ガラケー時代の思い出とスマホになってからの生活の変化を調査した

  • 2019年1月10日
  • by 
ガラケー時代の思い出とスマホになってからの生活の変化を調査した

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ただの連絡手段から遊ぶものへと変化した

画像引用元:携帯電話の歩み/docomo PRIME series N-01A

  • 男性
  • 29歳・パート
  • 利用しているキャリア:ドコモ
  • 初めて携帯を持った年月:2008年18歳の時
  • 携帯を持ったきっかけ:大学入学を機に
  • 初めてのキャリア:ドコモ
  • 初めての機種:PRIME
  • よく使った機能:インターネット
  • 最初の機種変更まで何年使ったか:6年
  • 月々の携帯料金はいくらだったか:6000円くらい
  • メル友の人数:いない
  • どこで買ったか:キャリアの正規店

大学生という事で帰りが今までより遅く、行動範囲が広がるだろうという事で家族といつでも連絡がとれるように契約しました。

家族が既に使っているドコモで、家族割りサービスに入って購入しました。

使っていた機能はメールと電話とネットぐらいなもので、当時はただの連絡手段としてしか携帯電話を使っていませんでした

私自身も当時は携帯電話にそれ以上のものを求めてはいませんでした。

初めに機種変更したのが就職してからで、その頃職場ではLINEのアプリで連絡を取り合うようになっていました

FacebookやTwitterなどもすぐに見られるようにした方がいい、すぐに見られるスマートフォンに変えた方がいいと機種変更をしました。

スマートフォンに機種変更をしてまず思ったのが画面が広くて大きくて見やすいという事で、快適に操作できるのに驚きました。

またネットを見ていて以前使っていたガラケーよりもパソコンに近い画面でネットを見る事ができるというのは変えてよかったと思います

しかし一番の変化はスマートフォンに機種変更をしてアプリやゲームを沢山遊べるようになったという事です。

当時はやっていたパズドラなどのアプリゲームは自分の中でブームが落ち着くまで遊び続けていました。

元々ゲームが好きだったというのもありますが手頃にいつでもゲームができるというのはガラケー時代にはなかった携帯電話の使い方でした。

その結果、機種変更によってたんなる連絡手段から遊びに使う物としても自分の中で携帯電話が変化しました。

また、写真機能を使い始めるようにもなりました。

機種変更前までは小さいデジカメを使っていたのですが、今ではスマートフォンで充分綺麗な写真が撮れるようになり、写真の管理も楽なりました

月に払う金額は高くはなりましたが、それに見合う機能は確かにあるのだなと思います。

当時と今の違いを思い出して比べてみると確かに便利さが上がっているのを実感します。

用途も最早連絡手段だけではなくなっており昔の自分では考えられないくらい、これからも便利になっていくのだと思いました。

※ユーザーの生の声をそのまま掲載しています。

ガラケーからスマホに乗り換える時のお得なキャンペーンと手続き方法

ネットも通話も使えば使うだけ料金が上がっていた

画像引用元:携帯電話の歩み/デジタル・mova F206 HYPER

  • 男性
  • 37歳・自営業
  • 利用しているキャリア:ドコモ
  • 初めて携帯を持った年月:1998年20歳の時
  • 携帯を持ったきっかけ:友人とコミュニケーションを取るため
  • 初めてのキャリア:ドコモ
  • 初めての機種:mova F206
  • よく使った機能:電話
  • 最初の機種変更まで何年使ったか:2年
  • 月々の携帯料金はいくらだったか:4000円くらい
  • メル友の人数:100人
  • どこで買ったか:ケータイショップ

初めて携帯電話を持った時の印象は、当時、携帯電話を持っている人の大半は大人ばかりだったため、社会人になった気持ちになりました。

そのため、よくサラリーマンのマネをしてカッコ付けていました。とてもカッコよく毎日手元に置きトイレでも肌身離さず持ち歩いていました。

ガラケーだったため、使える機能は限られており基本的には電話かメールのみ頻繁に利用していました

当時、色々なキャリアがありましたがドコモに決めました。

その理由は、機種代金が無料だったからです。さらに機種変更する際にも無料だったためこのキャリアにしました。

初めて携帯電話を持ったのが学生時代であったため、授業中にも関わらず友人にメールを頻繁にして、暇つぶしをしていました。

さらに待ち合わせの際にも、行く前にわざわざ電話をするなどかなり無駄遣いをしていました。

そのため、携帯電話代金を払うためバイトをして、遊ぶ時間を削っていました。

バックに入れている時に、友人に電話を掛けてしまい気付いたら電話代金が増えていた経験があり、あの時はとてもショックでした。

和式のトイレをする際にも、ポケットに入れていた携帯電話をよく便器の中へ落としていました。

そんなガラケーとスマートフォンを比べると、かなり画期的になったと思います。

当時は、インターネットが出来てもiモードを使用しており、つないでいる時間やデータ量でどんどんお金が掛かっていました

スマートフォンはつなぎ放題でパソコンとほぼ変わりません。

さらに、通話し放題があるスマートフォンに対してガラケーの時は通話時間が増えるほど金額が上がっていきました

そのため友人と、昨日電話くれたから今回はこっちから掛けるよ。など協力し合って電話をしていました。

ただ、スマートフォンについてはボタンがないため押している感覚がありません。

それに比べると、ガラケーはボタンがあり押しやすかったです。

今は電波はとてもいいですが、昔のガラケーの時は電話エリアが狭くつながらなくなる場合があります。

そのため電波を伸ばしてよく電話をしていました。

ドコモのガラホでLINEを使える機種は?料金プランと合わせて解説

編集部まとめ

今回はガラケー時代の思い出と、スマホになってからの生活の変化について調査してみました。

ガラケーは本当に純粋な連絡手段として機能していましたが、スマホはど連絡機能が付帯オプションの1つのようになっていますよね。

ガラケー時代から考えると信じられませんが、このことが常識になっていることを考えると、これからスマホが新しい常識を作ってくれることに期待してしまいます。

ガラケーからスマホへ写真や画像データ移行の方法【iPhone/Android】

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

iPhone 7とAQUOS sense2を徹底比較!docomo withスマホ対決を制すのは!?... 今回はiPhone 7とAQUOS sense2を徹底比較し、どちらを選ぶべきかを解説します。 iPhone 7もAQUOS sense2も、docomo with対象モデルです。そのためプラン構成によっては格安SIM並みに安くするこ...
携帯料金の平均っていくら?スマホとガラケーで月額は結構違う【2019】... スマホなどのモバイル機器を利用している限り毎月のように支払っている携帯料金。 「思ったより安い」と感じる人もいれば、「なんか高いような気がする」と感じている人もいるかもしれません。 また、「携帯料金の平均ってどれくらいなんだろう」と...
携帯キャリア「分離プラン」は何がどう変わるの?今までとの違いは何?... 皆さんは「分離プラン」というものをご存知でしょうか? 分離プランとは、早ければ2019年夏に各大手キャリアに対して義務付けられる料金プランのことであり、月額料金を毎月払う我々の生活にも大きな影響を与えます。 特に、機種代金に与え...
ドコモのiPhone XS/iPhone 8/iPadの割引が端末購入サポート化でよりお得に!... ドコモのiPhone XS/iPhone XS Max/iPhone 8/iPad(第六世代)/Galaxy S9 SC-02Kがよりお求めやすくなりました。 月々サポートから端末購入サポートへの変更により、端末代金が一括でダイレクト...