Galaxy S23 Ultra 実機レビュー

Galaxy S23 Ultra 実機レビュー|使ってわかったメリット・デメリット

  • 更新日:2024年3月22日
  • 本記事には広告が表示されます
  • ※本記事は2024年3月22日に作成された記事です。最新情報は公式ページをご確認ください。

今回、Galaxy S23 Ultraの実機を入手しましたので、使用感やスペック、価格、メリット・デメリットを徹底レビューしました。

結論から言うと、使った感想から、Galaxy S23 Ultraは次のような人におすすめです。

Galaxy S23 Ultraはこんな人におすすめ
  • 大画面ハイスペックモデルが欲しい人
  • Sペンを使用したい人
  • カメラ機能にこだわりがある人

Galaxy S23 Ultraはハイスペック大画面モデルで、快適な操作感や重いゲームを存分に楽しみたい人におすすめです。

また、Sペンが使用できる唯一のシリーズですから、ペンを使いたい人にはおすすめの端末です。

写真の仕上がりは文句なく美しいので、カメラ性能にこだわりがある人にもおすすめできます。10倍の光学ズームは特に便利です。

一方で、次のような人にはGalaxy S23 Ultraはあまりおすすめできません。

Galaxy S23 Ultraはこんな人におすすめできない
  • 小さいスマホ欲しい人
  • 価格が安いスマホ欲しい人
  • バッテリー持ちを重視したい人

Galaxy S23 Ultraのディスプレイサイズは6.8インチと大きく、価格も高額な端末です。

コンパクトさや安さを求めるならGalaxy S23がおすすめです。

また、バッテリー持ちを重視したい人にはやや物足りない性能でしょう。

それ以外の部分において、Galaxy S23 Ultraはとても優れたモデルです。

個人的にはSペンの使いやすさは健在なので、ファブレットが欲しい人にはイチオシの端末です。

吹き出しアイコン

Galaxy S23 Ultraの購入を検討している人は、ぜひ本記事を参考にしてください。

この記事では、Samsung Japanから貸与された端末を使用しています。

この記事を書いた人
出版社に入社、編集者として15年勤務。現在はbitWaveの編集・記事作成を担当しています。初代GALAXY Sを購入しスマホが大好きに!ユーザー視点に立った記事作成を心がけています。時に脚本・演出家。

Galaxy S23 Ultraを使ってわかったメリット4つ

メリット

まず、実際にGalaxy S23 Ultraを使って感じたメリットを見ていきましょう。

操作が快適

Galaxy S23 UltraはSnapdragon® 8 Gen 2 Mobile Platform for Galaxyを搭載しています。

Snapdragon® 8 Gen 2 Mobile Platform for GalaxyはGalaxyに最適化された、2024年現在最高レベルのCPUです。

RAMも12GBと大容量、ROMは256GB、512GB、1TBから選択可能です。

基本操作が快適なのは当然として、大画面で使いやすい端末に仕上がっています。

吹き出しアイコン

重たいゲームでも、Galaxy S23 Ultraならサクサクプレイできます。

Sペンが使いやすい

Galaxy S23 Ultraの特徴はNoteシリーズから受け継がれた「Sペン」でしょう。

スケッチやメモ書きを、簡単かつエコに行うことができます。

Sペンの使用感は後述します。

カメラの性能が高い

Galaxy S23 Ultraのカメラは超広角、広角、望遠、望遠のクアッド構成です。

広角カメラの解像度は約2倍の約2億画素となり、かなりクリアな写真を撮ることが可能になりました。

カメラに関しては、実際にいくつか撮影しましたので後述します。

auなら春の機種変更フェアでGalaxy S23 Ultraをお得に買えるメリットも!

auのGalaxy S23 Ultraなら、【au Online Shop限定】「春の機種変更フェア」を利用することでよりお得に機種変更できます。

春の機種変更フェアは、au PAY残高へ3,500円相当(不課税)が還元されるキャンペーンです。

キャンペーン条件
  • au Online Shopにて機種変更で対象機種を購入
  • 対象の「料金プラン」および「故障紛失サポート」に新たに加入、または継続して加入
  • クーポンコードを入力している場合は特典付与の対象外(クーポン適用を優先)

キャンペーン期間は2024年2月1日~2024年3月31日までですので、auでの機種変更を検討している人はお早めに。

【au Online Shop限定】春の機種変更フェア

対象機種割引額
Galaxy S23 FEau PAY残高
3,500円相当還元
Xperia 10 V
Xperia 1 V
Google Pixel 8(256GB)
Google Pixel 8 Pro(128GB/512GB)
Galaxy S23 Ultra(512GB/1TB)
AQUOS sense8
Xperia 5 V
Galaxy Z Flip5(512GB)
Galaxy Z Fold5(512GB/1TB)
吹き出しアイコン

条件を満たすことで、回線切替の翌月下旬以降、au PAY残高へ3,500円相当(不課税)が還元されます!

Galaxy S23 Ultraを使ってわかったデメリット2つ

デメリット

次に、Galaxy S23 Ultraを実際に使って感じたデメリットは以下になります。

Galaxy S23 Ultraのデメリット

重量がやや気になる

Galaxy S23 Ultraはファブレットになるため、約6.8インチと大型です。

その分重量もあり、約234gとずっしりしています。

厚みも8.9mmと太いので、サイズ感を実機でチェックしてから購入するようにしましょう。

microSDカード非対応

Galaxy S23 UltraはmicroSDカード非対応です。

ただし、内蔵ストレージの容量は256GB〜1TBまであるため、動画を大量に保存しするなどの場合以外は困ることはないでしょう。

注意点として、内蔵ストレージの容量、キャリアによって選べるカラーが異なります。

256GBはクリームとグリーン、512GBと1TBはファントムブラック、サムソンで購入する場合は1TBのクリームのみとなります。

Galaxy S23 Ultraの発売日・価格

Galaxy S23 Ultra 512GB

画像引用元:Galaxy S23 Ultra 512GB SC-52D

Galaxy S23 Ultraの発売日と価格をみていきましょう。

Galaxy S23の発売日
  • 発売日:2023年4月20日
  • 販売:
    ドコモ
    au
    サムスン

Galaxy S23 Ultraは、キャリアではドコモやauが取り扱っており、サムソンからも販売されています。

カラーバリエーションはクリーム、グリーン、ファントムブラックの3色で、サムスンは1TBのクリームのみの展開です。

キャリアによって取り扱いのある内蔵ストレージの容量が違うので注意しましょう。

Galaxy S23 Ultraの価格
項目容量価格割引適用時※1詳細
ドコモ256GB197,670円114,510円公式サイトを見る
512GB※2236,500円141,460円公式サイトを見る
au全容量販売終了公式サイトを見る
サムスン1TB253,440円-公式サイトを見る

※1:ドコモはいつでもカエドキプログラム、auは乗り換えでスマホトクするプログラム適用時
※2:オンラインショップ限定販売

Galaxy S23 Ultraは割引やキャンペーン利用で67,700円から購入できます。

さすがハイスペックモデルだけあり、価格もハイスペックです。

auはすでに販売終了したモデルもあるため、購入前に確認しておきましょう。

Galaxy
Galaxy S23 Ultra
公式サイトで端末を購入する

Galaxy S23 Ultraの外観をレビュー

Galaxy S23 Ultra

今回入手したGalaxy S23 Ultraのカラーはファントムブラックです。

まさに漆黒!といったカラーリングで、高級感とシンプルさを兼ね備えています。

四隅は角張っていて、側面はグリップしやすいように丸みを帯びています。

電源アダプタ、USB Type-Cケーブルはなし

Galaxy S23 Ultraの同梱物は、本体とSペン、クイックスタートガイド、USBケーブル(CtoC)、SIM取り出し用ピンが同梱されています。

別売りアイテム
  • ACアダプタ
  • USB Type-Cケーブル

電源アダプタやUSB Type-Cケーブルは別売りなので、充電器を持っていない人は注意しましょう。

Galaxy S23 Ultraのディスプレイ面

Galaxy S23 Ultra

Galaxy S23 Ultraのディスプレイは、約6.8インチと大画面です。

上部中央にパンチホール型(インカメラ搭載)のノッチありますが、動画視聴などで邪魔になることはありません。

ベゼルもかなり薄くいい感じです。

Galaxy S23 Ultraの背面

Galaxy S23 Ultra

Galaxy S23 Ultraの背面はガラス素材を採用しており、マットでサラサラとしたさわり心地です。

ブラックということもあり、指紋はやや気になります。

ボディのメタルフレームにはリサイクルアルミニウム、外装を覆うガラスは再生ガラスが使われています。

Galaxy S23 Ultra

上部左上から超広角、広角、望遠(光学10倍ズーム)、隣下に望遠(光学3倍ズーム)が配置されています。

レンズ部分は少しだけ突起しています。

Galaxy S23 Ultraの側面

Galaxy S23 Ultra

Galaxy S23 Ultraの左側面にはボタンや端子類は一切ありません。

Galaxy S23 Ultra

右側面には上から音量キー、中央あたりに電源キーが配置されています。

音量キーはカメラ起動時、シャッターまたは動画の撮影開始/終了ボタンとして機能します。

かなり大きな端末ですが、電源キーが押しにくいということはありません。

Galaxy S23 Ultraの上部と下部

Galaxy S23 Ultra

Galaxy S23 Ultraの上部には送話口/マイクのみが搭載されています。

Galaxy S23 Ultra

下部にはSペン、送話口/マイク、排気口、SIMカードトレイ、USB Type-C接続端子、スピーカーなどがあります。

イヤホンジャック、microSDカードには非対応です。

Galaxy S23 Ultra

プッシュするとSペンが簡単に取り出せます。

Galaxy S23 Ultra

Sペン自体はとても軽量ですね。使用感については後述します。

Galaxy S23 Ultraのサイズ感をレビュー

Galaxy S23 Ultra

Galaxy S23 Ultraは6.8インチとスマホでは大きいサイズに分類されます。

重さは約234gとかなりずっしりしています。

画面はかなり大きく見やすいので、重量は仕方ない部分でしょう。

Galaxy S23 Ultraのサイズ

項目Galaxy S23 Ultra
本体サイズ高さ:163 mm
幅:78 mm
厚さ:8.9 mm
重さ234 g

Galaxy S23 Ultraの持ちやすさは?

Galaxy S23 Ultra

Galaxy S23 Ultraを右手で持つと、親指が電源キーのあたりにきます。

上部の音量キーも指が届かないということはないので、操作で困ることはないでしょう。

側面が角が丸みを帯びているせいか、大きい割には握りやすく感じました。

吹き出しアイコン

手の大きな人なら片手でも操作できるサイズ感です!重さはややずっしりしています。

Galaxy S23 Ultraのカメラをレビュー

Galaxy S23 Ultra

Galaxy S23 Ultraのカメラ
  • 広角カメラ:2億画素
  • 超広角カメラ:1,200万画素
  • 望遠カメラ(光学10倍ズーム):1,000万画素
  • 望遠カメラ(光学3倍ズーム):1,000万画素
  • インカメラ:1,200万画素

Galaxy S23 Ultraのカメラは広角と超広角、さらに望遠×2のクアッドレンズ構成です。

光学ズームは最大10倍、デジタルズームは最大100倍まで対応しています。

Galaxy S23 Ultraのカメラで実際に撮影

Galaxy S23 Ultraを使って色々なレンズで撮影しました。

超広角で撮影

Galaxy S23 Ultraで撮影

広角

Galaxy S23 Ultraで撮影

ズームで撮影(3倍)

Galaxy S23 Ultraで撮影

ズームで撮影(10倍)

Galaxy S23 Ultraで撮影

ポートレートで撮影

Galaxy S23 Ultraで撮影

Galaxy S23 Ultraで撮影

超広角や望遠と広角カメラでは画素数が異なります。

撮影日は雨でしたが、特に違和感なくどのレンズでも綺麗に撮影できました。

ポートレートは、カメラを被写体に向けるだけで素早く認識してストレスはまったく感じません。

光学ズームは10倍まで対応しており、かなり鮮明な写真が撮影可能です。

ボケの強さは好みで調整でき、仕上がりもナチュラルです。

色々撮影

Galaxy S23 Ultraで撮影

Galaxy S23 Ultraで撮影

ミラーレス一眼と見間違えるほど、美しい写真が簡単に撮影できます。

Galaxy S23 Ultraのスペックをレビュー

Galaxy S23 Ultra

画像引用元:Samsung Galaxy S23 Ultra(ギャラクシーS23ウルトラ) | Samsung Japan 公式

Galaxy S23 Ultraのスペック
  • CPU:Snapdragon 8 Gen 2 for Galaxy
  • メモリ:12GB
  • ストレージ:256GB/512GB/1TB

Galaxy S23 Ultraのスペック

Galaxy S23 Ultra
SoCSnapdragon 8 Gen 2
5G対応
画面サイズ6.8インチ
本体サイズ高さ:163mm
幅:78mm
厚さ:8.9mm
重さ234g
アウトカメラ広角:2億画素
超広角:1,200万画素
望遠(10倍光学):1,000万画素
望遠(3倍光学):1,000万画素
インカメラ1,200万画素
メモリ12GB
ストレージ256GB
512GB
1TB
バッテリー容量5,000mAh
SIMカードnanoSIM/eSIM
カラーグリーン・クリーム・ファントムブラック
Galaxy S23 Ultraの評価
総合評価S
カメラ性能5.0
処理性能5.0
画面性能5.0
バッテリー性能4.5
コストパフォーマンス3.5

Snapdragon 8 Gen 2 for Galaxyで最適化

Galaxy S23 UltraはSnapdragon 8 Gen 2 for Galaxyを搭載しています。

Snapdragon 8 Gen 2 for Galaxyは、「for Galaxy」とあるようにGalaxy用に稼働クロック数が引き上げられています。

バッテリー駆動時間がシリーズ史上最長、全体の機能が改良されたとしています。

Galaxy S23 Ultraのベンチマークを測定

Galaxy S23 Ultraのベンチマーク

Galaxy S23 Ultraのベンチマーク
  • シングル:2057
  • マルチ:5479

ベンチマークアプリでGalaxy S23 Ultraを測定しました。

Galaxy S23 Ultraにはクロックアップされた「For Galaxy」が搭載されていますが、通常のSnapdragon 8 Gen 2搭載モデルと比べて大きくスコアは変わらないようです。

ただし、2024年現在でもトップクラスの数値で、S23(シングル:1778/マルチ:4918)よりも高くなっています。

ストレージは約56GBほど使用

Galaxy S23 Ultraのストレージ
今回入手したGalaxy S23 Ultraの内蔵ストレージは512GBです。

Android OSなどで最初から使っている容量は約56GBで、ユーザーが使えるのは約456GBとなります。

456GBあれば通常の使いはもちろん、動画を多く保存し絵も容量が足りなくなるということはないでしょう。

吹き出しアイコン

micro SDは使用できない点は注意しましょう。

Galaxy S23 Ultraのディスプレイをレビュー

Galaxy S23 Ultra

Galaxy S23 Ultraのディスプレイ
  • 6.8インチのQuad HD+ディスプレイ
  • 3,088×1,440 Dynamic AMOLED 2X
  • 最大120Hzのリフレッシュレート

Galaxy S23 Ultraのディスプレイは、6.8インチのQuad HD+ Dynamic AMOLED 2Xを搭載しています。

Galaxy S23 Ultraのディスプレイ

項目Galaxy S23 Ultra
サイズ6.8インチ
リフレッシュレート120Hz
解像度Quad HD+
3,088×1,440
種類Dynamic AMOLED
大画面、高解像度で文句なく美しいディスプレイです。

当然リフレッシュレートは120Hzで、滑らかなスクロールや動画再生を実現しています。

指紋認証はディスプレイ内で行います。

Galaxy S23 Ultra

ディスプレイの側面はやや湾曲しています。

日光下でも見やすいディスプレイ

Galaxy S23 Ultra

屋外でも明るくて見やすいディスプレイですね。

ディスプレイに関しては「文句なし」という印象です。

Sペンの反応はとても良い

Galaxy S23 Ultra
Ultraシリーズといえばやはり本体に内蔵されるスタイラス「Sペン」でしょう。

プッシュして取り出すことで、簡単にスケッチやメモを書いたりできます。

Galaxy S23 Ultra

スクショした画面などにもメモ書きができます。

ペンの追従性はとても良く、書き込みすると紙に鉛筆を書いた時のような音がします。

「エアアクション」ではカメラのシャッターを切ったり、「画面オフメモ」では画面オフ状態でメモが取れます。

Galaxy S23 Ultra

デスクなどに端末を置いてペンを使用するとややガタつくので、ケースを装着した方が使いやすそうです。

また、Sペンで画面を押しすぎると画面が破損する恐れがあるので注意しましょう。

Galaxy S23 Ultraのバッテリー性能をレビュー

Galaxy S23 Ultra

画像引用元:Samsung Galaxy S23 Ultra(サムスン ギャラクシーS23ウルトラ) | Samsung Japan 公式

Galaxy S23 Ultraのバッテリー
  • バッテリー持ちは普通
  • YouTbe 2時間視聴の消費量は16%

Galaxy S23 Ultraのバッテリー

項目Galaxy S23 Ultra
バッテリー容量5,000mAh
バッテリー機能急速充電に対応

Galaxy S23 Ultraのバッテリー容量は5,000mAhと、ハイスペックモデルとしては普通です。

連続通話時間は約2,480分、連続待受時間は約410時間とのこと。

YouTubeでバッテリー性能検証

バッテリーがどのくらい持つのかは実際に使ってみなければ判断できない部分です。

以下の条件でバッテリー消費量をチェックしました。

Galaxy S23 Ultraのバッテリー持ち検証
  • YouTubeアプリで2時間再生
  • 画質は1,080pに固定して再生
  • 明るさMAX
  • 音量50%でスピーカー使用

Galaxy S23 Ultraのバッテリー

YouTube2時間視聴後のバッテリーは84%だったので、消費量は16%です。

同じ条件でテストした他モデルと比較すると以下の通りです。

他スマホと比較
  • Galaxy S23 Ultra:16%消費
  • Galaxy S23:17%消費
  • AQUOS R8:17%消費
  • Xperia 1 V:18%消費
  • Xperia 10 V:7%消費
  • iPhone 15 pro:9%消費
  • iPhone 14 Pro:19%消費

他のスマホと比較すると、YouTube視聴でのバッテリー消費はやや多めです。

小型モデルであるGalaxy S23よりもバッテリー容量は多いのですが、バッテリー持ちに関しては差がありません。

Galaxy S23 Ultraのバッテリー性能はやや物足りないといった感じです。

吹き出しアイコン

バッテリー持ちは使用条件で変わるので、今回の検証を参考に設定を調整してください。

Galaxy S22 Ultraからは何が進化した?

Galaxy S22 Ultra

最後に、Galaxy S23 Ultraと前モデルのGalaxy S22 Ultraを比較し、進化ポイントをチェックしましょう。

それぞれ具体的に見ていきます。

Snapdragon® 8 Gen 2 Mobile Platform for Galaxy

Galaxy S23 Ultraは最新のSnapdragon® 8 Gen 2 Mobile Platform for Galaxyに進化しています。

前モデルであるGalaxy S22 UltraはQualcomm® Snapdragon™8 Gen 1ですので、スペックアップしています。

2024年現在、世界最速のSnapdragonとされます。

広角カメラの画総数が2億画素にアップ

Galaxy S23 UltraとGalaxy S22 Ultraのサイズや重量(5g増量)はほとんど同じですが、広角カメラの画素数がアップしています。

Galaxy S22 Ultraでは約1億画素でしたが、Galaxy S23 Ultraでは2億画素に。

より精細で綺麗な写真が撮影できます。

ただし、インカメラは4,000万画素から1,200万画素にダウンしています。

Galaxy S23 Ultraは買うべき?おすすめ?

Galaxy S23 Ultra

今回は、Galaxy S23 Ultraの実機を用いて、使用感やメリット・デメリットをレビューしました。

Galaxy S23 Ultraはドコモ、auから2023年4月20日に発売された、大型ディスプレイのハイスペックモデルです。

Galaxy S23 Ultraの実機レビューまとめ

Galaxy S23 Ultraのメリット・デメリット

Galaxy S23 Ultraのデメリット

Galaxy S23 Ultraの発売日・価格・総評

  • 2023年4月20日発売の大画面ハイスペックモデル
  • 割引やキャンペーン利用で67,700円〜
  • ハイスペックで高機能な定番モデル