【Galaxy S9 VS ZenFone 5】徹底比較|SIMフリースマホが勝る点は?

  • 2018年7月22日
  • by 
【Galaxy S9 VS ZenFone 5】徹底比較|SIMフリースマホが勝る点は?

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

Galaxy S9は、ドコモ、auから2018年夏スマホとして発売されているSamsung製のスマホです。

Samsungは世界のスマホ市場でシェア率1位を誇っているだけあり、Galaxyは日本でもすでにお馴染みのブランドですよね。

対してZenFone 5は、ASUSから発売されているSIMフリースマホです。ASUSというとパソコンメーカーとして認識している方も多いのではないでしょうか。

このページでは、Galaxy S9とZenFone 5について、スペックやデザイン、価格などから比較を行なっていきます。そして、利用シーン別にどちらがオススメかも解説していきます。

あなたに合っているスマホはどちらなのか、きっと参考になるはずです。

トップ画像引用元:ZenFone 5 (ZE620KL) | スマートフォン | ASUS 日本

1 Galaxy S9とZenFone 5のスペックを徹底比較!

 Galaxy S9ZenFone 5
OSAndroid 8.0Android 8.0
CPUSnapdragon 845Snapdragon 636
RAM4GB6GB
ROM64GB64GB
microSD400GB挿入可能2T挿入可能
サイズ148.0mm × 69.0mm × 8.5mm153.0mm × 75.6mm × 7.7mm
重量161g165g
ディスプレイ5.8インチ (2,960 × 1,440)6.2インチ (2,246 × 1,080)
ppi570ppi402ppi
背面カメラ1,200万画素1,200万画素+800万画素のデュアルレンズカメラ
正面カメラ800万画素800万画素
バッテリー容量3,000mAh3,300mAh
防塵・防水IP68なし
価格約95,000円(税込)57,024円(税込)

スペックを確認できたところで、早速両スマホを厳しく比較していきます。

1-1 CPUはGalaxy S9が断然上

まずはCPUですが、Galaxy S9はSnapdragon 845を搭載、ZenFone 5はSnapdragon 636を搭載しています。

どちらもクアルコム社製ですので、単純に比較することができます。ずばり、Galaxy S9のCPUのほうが高性能です。

Galaxy S9のSnapdragon 845は、現在のAndroidに採用され得るCPUとしては最高の性能のものです。一方、ZenFone 5のSnapdragon 636は、ミドルレンジクラスの性能のものです。

AnTuTuベンチマークスコアで比べると、Snapdragon 845が約25万に対して、Snapdragon 636は約9万程度です。処理性能に3倍近い差があるということになります。

動作がより快適なのは、Galaxy S9であるという認識で間違いありません。

1-2 RAMはZenFone 5のほうが上だけど…

次にRAMですが、これはGalaxy S9が4GBに対して、ZenFone 5は6GBとなっています。つまりZenFone 5のほうが優れています。

RAMはよく作業机に例えられるものです。作業机は大きいほど、たくさんの物が置けるなどして人間の作業効率に貢献してくれますよね。

RAMも同じで、ここの数字が大きいほど、スマホの作業効率に貢献してくれます。

RAMはCPUの差を逆転させるものではない

ここまで、CPUはGalaxy S9が上、RAMはZenFone 5のほうが上という結果になっています。となると一見、トータルでは五分五分のようにも思えるかもしれません。

しかし、RAMというのは決して、CPUの性能の差を逆転させるようなものではありません。

RAMが作業机なら、CPUは脳です。作業机がどんなに大きくても、座っている人間の計算能力などが急に上がることはありませんよね。

スマホでもやはり同じことが言えます。性能に直接関わっているのは断然、脳であるCPUなのです。

また、スマホのRAMは4GBもあれば十分過ぎるほどです。かなりたくさんのアプリを同時に起動させるなどしない限り、6GBとの差を実感することはほぼないでしょう。

参考までに、iPhone XのRAMは3GBですが、その影響でiPhone Xの動作が重たいなどという評判は聞いたことがありません。

スマホで3GB以上のRAMがいっぱいになるまで作業することは滅多にないからです。

1-3 内部ストレージの量は同じ

ROMについては両スマホとも64GBです。ROMは、どれだけのデータをスマホに保存できるか決めるものです。

数字が大きいほど、より多くの写真や動画、その他のあらゆるデータを保存できます。ちなみに64GBというのは、今の基準で言うと標準レベルです。

動画を多く保存したい方には物足りませんが、そうでなければ32GBでも足りる場合が多いです。

挿入できるmicroSDには大きな差

内部ストレージであるROMは同等ですが、外部ストレージとして挿入できるmicroSDには大きな差があります。

Galaxy S9は、400GBのmicroSDまで対応しています。一方、ZenFone 5はというと、なんと2T のmicroSDまで対応しています。

1T=1000GBなので、2Tと400GBの差は実に5倍となります。

つまり、両スマホに最大のmicroSDを挿入している状態では、ZenFone 5はGalaxy S9に対して5倍のデータ量を保存できるということです。

記憶容量の差は目に見えて実感できるものです。これについては完全にZenFone 5のほうが優れています。

「Galaxy S9」と「Galaxy S9+」を徹底比較|どちらが買いか?

次のページでも引き続き、Galaxy S9とZenFone 5のスペックを徹底比較していきます。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
araki
araki
東京都出身。AndroidとiOSの二刀流。パソコンはWindows。新しいモノ好きで飽きっぽい性格。色んなことに挑戦してはすぐ満足してやめるを繰り返してきた。最近は反省して継続する力を身につけたい。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ