【Galaxy A7 VS Galaxy A9】徹底比較|どっちが買いか?その理由

【Galaxy A7 VS Galaxy A9】徹底比較|どっちが買いか?その理由

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

Galaxyと言えば、SシリーズとNoteのイメージという方が多いのではないでしょうか?

それもそのはず、この2つは価格、性能ともGalaxyのツートップとも言えるモデルであり、印象的なCM等で日本のユーザーに強く訴求しているサムスンの『推し』の存在だからです。

一方、Galaxy A7とGalaxy A9はこの2つのモデルの下に位置しますが、SシリーズにもNoteにもないある強力な特徴を持っています。

今回は、

  • Galaxyの中でのAシリーズの位置付け
  • Galaxy A7とGalaxy A9の特徴と違い

を解説しつつ、結果どちらが買いなのかまで詳しくまとめていきます。

トップ画像引用元:Samsung Galaxy A7 (2018) Price in Malaysia, Specs & Reviews

1 Galaxy A7とGalaxy A9の最大の特徴はカメラ

画像引用元:サムスン公式Galaxy A9

まず、最初に言っておきましょう。

Galaxy A7とGalaxy A9の強力なアピールポイントとなる最大の特徴はずばり、カメラです。

スマホにとって大きな要素となるカメラ機能は、どのメーカーも注力しており、その進化は目を見張るものがあります。

わかりやすい大きな変化はレンズの数で、2つの性質の異なるレンズを備えた『デュアルレンズ』搭載スマホが主流となってきています。

1-1 Galaxy A7とGalaxy A9のレンズ

画像引用元:サムスン公式Galaxy A7

では、Galaxy A7というと…デュアルレンズの上をいく、トリプルレンズレンズ

高画素数広角レンズ、超広角レンズ、深度レンズの3つを搭載しています。

これにより画質の美しさ、よりワイドな背景の取り込み、奥行把握によってメリハリのある撮影が可能になります。

そして、Galaxy A9は…さらに上をいくクアッドレンズなんです。

超広角レンズ、広角ズームレンズ、深度レンズ、そして高画素数レンズの計4つのレンズが搭載され、外観も縦にずらっと並ぶ4つのレンズがインパクト大です。

1-2 カメラレンズの数は多い方がいいのか

もちろん、レンズ数だけでカメラの性能は測れません

レンズ数だけで言うなら、

  • GalaxyのハイエンドモデルであるGalaxyS9はシングルレンズ
  • GalaxyS9+とGalaxyNote9はデュアルレンズ

となっています。

ただ、S9はシングルレンズながら絞りを2段階にして暗所での撮影に対応するなど、画質には定評があります。

また、Googleの最新スマホであるPixel 3も同じくシングルレンズですが、AI搭載によって様々なシーンでの撮影に対応しています。

つまりはレンズ数の少ない場合、本来は難しい場所、シチュエーションでの撮影も、なんらかの方法によって補完することで美しい仕上がりを可能にしているということです。

レンズ数が多いメリットは、違う性質を持つレンズが複数備えていることで、あらゆる撮影に対応可能で撮影の幅が広がるということになります。

最新スマホはトリプルカメラが主流!?4眼5眼もあるけど増えればいいの?

2 GalaxyAシリーズの位置付け

ここまでで「Galaxy A7とGalaxy A9が気になってきた!」という方にもうひとつ、伝えておきたいのはGalaxy Aシリーズの位置付けです。

2-1 世界トップシェアのGalaxyは日本での人気はどうなのか

Galaxyを擁するサムスン電子は、高性能なモデルから廉価な普及モデルまで、幅広いシリーズでユーザーのニーズをカバーしています。

また、コストパフォーマンスの高さから世界トップシェアを誇るメーカーとなりました。

ただし、日本のスマホ市場は少々独特で、他社を引き離し圧倒的にアップルのiPhoneに人気が集中しています。

これは、端末自体の魅力もありますが、ソフトバンクを皮切りにau、ドコモが追随した割引競争により、高額なiPhoneが日本のユーザーに購入しやすい状況という要因があります。

海外では多くのシリーズを展開するGalaxyも日本では、フラッグシップであるSシリーズとNote以外の展開は限定されたものになっています。

iPhoneシェア率が異常!世界と逆をいく日本のスマホ市場【2019年3月】

2-2 Galaxy Aシリーズの立ち位置とは

画像引用元:サムスン公式

Galaxyのシリーズ構成は、

  • Sシリーズ
  • Noteを筆頭にAシリーズ
  • Eシリーズ
  • Cシリーズ
  • Jシリーズ

などがあります。

AシリーズはSシリーズより一段価格もスペックも抑えめのシリーズいう位置づけになります。

しかし、今回のトリプル、クアッドレンズ搭載はカメラ機能を重視するユーザーにとって魅力的でニーズも高まりそうです。

残念ながら現状、日本ではGalaxy A7とGalaxy A9は未発売です。

Galaxyの製品は基本的にドコモ、au、ソフトバンクのいずれかの通信事業者との契約を介してのみ購入が可能です。

しかし、Galaxy A7、A9は現状日本では発売の予定がない為、

  • 海外での購入
  • 海外のサイトからの購入
  • 輸入品を購入

するという方法しかありません。

海外版スマホは修理、サポート等への不安があることは否めず、デメリットを十分理解した上で購入を検討した方がいいでしょう。

Galaxy A7(2018)のスペックと価格|日本での発売はあり?なし?

次のページでは、Galaxy A7とGalaxy A9を比較してみましたので詳しく紹介していきます。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ