【Galaxy S9+ VS ZenFone 5Z】徹底比較|RAM6GBの高性能スマホ対決

  • 2018年10月8日
  • by 
【Galaxy S9+ VS ZenFone 5Z】徹底比較|RAM6GBの高性能スマホ対決

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

Galaxy S9+は、ドコモ、auから2018年夏スマホとして販売されているSamsung製のスマホです。

Samsungは世界のスマホ市場でシェア率1位を誇っているだけあり、日本でもGalaxyはすでにお馴染みのブランドですよね。

対するZenFone 5Zは、ASUSが2018年6月15日から販売しているSIMフリースマホです。ASUSというと、特にPCメーカーとして有名ですね。

このページでは、Galaxy S9+とZenFone 5Zについて、スペックやデザイン、価格などから比較を行なっていきます。そして、利用シーン別にどちらがオススメかも解説していきます。

あなたに合っているスマホはどちらなのか、きっと参考になるはずです。

トップ画像引用元:ZenFone 5Z (ZS620KL) | スマートフォン

1 Xperia XZ2とZenFone 5Zのスペックを徹底比較!


画像引用元:ZenFone 5Z (ZS620KL) | スマートフォン | ASUS 日本

まずは両者のスペックを確認してみましょう。

項目Galaxy S9+ZenFone 5Z
OSAndroid 8.0Android 8.0
CPUSnapdragon 845Snapdragon 845
RAM6GB6GB
ROM64GB128GB
microSD400GBまで挿入可能2Tまで挿入可能
サイズ約158×74×8.5mm約153×75.6×7.7mm
重量約187g約165g
ディスプレイ約6.2インチ(2,960 × 1,440)約6.2インチ (2,246 × 1,080)
ppi529ppi402ppi
背面カメラ約1,220万画素(広角レンズ)+約1,220万画素(望遠レンズ)約1,200万画素(標準レンズ)+約800万画素(広角レンズ)
正面カメラ約800万画素約800万画素
バッテリー容量3,500mAh3,300mAh
防塵・防水IP68なし
機種代金約11万円(税込)75,384円(税込)

スペックを確認できたところで、早速両スマホを厳しく比較していきます。

1-1 CPUはどちらも最高性能


画像引用元:Snapdragon Mobile Platforms, Processors, Modems and Chipsets | Qualcomm

CPUは両スマホとも、クアルコム社のSnapdragon 845を搭載しています。これは現在、Androidに搭載され得るものとして最高性能のCPUです。

このことから、処理能力など基本的な性能において差はないと言えます。どちらのスマホを選んでも快適に動作するという認識で大丈夫です。

Antutuベンチマークスコアは両スマホとも約26万です。

1-2 RAMも共に最高


Galaxy S9+のRAMは6GBです。対して、ZenFone 5Zも6GBです。

RAMはよく作業机の広さに例えられます。作業机は、広ければ広いほど色んな物が置けるなどして、人間の作業効率が上りますよね。

15万円前後する高価なノートパソコンでもカスタマイズしなければ8GBというのが一般的な中、スマホで6GBというのは十分すぎる数字です。

RAMの量で困ることはまずないでしょう。参考までにiPhone XのRAMは3GBですが、それでもRAMのせいで動作が重いなんて評判は聞いたことがありません。

1-3 ROMの量には大差!


次にROMですが、Galaxy S9+は64GB、ZenFone 5Z は128GBです。これはZenFone 5Zが大差を付けて優れています。

ROMは、どれだけのデータをスマホに保存できるかを決めるものです。数字が大きいほど、より多くの写真や動画、その他のあらゆるデータを保存できます。

つまり、ZenFone 5ZはGalaxy S9+に対して2倍のデータ量を保存できるというわけです。写真や動画をよく撮る方ならこの差はすぐに実感できます。

また、Galaxy S9+に挿入するmicroSDの推奨サイズは400GBまでとなっていますが、ZenFone 5Zではなんと2Tのものが推奨されているのです。

1Tは1,000GBなので、400GBと2Tには実に4倍の差があります。

元のROM量にしても、挿入できるmicroSDにしても、ZenFone 5Zの圧勝です。

1-4 Galaxy S9+は有機ELディスプレイ


画像引用元:Galaxy S9 and S9+ | スマートフォン – Galaxy Mobile Japan 公式サイト

Galaxy S9+のディスプレイは有機ELディスプレイです。対してZenFone 5Zは液晶ディスプレイとなっています。

一般的に、液晶よりも有機ELディスプレイのほうが優れているとされています。有機ELのほうが自然な本来の色合いを表現できる上に、省電力だからです。

ディスプレイサイズは、Galaxy S9+が約6.2インチで解像度は2,960 × 1,440です。ZenFone 5Zも同じ約6.2インチですが、解像度は2,246 × 1,080となっております。

ppiはそれぞれ529と402となります。ppiは、ディスプレイの表示がどれだけきめ細かいかを示しています。この数字が大きいほどきめ細かいということです。

一説には326ppi以上は肉眼ではわからないとも言われていますが、きめ細かいに越したことはありません。

有機ELディスプレイであることといい、より優れたppiといい、ディスプレイ対決はGalaxy S9+に軍配が上がります。

有機ELディスプレイが最新スマホの主流!そのメリットとデメリット

1-5 ZenFone 5Zの画面上部にはノッチあり


画像引用元:ZenFone 5Z (ZS620KL) | スマートフォン

両スマホの本体サイズですが、Galaxy S9+は約158(縦)×74(横)×8.5(厚さ)mmです。ZenFone 5Zは約153(縦)×75.6(横)×7.7(厚さ)mmです。

ディスプレイサイズが同じ約6.2インチなだけあり、本体サイズも非常に似ています。強いて言えば、ZenFone 5Zのほうがやや小さいですね。

重さはGalaxy S9+が187g、ZenFone 5Zは165gと差があります。スマホで20g以上の差は大きいので、軽量を求めるならZenFone 5Zをオススメします。

デザイン的には両スマホとも癖のないオーソドックスな長方形ですが、ZenFone 5Zの画面上部には、iPhone Xのようなノッチが入っています。

ノッチの入ったデザインを格好悪いと感じる方は少なくないようで、ZenFone 5Zでもどちらかと言えば弱点になるのではないでしょうか。

1-6 カメラは両方デュアルレンズだが……


画像引用元:ZenFone 5Z (ZS620KL) | スマートフォン

Galaxy S9+の背面カメラは1,220万画素の広角レンズ+1,220画素の望遠レンズのデュアルレンズカメラです。

デュアルレンズでは、2つのレンズで撮影することで、被写体の位置や距離を正確に把握することができます。人間が2つの目でしていることと同じです。そのため一眼レフのような背景ぼかしが可能となります。

また、広角レンズのおかげでより広範囲を1枚の写真に収めることができますし、望遠レンズによって2倍まで画質劣化のない光学ズーム撮影が可能です。

しかも、デジタルズームでも10倍までキレイに撮れるとのこと。

一方のZenFone 5Zの背面カメラは、1,200万画素の標準レンズ+800万画素の広角レンズのデュアルレンズカメラとなっています。

デュアルレンズではありますが、スペックはGalaxy S9+のものより大分落ちます。正面カメラはどちらも約800万画素です。

最新スマホ比較|サイズ・カメラ・スペック・価格あらゆる面から評価

次のページでも引き続き、Galaxy S9+とZenFone 5Zを詳細に比較していきます。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

ソフトバンクAQUOS R2に機種変更|お得に購入する完全ガイド... このところSHARPのフラッグシップモデルへの注目が高まってきています。 もともとSHARPは大手国産電機メーカーでしたが、2016年に台湾・鴻海精密工業の傘下に入りました。 その影響もあってか、現在はどことなく攻めた姿勢も感じ...
AQUOS sense2レビュー|顔認証と指紋認証であらゆる場面に対応... 携帯電話各社から2018年秋冬モデルが発表されたこともあり機種変更を検討しているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。 最近では低価格でハイスペックを謳う海外メーカー製のスマホも増え、利用者も増えつつあります。 しかし、安...
docomo with対象スマホ「らくらくスマートフォン me F-01L」の全て... 今回は「らくらくスマートフォン me F-01L」をご紹介します。シニア向け携帯電話として人気を博している、ドコモの「らくらくホン」シリーズの1つです。 シニア向けスマホは、操作が複雑になることを避けるため、最低限の機能のみを搭載する...
ドコモのGalaxy Note9 SC-01Lに機種変更|お得に購入する完全ガイド... ドコモから注目のGalaxy Note9が発売されました。 Galaxy Note9は、大型ディスプレイと専用の「Sペン」で普段使いからビジネス向けの用途まで多彩にこなす高性能モデルです。 ただ、フラグシップモデルは機種代金が少...