【Galaxy A7 VS OPPO R15 Pro】徹底比較|RAM6GBの高性能スマホ

【Galaxy A7 VS OPPO R15 Pro】徹底比較|RAM6GBの高性能スマホ

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

3 Galaxy A7とOPPO R15 Proを比較してみた

次に、Galaxy A7とOPPO R15 Proを比較します。先ほどのスペックの解説を含め、簡単に表にしてみたので是非参考にしてください。

内容Galaxy A7OPPO R15 Pro
価格約46,000円69,880円
カラーブラック・ブルー・ゴールドパープル・レッド
ディスプレイ6.0インチ約6.3インチ
サイズ159.8 x 76.8 x 7.5mm156.5×75.2×8.0mm
ROM64GB/128GB128GB
RAM4GB/6GB6GB
CPUSnapdragon 630Snapdragon 660
SDカード最大512GB最大256GB
インカメラ2,400万画素2,000万画素
アウトカメラ2,400+800+500
トリプルレンズ
1,600+2,000
デュアルレンズ
防水×
おサイフケータイ×

RAMやROM、ディスプレイのサイズなど似通った点が多い2機種、カメラの作りの違いであったり、搭載されているCPUのバージョンなど細かい部分が異なっています。

1番大きなポイントは日本で発売しているかどうかかもしれませんが、海外用として作られたGalaxy A7のトリプルレンズ搭載カメラの性能は是非注目しておきたいところです。

OPPO R15 Proは防水やおサイフケータイなど日本人を意識したスペックも備わっていることから、どちらかというと使いやすいのはOPPO R15 Proかもしれませんね。

3-1 CPUはOPPO R15 Proの方が性能が高い

OPPO R15 Proに搭載されているCPUはSnapdragon 660で、Galaxy A7に搭載されているCPUはSnapdragon 630です。

ある検証サイトでは、Snapdragon 660の方が630よりもパフォーマンスが約60%向上したという結果が出たそうです。

3-2 トリプルレンズ搭載のGalaxy A7はより立体感のある写真撮影が可能

画像引用元:Galaxy A7 Specs and Features│Samsung India

トリプルレンズを使用しているGalaxy A7のカメラは、立体感のある鮮明な写真を撮影することに重宝します。

さらに、メインカメラが120度の広角レンズを使っているということもあり、目の前に見えているものを幅広く切り取ってくれることから、景色や建物の撮影にも適しています

旅行やイベントなどでの写真にぴったりですね。

3-3 OPPO R15 ProはFelica対応でおサイフケータイが使える

OPPO R15 Proは、海外メーカーが製造したスマホでは珍しいFelica対応=おサイフケータイが使えるスマホです。

おサイフケータイに対応している海外SIMフリースマホはかなり少ないので、OPPO R15 Proは貴重な存在です

また、防水に対応しているなど、日本人がスマホを選ぶ上で重視する傾向の高いスペックが備わっており、OPPO R15 Proは日本発売を意識して作られたモデルです。

Galaxy A7は日本での発売が未定であるからか、防水やおサイフケータイに対応していません。

RAM6GB以上の高性能Androidおすすめ機種ランキング【2019年最新版】

Galaxy A7とOPPO R15 Proを比較した結果

  • 同じRAM6GBでもCPUはOPPO R15 Proの方が性能が良い
  • トリプルレンズ搭載のGalaxy A7は風景の撮影にぴったり
  • ビューティー効果のあるOPPO R15 Proは自撮りに最適
  • おサイフケータイが使えるのはOPPO R15 Pro

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ