【限界突破WiFi VS よくばりWiFi】徹底比較|どっちがいいか?その理由

  • 2020年2月9日
  • by.a-sato

よくばりWiFi

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

限界突破WiFi・よくばりWiFiは最近とても人気がでているWiFiです。

人気のWiFiだからこそ「限界突破WiFiとよくばりWiFiを比較したらどっちがいいの?」という疑問が浮かぶ方も多いでしょう。

今回は、「限界突破WiFi」と「よくばりWiFi」のサービス内容やプラン料金、端末の特徴などについて比較してみました。

限界突破WiFi VS よくばりWiFi
  • 限界突破WiFi
    料金が安く、短期間プランもある
    端末の通信速度がしっかりと表記されており安心感がある
  • よくばりWiFi
    24ヶ月間の契約は必須だが、その他の契約縛りが緩い
    端末に地図や翻訳機能がついている

トップ画像引用元:ご利用までの流れ ┃ 【公式】よくばりWiFi

限界突破WiFiの特徴

限界突破WiFi

画像引用元:【公式】エックスモバイル – X-mobile_限界突破WiFi

限界突破WiFiは、エックスモバイル株式会社が運営しているWiFiサービスです。

X-mobileという格安SIMも運営しており、限界突破WiFiはX-mobileの店舗でも取り扱っているようです。

サービスの特徴についてまとめてみました。

本当に大丈夫?限界突破WiFiの現状と他におすすめできるポケットWiFi

料金は月額3,500円で利用できる

限界突破WiFiは、月額3,500円の定額プランを提供しています。

利用できる通信量は無制限で、他のWiFiやスマホにありがちな3日間10GB使ったら通信速度が遅くなるという帯域制限もありません

データ通信量を気にすることなく好きなだけ高速通信を利用することができます。

料金も1年間や2年間限定の金額ではなく、ずっと同じ金額で利用することができます。

利用開始月の料金は日割り計算となります。

限界突破WiFiの海外プラン

限界突破WiFiの端末は海外107ヶ国で利用することができます。

SIMカードを変えたりわざわざ別のWiFiルーターをレンタルする必要もありません。

ただし、別途海外での利用料金がかかります。

具体的な料金や使える通信量については、公式サイトに記載されておらず、X-mobileのスタッフがサポートするとのことなので、利用料金を含めて問い合わせが必要です。

限界突破WiFiの契約期間は24か月

限界突破WiFiは24ヶ月間の契約期間となります。

24ヶ月以内に解約する場合、いつ解約しても18,000円の契約解除料が発生します。

更新月の後の26ヶ月目以降は1年契約となり、契約解除料も5,000円と安くなります。

短期間使えるタイプのプランがないので、限界突破WiFiを検討中の人は長期的な目線で利用を考えるべきでしょう。

WiFiルーターなのに地図や翻訳機能搭載

限界突破WiFiで使えるルーターは、機種名もメーカーも公式サイトに記載はありません。

5.7インチのディスプレイが搭載されたタイプのルーターで、WiFi通信以外にも地図や翻訳機能が搭載されているようです。

海外旅行中に地図を確認したり、現地の人とのやり取りや看板等の確認で翻訳機能を使うなど、まるでスマホのような用途で利用できるルーターです。

バッテリーも最大15時間持つとのことで、長時間充電できない環境にいても安心です。

一方で、下りや上りの通信速度の記載がないため、具体的にどの程度快適にネットが使えるのかわかりません。

ドコモ・au・ソフトバンク回線に対応

限界突破WiFiの端末は「クラウドSIMテクノロジー」に対応しています。

簡単に言うと、SIMカードが不要な端末であり、エリアで1番繋がる回線に自動的に接続してくれるという機能です。

そのため、日本国内であればドコモ・au・ソフトバンク全てのキャリアに対応しており、海外でも1番繋がりやすい回線を拾ってくれるので、どこにいても常に快適に使うことができるということになります。

このクラウドSIMテクノロジーにより、限界突破WiFiの端末であれば海外に行ってもSIMカードを入れ替えることなく、契約先のキャリアを一切気にすることなく利用することができるのです。

限界突破WiFiの特徴
  • 月額3,500円で通信量無制限・帯域制限なし
  • 24ヶ月間の契約期間で、24ヶ月目以降は1年契約となり5,000円の違約金がかかる
  • 地図や翻訳機能が搭載されたディスプレイ付きWiFiルーター
  • ドコモ・au・ソフトバンク全てのキャリアに対応

よくばりWiFiの特徴

よくばりWiFi

画像引用元:【公式】よくばりWiFi – 新世代の通信サービスでよくばっていこう –

よくばりWiFiは、株式会社エクスゲートが取り扱っているWiFiサービスです。

WiFiレンタルサービスの中でも料金が安い・快適に使えると定評があり、人気のあるサービスです。

よくばりWiFiのサービスの特徴についても詳しく見ていきましょう。

よくばりWiFiの全て|完全無制限の真実とメリットとデメリット

料金は月額3,450円~で利用できる

よくばりWiFiでは月額3,450円の定額プランが利用できます。

限界突破WiFiと同じく通信量は無制限で、3日10GBのような帯域制限もありません。

好きなだけ高速通信を使うことができます。

また、期間限定の料金ではなく、ずっと3,450円で利用できるという点も限界突破WiFiと同じです。

途中で割引が終了して料金が高くなるということもないので、非常にわかりやすくてシンプルである点が嬉しいポイントです。

短期間使いたい人向け!1ヶ月プランがある

上記の月額3,450円のプランは長期的に使う人向けですが、その他にも1ヶ月間の短期プランもあります。

月額4,880円とやや高くなりますが、契約の縛りが一切なく契約解除料も発生しないので、一時的にWiFiルーターを利用したいと考えている人にもぴったりです。

固定回線開通までの繋ぎとして、または使っているWiFiルーターが故障してしまった時など緊急時にも重宝できます。

よくばりWiFiの海外プラン

よくばりWiFiは、113ヶ国で利用することができます。

申請は一切不要で、現地に持っていくだけで利用することができます。

海外用のWiFiルーターをレンタルしたり、現地で購入したSIMカードを入れて使うという手間も一切ありません。

利用可能国については公式サイトを確認してください。

海外プランの利用料金
  • 利用国エリアA:1,250円/日
  • 利用国エリアB:1,850円/日

1日1GBまで高速通信を使うことができ、超過した場合は384Kbpsに低速化します。

利用国エリアAとBは、地域によって分かれているわけでなく、同じアジアやヨーロッパの国でもエリアが異なる場合があるので、必ず確認しましょう。

LINEでの連絡や写真をアップするなどのSNS利用程度であれば問題なく使えるでしょう。

よくばりWiFiの契約期間は24か月

よくばりWiFiは24ヶ月間の契約期間があり、解約するタイミングによって契約解除料が異なります。

よくばりWiFiの契約解除料
  • 12ヶ月目まで:18,000円
  • 24ヶ月目まで:12,000円
  • 26ヶ月目以降:9,500円

更新月を過ぎたら24ヶ月間の契約が自動更新され、その後の契約解除料は一律9,500円です。

24ヶ月以内に解約する場合は最大18,000円かかるので、解約時期には十分気を付けてください。

1ヶ月プランには縛りはありません。

端末故障の場合は18,000円かかる

よくばりWiFiの端末はレンタル品です。

解約する時に返却する必要がありますが、返却時に傷があったり故障していると別途18,000円請求されてしまいます。

なるべく傷つけないように大事に使いましょう。

もし壊してしまうかもしれないと不安に感じている人は、月額380円の端末補償オプションに加入することをおすすめします。

故障した時に無償で交換してくれるサービスですし、最大2ヶ月間無料で付けられるので心配な人は契約時に加入しておきましょう。

下り最大150MbpsのコンパクトでシンプルなWiFiルーター

よくばりWiFiで取り扱われている端末は、U2SというWiFiルーターです。

3,500mAhのバッテリー搭載で最大12時間使い続けることができます。

長時間の外出で充電できない時にも安心して使うことができますね。

U2Sの通信速度は下り最大150Mbpsで、上り最大50Mbpsです。

障害物が一切なく、最も良好な状態で測定された通信速度(ベストエフォート方式)なので、実効速度を証明するものではありません。

口コミを見る限りでは、ある程度の動画の視聴やスマホゲーム、SNS利用は快適にできると思われます。

重さも149gと軽く、片手に収まるコンパクトなサイズ感なので持ち歩く時にも便利でしょう。

他のWiFiルーターのスピードは?

他のWiFiサービスの端末を見ていると、400~600Mbpsを超えている端末が非常に多いです。

それらと比べると「よくばりWiFiって遅いのでは?」と思うかもしれません。

しかし、実際の通信速度を測定してみると、あまりどのサービスも速度が変わらないということがわかります。

つまり、ベストエフォートによる通信速度はあくまで参考程度の数値であって、あまり気にする必要はありません。

使える回線はソフトバンク

よくばりWiFiではソフトバンクの回線を使うことができます。

限界突破WiFiのように、エリアごとに1番適した回線に自動接続されるわけではありません。

しかし、ソフトバンクもドコモやauと並ぶ広範囲の通信エリアを持っているので、基本的にどこでも問題なく利用できるでしょう。

よくばりWiFiの特徴
  • 月額3,450円で使える24ヶ月プランと縛りなしの1ヶ月プラン(4,880円)
  • 通信量は無制限で帯域制限もなし
  • 24ヶ月プランの場合は自動更新あり
  • 端末は下り最大150Mbpsでソフトバンク回線対応

よくばりWiFiと限界突破WiFiを比較│どっちがおすすめ?

限界突破WiFi

画像引用元:【公式】エックスモバイル – X-mobile_限界突破WiFi

これまで解説してきた2社の特徴を表にまとめてみました。

項目限界突破WiFiよくばりWiFi
月額料金3,500円24ヶ月プラン:
3,450円
1ヶ月プラン:4,880円
通信量無制限
※帯域制限なし
契約期間24ヶ月間
(24ヶ月目以降は1年契約)
1ヶ月間(縛りなし)
24ヶ月間(自動更新)
契約解除料24ヶ月目まで:18,000円
26ヶ月目以降:5,000円
12ヶ月目まで:
18,000円
24ヶ月目まで:
12,000円
26ヶ月目以降:
9,500円
端末代0円0円(レンタル)
端末
スペック
・5.7インチの大画面
・地図と翻訳機能
・3,500mAhバッテリー
(最大15時間)
・クラウドSIMテクノロジー
・下り最大150Mbps
・上り最大50Mbps
・3,500mAhバッテリー
(最大12時間)
使用回線ドコモ/au/ソフトバンクソフトバンク

帯域制限がなく無制限でデータ通信量が使えるという点や、端末代が0円である点など、共通点もいくつかあります。

では、実際に利用するならどちらのWiFiの方が良いのでしょうか。

料金が安いのはよくばりWiFi│短期ユーザー向けプランも

契約期間が24ヶ月間のプランに関しては、よくばりWiFiの方が50円安いことがわかります。

たった50円ですが、安さはよくばりWiFiの勝ちでしょう。

また、よくばりWiFiは短期ユーザー向けの1ヶ月プランもあり、緊急時や新しいWiFiまでの繋ぎで使いたいという時にも重宝できます。

一方で限界突破WiFiは、契約する時点で24ヶ月間使う前提でないと高い違約金がかかってしまいます。

1ヶ月から2ヶ月程度使いたいという人なら、18,000円の契約解除料を払う前提で利用しなければいけません。

短期で使いたい人にとっては、多少割高になってもよくばりWiFiの方が契約しやすいのではないでしょうか。

限界突破WiFiの端末の通信速度は不明

ベストエフォートと実効速度は大きく異なるからあまり気にする必要はないと前述しましたが、判断材料の1つとして確認しておくに越したことはありません。

そのため、ネット通信がメインの機能であるWiFiルーターの説明で、通信速度が記載されていないと少し怖いなと感じます。

限界突破WiFiの端末の説明には、地図や翻訳機能の説明はあったものの、通信速度がどのくらいかという点には一切触れていませんでした。

ネット通信を重視するという点では、よくばりWiFiの方が安心感があるのではないでしょうか。

契約の縛りが緩いのは限界突破WiFi

限界突破WiFiは、24ヶ月間の契約期間が終わるとその後は1年契約となります。

また、契約解除料も5,000円と安くなるので、これまでよりも解約しやすくなります。

一方で、よくばりWiFiは24ヶ月の契約期間が自動更新され、26ヶ月目以降の契約解除料も9,500円と高めに設定されています。

短期向けの1ヶ月プランがあるというのが理由なのかもしれませんが、契約の縛りが緩いのは限界突破WiFiなので、契約期間や縛りを気にする人は限界突破WiFiの方がおすすめです。

対応キャリアが多いのは限界突破WiFi

限界突破WiFiは、SIMカードを入れることなく適切な回線を選んで自動接続する機能が備わっています。

その機能により、国内ではドコモ・au・ソフトバンク全ての回線に対応しています。

どのキャリア回線も同じレベルの広い通信エリアを持っているとはいえ、3キャリア全てに対応できる方が色々な場所でネットに繋がりやすいというのは間違いありません。

どこでも使えるという点では、限界突破WiFiの方が快適だと思われます。

海外でも同様に繋がりやすい回線を自動的に選んで接続してくれるので、ネットの通信状態が悪い場所に行ったとしても使える可能性が高くなります。

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

安くておすすめは「よくばりWiFi」

よくばりWiFi

画像引用元:【公式】よくばりWiFi – 新世代の通信サービスでよくばっていこう –

料金の安さや短期間プランがある点など、よくばりWiFiの方が全体的に使いやすいでしょう。

また、通信端末として重視するべき通信速度の表記が限界突破WiFiになかったので、限界突破WiFiの端末の性能がわからない以上、よくばりWiFiの方が安心感があるといえます。

一方で、24ヶ月を過ぎたら1年契約となり、契約解除料も安くなるなど、契約の縛りを気にする人にとっては限界突破WiFiの方が使いやすいのかもしれません。

ただ、純粋に通信端末として利用するのであれば、よくばりWiFiを使うことをおすすめします。

限界突破WiFi VS よくばりWiFi
  • 限界突破WiFi
    料金が安く、短期間プランもある
    端末の通信速度がしっかりと表記されており安心感がある
  • よくばりWiFi
    24ヶ月間の契約は必須だが、その他の契約縛りが緩い
    端末に地図や翻訳機能がついている
【2020年9月】ポケットWiFiが無制限で使える!?大容量で安心の厳選6つ

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ