【Galaxy S9+ VS HTC U12+】徹底比較|あなたに合ったスマホを診断

  • 2018年8月25日
  • by 
【Galaxy S9+ VS HTC U12+】徹底比較|あなたに合ったスマホを診断

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

Galaxy S9+は、ドコモ、auから2018年夏スマホとして発売されているSamsung製のスマホです。

Samsungは世界のスマホ市場でシェア率1位を誇っているだけあり、日本でもGalaxyはすでにお馴染みのブランドですね。

対するHTC U12+はHTCという台湾メーカーが製造するスマホです。知名度やブランド力ではGalaxyに劣りますが、実はこのスマホ、Androidとしてはトップクラスのスペックを有しています。

このページでは、Galaxy S9+とHTC U12+について、スペックやデザイン、価格などから比較を行なっていきます。そして、利用シーン別にどちらがオススメかも解説していきます。

あなたに合っているスマホはどちらなのか、きっと参考になるはずです。

トップ画像引用元:HTC U12+ | HTC 日本

1 Xperia XZ2とHTC U12+のスペックを徹底比較!

項目Galaxy S9+HTC U12+
OSAndroid 8.0Android 8.1
CPUSnapdragon 845Snapdragon 845
RAM6GB6GB
ROM64GB128GB
microSD400GBまで挿入可能400GBまで挿入可能
サイズ約158×74×8.5mm約156.6×73.9×8.7mm
重量約187g約188g
ディスプレイ約6.2インチ(2,960 × 1,440)約6.0インチ (2,880 × 1,440)
ppi529ppi537ppi
背面カメラ約1,220万画素(広角レンズ)+約1,220万画素(望遠レンズ)約1,200万画素(広角レンズ)+約1,600万画素(望遠レンズ)
正面カメラ約800万画素約800万画素+約800万画素
バッテリー容量3,500mAh3,500mAh
防塵・防水IP68IP68
機種代金約11万円(税込)10万2,600円(税込)

スペックを確認できたところで、早速両スマホを厳しく比較していきます。

1-1 CPUはどちらも最高


画像引用元:Snapdragon Mobile Platforms, Processors, Modems and Chipsets | Qualcomm

CPUは両スマホとも、クアルコム社のSnapdragon 845を搭載しています。これは現在、Androidに搭載され得るものとして最高性能のCPUです。

このことから、処理能力など基本的な性能において差はないと言えます。どちらのスマホを選んでも快適に動作するという認識で大丈夫です。

Antutuベンチマークスコアは両スマホとも約26万です。

ワイモバイルバナー

1-2 RAMも互角

Galaxy S9+のRAMは6GBです。対して、HTC U12+も6GBです。

RAMはよく作業机の広さに例えられます。作業机は、広ければ広いほど色んな物が置けるなどして、人間の作業効率が上りますよね。

15万円前後する高価なノートパソコンでもカスタマイズしなければ8GBというのが一般的な中、スマホで6GBというのは十分すぎる数字です。

RAMの量で困ることはまずないでしょう。参考までにiPhone XのRAMは3GBですが、それでもRAMのせいで動作が重いなんて評判は聞いたことがありません。

RAM6GBの高性能Androidおすすめ機種ランキング【2018年最新版】

1-3 ROMには倍の差がある

次にROMですが、Galaxy S9+は64GB、HTC U12+は128GBです。これはHTC U12+が大差を付けて優れています。

ROMは、どれだけのデータをスマホに保存できるかを決めるものです。数字が大きいほど、より多くの写真や動画、その他のあらゆるデータを保存できます。

HTC U12+は、Galaxy S9+に対して2倍のデータ量を保存できるというわけです。写真や動画をよく撮る方ならこの差はすぐに実感できます。

microSDはどちらも400GBのものまで挿入できます。そのため、microSDで差を埋めることはできません。

Androidの容量不足を解消|SDカードを利用して空き容量を増やす方法

次のページでも引き続き、Xperia XZ2とHTC U12+のスペックを徹底比較していきます。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
araki
araki
東京都出身。AndroidとiOSの二刀流。パソコンはWindows。新しいモノ好きで飽きっぽい性格。色んなことに挑戦してはすぐ満足してやめるを繰り返してきた。最近は反省して継続する力を身につけたい。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ