ガラケーで格安SIMを使った場合料金は安くなるのか?検証してみた

ガラケーで格安SIMを使った場合料金は安くなるのか?検証してみた

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

ガラケー利用のソフトバンクと格安SIMを比較!

ソフトバンクショップ

最後は、ソフトバンクとの比較を行います。

まずは、ソフトバンクのガラケー用プランを見てみましょう。

項目ソフトバンク備考
基本料金1,200円
・5分以内の国内通話無料
・通話料は20秒毎に30円
データ
通信料金
0~4,200円
・無料分は500KBまで
・500KB超過分は、
0.04円/KB
・上限は105.5MBまで
インターネット
使用料
300円-
合計1,500円~
5,700円
-

※2年契約(自動更新・解約金あり)の場合

ソフトバンクのガラケー用プランは、auのプランとほぼ同じです。

「5分以内の通話無料」もプラン内容に含まれているため、ガラケーを通話に利用する方には嬉しい内容ですね。

ただし、データ使用量が500KBを超過した後の料金は、auより高めです。

上限も105.5MBしかありません(auは137.2MBまで)。

2つの格安SIMとソフトバンクの料金を比較!

では、ソフトバンクと楽天モバイル、IIJmioの料金を比較してみましょう。

項目ソフトバンク楽天モバイルIIJmio
プラン料金1,200円
1,480円
(楽天会員の場合)
1,600円
無料通話
内容
・5分以内の
国内通話
無料
・通話料は
20秒毎に
30円
・10分以内
の国内通話
無料
・超過分
は30秒毎
10円
・通話料は
30秒毎に
10円
・+600円
で3分以内
の国内通話
無料
・+830円
で10分以内
の国内通話
無料
月に使える
データ量
・無料分は
500KBまで
・500KB
超過分は
0.04円/KB
・上限は
105.5MB
まで
・2GBまで
無料
・3GB
まで無料
インター
ネット
使用料
300円0円0円
追加データ
料金
0円~
4,200円まで
なしなし
合計
月額料金
1,500円~5,700円1,480円1,600円

※ソフトバンクは2年契約(自動更新・解約金あり)の場合
※楽天モバイルは3年契約(解約金あり)の場合

比較結果は、auの場合とほぼ同じです。

最安値は楽天モバイルですが、ソフトバンクとIIJmioも非常に近い料金となります。

よって、現在ソフトバンクと契約していて、ガラケーを通話だけに使っている方は、無理に格安SIMへ乗り換える必要はないと言えるでしょう。

次は、月に使うデータ量を1GBと仮定した場合の比較です。

項目ソフトバンク楽天モバイルIIJmio
プラン料金1,200円
1,480円
(楽天会員の場合)
1,600円
無料通話
内容
・5分以内の
国内通話
無料
・通話料は
20秒毎に
30円
・10分以内
の国内通話
無料
・超過分は
30秒毎
10円
・通話料は
30秒毎に
10円
・+600円
で3分以内
の国内通話
無料
・+830円
で10分以内
の国内通話
無料
月に使える
データ量
・1GBまで・2GBまで
無料
・3GBまで
無料
インター
ネット
使用料
300円0円0円
追加データ
料金
2,900円なしなし
合計
月額料金
4,400円1,480円1,600円

こちらの結果も、auのときとほぼ同じになります。

ソフトバンクで月に1GBのデータを利用するためには、月額2,900円の1GB定額プランを契約しなければなりません。

しかし、格安SIMの2社は月に使えるデータ量がもともと2GB以上ありますから、料金は据え置きとなります。

よって、LINEアプリをよく利用する場合は、格安SIMに乗り換えた方がお得です。

ガラケー利用時のソフトバンクと格安SIMの比較結果まとめ
  • 通話も通信もあまりしない場合は、3社とも月額料金はそれほど変わらない
  • 5分以内の通話が多い場合は、ソフトバンクか楽天モバイルがおすすめ
  • LINEアプリをよく利用する場合は、格安SIMの2社がおすすめ。ソフトバンクは他の2社に比べて料金が高めになる

格安SIMでガラケーを利用する場合の注意点

画像引用元: 格安SIM/格安スマホ・インターネットサービスのIIJmio

今回の比較により、ガラホでLINEアプリをよく利用するのであれば、格安SIMと契約した方がお得になることが分かりました。

しかし、ガラケーで格安SIMを利用する前に、知っておくべき注意点があるのです。

格安SIMでデータ通信を利用できるガラケーは少ない!

SIMカードの機能自体は、格安SIMと大手キャリア間に大きな差はありません。

よって、ガラケーに格安SIMを挿入すれば、通話やSMS機能を利用することができます。

しかし、データ通信もできるガラケーとなると、数が極端に少なくなるのが現状です。

格安SIMの電波に対応したガラケーは少ない

大手キャリアで販売しているガラケーは、当然ながらそのキャリアの電波に対応しています。

一方、格安SIMの電波に対応しているガラケーは、それほど多くありません。

ここで先ほどの料金比較表を思い出してみてください。

大手キャリアより格安SIMの方がお得になるのは、LINEアプリの利用を想定したとき(=それなりの量のデータ通信が発生するケース)でしたよね。

よって、LINEアプリを利用しないのであれば、そもそも大手キャリアから格安SIMへ乗り換える意味は薄くなります。

つまり、「ガラケー+格安SIM」にはデータ通信が必須なのです。

データ通信ができる格安SIMを提供している主な業者
  • 楽天モバイル
  • IIJmio
  • UQモバイル
  • ワイモバイル

ただし、これらの業者が提供する格安SIMでも、すべてのガラケーでデータ通信ができるわけではありません。

格安SIMに乗り換える前に、各業者の公式サイトにある「動作確認端末一覧」で、お使いのガラケーが対象端末として記載されているかを必ず確認してくださいね。

「ガラケー+格安SIM」はLINEを利用する人におすすめ!

今回は、ガラケーで格安SIMを利用した場合の料金について説明しました。

「ガラケー+格安SIM」の料金について

  • ガラケーは通話だけであれば大手キャリアで十分
  • LINEを利用する場合は、格安SIMの方がお得になる可能性が高い
  • 格安SIMでデータ通信できるガラケーは限られているため、乗り換える前に公式サイトでの確認が必須

「ガラケー+格安SIM」は、LINEアプリを利用する際に真価を発揮します。

それ以外の場合は大手キャリアでも問題なく、「格安SIM=大手キャリアより安い」というスマホの常識は、ガラケーには必ずしも当てはまらないと言えるでしょう。

【2019年】LINEが使える最新ガラホおすすめランキング|SIMフリー/キャリア総合

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

この記事を書いた人
affiprecious
affiprecious
青森県出身。大学卒業後は普通に就職するものの、趣味で始めたFXにドハマりし、軌道に乗ったのを機にアッサリ退職。せっかくの自由だからといろんなことにチャレンジした結果、トレーダー兼ライターという変な位置に落ち着く。iPhoneよりiPadが好き。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ