Galaxy S23 Ultra、指紋認証センサー「Qualcomm 3D Sonic Max」搭載の予想

  • 2022年8月24日
  • by.Fenway2

Galaxy S22 Ultra

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

リーカーのAnthony氏は、2023年モデルのGalaxy S23 Ultraには、ディスプレイ内指紋認証センサー「Qualcomm 3D Sonic Max」が搭載されると予想しています。

トップ画像引用元:Galaxy S22 Ultra (ギャラクシーS22ウルトラ)|Galaxy公式 (日本)

auでiPhoneを購入するならオンラインショップがおすすめ!

1頭金が0円!

22,750円以上で送料が無料

3自宅で受け取れる

指2本でのディスプレイ内指紋認証に対応

Galaxy S22のレンダリング画像

画像引用元:Exclusive: Samsung Galaxy S22 Ultra renders with S Pen and quad camera break cover | Digit

Anthony氏は、Galaxy S23 Ultraには、「Qualcomm 3D Sonic Max」が搭載され、ディスプレイ内の指紋認証が可能になると予想しています。

新構造のバッテリーや、アクセススピードがアップしたストレージを採用するとも述べています。

Qualcommが2018年にリリースした3D Sonic Maxは、ディスプレイ内に搭載した指紋認証センサーで、認識エリアが広いのが特徴です。

そのため、2本の指を同時に使用して指紋認証ができ、1本だけの認証よりもセキュリティが向上するとされています。

ただし、3D Sonic Maxは発表されてからすでに4年が経過しています。

2023年の発売が噂されているGalaxy S23 Ultraに3D Sonic Maxが採用される場合は、次世代の「3D Sonic Max Gen 2」になるのではないかとの見方もあるようです。

iPhoneに3D Sonic Maxが採用される可能性は低い?

iPhone14リーク

画像引用元:Samsung Display places kit orders for new mobile OLED production line – THE ELEC, Korea Electronics Industry Media

アナリストのミンチー・クオ氏は、2023年・2024年にリリースされるiPhoneには、画面下埋め込み型Touch IDは搭載されないと予想しています。

マスクを着用したままの顔認証が可能なFace IDは、優れた生体認証機構であることから、画面下埋込み型のTouch IDは採用されないとのこと。

また、DSCCの最高経営責任者(CEO)ロス・ヤング氏も、クオ氏の予想に同意しています。

iPhone16は画面下埋込み型のFace IDを採用するため、画面下埋込み型のTouch IDは搭載しないようです。

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。