1107円からGalaxy Note8 SC-01Kを利用することができます。2年間の実質負担額は26568円とかなりお得です。格安スマホと同等の価格で高品質な端末を手に入れられるため、積極的に利用を考えてみましょう。ただし機種変更や新規契約の場合は月額の実質負担は3186円です。どうせなら他社からMNPを考えた方がお得な端末になっています。

現在ドコモで契約している場合は、2年間で76464円の負担になることを理解した上で購入することが大切です。もちろん定価は126360円に設定されているため割引は十分あるのですが、安い機種を求めている方にはやや不向きと言えます。

Galaxy Note8 SC-01Kレビューまとめ

いかがでしたでしょうか。最大の特徴であるSペンの評価はやはり高いですね。
加えて、良くも悪くもスマホの大きさが使いやすさのカギとなっているようです。スマホが大きいことで携帯性は下がりますが、それを補って余りあるメリット(動画の迫力など)があれば高評価ですし、それがないとマイナスポイントとなっているようでした。
ただし繰り返しとなりますが、Sペンを最大限活かすためには、その土台となる大画面が必須なのです!

さて、それではまとめます。

  • メモやノート代わりに使える便利な端末
  • 画面サイズは6.3インチとやや大きめ
  • 手書きの文字を翻訳できるアプリも利用可能
  • カメラは手ブレ補正や多彩なモードを搭載
  • ハイレゾ音源に対応
  • バッテリーも3300mAhと大容量

ドコモのGalaxy Note8 SC-01KはMNPで契約するのがおすすめです。値引き額がほぼ10万円に近くなるため、実質負担額が2万円台とかなりお得に設定されています。他の契約方法では7万円以上の実質負担額に設定されているため、MNPを考えている方におすすめです。

もし大画面やメモ機能にこだわらない場合は、同系統のS8シリーズもおすすめできます。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ドコモキャンペーンバナードコモキャンペーンバナー
この記事を書いた人
よし松
よし松
山形出身。ゆとり第一世代に属し、大学4年の時は就職氷河期を味わう。ろくすっぽ就活をせずに麻雀に明けくれ新卒採用を逃す。中学3年生で初めて携帯を持ち、23歳でiPhone 4を購入。以後iPhone 6→iPhone XS。AirPodsとMacを持ってスタバにいくズブズブスタイル。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ