Androidで使えるおすすめ人気ゲームコントローラーランキング

Androidで使えるおすすめ人気ゲームコントローラーランキング

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

スマホゲームをプレイする時に、ゲーム機のようにコントローラーを使ってプレイしたいと思うことはありませんか?

そんな人にぴったりなのが、スマホ対応のゲームコントローラーです。

ゲームコントローラーをスマホに繋ぐことで、まるでゲーム機でプレイするような感覚でスマホゲームをプレイすることができます。

スマホゲームをがっつりプレイしたい人には欠かせないアイテムとなるでしょう。

そこで今回はゲームコントローラーが初めての人にも使ったことのある人にも、おすすめのAndroidで使えるゲームコントローラーをランキング形式で紹介します。

ゲームコントローラー選びのポイント

スマホ用ゲームコントローラーを選ぶポイントとして、いくつかのポイントがあります。

Androidで使えるコントローラー選びのポイント
  • 接続方式の違い
  • 対応OSの違い
  • ゲームコントローラーランキング

ゲームコントローラーのタイプによっては、操作感や使い勝手が変わったり、使える機種やゲームアプリが違ってきます。

その中でも1番大きなポイントとなるのはスマホとゲームコントローラーの接続方式でしょう。

接続方式の違い

スマホ対応のゲームコントローラーには有線接続と無線接続の2種類の接続方式のものがあります。

有線接続タイプはスマホのMicro-USBやUSB Type-Cの端子に接続して使用し、無線接続タイプはBluetoothを使って接続します。

それぞれにメリット・デメリットがあるので、利用目的に合わせて選ぶと良いでしょう。

有線接続タイプ

有線接続タイプのゲームコントローラーは、スマホにケーブルを直接繋いで使用するタイプになります。

スマホにゲームコントローラーを繋ぐだけで使うことができるので、面倒な設定も必要なく買ってすぐに使用することができます。

有線接続は無線接続に比べて反応速度が速いのが特徴です。

無線接続はBluetooth接続になるので、有線接続と比べてややラグが発生します。

格闘ゲームやバトルロワイヤル系のゲームなど入力や反応の速度が明暗を分けるようなゲームをプレイする際には、反応速度の速い有線接続タイプがおすすめです。

ただし、有線接続タイプはスマホのMicro-USB端子やUSB Type-C端子に直接ケーブルを繋ぐので、ケーブルがかさばるのがデメリットです。

自宅でじっくりプレイするときなどには気にならないでしょうが、移動中などに使用するにはちょっと邪魔になってしまうかもしれません。

また、コントローラーの接続に端子を使ってしまうので、スマホを充電しながらプレイするということもできません。

そして、ゲームコントローラーの電源はスマホのバッテリーを使用します。

そのため、有線接続タイプではスマホのバッテリーの消耗が早くなってしまうというデメリットもあります。

有線接続タイプのメリット・デメリット
  • 反応速度が速い
  • ゲームコントローラーに充電の必要がない
  • ケーブルがかさばる
  • スマホを充電しながらプレイすることができない

無線接続タイプ

無線接続タイプでは、スマホとゲームコントローラーをBluetoothで接続するため、ケーブルを使用する必要がありません。

有線接続タイプのようにケーブルを繋ぐ必要がないので、ケーブルが引っかかってしまうということもなく、場所を選ばずに利用することができるのが特徴です。

有線接続タイプではできなかった、充電しながらゲームをプレイすることも可能です。

また先ほど紹介したように、無線接続タイプは有線接続タイプに比べて操作にラグが発生します。

見るからにわかるような大きなラグではないので、人によってはそこまで気にする必要はないのかもしれません。

しかしながら、格闘ゲームやバトルロワイヤル系のゲームなど入力や反応の速度が明暗を分けるようなゲームをプレイするなら、反応速度の速い有線接続タイプの方がおすすめです。

逆にRPG系のゲームなど、反応速度を気にかける必要ないゲームをプレイする分には無線接続タイプであっても全く問題はないでしょう。

ちなみにBluetoothにはバージョンがあって、このBluetoothのバージョンの数値が大きければ大きいほど性能が高くなります。

具体的には、データ転送速度が速くなるのでラグが小さくなったり、消費電力が小さくなったりします。

現在はBluetooth5.0まで利用することができるようになっており、できるだけ新しいバージョンを使用することをおすすめします。

ただし、スマホ側の対応するBluetoothのバージョンが古ければ、新しい規格のBluetoothが利用できない場合があるので注意が必要です。

例えばスマホがBluetooth4.0対応の場合、Bluetooth5.0のデバイスを使用することができません。

逆にスマホの方が新しいバージョンの場合なら互換性があるので使用することが可能です。

無線接続タイプのゲームコントローラーを購入する際には、事前にスマホのBluetoothバージョンを確認しておくと良いでしょう。

また、ゲームコントローラーを使用するためにはBluetoothの設定が必要になります。

有線接続タイプのように繋ぐだけで使える訳ではなく、ひと手間必要になります。

無線接続タイプのメリット・デメリット
  • ケーブルがないのでかさばらない
  • 充電しながらゲームをプレイすることができる
  • 有線接続に比べて操作にラグがある
  • Bluetoothの接続設定が必要

対応するOSやゲームをチェックする

ゲームコントローラー選びでもうひとつ大切なのが、対応するOSやゲームの違いです。

これをチェックしていないと、ゲームコントローラーを購入したはいいものの、自分の使っているスマホでは使えない、使おうと思っていたゲームでは使えないなんてことになりかねません。

必ず事前にチェックするようにしておきましょう。

対応するOSの違い

コントローラー

画像引用元:Amazon.co.jp

スマホのOSには、大きく分けてiPhoneやiPadに採用されているiOSとそれ以外のスマホで採用されているAndroidの2種類があります。

iOSとAndroidの両方に対応しているゲームコントローラーも少なくはありませんが、片方のOSにしか対応していない場合もあります。

Androidで使用する場合には、ゲームコントローラーがAndroidに対応しているかどうかをチェックしておきましょう。

また、ゲームコントローラーによってはスマホを挟んで使用するものや、スマホを固定するホルダーがついているものもあります。

使っているスマホのサイズに合わせて選ぶ必要があります。

ゲームコントローラーによっては、スマホだけでなくタブレットに対応しているものもあるので、大画面の端末でも使うことができます。

対応するゲームの違い

プレイしたいゲームが、ゲームコントローラーの操作に対応しているかどうか必ず確認しておきましょう。

ゲームアプリによっては、ゲームコントローラーでの操作に対応していない場合や、一部の製品にしか対応していない場合があります。

有名なゲームタイトルであれば、すぐにゲームコントローラーの対応可否が調べられます。

こちらも合わせて事前にチェックしておきましょう。

大人もハマる!中毒性の高い人気の無料おすすめゲームアプリ

次のページでは、Android対応のおすすめの人気ゲームコントローラーをランキング形式で紹介していきます。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ