【Galaxy S9+ VS HTC U12+】徹底比較|あなたに合ったスマホを診断

  • 2018年8月25日
  • by.araki

f4e0cc019d1e6d50f1eebc4289222f61

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

Galaxy S9+は、ドコモ、auから2018年夏スマホとして発売されているSamsung製のスマホです。

Samsungは世界のスマホ市場でシェア率1位を誇っているだけあり、日本でもGalaxyはすでにお馴染みのブランドですね。

対するHTC U12+はHTCという台湾メーカーが製造するスマホです。知名度やブランド力ではGalaxyに劣りますが、実はこのスマホ、Androidとしてはトップクラスのスペックを有しています。

このページでは、Galaxy S9+とHTC U12+について、スペックやデザイン、価格などから比較を行なっていきます。そして、利用シーン別にどちらがオススメかも解説していきます。

あなたに合っているスマホはどちらなのか、きっと参考になるはずです。

トップ画像引用元:HTC U12+ | HTC 日本

1 Xperia XZ2とHTC U12+のスペックを徹底比較!

項目Galaxy S9+HTC U12+
OSAndroid 8.0Android 8.1
CPUSnapdragon 845Snapdragon 845
RAM6GB6GB
ROM64GB128GB
microSD400GBまで挿入可能400GBまで挿入可能
サイズ約158×74×8.5mm約156.6×73.9×8.7mm
重量約187g約188g
ディスプレイ約6.2インチ(2,960 × 1,440)約6.0インチ (2,880 × 1,440)
ppi529ppi537ppi
背面カメラ約1,220万画素(広角レンズ)+約1,220万画素(望遠レンズ)約1,200万画素(広角レンズ)+約1,600万画素(望遠レンズ)
正面カメラ約800万画素約800万画素+約800万画素
バッテリー容量3,500mAh3,500mAh
防塵・防水IP68IP68
機種代金約11万円(税込)10万2,600円(税込)

スペックを確認できたところで、早速両スマホを厳しく比較していきます。

1-1 CPUはどちらも最高


画像引用元:Snapdragon Mobile Platforms, Processors, Modems and Chipsets | Qualcomm

CPUは両スマホとも、クアルコム社のSnapdragon 845を搭載しています。これは現在、Androidに搭載され得るものとして最高性能のCPUです。

このことから、処理能力など基本的な性能において差はないと言えます。どちらのスマホを選んでも快適に動作するという認識で大丈夫です。

Antutuベンチマークスコアは両スマホとも約26万です。

1-2 RAMも互角

Galaxy S9+のRAMは6GBです。対して、HTC U12+も6GBです。

RAMはよく作業机の広さに例えられます。作業机は、広ければ広いほど色んな物が置けるなどして、人間の作業効率が上りますよね。

15万円前後する高価なノートパソコンでもカスタマイズしなければ8GBというのが一般的な中、スマホで6GBというのは十分すぎる数字です。

RAMの量で困ることはまずないでしょう。参考までにiPhone XのRAMは3GBですが、それでもRAMのせいで動作が重いなんて評判は聞いたことがありません。

RAM6GBの高性能Androidおすすめ機種ランキング【2018年最新版】

1-3 ROMには倍の差がある

次にROMですが、Galaxy S9+は64GB、HTC U12+は128GBです。これはHTC U12+が大差を付けて優れています。

ROMは、どれだけのデータをスマホに保存できるかを決めるものです。数字が大きいほど、より多くの写真や動画、その他のあらゆるデータを保存できます。

HTC U12+は、Galaxy S9+に対して2倍のデータ量を保存できるというわけです。写真や動画をよく撮る方ならこの差はすぐに実感できます。

microSDはどちらも400GBのものまで挿入できます。そのため、microSDで差を埋めることはできません。

Androidの容量不足を解消|SDカードを利用して空き容量を増やす方法

次の章でも引き続き、Xperia XZ2とHTC U12+のスペックを徹底比較していきます。

1-4 Galaxy S9+は有機ELディスプレイ


画像引用元:Galaxy S9 and S9+ | スマートフォン – Galaxy Mobile Japan 公式サイト

Galaxy S9+のディスプレイは有機ELディスプレイです。対してHTC U12+は液晶ディスプレイとなっています。

一般的に、液晶よりも有機ELディスプレイのほうが優れているとされています。有機ELのほうが自然な本来の色合いを表現できる上に、省電力だからです。

有機ELディスプレイが最新スマホの主流!そのメリットとデメリット

ディスプレイサイズは、Galaxy S9+が約6.2インチで解像度は2,960 × 1,440、HTC U12+が約6.0インチで解像度は2,880 × 1,440となっています。

サイズ、解像度共に似た数字ですね。ppiはそれぞれ529と537です。ppiは、ディスプレイの表示がどれだけきめ細かいかを示しています。この数字が大きいほどきめ細かいということです。

一説には326ppi以上は肉眼では差がわからないとも言われている中、500ppiを超える両スマホのディスプレイは極めて優れています。

ただ有機ELである分、ディスプレイ対決はGalaxy S9+に軍配が上がると言えそうです。

1-5 本体サイズもそっくり


画像引用元:HTC U12+ | HTC 日本

両スマホの本体サイズですが、Galaxy S9+は約158(縦)×74(横)×8.5(厚さ)mmです。HTC U12+は約156.6(縦)×73.9(横)×8.7(厚さ)mmです。

こちらの数字もそっくりですね。重さはGalaxy S9+が187g、HTC U12+が188gとこれまた同等です。

デザイン的にも両スマホとも癖のないオーソドックスな長方形で、優劣はありません。

ただひとつ上げるなら、本体サイズがほぼ同じなのに対してディスプレイサイズがGalaxy S9+は約6.2インチ、HTC U12+は約6.0インチと差があります。

つまり、本体サイズに対する画面占有率がGalaxy S9+のほうが高く、強いて言うならその部分でGalaxy S9+のほうが優れていることになるでしょう。

Galaxy S9 / S9+レビュー|最高のデザインにフラッグシップのスペック

1-6 カメラも両方デュアルレンズ


画像引用元:HTC U12+ | HTC 日本

Galaxy S9+の背面カメラは1,220万画素の広角レンズ+1,220画素の望遠レンズのデュアルレンズカメラです。

HTC U12+の背面カメラは1,200万画素の広角レンズ+1,600万画素の望遠レンズのデュアルレンズカメラとなっています。

画素数やレンズの種類といい、これまたほとんど同じ性能をしていますね。ただ望遠レンズについては約400万画素の差があります。

デュアルレンズでは、2つのレンズで撮影することで、被写体の位置や距離を正確に把握することができます。人間が2つの目でしていることと同じです。そのため一眼レフのような背景ぼかしが可能となっています。

また、広角レンズのおかげでより広範囲を1枚の写真におさめることができますし、望遠レンズのおかげで2倍まで画質劣化のない光学ズーム撮影が可能です。

デジタルズームでも10倍までキレイに撮れると評価されています。

こういった特徴は、両スマホ共通です。どちらもスマホとして最高のカメラ性能を追求した結果、同じスペックに行き着いたのでしょう。

ただ、望遠カメラの画素数で勝っている分、HTC U12+のほうが上と見ることはできます。ズーム撮影をよくする方は特に注目すべき差です。

正面カメラはどちらも約800万画素なのですが、HTC U12+はこっちもデュアルレンズとなっています。正面カメラまでデュアルレンズというのは全スマホの中でも珍しいです。

これによって、自撮りでも背景ぼかし撮影ができます。より自分を強調できるというわけです。

よって、カメラ対決はHTC U12+の勝利と見ていいでしょう。

HTC U12+レビュー|最高のスペックにカメラ評価はトップクラス

1-7 Xperia XZ2とHTC U12+ 機種代金を比較

両スマホの機種代金ですが、HTC U12+はSIMフリースマホとして税込102,600円で発売されています。一方のGalaxy S9+は携帯電話会社によって価格が変わってきます。

表示は税込です。

Galaxy S9+ドコモau
本体代金11,456円112,320円
毎月の割引1,944円×24ヵ月2,340円×24ヵ月
実質負担額64,800円56,160円
購入ドコモ公式ショップau公式ショップ

「実質負担額」については参考程度に留めてください。各携帯電話で機種変更で購入した時にもっとも安くなる場合の価格を表示しています。

純粋な機種代金はGalaxy S9+のほうが高いですが、強調するほどではありませんね。スペックが似ているため、値段もどうしても似てくるのが実状です。

Xperia XZ2 vs HTC U12+のスペック比較結果
  • どちらも最高クラスの処理性能を誇る
  • Galaxy S9+は有機ELディスプレイでリード
  • HTC U12+はカメラでリード
  • 値段は同等

次の章では、Xperia XZ2とHTC U12+、あなたにピッタリなのがどちらなのか解説します。

2 あなたにピッタリなのはどっち?利用シーン別に比較

ここからは数字上のスペックだけでなく、実際の利用シーンから両スマホを比較していきます。実生活を想定しての比較になるので、スマホに詳しくない方でもわかりやすいと思います。

よくある利用シーン
  • スマホデビューの10代学生
  • 格安SIMに乗り換えたい20代男性
  • ブランド志向のビジネスマン
  • スマホに無頓着な主婦や高齢者層

2-1 スマホデビューの10代学生

これからスマホデビューする10代学生は、スマホでやってみたいことがたくさんあると思います。LINEがしたい、SNSもしたい、ゲームもしたいし動画も見たい――。

そうなると、初めてだからと控えめなスペックのスマホを買うのではなく、むしろ後悔しない高スペックのものが望ましいです。その点はGalaxy S9+でもHTC U12+でも問題ありません。

両スマホともSnapdragon 845というAndroidとしては最高のCPUを搭載しています。きっと生活面でも遊び面でも満足いくスマホになるでしょう。

そうなると決め手になるのは、使いやすさやいざという時のサポートです。

どちらもAndroid 8.0以上なので使いやすさそのものに差はありませんが、サポートの面ではドコモ、auから発売しているGalaxy S9+が勝るでしょう。

困ったときはこれら大手キャリアに問い合わせたり、近所の店舗に持っていけたりするからです。

HTC U12+もHTC NIPPONに問い合わせるなどはできますが、ドコモやauのサポートには及ばないでしょう。

スマホデビューの10代学生にはGalaxy S9+がオススメ
  • 性能はどちらでも満足いくはず
  • Galaxy S9+はドコモ、auに頼れる
  • いざという時の安心感はGalaxy S9+が勝る

2-2 格安SIMに乗り換えたい20代男性

近年は格安SIM会社(MVNO)への関心が高まってきています。

特に社会人になってお金のやりくりを自分でするようになった若いサラリーマンなどは、ドコモ、au、ソフトバンクのような大手キャリアの料金に疑問を抱くようになる人が少なくありません。

格安SIMに乗り換えたい、もしくはすでに格安SIMを使っている方には、断然HTC U12+をオススメします。

HTC U12+はSIMフリースマホなので、契約している携帯電話会社によらず購入することができます。

そして、購入の際に難しい契約はありませんし、購入後の何らかの縛りもありません。HTCの公式ホームページから気軽に購入可能です。

公式ホームページ以外ではAmazonでも販売していますし、格安SIM会社では以下の会社が扱っています。

  • IIJmio
  • LinksMate
  • NifMO
  • 楽天モバイル

一方、Galaxy S9+はSIMフリースマホとして日本で発売する予定はなく、ドコモ、auからしか発売していません。

格安SIMに乗り換えたい20代男性にはHTC U12+がオススメ
  • 格安SIMを使いたいならHTC U12+
  • HTC U12+はAmazonでも手軽に購入できる
  • Galaxy S9+はSIMフリーではない

2-3 ブランド志向のビジネスマン

スマホは生活必需品である一方、日常を彩るオシャレなアイテムにもなり得ます。服や時計、車などと同様、ただ使えればいいだけでなく、スマホにもブランド価値を見出す方は決して少なくないでしょう。

そういった方には、Galaxy S9+をオススメします。Galaxyは世界のスマホ市場でシェア1位を誇り、知名度、影響力は抜群です。

また、製造元であるSamsungはスマホ以外でも世界を股にかける超大手企業であり、業種を問わずSamsungを知らないビジネスマンはいないと言っても過言ではないでしょう。

日経新聞のような経済誌でも、Samsungは高く評価される傾向があります。

一方のHTCは台湾のメーカーですが、その規模や知名度はSamsungには遠く及びません。HTC U12+は素晴らしい製品なのですが、ブランド力ではGalaxy S9+には敵わないのが現状です。

ビジネスで役立つおすすめスマホを紹介!デキる社会人は持っている

ブランド志向のビジネスマンにはGalaxy S9+!
  • ブランド志向ならGalaxy S9+
  • Samsung の影響力は世界レベル
  • HTC U12+も製品としては申し分ない

2-4 スマホに無頓着な主婦や高齢者層

スマホの性能や用途に興味津々な若年層などと違い、時代に合わせて半ば仕方なくスマホを使っている層も多いと思います。

そういった方にはGalaxy S9+をオススメします。理由は10代学生にオススメする理由とほとんど同じです。

Galaxy S9+にはドコモ、auといった大手キャリアの後ろ盾があります。困ったことがあったら近所の店舗に持っていきましょう。

SIMフリースマホであるHTC U12+には、使う上でどうしても自己責任という面が強くなってしまいます。スマホへの興味が薄い方にはややハードルが高いでしょう。

スマホに無頓着な主婦や高齢者層にはGalaxy S9+がオススメ
  • スマホへの興味が薄いならGalaxy S9+
  • Galaxy S9+ならドコモ、auに頼れる
  • SIMフリースマホはややハードルが高い

3 スペックに差はないからこそ利用別シーンが大事!

Galaxy S9+とHTC U12+にスペックの差はほとんどありません。そして値段も同等です。

そのため、選び方はシンプルになります。サポートの手厚さを求めるなら、ドコモやauから販売しているGalaxy S9+を、格安SIMで使いたいならHTC U12+を選びましょう!

ちなみに、HTC U12+は日本で販売するAndroidのSIMフリースマホとしては、珍しいハイエンド機となります。

Snapdragon 845を搭載しているSIMフリースマホは現状、HTC U12+以外にありません。

格安SIMを使いたくて、かつAndroidのハイエンド機を使いたい方はHTC U12+一択というくらいオススメのスマホです。

SIMフリースマホ最新おすすめランキング【2018夏モデル】

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
araki
araki
東京都出身。AndroidとiOSの二刀流。パソコンはWindows。新しいモノ好きで飽きっぽい性格。色んなことに挑戦してはすぐ満足してやめるを繰り返してきた。最近は反省して継続する力を身につけたい。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ