Galaxy S9 / S9+レビュー|最高のデザインにフラッグシップのスペック

  • 2018年5月27日
  • by 
Galaxy S9 / S9+レビュー|最高のデザインにフラッグシップのスペック

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

Androidスマホで大人気のGalaxyシリーズ。2018年の夏モデルとしてGalaxy S9、Galaxy S9+が登場しました!

毎回大人気の機種ですが、地域によっては初回入荷は事前予約の分で終了というところも多いようですね。

Galaxy S9/S9+の海外版はSIMフリーモデルでキャリアとの契約不要で購入できます。

日本国内では正規販売店はありませんが、ネットショップで手に入るので格安SIMで利用したい方にもおすすめです。

なお、国内キャリア版が先日発表され、2018年5月18日からドコモとauで発売されています。

そこで今回はGalaxy S9/S9+のスペックなどのレビューのみならず、SIMフリーと2キャリアの機種代金も比較しましょう。

【早い者勝ち!枚数限定】ドコモの夏モデルで使えるオンラインショップ割引クーポン

トップ画像引用元:Galaxy S9 and S9+ | スマートフォン – Galaxy Mobile Japan 公式サイト

1 Galaxy S9/S9+と前モデルGalaxy S8/S8+の比較


画像引用元:Galaxy S9 and S9+ | スマートフォン – Galaxy Mobile Japan 公式サイト

まずはスペックの比較をしましょう。
Galaxyシリーズはいつも時代の最先端を走っているので、性能面は申し分ありません。

【Galaxy S9とGalasy S8の比較】

 Galaxy S9Galaxy S8
サイズ高さ148 × 幅69 × 厚さ8.5(mm)高さ149 × 幅68 × 厚さ8.0(mm)
重さ161g150g
CPUSnapdragon 845
2.8GHz + 1.7GHz(オクタコア)
Snapdragon 835
2.35GHz + 1.9GHz(オクタコア)
メモリ4GB4GB
ストレージ64GB64GB
カメラメイン:1200万画素
サブ:800万画素
メイン:1,220万画素
サブ:800万画素
ディスプレイ5.8インチ
Quad HD+ Super AMOLED (2960x1440)
5.8インチ
Quad HD+ Super AMOLED
(2960x1440)

【Galaxy S9+とGalaxy S8+の比較】

 Galaxy S9+Galaxy S8+
サイズ高さ158 × 幅74 × 厚さ8.5(mm)高さ160 × 幅73 × 厚さ8.0(mm)
重さ187g173g
CPUSnapdragon 845
2.8GHz + 1.7GHz(オクタコア)
Snapdragon 835
2.35GHz + 1.9GHz(オクタコア)
メモリ6GB4GB
ストレージ64GB64GB
カメラメイン:1200万画素(広角・望遠)デュアルカメラ
サブ:800万画素
メイン:1,220万画素
サブ:800万画素
ディスプレイ6.2インチ
Quad HD+ Super AMOLED (2960x1440)
6.2インチ
Quad HD+ Super AMOLED
(2960x1440)

1-1 Galaxy S9/S9+の基本性能について


画像引用元:スペック | Galaxy S9 and S9+ | スマートフォン – Galaxy Mobile Japan 公式サイト

Galaxy S9はCPUにSnapdragon 845を採用し、前モデルに搭載されていたSnapdragon 835よりパフォーマンスが高くなっています。

CPUの能力上昇量

  • 全体のパフォーマンス:20%高速化
  • グラフィック処理能力:30%高速化

ゲームをプレイする方や高画質動画を視聴する方は大きな恩恵を受けられますね!

Galaxy S9:S9+なら、現在リリースされているどんなゲームでもカクカクになるといったことはなく超快適なプレイが可能です。

逆に全く高性能に興味のないライトユーザーの方にも、Galaxy S9/S9+はおすすめできます。
性能が高いことで、2年以上利用してもずっと快適で利用し続けられるからです。

ショップで受付していると、2014年に発売されたGalaxy S5を機種変更に来る方がまだまだいます。
そうした方々はネットやSNS中心の使い方で、ゲームは全くプレイしていません。

つまり、ライトユーザーの方は今回Galaxy S9/S9+に機種変更すれば、4年後までの利用も全く問題ないと考えられます。

機種代金を気にして安いモデルを選ぶと、2年目前後で動作がもたついて機種変更したくなる可能性大です。

高性能機種で長く使った方がコスパが良くなるので、「安い機種で十分」と思っている方もぜひGalaxy S9/S9+を検討してくださいね!

1-2 Galaxy S9/S9+のデザインについて


画像引用元:デザイン&ディスプレイ | Galaxy S9 and S9+ | スマートフォン – Galaxy Mobile Japan 公式サイト

Galaxy S9のデザインはGalaxy S8のInfinity Displayを踏襲し、ほぼベゼルレスの全面フルガラスです。

少し前に話題になったiPhone Xのような感覚で利用できますね!

カラーはチタニウムグレー、ミッドナイトブラック、ライラックパープルの3色展開で、Galaxy S8より落ち着いた大人の色合いになっています。

最近の大型モデルの流れに沿っていますが、縦長のフォルムで比較的持ちやすい方でしょう。

ただし、Galaxy S9/S9+の両方とも片手では画面上部には届きません。電車の中で利用するなら座っていないと辛いですね。

なお、iPhone X同様ホームボタンが廃止されています。
今までGalaxyシリーズを利用してきた方は、操作性が少し変わるので、少し注意してくださいね。

1-3 Galaxy S9/S9+の通信速度について


画像引用元:Galaxy S9 SC-02K | スマートフォン | 製品 | NTTドコモ

利用するSIMカードに依存しますが、ドコモやauのキャリア契約で利用する場合は各キャリアの最高速度まで対応しています。

ドコモ:受信最大988Mbps
au:受信最大958Mbps

4G通信でも1Gbpsに迫る数値になりましたね。もちろん実効速度は落ちますし、上記の速度が出せるのは一部のエリアのみです。

それでも通信速度が遅いとイライラする部分なので、規格上の最高速度まで対応しているのは嬉しい部分です。

なお、Wi-Fiはac規格まで対応しています。
2018年中に製品化されるというax規格には対応していないので、今後Wi-Fiルーターを買い換える時は注意した方がいいかもしれませんね。

他のスマホが気になる方はこちら→2018年夏モデルのスマホ

次のページではGalaxy S9/S9+の新機能について解説します。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

【iPhone 8 VS HTC U12+】4インチ台機種と6インチのSIMフリースマホを比較... 2018年夏の注目機種として、HTC U12+がリリースされました!最新CPUと高性能カメラで人気の高いSIMフリーモデルですね。 しかし、国内シェア1位のiPhoneとどちらにするか悩む方も多いようです。 そこで今回はiPho...
【iPhone 8 VS AQUOS R2】徹底比較|あなたに合ったスマホを診断... 各キャリアの2018年夏モデルが出揃いましたね。今までシャープのスマホを利用していた方は、AQUOS R2が有力な選択肢になりますよね。 しかし、国内ではiPhoneのシェアが高いことで、iPhone 8とどちらがいいのか悩む方も多い...
【iPhone X VS ZenFone 5】徹底比較|どちらもSIMフリーで利用可能... Appleが発売する「iPhone X」とASUSが発売する「ZenFone 5」はどちらも人気のあるスマホです。 iPhone XもZenFone 5も特徴的なスマホですので、その違いをしっかり押さえてあなたにピッタリな方を選んでく...
RAM6GBの高性能Androidおすすめ機種ランキング【2018年最新版】... 2018年夏モデルが出揃い、今回も様々なスマホがリリースされました。 しかし、秋にはiPhoneの発表も控え、今買うなら性能が高くないと後悔する可能性もありますよね。 そこで、今回は大容量のRAM6GBを搭載した最高性能スマホを...