Galaxy Note8レビュー|鉛筆のような書き心地のSペンが大画面で活きる

Galaxy Note8レビュー|鉛筆のような書き心地のSペンが大画面で活きる

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

Galaxy Note8 SC-01KのGalaxy S8と比べた使い心地

Galaxy Note8 SC-01Kは旧機種に比べてやや画面が大きく設定されているため、小さな手だとやや片手操作は難しくなります。また重さも約190gとスマホとしてはやや重めです。とは言えタブレットに比べれば軽量になっているので、そこまで重さを気にするほどではないでしょう。

バッテリーは3300mAhとスマホの中では容量も多めです。バッテリー持ちを気にする方でも使いやすい仕様と言えるでしょう。電池の持ち時間は約115時間と長めです。使用方法にもよりますが、ドコモが算出した数値のため平均的な使い方であれば数日充電が必要ないこともあります。

ユーザーレビューでも画面の大きさについて以下のように評価されています。

評価:2点

長年愛用していたiPhone5cから乗り換えたのですが、少し大きいですね。片手で操作出来て、ポケットにも入る仕様だった5cに比べて不便でした。それにバッテリーの待ち時間が短いような気がします。晩年の5cでも、フル充電なら3時間は待ったのに、ゲームやユーチューブを見ていたら、1時間足らずで半分になります。これもちょっと不便でした。でも、画質は文句なしで綺麗ですね。本当に実写みたいです。動画の迫力が違いますね。
それに今回の機種の目玉である、Sペンがかなり良いですね。私はゲーム好きで、ニンテンドー3DSを良く遊んでいたので、それに近い感じで使用出来ました。大きさとバッテリーを改善してくれたら、もっと高評価だったと思います。

評価:3.5点

極力フレームを減らして大画面を実現させた Galaxy Note8の操作性は、はっきり言って使いやすいです。手が小さい私は時折両手で持つことになるくらい横長であるのが難点ですが、映画や動画を視聴するときは迫力満載です。また本機種の最大の特徴となるSペンは、携帯するときになくしやすい印象があって、使用頻度が低いということが率直な感想です。あとはカメラの画素数が日本製並みによくなれば、星5つに近づくと思います。

同型機種のGalaxy S8とはどう違う?

Galaxy S8はGalaxy Note8 SC-01Kに比べてやや画面が小さく、バッテリー容量も少なめです。Galaxy S8+の場合はバッテリー容量は多くなっており、画面の大きさはほぼ同等になっています。ドコモでの実質負担金を考えるとS8とS8+はMNPで月額実質負担が648円からとなっているため、値段の面では大きく変化があります。

また機種変更の場合でもS8は月額実質負担が1200円台で、S8+でも2400円台に設定されています。最新機種ではありませんが、画面の大きさやメモ機能にこだわらない場合は同系統のS8シリーズも候補に入るのではないでしょうか。

Galaxy Note8 SC-01Kは大画面とメモ機能を重視する場合や、MNPで安く購入できる方に向いています。

ネットや動画、通話が長い場合などは電池持ち時間が短くなることもありますが1日使う分には問題ありません。

大画面だからこそマルチウィンドウでいろいろな動作ができる

Galaxy Note8 SC-01Kは大きな画面を活かして2つのアプリを同時に起動することができます。動画を見ながらチャットを楽しんだり、2つの動作が同時にできることが魅力です。もちろんワンタップで起動が可能なので、スムーズに処理が行えます。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
よし松
よし松
山形出身。ゆとり第一世代に属し、大学4年の時は就職氷河期を味わう。ろくすっぽ就活をせずに麻雀に明けくれ新卒採用を逃す。中学3年生で初めて携帯を持ち、23歳でiPhone 4を購入。以後iPhone 6→iPhone XS。AirPodsとMacを持ってスタバにいくズブズブスタイル。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ