【Galaxy A30 VS AQUOS sense2 かんたん】徹底比較|どっちが買いか?その理由

【Galaxy A30 VS AQUOS sense2 かんたん】徹底比較|どっちが買いか?その理由

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

Samsungの「Galaxy A30」とシャープのエントリーモデル「AQUOS sense2 かんたん」。

同じ2019年夏モデルで価格帯も近いこの2つのスマホの、「デザイン・スペック・カメラの機能・価格」などを徹底比較した上で、どちらがどんな人におすすめかをまとめました。

トップ画像引用元:AQUOS sense2 かんたん auの特長|AQUOS:シャープ

Galaxy A30とAQUOS sense2 かんたん徹底比較!

galaxy-A30

画像引用元:Galaxy A30 | スマートフォン – Galaxy Mobile Japan 公式サイト

最初に、Galaxy A30とAQUOS sense2 かんたんで、大きく違う点を見てみましょう。

Galaxy A30とAQUOS sense2 かんたんの違い
  • 取扱いキャリア
  • 大きさ(片手持ちのしやすさ)
  • 基本スペック(SoC/バッテリー/ストレージなど)
  • カメラのスペックと機能
  • 初心者向けかスマホに慣れた人向けか

Galaxy A30とAQUOS sense2 かんたんは、価格帯こそ近いもののスペックや機能に大きな差があるため、おすすめできるユーザー層が違います。

それぞれの詳しいスペック・機能・デザインやどんな人におすすめなのかなどは、この後詳しくご紹介します。

1 Galaxy A30とAQUOS sense2 かんたんの発売日

Galaxy A30とAQUOS sense2 かんたんのスペックを比較する前に、それぞれの発売日と取扱いキャリアを見てみましょう。

モデル発売日キャリア
Galaxy A30発売中au公式ショップ
6月上旬UQ mobile公式ショップ
発売中J:COM MOBILE
AQUOS sense2
かんたん
6月中旬
以降
au公式ショップ

Galaxy A30はauとJ:COM MOBILEにて発売中、UQ mobileにて6月上旬に発売予定となっています。

一方、AQUOS sense2 かんたんは、auで6月中旬以降に発売予定(予約受付中)です。

2 Galaxy A30とAQUOS sense2 かんたんのデザイン

まずは、Galaxy A30とAQUOS sense2 かんたんのサイズ・カラーバリエーションなどのデザイン面を比較しました。

デザイン・サイズGalaxy A30AQUOS sense2
かんたん
サイズ
(W×H×D)
約75×160×8.0mm約71×148×8.4mm
重さ約176g約155g
ディスプレイ約6.4インチ
有機EL
(Super AMOLED)
約5.5インチ
液晶
(IGZOディスプレイ)
ディスプレイ
解像度
Full HD+
(2,340×1,080)
Full HD+
(2,160×1,080)
カラーブルー
レッド
ブラック
ホワイト
ブライトシルバー
ミントグリーン
クリアホワイト

Galaxy A30の方が、本体サイズもディスプレイサイズも大きく、20g以上重くなっています。

また、ディスプレイが有機ELか液晶かという点も違います。

2-1 Galaxy A30のデザイン

ギャラクシーエー30

画像引用元:Galaxy A30 | スマートフォン – Galaxy Mobile Japan 公式サイト

Galaxy A30は、約6.4インチの有機ELディスプレイを搭載。

ほぼベゼルレス、かつしずく型ノッチ採用の大画面ディスプレイで、色鮮やかな映像を楽しめます。

背面は光沢仕上げも施された3Dガラス張りで、プレミアム感もあります。

サイズ感の参考として、iPhoneシリーズの中でも比較的ディスプレイサイズの近い「iPhone XS Max」のサイズ・重さとも比較してみました。

サイズと重さGalaxy A30【比較用】
iPhone XS Max
ディスプレイ
サイズ
約6.4インチ約6.5インチ
本体サイズ約75×160×8.0mm約77.4×157.5×7.7mm
重さ約176g約208g

片手で扱うのはやや大変なサイズですが、本体側面にはストラップホールがあり、鞄やポケットからの不意の落下にも備えられます。

カラーは全4色ですが、キャリアごとに取り扱っている色が違います。

Galaxy A30のカラーバリエーション
  • au:ブルー・レッド・ブラック・ホワイト
  • UQ mobile:ブルー・レッド・ブラック
  • J:COM MOBILE:ブルー・ホワイト

2-2 AQUOS sense2 かんたんのデザイン

画像引用元:AQUOS sense2 かんたんのデザイン・色|AQUOS:シャープ

AQUOS sense2 かんたんのデザインは、2018年冬に発売された「AQUOS sense2 SHV43」と共通する部分が多いです。

AQUOS sense2 SHV43とのデザイン面での大きな違いとしては、

  • カラーバリエーションの変更
  • AQUOS sense2 SHV43では、ベゼルと背面が同色だったのが別色に

という点が挙げられます。

「AQUOS sense SHV40」よりも消費電力最大約21%削減を可能にした、IGZOディスプレイを採用しました。

また、18:9の縦長ディスプレイにより、コンパクトな本体サイズの割に大きな約5.5インチの大画面を実現しています。

液晶テレビで培われたシャープ独自の広色域技術、「リッチカラーテクノロジーモバイル」により、最大約1,677万色まで表示可能です。

参考までに、iPhoneシリーズの中でも比較的ディスプレイサイズが同じ、「iPhone 8」のサイズ・重さとも比較してみました。

サイズと重さAQUOS sense2
かんたん
【比較用】
iPhone 8
ディスプレイ
サイズ
約5.5インチ約5.5インチ
本体サイズ約71×148×8.4mm約78.1×158.4×7.5mm
重さ約155g約202g

アルミボディのため軽く、本体側面がカーブを描いているため、持ちやすさも抜群です。

更に、前面下部に指紋センサー用のボタンがあり、スマホを持ち上げなくてもロック解除可能です。

3 Galaxy A30とAQUOS sense2 かんたんの基本スペック

続いて、Galaxy A30とAQUOS sense2 かんたんの基本スペックを比較します。

基本スペックGalaxy A30AQUOS sense2
かんたん
プリインストール
OS
Android 9Android 9
SoC / CPUExynos7904
1.8GHz/2+1.6GHz/6
オクタコア
Snapdragon 450
1.8GHz/8
オクタコア
RAM4GB3GB
内蔵ストレージ64GB32GB
バッテリー3,900mAh2,700mAh
連続待受時間
(LTE)
約670時間約650時間
連続通話時間約1,990分約1,910分
外付けメモリ最大512GB
microSDXC
最大512GB
microSDXC
Wi-FiIEEE 802.11
a/b/g/n/ac
IEEE 802.11
a/b/g/n/ac
BluetoothVer.5.0Ver.4.2

全体的にGalaxy A30の方がややスペックが高いです。

とはいえ、電話・インターネット・メール・SNS・マップ機能といった基本的な機能を使うだけなら、AQUOS sense2 かんたんのスペックでも十分と言えます。

また、後でも触れますが、AQUOS sense2 かんたんにはスマホ初心者向けのアプリ・機能が豊富なのも特徴です。

ざっくりとまとめると

  • Galaxy A30はスマホの扱いに少し慣れた人向け(ミドルレンジ)
  • AQUOS sense2 かんたんはスマホ初心者向け(エントリークラス)

ただし、AQUOS sense2 かんたんの内蔵ストレージは32GBと少ないので、最低限の使い方をする人でも、microSDXCカード(別売り)などでストレージを増量するのがおすすめです。

4 Galaxy A30とAQUOS sense2 かんたんのカメラ

スマホで風景写真を撮影

続いて、Galaxy A30とAQUOS sense2 かんたんのカメラのスペックを比較します。

カメラGalaxy A30AQUOS sense2
かんたん
アウトカメラ(広角)約1,300万画素
/F1.9

(超広角)約500万画素
/F2.2
約1,200万画素
/F2.0
インカメラ約800万画素
/F2.0
約800万画素
/F2.2

Galaxy A30のアウトカメラは、広角レンズと超広角レンズを備えたデュアルレンズ仕様です。

一方のAQUOS sense2 かんたんは、インカメラ・アウトカメラともにシングルレンズとなっています。

4-1 Galaxy A30のカメラ

Galaxy A30は、アウトカメラが広角と超広角のデュアルカメラになっています。

超広角カメラ側は画角約123°まで撮影可能で、風景や集合写真の撮影に便利です。

一方、広角カメラの方は、F値1.9の明るいレンズで暗い場所での撮影にも使用できます。

主なカメラ機能
  • 19種類のシーンの中から自動で撮影モードを最適化してくれる「シーン判別機能」
  • 撮影した直後に「被写体のまばたき」「逆光」「ブレ」を検出し、警告を出す「撮り直しアラート」
  • 被写体の背景を自動でぼかす「自分撮りフォーカス」

便利なカメラ機能により、通常写真もセルフィー写真も、シャッターを押すだけで綺麗に撮影可能です。

4-2 AQUOS sense2 かんたんのカメラ

AQUOS sense2 かんたんのアウトカメラは、有効画素数1,200万/F値2.0のシングルカメラです。

多彩なカメラ機能があり、スマホのカメラに慣れていない人でも手軽に綺麗な写真を撮影しやすいのが特徴です。

主なカメラ機能
  • 「人」「料理」「花火」など7種類のシーンから自動で最適なモードを選んでくれる「AIオート」
  • 動いている被写体にも素早く正確にピントを合わせる「ハイスピードオートフォーカス」
  • 撮影時にカメラが構図を補正し、撮影画像と補正画像を自動保存する「インテリジェントフレーミング」
  • 撮影した動画から必要な部分だけ静止画または動画として切り出せる「あとからキャプチャー」

また、「美肌」「小顔」など5つの項目を、画面で効果を確認しながら補正できる、「AQUOS beauty」などセルフィー撮影機能も充実しています。

2019年夏モデル新機種の発売時期|期待するスマホはどれ?

次のページでは、Galaxy A30とAQUOS sense2 かんたんの便利機能について解説します。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
yuu5yoshikawa
yuu5yoshikawa
関西在住のお茶をこよなく愛するライター。得意ジャンルはWebサービス・ガジェット・アプリのレビュー、日常のお役立ち情報など。長年タブレット+ガラケー2台持ちだったが、ようやくスマホ(ZenFone 5)を購入を決意。買ったからにはとことん役立てようと探求中。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ