【Galaxy Note9 VS AQUOS zero】大画面スマホを徹底比較

  • 2018年11月11日
  • by 
【Galaxy Note9 VS AQUOS zero】大画面スマホを徹底比較

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

どのスマホメーカーも、如何にサイズ感を変えずに画面のサイズだけ大きくするか試行錯誤している最近、スマホメーカーの中でも大手であるSHARPから大画面スマホが発売されることになりました。

SHARPの新モデル「AQUOS zero」は6.2インチの大画面に加えて性能も高いと話題になっています

そんなAQUOS zeroのスペックと似ているスマホが1つありました。それはサムスンの「Galaxy Note9」です。

今回は、この2つのスマホのスペックについて徹底的に比較をしたいと思います。

2つのスマホには、どのような共通点があって違いがあるのかについても細かく検証していくので、是非参考にしてください。

トップ画像引用元:Galaxy Note9│スマートフォン-Galaxy Mobile Japan公式サイト

1 Galaxy Note9のスペックについて

画像引用元:Galaxy Note9│スマートフォン-Galaxy Mobile Japan公式サイト

まず、Galaxy Note9のスペックについて解説をしていきます。

Galaxy Note9のスペックについて簡単に表にしてみたので、是非チェックしてみてください。

Galaxy Note9スペック詳細
価格126,360円
カラーバリエーションオーシャンブルー
ミッドナイトブラック
ラベンダーパープル
ディスプイレイ6.4インチ
サイズ約162×約76×約8.8mm
約201g
CPU2.8GHz+1.7GHz
オクタコア
ROM/RAM6GB/128GB
搭載OSAndroid 8.1
カメラアウトカメラ:1,200万画素+1,200万画素
インカメラ:800万画素
バッテリー容量4,000mAh
生体認証虹彩認証・指紋認証・顔認証
防水防塵

Galaxy Note9は、6.4インチの大画面はもちろん、4,000mAhの大容量バッテリーが特徴です。

大画面スマホを求める人の多くが動画やゲームを頻繁に利用するヘビーユーザーが多いですが、その分バッテリーの消耗の速さを心配する人も少なくありません。

4,000mAhもあれば、使い方にもよりますが1日1回充電しただけで1日外出して充電しなくても持ち運ぶことが可能とのことです。

そのため、バッテリーの消耗を心配している人も、ある程度は安心することができるのではないでしょうか。

1-1 Galaxy Note9のデザインと価格は?

画像引用元:Galaxy Note9│スマートフォン-Galaxy Mobile Japan公式サイト

Galaxy Note9は、6.4インチの大画面スマホということもありサイズがかなり大きいのではと懸念されています。

しかし、実際は6.4インチのディスプレイを搭載していても比較的コンパクトなサイズ感であることが特徴です。

それはGalaxy Note9に搭載された有機ELディスプレイによって、全画面ディスプレイが実現できているからです。

見た目はメタリックな色合いでスタイリッシュな印象があります。3色のカラーバリエーションから選べるので好きな色を選べます。

価格は12万円台で購入することができ、iPhoneの機種代金とそこまで変わらない金額となっています。

1-2 Galaxy Note9のカメラ性能について

Galaxy Note9のカメラは、デュアルレンズが搭載されていて、F値2.4と1.5となっています。

明るさの違う2つのレンズは被写体や明るさによって自動的に切り替わります。

そのため、時間帯や撮影場所の明るさを問わず、鮮明で美しい写真を撮ることが可能になりました。

さらに、

  • シーン別に認識して最適な状態で撮影する技術
  • 被写体をぼかして撮影するポートレート機能

などがあって、多種多様な写真を撮ることができます。

1-3 Galaxy Note9のメリット

Galaxy Note9のメリットについて解説します。

Galaxy Note9のメリット

  • 6.4インチの大画面に専用のペンで手書きができる
  • 1回の充電で1日持ち運べる4,000mAhの大容量バッテリー
  • 明るさの違う2つのレンズの搭載で昼夜問わず鮮明な写真の撮影が可能
  • 瞳孔の周りの色を識別する虹彩認証が搭載

専用のペンで簡単に手書きメモを書くことができるので、紙のメモ帳がないという時にも重宝できます。

また、4,000mAhという大容量バッテリーが搭載されているので、使い方にもよりますが、バッテリー切れのリスクが軽減されます。

カメラに関しても、明るさの違う2つのレンズが搭載されていて自動的に切り替わる仕組みとなっているので、昼夜問わずノイズの少ない鮮明な写真が撮れるようになるでしょう。

さらに、瞳孔の周りの色を識別して画面ロックを解除する虹彩認証も搭載されています。マスクをしたままだと反応しない顔認証よりもより簡単に、そして安全にプライバシーを守ることができます。

Galaxy Note 9レビュー|Sペンは大きく進化!スペックと価格はどう?

2 AQUOS zeroのスペック

画像引用元:主な特長│AQUOS zero│製品ラインナップ│AQUOS:シャープ

まず、AQUOS zeroのスペックを簡単に表にしてみたので確認してください。

機種iPhone XRAQUOS zero
価格64GB 84,800円
128GB 90,800円
256GB 101,800円(税別)
本体容量によって異なる
価格:未定
2018年12月上旬以降発売予定
カラーバリエーションレッド
イエロー
ホワイト
ブラック
ブルー
コーラル
アドバンスドブラック
ディスプイレイ6.1インチ6.2インチ
サイズ150.9×75.7×8.3mm
194g
約154×約73×約8.8mm
約146g
CPUA12 bionicチップSnapdragon 845
2,8GHz+1.7GHz
オクタコア
ROM/RAM約3GB/64GB・128GB・256GB6GB/128GB
搭載OSiOS 12Android 9
カメラアウトカメラ:1,200万画素 f値1.8
インカメラ:700万画素 F値2.2
アウトカメラ:2,260万画素 F値1.9
インカメラ:800万画素 F値2.2
バッテリー容量約3,000mAh3,130mAh
生体認証顔認証顔認証・指紋認証
防水防塵

こちらもRAMが6GBの高性能スマホであることがわかります。

特筆すべきは、6.2インチの大画面スマホでありながら重さが146gとかなり軽量であるという点です。

また、高性能スマホでありながらシングルレンズ搭載であるという点も気になります。

AQUOS zeroのスペックについて詳しく言及していくので、是非参考にしてください。

2-1 AQUOS zeroのデザインと価格は?

画像引用元:主な特長│AQUOS zero│製品ラインナップ│AQUOS:シャープ

AQUOS zeroは、アドバンスドブラック1色しかなく、カラーバリエーションが豊富な方が好きという人にとっては残念かもしれません。

しかし、上品なブラックカラーに、曲線が綺麗なラウンドフォルムがとても良く合っていて、老若男女問わず使いやすいデザインです。

ブラックが嫌だという人も、カバーをつけてしまえばわからなくなるので自分の好きなデザインのスマホカバーを用意しましょう。

いまのところ、価格は販売するソフトバンクの公式サイトにも掲載されていません

発売予定が12月上旬ということで、恐らくまだ開示されていないのだと考えられます。

あくまで予想ですが、Galaxy Note9とほぼ同じ性能のスマホであるので、価格も大体10万円から12万円程度ではないでしょうか

2-2 AQUOS zeroのカメラ性能

画像引用元:主な特長│AQUOS zero│製品ラインナップ│AQUOS:シャープ

AQUOS zeroのカメラ性能に関しては、他の高性能スマホと異なりシングルレンズを搭載している点が特徴です。

デュアルレンズの鮮明な写真を見ていると、どうしてもシングルレンズに不安がありますよね。

しかし、AQUOS zeroのシングルレンズには、画質処理エンジン「Propix」が搭載されています。

画質処理エンジンにより、ノイズリダクション効果で、暗い写真に多く写るノイズを軽減できるようになっています

さらに、被写体に近づいて撮影するマクロ撮影にも対応していますし、AIによって9つのシーンと被写体を識別して最適な状態での写真撮影が可能です。

つまり、シングルレンズでも十分綺麗な写真が撮れるように環境が整っているのです。

2-3 AQUOS zeroのメリット

画像引用元:ディスプレイ│AQUOS zero│製品ラインナップ│AQUOS:シャープ

AQUOS zeroのメリットについては下記の通りです。

AQUOS zeroのメリット

  • とにかく軽い
  • 液晶テレビのAQUOSの技術を参考にした高画質なディスプレイ
  • 立体音響技術とステレオスピーカーにより臨場感と迫力のあるサウンド
  • 画質処理エンジンと高画素カメラによってノイズの少ない鮮明な写真が撮れる/li>

AQUOSの液晶テレビの技術を参考にしたこともあり、ディスプレイは鮮やかでとても高画質です。

そのため、スマホでの動画を楽しむ人はより一層AQUOS zeroで楽しめるようになるでしょう。

立体音響技術も搭載されているので、高音質で臨場感のあるサウンドも楽しめます。

スマホで映像・音楽を楽しむ人は是非AQUOS zeroを検討してみてはいかがでしょうか。

AQUOS zeroのスペックと価格は!?世界一軽い6インチスマホの快適性

AQUOS zeroとGalaxy Note9のスペックまとめ

  • Galaxy Note9は付属のペンで手書きメモが書ける6.4インチの大画面スマホ
  • F値2.4と1.5に対応しており昼夜問わず鮮明な写真撮影ができるGalaxy Note9
  • AQUOS zeroは6.2インチでありながら脅威の146gの軽量スマホ
  • ノイズリダクション効果で暗い場所の撮影もノイズが入リにくくなったAQUOS zero

次のページでは、徹底的にGalaxy Note9とAQUOS zeroを比較してみました。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ