Galaxy Z Flip5実機レビュー

Galaxy Z Flip5 実機レビュー|ポケットに入る最新縦折りスマホ

  • 更新日:2024年4月19日
  • 本記事には広告が表示されます

この記事では、Galaxy Z Flip5の実機を使用して、使用感やスペック、価格、メリット・デメリットをレビューします。

結論から言うと、Galaxy Z Flip5は次のような人におすすめです。

Galaxy Z Flip5はこんな人におすすめ
  • コンパクトな折りたたみスマホが欲しい人
  • 人と違った個性的なスマホが欲しい人
  • スペックの高いスマホが欲しい人

Galaxy Z Flip5は縦折りタイプの折りたたみスマホです。

折りたたんだ状態はとてもコンパクトで手のひらサイズ!

スペックもかなり高く、デザイン性にも優れた個性的な1台です。

一方で、次のような人にはGalaxy Z Flip5はあまりおすすめできません。

Galaxy Z Flip5はこんな人におすすめできない
  • 通常タイプのスマホが欲しい人
  • 価格の安いスマホが欲しい人

Galaxy Z Flip5はサムスンの縦折りAndroidスマートフォンです。

良くも悪くもクセのある端末になるので、通常タイプのスマホが欲しい人には向いていません。

本体価格も13万円以上するので、とにかく安いスマホが欲しい場合には、2万円台のエントリーモデルが最適でしょう。

それ以外の部分において、Galaxy Z Flip5はとてもユニークで使いやすいモデルです。

デザインもシンプルでありながら洗練されており、持っていてワクワクします。

個人的にはAndroidの折りたたみスマホをお探しなら「Galaxy Z Flip5」、イチオシです!

吹き出しアイコン

Galaxy Z Flip5の購入を検討している人は、ぜひ本記事を参考にしてください。

目次

Galaxy Z Flip5を使ってわかったメリット4つ

メリット

まず、実際にGalaxy Z Flip5を使って感じたメリットを見ていきましょう。

個性的なデザイン

Galaxy Z Flip5の最大の特徴は折りたたみスマホという点です。

自然界からインスピレーションを受けた先進的なカラーを4色取り揃えています。

無駄のない洗練されあデザイたで、個性的でありながら落ち着いた雰囲気も魅力です。

軽くてコンパクトになる

alaxy Z Flip5は縦折りタイプのスマホなので、折りたたむことでコンパクトになります。

折りたたんだ状態でも約3.4インチのフレックスウィンドウが使用でき、メッセージの返信、電話の発信、天気予報の確認などが可能です。

スペックが高い

Galaxy Z Flip5はSnapdragon® 8 Gen 2を搭載しています。

Snapdragon® 8 Gen 2 Mobileはハイスペックモデルに搭載される、2024年現在でも性能が高いレベルのCPUです。

折りたたみスマホという個性的なジャンルでありながら、基本操作だけでなく重いゲームもスムーズに操作できます。

吹き出しアイコン

重たいゲームでも、Galaxy Z Flip5ならサクサクプレイできます。

動画視聴が快適

Galaxy Z Flip5は90度に折りたたむことで、スタンドを使用したような形状になります。

机などに置いて動画を視聴するのがとても快適です。

スタンドを持ち運ぶ必要がないため、飛行機や新幹線での動画視聴に大活躍してくれそうです。

Galaxy Z Flip5を使ってわかったデメリット2つ

デメリット

次に、Galaxy Z Flip5を実際に使って感じたデメリットは以下になります。

折り目がやや気になる

ディスプレイ側の折り目の部分がやや気になります。

折り目はほんの少し凹んでいるので、神経質な方には向いていないかもしれません。

折り目部分を手で触ると多少の違和感あり、操作中にやや引っかかりを感じます。

イヤホンジャック・microSDカード非対応

Galaxy Z Flip5はイヤホンジャックが搭載されていません。

また、microSDカード非対応です。

ただし、内蔵ストレージ容量は最大512GBあるため、動画を大量に保存したいとかでない場合は困ることはないでしょう。

Galaxy Z Flip5の発売日・価格

ドコモのGalaxy Z Flip5

画像引用元:Galaxy Z Flip5 SC-54D

Galaxy Z Flip5の発売日と価格をみていきましょう。

Galaxy Z Flip5の発売日
  • 発売日:2023年9月1日
  • 販売:
    ドコモ
    au

Galaxy Z Flip5は、キャリアではドコモやauで取り扱っています。

いつものことですが、ソフトバンクからは発売されていません。

カラーバリエーションはミント、グラファイト、クリーム、ラベンダーの4色で、キャリアによって取り扱いカラーが異なります。

Galaxy Z Flip5の価格
Galaxy Z Flip5の価格割引適用時※1詳細
ドコモ256GB: 138,820円256GB: 83,380円公式サイトを見る
au256GB:販売終了
512GB:179,900円※2
256GB:販売終了
512GB:90,200円
公式サイトを見る
サムスン512GB:179,899円-公式サイトを見る
※1 ドコモはいつでもカエドキプログラム、auは乗り換えでスマホトクするプログラムを利用する場合
※2 オンラインショップ限定
Galaxy Z Flip5は割引やキャンペーン利用で83,380円から購入できます。

キャンペーンを利用して8万円台なので、やや高額になりますがハイスペックなので妥当なところでしょう。

ただし、auではモデルによっては販売を終了していますので注意が必要です。

Galaxy Z Flip5の外観をレビュー

Galaxy Z Flip5

今回入手したGalaxy Z Flip5のカラーはミントです。

淡い色使いでとても上品です。

デザインも無駄がなくシンプルで洗練されており、持っていてワクワクします。

折りたたみスマホ、やっぱり新鮮です。

電源アダプタ、USB Type-Cケーブルはなし

Galaxy Z Flip5の同梱物は、本体とクイックスタートガイド、USBケーブル(CtoC)、SIM取り出し用ピンが同梱されています。

別売りアイテム
  • ACアダプタ
  • USB Type-Cケーブル

電源アダプタやUSB Type-Cケーブルは別売りなので、充電器を持っていない人は注意しましょう。

Galaxy Z Flip5のディスプレイ面

Galaxy Z Flip5

Galaxy Z Flip5のメインディスプレイは、開いた状態で約6.7インチです。

Galaxy Z Flip5

上部にはパンチホール(インカメラ搭載)がありますが、存在感はほとんどなく動画視聴などで邪魔になることはありません。

ベゼルはかなり薄く、スッキリしています。

Galaxy Z Flip5

閉じた状態では約3.4インチと、かなりディスプレイ面が大きくなっています。

右下にカメラが位置し、ディスプレイはカメラ部分がやや欠けています。

Galaxy Z Flip5の背面

Galaxy Z Flip5

Galaxy Z Flip5の背面下部はマットな素材でサラサラした手触りです。

指紋はまったくと言っていいほど付きません。

サブディスプレイになっている面は当然ですが、指紋がしっかり付きます。

Galaxy Z Flip5

上部左にメインカメラがあり、レンズ部分は少しだけ突起しています。

Galaxy Z Flip5の側面

Galaxy Z Flip5

Galaxy Z Flip5の左側面にはボタンや端子類は一切ありません。

上部にはSIMピンで引き出すタイプのSIMスロットがあります。

Galaxy Z Flip5

右側面には上から音量キー、中央上あたりに電源キー(指紋認証対応)が配置されています。

音量キーはカメラ起動時、シャッターまたは動画の撮影開始/終了ボタンとして機能します。

電源ボタンは右手でも左手でもスムーズに操作できます。

Galaxy Z Flip5の上部と下部

Galaxy Z Flip5

Galaxy Z Flip5の上部には送話口/マイクのみが搭載されています。

Galaxy Z Flip5

下部には送話口/マイク、排気口、USB Type-C接続端子、スピーカーなどがあります。

イヤホンジャックは非搭載です。

Galaxy Z Flip5のサイズ感をレビュー

Galaxy Z Flip5

Galaxy Z Flip5は端末を開いた状態では約6.7インチと大型になりますが、閉じた状態では約3.4インチとコンパクトになります。

重さは約187gと一般的ですが、数字以上に軽く感じます。

Galaxy Z Flip5のサイズ

項目Galaxy Z Flip5
本体サイズ
(端末を開いた状態)
高さ:165 mm
幅:72 mm
厚さ:6.9 mm
本体サイズ
(端末を閉じた状態)
高さ:85mm
幅:72 mm
厚さ:15.1 mm
重さ187 g

Galaxy Z Flip5の持ちやすさは?

Galaxy Z Flip5

Galaxy Z Flip5を右手で持つと、親指が電源キーのあたりに自然にきます。

上部の音量キーはやや上部にありますが、操作しにくい感じはありません。

Galaxy Z Flip5

Galaxy Z Flip5

折りたたむととても小さくて、指でつまむ感じでも持てます。

吹き出しアイコン

折りたたむとポケットにもスッポリ入るコンパクトさです!

Galaxy Z Flip5のカメラをレビュー

Galaxy Z Flip5

Galaxy Z Flip5のカメラ
  • 広角カメラ:1,200万画素
  • 超広角カメラ:1,200万画素
  • インカメラ:1,000万画素

Galaxy Z Flip5のカメラは広角と超広角のデュアル構成です。

静止画ズームは10倍まで対応しています。

Galaxy Z Flip5のカメラで実際に撮影

Galaxy Z Flip5を使ってそれぞれのレンズで撮影しました。

超広角で撮影

Galaxy Z Flip5で撮影

広角

Galaxy Z Flip5で撮影

ズームで撮影(2倍)

Galaxy Z Flip5で撮影

ズームで撮影(10倍)

Galaxy Z Flip5で撮影

ポートレートで撮影

Galaxy Z Flip5で撮影

Galaxy Z Flip5で撮影

広角レンズも超広角レンズも1,200万画素とやや控えめのスペックですが、十分に綺麗に撮影できます。

色味も自然でクセのない仕上がりになりました。

ポートレートに関しては、カメラを被写体に向けるだけで素早く認識してくれます。

ボケの強さは好みで設定でき、仕上がりも上々です。

色々撮影

Galaxy Z Flip5で撮影

Galaxy Z Flip5で撮影

Galaxy Z Flip5で撮影

Galaxy Z Flip5で撮影

設定など特にしなくても、簡単に美しい仕上がりになります。

折りたたんだ状態で撮影可能

Galaxy Z Flip5

Galaxy Z Flip5は折りたたんだ状態で簡単にセルフィーが撮影できます。

フレックスウィンドウ(カバーディスプレイ)のショートカットから、カメラアプリ起動ですぐに撮影できるのは便利です。

Galaxy Z Flip5

90度に折った状態でも撮影ができるので、スマホスタンド不要で集合写真なんかもハンズフリーで撮影できます。

Galaxy Z Flip5のスペックをレビュー

Galaxy Z Flip5

画像引用元:Galaxy Z Flip5(ギャラクシー ゼット フリップ ファイブ) SCG23 | スマートフォン(Android スマホ) | au

Galaxy Z Flip5のスペック
  • CPU:Snapdragon® 8 Gen 2
  • メモリ:8GB
  • ストレージ:256GB/512GB

Galaxy Z Flip5のスペック

Galaxy Z Fold 5のスペック
ディスプレイメイン:6.7インチ
カバー:3.4インチ
サイズ
(開いた状態)
高さ: 165.1mm
幅:71.9mm
厚さ:6.9mm
サイズ
(閉じた状態)
高さ:85.1mm
幅:71.9mm
厚さ:15.1mm
重量187g
アウトカメラ超広角:約1,200万画素
広角:約1,200万画素
インカメラ約1,000万画素
バッテリー3,700mAh
RAM8GB
ROM256GB
512GB
CPUSnapdragon 8 Gen 2
認証指紋・顔
防水IPX8
カラークリーム
ミント
グラファイト
ラベンダー
Galaxy Z Flip5の評価
総合評価A
カメラ性能4.0
処理性能4.5
画面性能4.5
バッテリー性能3.5
コストパフォーマンス4.0

Snapdragon® 8 Gen 2搭載

Galaxy Z Flip5はSnapdragon® 8 Gen 2を搭載しています。

Snapdragon® 8 Gen 2は、ハイスペックモデルの最新チップセットで、Galaxy S23などのフラグシップにも採用されています。

スペック自体はかなり高いので、操作がもたつくということはありません。

Galaxy Z Flip5のベンチマークを測定

Galaxy Z Flip5ベンチマーク

Galaxy Z Flip5のベンチマーク
  • シングル:2020
  • マルチ:5210

ベンチマークアプリでGalaxy Z Flip5を測定しました。

Galaxy Z Flip5は2024年現在でもトップクラスの数値を叩き出しています。

Galaxy S23がシングル1778、マルチ4918でしたらから、数字上はGalaxy Z Flip5の方が性能が高いことになります。

ストレージは約17%使用済み

Galaxy Z Flip5ストレージ

今回入手したGalaxy Z Flip5の内蔵ストレージは256GBです。

Android OSなどで最初から使っている容量は約45GBで、ユーザーが使えるのは約211GBとなります。

200GB以上あれば普段使いで容量が足りなくなるということはないでしょう。

吹き出しアイコン

外部メモリであるmicro SDなどは使用できない点は注意しましょう。

Galaxy Z Flip5のディスプレイをレビュー

Galaxy Z Flip5

Galaxy Z Flip5のディスプレイ
  • 6.7インチのFHD+メインディスプレイ
  • 3.4インチのフレックスウィンドウ
  • Dynamic AMOLED
  • 最大120Hzのリフレッシュレート

本体を開いたときのメインディスプレイには、FHD+対応の6.7インチDynamic AMOLEDを採用し、リフレッシュレートは最大120Hzです。

Galaxy Z Flip5のディスプレイ

項目Galaxy Z Flip5
サイズ6.7インチ
リフレッシュレート120Hz
解像度フルHD+
2640 x 1080
種類Dynamic AMOLED
フレックスウィンドウ3.4インチ
720 x 748
Super AMOLED
リフレッシュレート 60Hz

本体の外側のフレックスウィンドウは、従来の約4倍以上の3.4インチと大きくなりました。

炎天下でも見やすいディスプレイ

Galaxy Z Flip5

Galaxy Z Flip5のディスプレイは、屋外でも明るくて見やすいディスプレイです。

ディスプレイに関しては、さすがハイスペックモデルといったところです。

折りたたんだ状態での動画視聴が快適

Galaxy Z Flip5

上の写真のように折りたたむことで、スタンドなしにYouTubeなどの動画視聴が快適にできます。

上下でしっかりと分割されるので、新幹線や飛行機での動画視聴にもってこいです。

継ぎ目がやや気になる?

Galaxy Z Flip5

Galaxy Z Flip5のディスプレイでやや気になるのが折り目部分の継ぎ目です。

継ぎ目は完全に消えるわけではないので、神経質な方は実機を確認してから購入しましょう。

スクロールなどの操作でも、やや継ぎ目に引っ掛かりがあります。

約3.4インチのフレックスウィンドウが便利

Galaxy Z Flip5
やはり便利なのが大きくて鮮やかなフレックスウィンドウです。

キーボードを使ったメッセージの返信、電話の発信、天気予報の確認まですべて行えます。

自由自在にカスタマイズできるので、使えば使うほど使いやすくなりそうな印象です。

Galaxy Z Flip5のバッテリー性能をレビュー

Galaxy Z Flip5

画像引用元:Samsung Galaxy Z Flip5(サムスン ギャラクシーZフリップ5) | Samsung Japan 公式

Galaxy Z Flip5のバッテリー
  • バッテリー持ちは普通
  • YouTbe 2時間視聴の消費量は17%

Galaxy Z Flip5のバッテリー

項目Galaxy Z Flip5
バッテリー容量3,700mAh
バッテリー機能ワイヤレス充電対応

Galaxy Z Flip5のバッテリー容量は3,700mAhと、ハイスペックモデルとしてはやや少なめです。

動画再生は最長20時間、音楽再生は最長57時間とのこと。

YouTubeでバッテリー性能検証

バッテリー性能はカタログスペックでは測れません。

以下の条件でバッテリー消費量をチェックしました。

Galaxy Z Flip5のバッテリー持ち検証
  • YouTubeアプリで2時間再生
  • 画質は1,080pに固定して再生
  • 明るさMAX
  • 音量50%でスピーカー使用

Galaxy Z Flip5バッテリー
YouTube2時間視聴後のバッテリーは83%だったので、消費量は17%です。

同じ条件でテストした他モデルと比較すると以下の通りです。

他スマホと比較
  • Galaxy Z Flip5:17%消費
  • Galaxy S23:17%消費
  • AQUOS R8:17%消費
  • Xperia 1 V:18%消費
  • Xperia 10 V:7%消費
  • iPhone 15 pro:9%消費
  • iPhone 14 Pro:19%消費

他のスマホと比較すると、YouTube視聴でのバッテリー消費はやや多めです。

Galaxy Z Flip5のバッテリー持ちはGalaxy S23と同程度になりました。

吹き出しアイコン

バッテリー持ちは使用条件で変わるので、今回の検証を参考に設定を調整してください。

Galaxy Z Flip4からは何が進化した?

Galaxy Z Flip4 5G

画像引用元:Galaxy Z Flip4 SC-54C

最後に、Galaxy Z Flip5と前モデルのGalaxy Z Flip4を比較して、どこが進化しているかをチェックしましょう。

それぞれ具体的に見ていきます。

CPUがSnapdragon® 8 Gen 2に進化

Galaxy Z Flip5はSnapdragon® 8 Gen 2 Mobileに進化しています。

前モデルであるGalaxy Z Flip4はQualcomm® Snapdragon® 8 Gen 1ですので、性能がアップしています。

発熱なども特に感じず、快適に操作できました。

フレックスウィンドウが大型化

Galaxy Z Flipシリーズの肝である外側のディスプレイがフレックスウィンドウと改称され、3.4インチに大型化しました。

解像度もアップしており、閉じた状態での操作がより快適になっています。

フレックスヒンジ採用

Galaxy Z Flip5
折りたたんだときの2つの筐体をヒンジがつなぐフレックスヒンジ採用しています。

本体を閉じたとき、上下の筐体がほぼぴったりと合わさるように仕上げられているので、端末の開閉がよりスーズに進化しました。

Galaxy Z Flip5はコンパクトな最新縦折りスマホ

Galaxy Z Flip5

今回は、Galaxy Z Flip5の実機を用いて、使用感やメリット・デメリットをレビューしました。

Galaxy Z Flip5はドコモ、auから2023年9月1日に発売された、折りたたみ式のハイスペックモデルです。

Galaxy Z Flip5の実機レビューまとめ

Galaxy Z Flip5のメリット・デメリット

Galaxy Z Flip5の発売日・価格・総評

  • 2023年9月1日発売の折りたたみ式ハイスペックモデル
  • 割引やキャンペーン利用で83,380円〜
  • コンパクトさを維持しつつフレックスウィンドウが大きく進化
この記事を書いた人
出版社に入社、編集者として15年勤務。現在はbitWaveの編集・記事作成を担当しています。初代GALAXY Sを購入しスマホが大好きに!ユーザー視点に立った記事作成を心がけています。時に脚本・演出家。