Galaxy S24 Ultra 実機レビュー

Galaxy S24 Ultra 実機レビュー|大画面かつ至高のカメラ性能

  • 更新日:2024年4月25日
  • 本記事には広告が表示されます

Galaxy S24 Ultraの実機を入手しましたので、使用感やスペック、価格、メリット・デメリットを徹底レビューします。

結論から言うと、Galaxy S24 Ultraはとても優れた端末に仕上がっており、次のような人におすすめです。

Galaxy S24 Ultraはこんな人におすすめ
  • 大画面の最新ハイスペックモデルが欲しい人
  • Sペンを使用したい人
  • カメラ機能にこだわりたい人
  • AI機能が使いたい人

Galaxy S24 Ultraは大画面ハイスペックモデルで、重たいゲームや動画などを大画面で楽しみたい人に向いています。

また、Sペンが使用できるので、ペンを使いたい人にはおすすめの端末です。

最高水準のカメラ性能、AIを搭載したさまざまな機能も見逃せません。

一方で、次のような人にはGalaxy S24 Ultraはあまりおすすめできません。

Galaxy S24 Ultraはこんな人におすすめできない
  • 小型スマホ欲しい人
  • 価格が安いスマホ欲しい人

Galaxy S24 Ultraのディスプレイサイズは6.8インチと大きく、端末価格も18万円を超えています。

最新スペックで価格の安さを求めるなら小型のGalaxy S24がおすすめです。

上記以外において、Galaxy S24 Ultraは文句なしに素晴らしい端末です。

Sペンの使いやすさはもちろん、デザインやスペック面においても抜かりがありません。

吹き出しアイコン

Galaxy S24 Ultraの購入を検討している人は、ぜひ本記事を参考にしてください。

Galaxy S24 Ultraを使ってわかったメリット4つ

メリット

まず、実際にGalaxy S24 Ultraを使って感じたメリットを見ていきましょう。

スペックが高く操作が快適

Galaxy S24 UltraはSnapdragon® 8 Gen 3 Mobile Platform for Galaxyを搭載しています。

Snapdragon® 8 Gen 3 Mobile Platform for GalaxyはGalaxyに最適化された、2024年現在最高レベルのCPUです。

RAMも12GBと大容量、ROMは256GB、512GB、1TBの3種類があります。

通常操作はもちろん、負荷のかかるゲームアプリなども快適にプレイできます。

吹き出しアイコン

重たいゲームやリッチなアプリでも、Galaxy S24 Ultraならサクサクプレイできます。

Sペンが便利

Galaxy S24 Ultraの最大の特徴は「Sペン」でしょう。

Galaxy Noteシリーズの機能を引き継いでおり、思い通りの手書き、タップ、操作が行えます。

Sペンの使用感は後述します。

カメラの性能が高い

Galaxy S24 Ultraのカメラは超広角、広角、望遠、望遠のクアッド構成です。

広角カメラの解像度は約2億画素(光学2倍ズーム)、望遠は約5,000万画素(光学5倍ズーム/光学10倍ズーム相当)、静止画ズームは100倍に対応しています。

カメラに関しては、実際にいくつか撮影しましたので後述します。

Galaxy AIを搭載

Galaxy S24 UltraはGalaxy AIを初搭載しています。

「かこって検索」「リアルタイム通訳機能」「AIズーム」など、さまざまな機能が使用できます。

Galaxy S24 Ultraを使ってわかったデメリット2つ

デメリット

次に、Galaxy S24 Ultraを実際に使って感じたデメリットは以下になります。

本体が大きく重い

Galaxy S24 Ultraはファブレットになるため、約6.8インチと大型です。

その分重量もあり、約233gとなかなかのずっしり感です。

厚みも8.6mmと太いので、サイズ感を実機でチェックしてから購入するようにしましょう。

イヤホンジャック・microSDカード非対応

Galaxy S24 UltraはmicroSDカード非対応です。

ですが、内蔵ストレージの容量は256GB〜1TBまであるため、動画を大量に保存するなどの場合以外は困ることはないでしょう。

イヤホンジャック非搭載な点は注意しましょう。

Galaxy S24 Ultraの発売日・価格

Galaxy S24 Ultra

画像引用元:Galaxy S24 Ultra 256GB SC-52E

Galaxy S24 Ultraの発売日と価格をみていきましょう。

Galaxy S24の発売日
  • 発売日:2024年4月11日
  • 販売:
    ドコモ
    au
    サムスン

Galaxy S24 Ultraは、キャリアではドコモやauが取り扱っており、サムソン公式からも販売されています。

カラーバリエーションはチタニウムグレー、チタニウムブラック、チタニウムバイオレットの3色で、容量によって取り扱いカラーが異なります。

ドコモではチタニウムグレー、チタニウムバイオレット、auではチタニウムグレー、チタニウムブラックのみの取り扱いです。

Galaxy S24 Ultraの価格
項目容量価格割引適用時※1詳細
ドコモ256GB218,460円119,460円公式サイトを見る
512GB※2232,804円131,164円公式サイトを見る
1TB※2261,580円155,980円公式サイトを見る
au256GB202,800円103,800円公式サイトを見る
512GB※2215,800円113,800円
1TB※2237,800円128,800円
SAMSUNG256GB189,700円-公式サイトを見る
512GB204,100円-
1TB233,000円-
※1 ドコモはいつでもカエドキプログラム適用時、auは乗り換え・機種変更のフル割引でスマホトクするプログラム適用時
※2 オンラインショップ限定販売
Galaxy S24 Ultraは割引やキャンペーン利用で103,800円から購入できます。

これだけのスペックのスマホですから、当然価格もハイスペックですね。

Galaxy S24 Ultraの外観をレビュー

Galaxy S24 Ultra

今回入手したGalaxy S24 Ultraのカラーはチタニウムブラックです。

真っ黒というよりはややグレーっぽさがあり、高級感とシンプルさを兼ね備えています。

四隅は角張っていますが、側面はやや丸みを帯びておりグリップしやすくなっています。

電源アダプタ、USB Type-Cケーブルはなし

Galaxy S24 Ultraの同梱物は、本体、Sペン、クイックスタートガイド、USBケーブル(CtoC)、SIM取り出し用ピンです。

別売りアイテム
  • ACアダプタ
  • USB Type-Cケーブル

電源アダプタやUSB Type-Cケーブルは別売りなので、充電器を持っていない人は注意しましょう。

Galaxy S24 Ultraのディスプレイ面

Galaxy S24 Ultra

Galaxy S24 Ultraのディスプレイは、約6.8インチと大画面です。

上部中央にフロントカメラを搭載したパンチホール型のノッチありますが、動画視聴などで邪魔になることはありません。

ベゼルもかなり薄くスッキリしています。

Galaxy S24 Ultraの背面

Galaxy S24 Ultra

Galaxy S24 Ultraの背面は耐久性の高いチタニウム製のフレームを採用しています。

サラサラとした質感で、指紋は目立ちません。

IP68規格の防水・防塵性を備えているため、どんな場所で安心して使用できます。

Galaxy S24 Ultra

上部左上から超広角、広角、望遠(光学10倍ズーム相当)が並んでおり、隣に望遠(光学3倍ズーム)レンズが配置されています。

レンズ部分は少しだけ突起しています。

Galaxy S24 Ultraの側面

Galaxy S24 Ultra

Galaxy S24 Ultraの左側面にはボタンや端子類は一切ありません。

ややカーブを描いた側面でグリップしやすくなっています。

Galaxy S24 Ultra

右側面には上から音量キー、中央やや上あたりに電源キーが配置されています。

音量キーはカメラ起動時はシャッターまたは動画の撮影開始/終了ボタンとして機能します。

大きな端末ですが、特別操作しづらいということはありません。

Galaxy S24 Ultraの上部と下部

Galaxy S24 Ultra

Galaxy S24 Ultraの上部には送話口/マイクのみが搭載されています。

Galaxy S24 Ultra
下部にはSペンスロット、SIMカードトレイ、トレイイジェクトホール、USB Type-C接続端子、スピーカーなどがあります。

イヤホンジャック、microSDカードには非対応です。

Galaxy S24 Ultra

Sペンはプッシュすると飛び出てきます。

Sペンはとても軽量で、使い勝手が良くなっています。

Sペンの使用感に関しては後述します。

Galaxy S24 Ultraのサイズ感をレビュー

Galaxy S24 Ultra

Galaxy S24 Ultraのディスプレイは6.8インチと大型スマホに分類されます。

重さは約233gと重いですが、前モデルより1g軽くなっています。

Galaxy S24 Ultraのサイズ

項目Galaxy S24 Ultra
本体サイズ高さ:162 mm
幅:79 mm
厚さ:8.6 mm
重さ233 g

Galaxy S24 Ultraの持ちやすさは?

Galaxy S24 Ultra
大型ディスプレイを搭載しているので、やはり大きく感じます。

ただし厚みは前モデルよりも薄くなっているので、よりグリップしやすくなった印象です。

Galaxy S24 Ultra

Galaxy S24 Ultraを右手で持つと、親指が電源キーのあたりにきます。

手が小さい人でなければ、上部の音量キーも問題なく操作できるでしょう。

側面は角が丸みを帯びているせいか、握りやすく感じました。

吹き出しアイコン

手の大きな人なら片手でも操作できるサイズ感です!重さはずっしりしているので注意!

Galaxy S24 Ultraのカメラをレビュー

Galaxy S24 Ultra

Galaxy S24 Ultraのカメラ
  • 広角カメラ:2億画素
  • 超広角カメラ:1,200万画素
  • 望遠カメラ(光学最大5倍ズームと光学相当10倍ズーム):5,000万画素
  • 望遠カメラ(光学3倍ズーム):1,000万画素
  • インカメラ:1,200万画素

Galaxy S24 Ultraのカメラは広角と超広角、さらに望遠×2のクアッドレンズ構成です。

光学ズームは最大10倍相当、デジタルズームは最大100倍まで対応しています。

望遠カメラの画素数が前モデルより5,000万画素にアップしていますね。

Galaxy S24 Ultraのカメラで実際に撮影

Galaxy S24 Ultraを使って色々なレンズで撮影しました。

超広角で撮影

Galaxy S24 Ultraで撮影

広角

Galaxy S24 Ultraで撮影

ズームで撮影(5倍)

Galaxy S24 Ultraで撮影

ズームで撮影(10倍)

Galaxy S24 Ultraで撮影

ズームで撮影(100倍)

Galaxy S24 Ultraで撮影

ポートレートで撮影

Galaxy S24 Ultraで撮影

Galaxy S24 Ultraで撮影

超広角や望遠と広角カメラでは画素数が異なりますが、どのレンズでも美しい写真が撮影できます。

望遠レンズの画素数がアップしているせいか、前モデルよりもより綺麗に撮影できてる気がしました。

ポートレートは、被写体を素早く認識してストレスはまったく感じません。

100倍はやはり画質が荒れますが、100倍ズームが撮影できるところに価値があります。

色々撮影

Galaxy S24 Ultraで撮影

Galaxy S24 Ultraで撮影

Galaxy S24 Ultraで撮影

Galaxy S24 Ultraで撮影

Galaxy S24 Ultraで撮影

Galaxy S24 Ultraで撮影

Galaxy S24 Ultraで撮影

Galaxy S24 Ultraで撮影

Galaxy S24 Ultraで撮影

Galaxy S24 Ultraで撮影

Galaxy S24 Ultraで撮影

Galaxy S24 Ultraで撮影

特に難しい設定などせずシャッターを切るだけで、美しい写真が撮影できます。

Galaxy S24 Ultraのスペックをレビュー

Galaxy S24 Ultra

画像引用元:Samsung Galaxy S24 Ultra(サムスン ギャラクシーS24ウルトラ)| Samsung Japan 公式

Galaxy S24 Ultraのスペック
  • CPU:Snapdragon 8 Gen 3 for Galaxy
  • メモリ:12GB
  • ストレージ:256GB/512GB/1TB

Galaxy S24 Ultraのスペック

Galaxy S24 Ultra
SoCSnapdragon 8 Gen 3
for Galaxy
5G対応
画面サイズ6.8インチ
本体サイズ高さ:162mm
幅:79mm
厚さ:8.6mm
重さ233g
アウトカメラ広角:2億画素
超広角:1,200万画素
望遠:1,000万画素(x3)
望遠:5,000万画素(x5)
インカメラ1,200万画素
メモリ12GB
ストレージ256GB
512GB
1TB
バッテリー容量5,000mAh
SIMカードnanoSIM/eSIM
カラーチタニウムグレー
チタニウムブラック
チタニウムバイオレット
Galaxy S24 Ultraの評価
総合評価S
カメラ性能4.5
処理性能4.5
画面性能5.0
バッテリー性能4.5
コストパフォーマンス4.0

Snapdragon 8 Gen 3 for Galaxyに進化

Galaxy S24 UltraはSnapdragon 8 Gen 3 for Galaxyを搭載しています。

Galaxy S24 Ultraは、プロセッサのアップグレードによりGalaxy S23 UltraよりもNPU性能が41%、GPUが30%、CPUが20%向上しています。

また、ベイパーチャンバーが従来モデルに比べて92%大きくなり、熱性能も改善しています。

Galaxy S24 Ultraを使用して重たいゲームなどがある場合は、どの端末を使っても快適にプレイはできないと言えます。

Galaxy S24 Ultraのベンチマークを測定

Galaxy S24 Ultra ベンチマーク

Galaxy S24 Ultraのベンチマーク
  • シングル:2216
  • マルチ:7089

ベンチマークアプリでGalaxy S24 Ultraを測定しました。

前モデルのGalaxy S23 Ultraがシングル2057、マルチ5479でしたから、大幅にアップしていることがわかります。

2024年現在、トップクラスの数値ですね。

ストレージは約22GBほど使用

Galaxy S24 Ultra ストレージ

今回入手したGalaxy S24 Ultraの内蔵ストレージは256GBです。

Android OSなどで最初から使っている容量は約22GBで、ユーザーが使えるのは約234GBとなります。

200GB以上あれば普段使いで容量不足になることはまずないでしょう。

ただし、外部メモは使用できないので、動画を多く保存するなどで不安な人は512GBを検討しましょう。

吹き出しアイコン

micro SDは使用できない点は注意しましょう。

Galaxy S24 Ultraのディスプレイをレビュー

Galaxy S24 Ultra

Galaxy S24 Ultraのディスプレイ
  • 6.8インチのQuad HD+ディスプレイ
  • 3,088×1,440 Dynamic AMOLED 2X
  • 最大120Hzのリフレッシュレート

Galaxy S24 Ultraのディスプレイは、6.8インチのQuad HD+ Dynamic AMOLED 2Xを搭載しています。

Galaxy S24 Ultraのディスプレイ

項目Galaxy S24 Ultra
サイズ6.8インチ
リフレッシュレート120Hz
解像度Quad HD+
3,088×1,440
種類Dynamic AMOLED

スペック上は前モデルと同じですが、Galaxy S24 Ultraのディスプレイはピーク時の輝度が2,600nitsに向上しています。

指紋認証は画面内で行います。

日光下でも見やすいディスプレイ

ピーク輝度の向上により、屋外でも明るくて特に見やすいディスプレイです。

新たに採用されたCorning® Gorilla® Armorで、Galaxy S23 Ultraよりも画面の反射を抑えより見やすくなっています。

ディスプレイに関しては文句のつけどころがありません。

Sペンの使いやすさは変わらず良い

Galaxy S24 Ultra
Ultraシリーズといえばやはり本体に内蔵されるスタイラス「Sペン」でしょう。

プッシュして取り出すことで、簡単にスケッチやメモを書いたりできます。

Galaxy S24 Ultra

ショートカットはカスタマイズできるので、好きなアプリを置くことができます。

Galaxy S24 Ultra

実際のペンで書いているような書き心地です。

Galaxy S24 Ultra

スクショにもすぐに書き込みが可能です。

Galaxy S24 Ultra

文字は自動でテキストに変換することもできます。

Galaxy S24 Ultraのバッテリー性能をレビュー

Galaxy S24 Ultra

画像引用元:Samsung Galaxy S24 Ultra(サムスン ギャラクシーS24ウルトラ)| Samsung Japan 公式

Galaxy S24 Ultraのバッテリー
  • バッテリー持ちは普通
  • YouTbe 2時間視聴の消費量は16%

Galaxy S24 Ultraのバッテリー

項目Galaxy S24 Ultra
バッテリー容量5,000mAh
バッテリー機能急速充電
置くだけ充電

Galaxy S24 Ultraのバッテリー容量は5,000mAhと、前モデルと変わりません。

最長30時間の動画視聴、最長95時間の音楽再生が可能とのこと。

YouTubeでバッテリー性能検証

バッテリーがどのくらい持つのか、実際に検証してみました。

以下の条件でバッテリー消費量をチェックしました。

Galaxy S24 Ultraのバッテリー持ち検証
  • YouTubeアプリで2時間再生
  • 画質は1,080pに固定して再生
  • 明るさMAX
  • 音量50%でスピーカー使用

Galaxy S24 Ultra バッテリー

YouTube2時間視聴後のバッテリーは88%だったので、消費量は12%です。

同じ条件でテストした他モデルと比較すると以下の通りです。

他スマホと比較
  • Galaxy S24 Ultra:12%消費
  • Galaxy S23 Ultra:16%消費
  • Galaxy S23:17%消費
  • AQUOS R8:17%消費
  • Xperia 1 V:18%消費
  • Xperia 10 V:7%消費
  • iPhone 15 pro:9%消費
  • iPhone 14 Pro:19%消費

他のスマホと比較すると、YouTube視聴でのバッテリー消費は少なめです。

前モデルのバッテリー消費量が16%でしたから、バッテリー性能は向上しています。

吹き出しアイコン

バッテリー持ちは使用条件で変わるので、今回の検証を参考に設定を調整してください。

Galaxy S23 Ultraからは何が進化した?

Galaxy S23 Ultra

画像引用元:Galaxy S23 Ultra(ギャラクシー エストゥエンティスリー ウルトラ)SCG20 | スマートフォン(Android スマホ) | au

最後に、Galaxy S24 Ultraと前モデルのGalaxy S23 Ultraを比較し、進化ポイントをチェックしましょう。

それぞれ具体的に見ていきます。

Snapdragon® 8 Gen 3 Mobile Platform for Galaxy

Galaxy S24 Ultraは最新のSnapdragon® 8 Gen 3 Mobile Platform for Galaxyを搭載しています。

Galaxy S23 UltraはSnapdragon® 8 Gen 2 Mobile Platform for Galaxyですので、順当にスペックアップしています。

プロセッサのアップグレードによりGalaxy S23 Ultraとの比較でNPU性能が41%、GPUが30%、そしてCPUが20%向上しました。

間違いなく2024年最高レベルの性能でしょう。

望遠カメラの画素数が5,000万画素にアップ

Galaxy S24 Ultraのクアッド望遠カメラシステムでは、Galaxy S23 Ultraよりもクリアで解像度の高いズームイン写真を撮影することができるようになりました。

5,000万画素の望遠カメラに進化し、光学5倍ズームが搭載されています。

5倍ズーム使用時でもナイトグラフィーが使用でき、暗所でも鮮明な効果が得られます。

Galaxy AIを搭載

Galaxy S24 Ultra

Galaxy S24 Ultraでは、多数のアプリでAIを利用することが可能です。

「かこって検索」では上の写真のように、調べたい画像や文字をSペンで囲うだけですぐに検索できます。

また、AI Zoomにより、カメラでよりきれいなズーム写真の撮影が可能になっています。

リアルタイム通訳では、通話中に他の言語でコミュニケーションを取ることも可能です。

Galaxy S24 Ultraは大画面かつカメラ性能が高いハイスペックモデル

Galaxy S24 Ultra

今回は、Galaxy S24 Ultraの実機を用いて、使用感やメリット・デメリットをレビューしました。

Galaxy S24 Ultraはドコモ、auから2024年4月11日に発売された、最新のハイスペックモデルで大型ディスプレイを搭載しています。

Galaxy S24 Ultraの実機レビューまとめ

Galaxy S24 Ultraのメリット・デメリット

Galaxy S24 Ultraの発売日・価格・総評

  • 2024年4月11日発売の最新の大画面ハイスペックモデル
  • 割引やキャンペーン利用で103,800円〜
  • Sペン搭載の唯一のフラグシップGalaxy
この記事を書いた人
出版社に入社、編集者として15年勤務。現在はbitWaveの編集・記事作成を担当しています。初代GALAXY Sを購入しスマホが大好きに!ユーザー視点に立った記事作成を心がけています。時に脚本・演出家。