【Galaxy Feel2 VS AQUOS sense2】docomo with機種比較|どっちが買いか

【Galaxy Feel2 VS AQUOS sense2】docomo with機種比較|どっちが買いか

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ドコモユーザーの中には、月々の利用料金を抑えられる「docomo with」を利用したいと考えている人もいるでしょう。

しかし、docomo withを適用するためには「docomo with対象機種」を購入する必要があります。

そこでこの記事では、docomo with対象機種のうち2018年冬モデルとして発売された「Galaxy Feel2」「AQUOS sense2」を比較しながら紹介します。

docomo with対象機種への買い替えを考えている人は、ぜひチェックしてください。

トップ画像引用元:Galaxy Feel2 SC-02L | スマートフォン | 製品 | NTTドコモ

この記事のポイント
  • Galaxy Feel2とAQUOS sense2のスペックと特徴を徹底紹介
  • 用途別のオススメスマホをチェック
  • 価格とお得な購入方法を紹介

1 Galaxy Feel2とAQUOS sense2のスペックを比較して徹底紹介!

画像引用元:Galaxy Feel2 | スマートフォン – Galaxy Mobile Japan 公式サイト

最初に、Galaxy Feel2とAQUOS sense2のスペックを比較しながら詳しくみていきます。

スマホを快適に利用するにあたって、スペックは最重要ポイントなのでしっかりチェックしておいてください!

Galaxy Fee2 VS AQUOS sense2 スペック比較表

項目/機種Galaxy Feel2AQUOS sense2
発売日2018年11月9日2018年12月発売予定
SoCExynos 7885Qualcomm Snapdragon 450
OS(発売時点)Android 8.1(Oreo)Android 8.1(Oreo)
RAM容量4GB3GB
ストレージ(ROM)32GB
※microSD対応
32GB
※microSD対応
ディスプレイ解像度720 × 1,4801,080 × 2,160
ディスプレイサイズ5.6 インチ
Super AMOLED (有機EL)
5.5インチ
IGZO
バッテリー容量3,000 mAh2,700 mAh
アウトカメラ16MP12MP
インカメラ16MP8MP

まずは上記の表をチェックしてください。

Galaxy Feel2とAQUOS sense2のスペックを比較すると、差がある部分がわかるので1つずつ詳しくみていきましょう。

1-1 SoCの違いをチェック

画像引用元:Exynos 7 Series 7885 Processor: Specs, Features | Samsung Exynos

最初にみていくのはSoCです。
SoCはスマホの処理性能を決める重要なパーツなので、詳しく調べておきましょう。

Galaxy Feel2はSamsungの独自SoCを搭載

Galaxy Feel2に搭載されているSoCはExynos 7885はSamsungが独自開発したものです。

位置付けとしてはミドルレンジスマホ用で、Samsungが発売する30,000~40,000円で販売されているスマホに搭載されています。

なお、Android用SoCとして有名なQualcomm社のSoCと比較すると、Snapdragon 660とほぼ同等のスペックとなっています。

AQUOS sense2はSnapdragonシリーズのSoCを搭載

一方のAQUOS sense2は定番のSnapdragonシリーズのSoCを搭載しています。

型番はSnapdragon 450で、前代モデルに比べてGPU性能などを向上させたことで知られているSoCです。

なお、こちらの位置付けもミドルレンジモデルスマホ用となっています。

スペック差は?

双方のSoCの差をチェックするために、有名ベンチマークソフト「AnTuTu Benchmark」のスコアをチェックしておきましょう。

なお2018年11月22日時点でAQUOS sense2は未発売であるため、別のSnapdragon 450搭載スマホのスコアを掲載します。

AnTuTu Benchmarkスコア
  • Galaxy Feel2: 約61,000
  • OPPO R15 Neo(Snapdragon 450): 約75,000
  • LG Style(Snapdragon 450): 約68,000
  • arrows Be(Snapdragon 450): 約71,000

こうしてチェックすると、Exynos 7885よりSnapdragon 450の方が性能が高めといえそうです。

AnTuTuはSoCの性能を直接測るベンチマークではないため、スマホによって若干の差があります。しかし、全体としてGalaxy Feel2を少し上回っていることがわかるでしょう。

このことから、AQUOS sense2もどこかにボトルネックがない限りGalaxy Feel2よりハイスペックになると予想できます。

1-2 AQUOS sense2のRAM容量は少なめ

次にRAM容量をチェックします。

AQUOS sense2のRAM容量は3GBと少なめで、2014~2015年に発売されたスマホと同程度となっています。

一方のGalaxy Feel2は4GBとなっているため、RAM不足に陥りにくいといえるでしょう。
3GBでは複数のアプリを同時起動した際にRAM不足に陥る危険があるので注意してください。

1-3 ディスプレイ性能に大きな差がある

ディスプレイ性能には大きな差があり、特に解像度が大幅に異なります。

特にGalaxy Feel2のディスプレイ解像度は720 x 1,480とかなり低く、ブラウジングやメッセージアプリの利用などに支障が出るかもしれません。

AQUOS sense2のディスプレイ解像度は1,080 x 2,160(FHD+)で、2018年時点で主流の解像度となっています。

この解像度であればブラウジングから動画鑑賞まで問題なくこなせるでしょう。

また、Galaxy Feel2は有機EL、AQUOS sense2は液晶という違いもあるのでこちらにも留意してください。

1-4 カメラ性能の差は?

最後にカメラ性能をチェックします。
写真をよく撮る人など、カメラにこだわりたい場合はしっかりみておいてください。

アウトカメラ

アウトカメラはGalaxy Fee2、AQUOS senseともにシングルレンズですが、解像度が異なります。
Galaxy Feel2の解像度は16メガピクセル、AQUOS sense2の解像度は12メガピクセルです。

日常利用においてあまり差を感じることはないかもしれないものの、少しでもカメラにこだわりたいと思っている人はしっかり覚えておいてください。

インカメラ

インカメラもシングルレンズで、解像度が異なっています。
Galaxy Feel2は16メガピクセルで、AQUOS sense2は8メガピクセルです。

セルフィーやビデオ通話でインカメラを多用する人はGalaxy Feel2を選択したほうがきっと満足できるでしょう。

こうしてスペックについて細かくみていくとGalaxy Feel2とAQUOS sense2の差が理解できたかもしれません。

AQUOS sense2のスペックと価格は!?AQUOS senseとの違いは何?

次の章では用途別にどちらのスマホがオススメかをみていきます。

2 用途別にどちらのスマホがオススメかを詳しくチェックしよう!

ここでは、スマホのよくある利用シーンごとにGalaxy Feel2とAQUOS sense2のどちらがオススメかを詳しくみていきます。

購入を検討している人は、自分の利用シーンにどちらが合っているかをしっかりチェックしておきましょう!
今回チェックしていくよくある利用シーンは次の通りです。

よくあるスマホの利用シーン
  • ゲームをたくさんプレイする
  • Webやメール、通話がメイン
  • カメラにこだわりたい
  • 動画鑑賞をするからディスプレイにこだわりたい

2-1 ゲームをたくさんプレイするならAQUOS sense2

スマホでゲームをプレイする場合、最も重要なのはスペックです。

前述の通り、搭載SoCの違いからAQUOS sense2のほうがスペックがやや高くなることが予想されています。

そのため、ゲームをプレイするならAQUOS sense2がオススメだといえるでしょう。

しかし、Galaxy Feel2、AQUOS sense2ともにミドルレンジモデルのスマホであることを忘れないようにしてください。

よって、重い3Dゲームや今後リリースされる最新ゲームをプレイしていこうと思った場合にスペックが不足する可能性があります。

重いゲームをどんどんプレイすることを考える場合は、ハイエンドスマホの購入を検討してみてもいいかもしれません。

2-2 Webやメール、通話がメインのライトユーザーはAQUOS sense2

スマホは専らWeb閲覧やメール、通話にしか利用しないという人もいるかもしれません。

このような場合は高いスペックは求められないため、注目すべきポイントはディスプレイです。

ディスプレイサイズが大きいと操作性に優れ、解像度が高いと一度に表示できる情報量が多くなります。

そのため、ディスプレイ解像度が高いAQUOS sense2がオススメだといえるでしょう。

ディスプレイサイズはGalaxy Feel2の方が少し大きいものの、そこまでの差はないため解像度をチェックするのがオススメです。

2-3 カメラにこだわりたいならGalaxy Feel2

SNSなどに写真をアップロードするからカメラにはこだわりたいという人も多いかもしれません。その場合はGalaxy Feel2がオススメです。

Galaxy Feel2のカメラはアウトカメラ、インカメラ共にAQUOS sense2より解像度が高く、より高画質な写真を撮れるでしょう。

2-4 動画鑑賞などでディスプレイにこだわりたい人はAQUOS sense2

動画鑑賞をする場合は画質にこだわりたいと思うかもしれません。
画質にこだわる場合、より解像度が高いAQUOS sense2がオススメです。

Galaxy Feel2の有機ELディスプレイは魅力的に感じるものの、解像度が低すぎるのが残念だといえるでしょう。

3 Galaxy Feel2とAQUOS sense2の価格を紹介!

続いてGalaxy Feel2とAQUOS sense2の価格をみていきましょう。
自分にピッタリのスマホがどちらかを判断できた人は、こちらもぜひチェックしてみてください。

3-1 Galaxy Feel2の価格

画像引用元:Galaxy Feel2 | スマートフォン – Galaxy Mobile Japan 公式サイト

キャリア機種代金
(一括)
実質負担金
(機種変更)
購入
ドコモ42,120円
-ドコモ公式ショップ

Galaxy Feel2はドコモからのみ発売されます。販売価格は42,120円となっており、AQUOS sense2より少し高めです。

また、機種代金の値引きはないもののdocomo with対象スマホになっているため、ランニングコストを抑えられます。

安くスマホを利用したい人はぜひ、チェックしておいてください!

「Galaxy Feel SC-04J」にお得に機種変更【docomo with対象スマホ】

3-2 AQUOS sense2の価格

画像引用元:主な特長|AQUOS sense2 SH-01L|製品ラインアップ|AQUOS:シャープ

キャリア機種代金
(一括)
実質負担金
(機種変更)
購入
ドコモ31,752円
-ドコモ公式ショップ
au32,400円
16,200円
※1
au公式ショップ
UQ Mobile36,396円
26,028円
※2
UQモバイル公式ショップ

※1 アップグレードプログラムEXに加入し、25ヶ月目に機種変更した場合の価格
※2 半額サポートに加入し、25ヶ月目に機種変更した場合の価格

AQUOS sense2はドコモだけでなく、auやソフトバンクでも販売されています。
そのため、使いたいキャリアで購入できるのが魅力だといえるかもしれません。

なお、SIMフリー版の販売はありません。

またドコモで購入するとdocomo withが適用されるため、毎月の利用料金が安くなります。

コストパフォーマンス重視の人は見逃せないスマホといえるでしょう!

次の章ではGalaxy Feel2とAQUOS sense2をお得に購入する方法をチェックしていきます。

docomo with対象「AQUOS sense2 SH-01L」にお得に機種変更する方法

3-3 お得に購入する方法を押さえておこう

次にGalaxy Feel2とAQUOS sense2をお得に購入するために押さえておきたいポイントをチェックしましょう。

ドコモオンラインショップで購入する

画像引用元:ドコモオンラインショップ ホーム | NTTドコモ

ドコモでスマホを購入する場合、街中にあるドコモショップで購入するよりドコモオンラインショップで購入することをオススメします。

なお、ドコモオンラインショップで購入するメリットは次の通りです。

ドコモオンラインショップのメリット
  • 頭金がかからない
  • 事務手数料が無料

ドコモショップでスマホを購入した場合、頭金という名の販売店手数料が機種代金に上乗せされます。

しかし、オンラインショップではこれがかからないため、その分安価に購入できるでしょう。

頭金は安くても3,240円くらいかかるので、これがかからないのは大きなメリットです。
また事務手数料(2,160円または3,240円)も無料になるので、こちらもメリットの1つといえるでしょう。

少しでも安く購入したい人、無駄な支払いを避けたい人はドコモオンラインショップを利用しましょう!

dカードも準備しておこう

画像引用元:dカード | dカード GOLDのご紹介

ドコモを利用する場合、dカードを準備しておくのがオススメです。

特にdカード GOLDを利用すると、ドコモの料金の10%がポイントとして還元されるのでかなりお得だといえるでしょう。

ドコモを利用するなら持っておいて損のないカードなのでぜひ、準備しておくことをオススメします。

dカード GOLDを最大限利用したら年間5万円もお得になる話

4 Galaxy Feel2 VS AQUOS sense2 徹底比較のまとめ

画像引用元:主な特長|AQUOS sense2 SH-01L|製品ラインアップ|AQUOS:シャープ

今回はdocomo with対象スマホの中からGalaxy Feel2とAQUOS sense2をピックアップして紹介していきました。

最後にこの記事でチェックしたことをまとめて振り返ってみましょう。

スペックまとめ
  • SoCの性能はAQUOS sense2に搭載されているSnapdragon 450の方が高い
  • ただし、AQUOS sense2のRAM容量は少なめ
  • Galaxy Feel2のディスプレイ解像度は低いので要注意(ただし有機EL)
  • カメラ性能はGalaxy Feel2が勝っている

基本的なスペックの高さやディスプレイ性能を求める場合はAQUOS sense2がオススメといえるでしょう。

一方でカメラ性能を重視したい人にはGalaxy Feel2がオススメです。

あなたの使い方をよく考えた上で選ぶと満足の行く買い物ができるでしょう。

用途別のオススメスマホまとめ
  • ゲームをするならAQUOS sense2
  • Webやメール、通話がメインのライトユーザーはAQUOS sense2
  • カメラにこだわりたいならGalaxy Feel2
  • 動画や映画を鑑賞するならAQUOS sense2

ゲームプレイやマルチタスク性能など、スペックが求められる使い方をする人にはAQUOS sense2がオススメだといえるでしょう。

とはいえ、ミドルレンジスマホなのでハイエンドスマホに比べるとスペックが劣るということは覚えておいてください。

高画質動画を楽しみたい人は解像度が高いAQUOS sense2を選ぶようにしてください。
Galaxy Feel2の解像度はかなり低いので、ハイクオリティな映像を楽しむのは難しいかもしれません。

価格とお得に購入する方法まとめ
  • Galaxy Feel2の価格は42,120円
  • AQUOS sense2の価格は31,752円
  • どちらもdocomo with対象スマホ
  • お得に購入するならドコモオンラインショップを活用しよう!

価格はミドルレンジスマホによくある30,000~45,000円の範囲に収まっています。

また、どちらもdocomo with対象スマホなので月額利用料金を抑えることができ、コストパフォーマンス重視の人にオススメです。

さらにお得に購入したい人はドコモオンラインショップを利用するとともに、dカードを準備しておくことを忘れないようにしましょう。

あなたにピッタリのスマホをお得に購入して快適なスマホライフを楽しんでください!

docomo with対象機種のおすすめ最新スマホランキング【2018-19年冬春版】

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
Iris777
Iris777
スマートフォン・タブレット・PC・スマートウォッチなどガジェット好きライター。Android利用歴9年でEclair以降のバージョンは一通り利用。 日々進化し続けるガジェット類の最新情報をお届けします!他にもゲーム、アプリ、音楽関連記事も執筆中。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ