ガラケーからスマホに乗り換える時のお得なキャンペーンと手続き方法

ガラケーからスマホに乗り換える時のお得なキャンペーンと手続き方法

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

スマホの時代といわれていますが、まだガラケーを好んで使っている人も多いのではないでしょうか。

また、「スマホにしたいけど使える自信がない」とスマホに乗り換えることに躊躇している人も多いと思います。

しかし、最近では初心者向けのスマホも多く発売されていますし、初めてスマホを使う人向けのサポートも充実しているので、この機会に思い切ってスマホに変えてみてはいかがでしょうか。

ガラケーからスマホに乗り換える時に使えるキャンペーンの特徴
  • 1,000円の割引が12ヶ月間適用される場合が多い
  • 対象のスマホの機種代金が安くなる
  • スマホが合わないと感じた時にも安心できる最短13ヶ月目に機種変更ができるサポート
  • 初めてスマホを使う人にも安心なサポートオプションが数ヶ月間無料

今回は、ガラケーからスマホに乗り換える時に使えるキャンペーンを、ドコモ・au・ソフトバンク別に紹介していきます。

また、ガラケーからスマホに乗り換える時の注意点や手続きの方法なども併せて解説するので、是非参考にしてください。

【ドコモ編】ガラケーからスマホ乗り換えキャンペーン

画像引用元:はじめてスマホ割 | キャンペーン・特典 | NTTドコモ

まず、ドコモのガラケーからスマホに乗り換える時に使えるお得なキャンペーンについて解説します。

今年からドコモの料金プランが一新したこともあり、初めてスマホを使う人向けの割引はもちろん、新たなプランに加入した時の割引も充実しています。

はじめてスマホ割

はじめてスマホ割とは、初めてガラケーからスマホに乗り換える人向けのキャンペーンです。

対象のプランに加入することで、12ヶ月間1,000円の割引が適用されます。

ギガライトと呼ばれる従量制のプランの場合、最安値が1,980円なので1年間は980円で利用することができます。

年間12,000円得をするというだけでも、スマホユーザーよりもお得感がありますよね。

2年目には元の利用料金に戻ります。

ギガホ割

ギガホ割とは、毎月インターネットを60GB使える大容量プランに加入すると、最大6ヶ月間毎月1,000円の割引が適用されるキャンペーンです。

これは2019年9月30日までの申込が条件となるので注意してください。

また、この割引は上記のはじめてスマホ割と両方の条件を満たす場合併用することができます。

つまり、ガラケーからスマホに乗り換える人で、2019年9月30日までにギガホ割で申込をすれば、最大6ヶ月間は毎月2,000円の割引が適用されるということになります。

みんなドコモ割

みんなドコモ割とは、家族でドコモを利用すると回線数に応じて割引が発声するお得なキャンペーンです。

家族で2回線の場合は1台あたり500円の割引、3回線以上の場合は1台辺り1,000円の割引になります。

家族は三親等以内であれば家族グループに加入することができるので、曽祖父から曾孫、伯叔父母、甥姪まで対象となります。

是非家族みんなでお得に使いましょう。

ドコモのガラケーユーザー向けのスマホキャンペーン
  • 初めてガラケーからスマホにする人は毎月1,000円の割引が12ヶ月間適用される
  • 2019年9月30日までにギガホに申し込むと最大6ヶ月間1,000円の割引
  • 家族でドコモを3回線以上持っているとスマホ1台あたり1,000円の割引

【au編】ガラケーからスマホ乗り換えキャンペーン

画像引用元:初スマホ割 | キャンペーン | au

auでも初めてガラケーからスマホに乗り換える人向けのキャンペーンはいくつかあります。

また、スマホ操作のレクチャーなどのサポートも充実しています。

初スマホ割

初スマホ割とは、初めてガラケーからスマホに乗り換える人が対象のスマホを購入すると、そのスマホの機種代金が割引されるキャンペーンです。

対象のスマホの中で最も割引額が大きいのは、iPhone 7の37,800円です。

また、初めてスマホを使う人向けといわれているBASIOシリーズも対象となっており、こちらも30,000円以上の割引が適用されます。

よりリーズナブルにスマホを購入したい人にとっても、かなりお得なキャンペーンではないでしょうか。

ケータイ→auスマホ割

ケータイ→auスマホ割とは、ガラケーからauのスマホの機種変更や乗り換えをした場合、毎月1,000円の割引が適用されるキャンペーンです。

割引期間は1年間となっているので、年間12,000円得をするということになります。

2年目になったら元の利用料金に戻ります。

初スマホ安心サポート

auでガラケーからスマホに機種変更した場合、機種変更した月から最大3ヶ月間初スマホ安心サポートが利用できます。

機種変更する人のみ対象なので気をつけてください。

初スマホ安心サポートとは初めてスマホを使う人向けのサポートであり、サービス内容は下記の通りです。

  • 24時間体制でサポート
  • 使える期間は機種変更月から3ヶ月間のみ無料
  • 遠隔操作もできる
  • 電話をしながらスマホの使い方レッスンを受講できる
  • 使い方ガイドがもらえる

上記のように、初めてスマホを使う人にも手厚いサポートが用意されています。

わからないことがあった時も電話1本ですぐに聞けるので、是非利用していきましょう。

【ソフトバンク編】ガラケーからスマホ乗り換えキャンペーン

Softbank - スマホデビュープラン

画像引用元:スマホデビュープラン | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

ソフトバンクには、初めてスマホを使う人向けのスマホデビュープランと呼ばれるプランがあります。

また、初めてスマホを使う人にお得なおすすめのサポートもあるので、それぞれ詳しく見ていきましょう。

スマホデビュープラン

スマホデビュープランとは、ソフトバンクで初めてスマホに乗り換える人向けのプランです。

まず、スマホデビュー専用割引で毎月1,000円の割引が適用されます。

さらに、後述する1年おトク割で+1,000円の割引が適用されるので、1年間は計2,000円の割引が適用されるということになります。

定額の通話オプションに加入するという条件はありますが、5分通話し放題のオプション付きで1年間は毎月980円で利用することができます(あくまで最安値です)。

2年目以降も最安1,980円で利用できるので、ガラケーからスマホに乗り換えようと考えている人にかなりおすすめのプランです。

格安SIM並の安さでソフトバンクが使えるのはかなりお得ですよ。

1年おトク割

ソフトバンクの1年おトク割とは、1年間毎月1,000円の割引が適用されるキャンペーンです。

毎月1,000円割引となるので、年間で12,000円お得になるということになります。

割引の期間は1年間なので、2年目になると元の料金に戻ります。

機種変更先取りプログラム

機種変更先取りプログラムとは、機種代金を24回の分割で契約し、最短13ヶ月目に機種変更できるプログラムのことです。

この場合、最大7ヶ月分の残りの機種代金の支払いが免除となるので、普通に機種変更するよりもお得に新しいスマホに変えることができます。

ただし、

  • これまで使っていたスマホをキャリア側に返却
  • スマホの状態(故障や画面割れなど)によっては追加で料金を支払う

ということがあるので注意しましょう。

初めてのスマホ選びで失敗してしまった場合も最短13ヶ月目に機種変更できるので、通常の契約のように2年間使う必要も、機種代金を満額払う必要もありません。

auとソフトバンクのガラケーユーザー向けスマホキャンペーン
  • auの初スマホ割でスマホの機種代金が最大37,800円お得に
  • 初めてスマホにする人なら12ヶ月間毎月1,000円割引になる
  • 機種変更なら初スマホ安心サポートが最大3ヶ月間使える
  • ソフトバンクなら12ヶ月間毎月1,000円の割引が適用される
  • 最短13ヶ月目に機種変更ができて機種代金も安くなる機種変更先取りプログラム

ガラケーからスマホに乗り換える時の手続き

スマホゲームで楽しむ2人

基本的にショップで契約する場合は、これまでガラケーの機種変更や新規契約をしてきた時と変わりません。

ただ、スマホになるとガラケーよりも手続きに時間がかかる場合があります。

時間には余裕を持ってショップに行きましょう。

また、最近ではネット上で契約手続きを行うことができるサービスもあります。

初めてガラケーを使う人にはハードルが高いと思いますが、知っておいて損はないでしょう。

ショップで乗り換える場合

まず、キャリアのショップで乗り換える場合の手順を解説します。

  1. 契約するショップに行く
  2. スタッフにガラケーからスマホに乗り換える旨を伝える
  3. 契約するスマホの機種や料金プランを相談しながら決める
  4. 必要書類を渡して契約
  5. 契約が完了したら初期設定をしてもらう
  6. 完了

基本的にショップに行ってスタッフに相談をした時点で、後はスタッフに手続きを任せる形となります。

こちらでするべきことは、

  • 機種の選択と料金プラン
  • 暗証番号の決定
  • 支払いに使うクレジットカードやキャッシュカードを確認してもらう
  • 連絡先や免許証などの身分証明書を確認してもらう

といった程度です。

手続きに1時間~2時間程度かかると思うので、時間に余裕を持ってお店に行きましょう。

また、ヤマダ電機などの家電量販店に併設されているお店で契約する場合は、ファックスでの手続きになる可能性が高いので、手書きで記入する場合もあります。

オンラインストアで乗り換える場合

最近ではネット上で手続きをする方法も普及されています。

オンラインストアで購入する手順をまとめたので、是非チェックしてください。

  1. 契約するキャリアのオンラインストアへアクセスする
  2. 契約したい機種のページから購入画面へアクセスする
  3. 必要事項を入力し本人確認書類を読み込んで申し込む
  4. 審査完了後、自宅宛に機種が発送されるので機種を受け取る
  5. 初期設定を自分で済ませて完了

パソコンなどでオンラインストアにアクセスして、機種や料金プランの選択から情報の入力まで全て1人で手続きする流れとなります。

スタッフと会話することもありませんし、ショップに行く必要もありません。

手続きが完了したら自宅宛に購入したスマホが発送されるので、届いたら自宅で初期設定を自分ですることになります。

初めてガラケーからスマホに乗り換える人には少しハードルが高いかもしれませんが、長時間ショップで待つ必要もないのでかなり便利ですよ。

ガラケーからスマホに乗り換える時の注意点

考える女性

次に、ガラケーからスマホに乗り換える時の注意点について解説します。

この章では、元ケータイショップのスタッフである筆者が、実際にショップで見てきたものを踏まえて解説していきます。

ショップに対して少々批判的なことも書きますが、決して全てのショップがそうであるわけではありません。

ショップは、ガラケーからスマホに初めて乗り換えた人のように、操作に慣れていない人にとってはとても心強い場所でもあります。

操作に不安だからこそ、なるべくストレス少なく過ごすためにも、ショップでも家族でも頼れる場所は必ず確保しておきましょう。

全て1人で決めない

完全に初めてスマホを使おうとする場合、わからないことだらけで何も決められないという人がほとんどだと思います。

だからこそ、そのような状況で全て1人で決めないようにしてください。

例えば周りがiPhoneを使っているからiPhoneにするなど、どのように操作をするのか知らないうちに決めてしまうと、後から使いこなせなくて結局持て余してしまうケースが多いです。

初めての人向けのスマホなどもたくさんあるので、必ず家族でも友人でも、ショップのスタッフでも構わないので誰かに相談しながら決めることをおすすめします。

家族やスマホを持っている人と一緒にショップに行く

初めてガラケーからスマホに乗り換える人は何も知りません。

何も知らないからこそ、言い方は悪いですがつけこまれることもあります。

ケータイショップのスタッフは確かに契約の相談を聞いたり情報変更などの手続きも行いますが、メインの仕事は営業です。

何もわからないからと、頭金を請求されたり、なかなか売れない機種を「おすすめですよ!」と提案してくるケースもあります。

筆者もスタッフ側として実際に見てきた光景でもありますし、家族がスマホに初めて乗り換える時に客として実際に目の当たりにしました。

だからこそ、決して1人でスマホを買いに行くのではなく、家族やスマホを持っている知人に同行してもらうようにお願いしましょう。

スマホのことをある程度知っている人が傍にいれば、スタッフからの対応も変わります。

もしくは、事前にネットで情報を得ることもおすすめです。

相談できる人が身近にいる場合はオンラインストアで購入する

最近ではどのキャリアもオンラインストアのサービスに力を入れているので、身近に親身になってスマホのことを相談できる人がいる場合はオンラインストアで購入するのもおすすめです。

もちろん、わからないことがあればキャリアのコールセンターに電話をして聞くこともできますし、オンラインストアならショップのスタッフと話す必要もありません。

これはあくまで予想ですが、この先どんどんオンラインストアでのスマホの購入が一般的になると思われるので、今のうちに慣れておくのが良いでしょう。

必ずしもショップでデータ移行してくれるとは限らない

ショップで契約したい人の多くが「データの移行をしてくれるから」と言います。

しかし最近では、個人情報保護の観点からデータ移行を断るショップも増えてきています

また、データ移行する場合に同意書の記入が必要だったり手数料を取るショップもあります。

そのため、必ずしもショップでデータ移行をしてくれるわけではないということを知っておいてください。

ガラケーからスマホへのデータ移行は互換性の問題上できない場合も多いので、専門のデータ移行サービスを行っているお店に行くのもおすすめです。

わからないことがあった時に頼れる場所を確保しておく

ガラケーからスマホに乗り換える場合、使い方で躓くことは非常に多いと思います。

だからこそ、家族でも友人でも何でも構わないので、わからないことがあった時に頼れる場所を確保しておくことが大切です。

それこそ、auの初スマホ安心サポートのような、わからないことがあったら聞けるサポートセンターを利用するのもおすすめです(有料のサービスもあります)。

また、少々高額にはなりますが、自宅に出張してスマホの使い方を教えてくれるサービスもあるので、是非利用しましょう。

ガラケーからスマホに乗り換える時は色々な人の話を聞く

最後に、ガラケーからスマホに乗り換える時の注意点についてまとめます。

ガラケーからスマホに乗り換える時の注意点
  • 全て1人で決めないでわからないことはしっかりと聞く
  • 家族やスマホを持っている人と一緒にショップに行く
  • 相談できる人が身近にいる場合はオンラインストアで購入する
  • データ移行を必ずしもショップで行ってくれるとは限らない
  • わからないことがあったら聞ける・頼れる場所を確保しておく

ガラケーからスマホに乗り換える時の1番の不安要素は「ちゃんと使いこなせるだろうか」だと思います。

しかし、ガラケーからスマホに乗り換える人は老若男女問わず最初は絶対に違いに戸惑います。

筆者もスマホに慣れるまでに大分時間がかかりました。

誰しも慣れるまで使いにくいと感じるのは当たり前なので、是非気軽にスマホを使ってみることをおすすめします。

初めてスマホを使う人向けのスマホの販売やサポートも充実しているので、わからないことがあった時に頼れる場所はたくさんあります。

ただ、スマホ選びで失敗してしまう可能性も非常に高いので、契約する時はしっかりと周りの人に相談しながら決めるようにしましょう。

携帯料金の平均っていくら?スマホとガラケーで月額は結構違う【2020年】

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ