本当に大丈夫?限界突破WiFiの現状と他におすすめできるポケットWiFi

限界突破WiFiはデータ容量無制限で使える話題のポケットWi-Fiです。数ある無制限ポケットWi-Fiの中でも大人気で、自宅だけでなく持ち歩いて外出先でも使えるのでとても便利です。そんな魅力的な限界突破WiFiの詳細を詳しく解説しているので必見です。

  • 2020年7月29日
  • by.affiprecious

限界突破WiFi

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

限界突破WiFiは2019年10月10日にスタートし、無制限に使えるポケットWi-Fiの中でも大変人気を集めています。

今回は限界突破WiFiの料金や速度、評判からメリット・デメリットまで詳しく解説していきます。

速度が遅いって口コミの真偽は?速度制限はあるの?など気になる点も全て解決していきます。

他のおすすめ無制限ポケットWi-Fiとの料金比較も行っているので、ポケットWi-Fi選びで悩んでいる方は必見です!

限界突破WiFiの特徴
  • 1日5GBから速度制限が発生する
  • サービス低下にも関わらず、月額料金はそのままの3,850円(税込)
  • 2年は使わないと違約金がかかるので気をつけて
  • 速度は平均的
  • トリプルキャリア対応で繋がりやすい
  • 海外利用では簡単設定でOK
  • ルーターがやや不安定
今おすすめの100GB最安ポケットWiFi
30日お試し可!在庫が無くなる前にぜひ!

トップ画像引用元:【公式】エックスモバイル – X-mobile_限界突破WiFi

限界突破WiFiの基本情報

限界突破WiFi

画像引用元:【公式】エックスモバイル – X-mobile_限界突破WiFi

限界突破というネーミングにパワーを感じますが、そもそも限界突破WiFiとはどのようなポケットWi-Fiなのでしょうか。

以下より限界突破WiFiの詳細について解説していきます。

限界突破WiFiの概要

限界突破WiFiは、エックスモバイル社が「データ容量無制限でネットが使える」として発売したポケットWi-Fiです。

項目限界突破WiFi
通信制限1日5GBまで:通信速度は4G LTE相当
1日5~10GBまで:通信速度は下り4Mbps、上り1.0Mbps
1日10GB以上:128kbps
月額料金3,850円(税込)
契約期間2年以内だと違約金あり
違約金2年以内:19,800円
更新月(3ヶ月):無料
それ以降:5,500円
初期費用事務手数料:無料
端末料金:無料
通信速度下り:最大150Mbps
上り:最大50Mbps
海外利用1日380円〜(容量・地域による)
同時接続8台
支払い方法クレジットカードのみ

ざっと見ると、ややこしく感じるのは通信制限の項目ですね。

限界突破WiFiは「通信容量の限界突破」と称し、「ネット使い放題」を謳っています。

たしかに、1日単位でもひと月単位でも通信量によって通信が切断されることはありません。

しかし、上表のとおり速度制限は存在します。

特に1日10GBを超えてしまうと、通信速度は128kbpsまで低下します。

Webページの閲覧すら困難になる通信速度ですから、ネットの使い勝手は急激に悪くなります。

事務手数料無料や、わかりやすいシンプルな料金プランは嬉しいメリットと言えるのですが、使い勝手のいまいち感は拭えません。

限界突破WiFiのトラブル

X-mobileロゴ

画像引用元:お知らせ | Xmobile

もともと限界突破WiFiには、速度制限などありませんでした。

本当の意味で「ネット使い放題」のポケットWi-Fiだったのです。

ところが、2020年3月7日以降、通信速度が制限された状態になってしまいました。

これは、クラウドSIMシステムの提供元がトラフィック急増に対処するべく、通信条件を変更したことに起因します。

当初、この制限状態は「一時的なもの」と発表されていました。

しかし、発表からすでに4ヶ月が経とうとしていますが、制限解除は発表されていません。

思いやり工夫?

ちなみに、公式サイト上ではこの速度制限のことを「思いやり工夫」と呼んでいます。

新規ユーザーがこの言葉を見ても、速度制限のことを指しているとは到底思えないのではないでしょうか。

公式サイトを見る限り、今回の速度制限は一時的なものではなく、このまま恒久的なものになる可能性も否定できません。

限界突破WiFiの返金、解約金免除

限界突破WiFiは「通信容量の完全無制限」が最大の売りであるポケットWi-Fiです。

しかし、2020年4月からは全ユーザーに対してデータ速度制限をかけており、この対応に不満を持っているユーザーも少なくありません。

そこで現在、限界突破WiFiでは返金や解約金免除などの対応を行っています。

限界突破WiFiの返金・解約金免除
  • 返金:2020年3月利用料金の返金
  • 解約金:2020年3月利用料金と解約金を全額免除

返金は2020年3月のみとなっていますが、これは2020年3月上旬から通信速度の低下が多発しており、この月は十分なサービスが提供できていなかったためです。

注意したいのは、これらの返金・解約金免除は2020年3月末日までに契約しているユーザーだけが対象である点です。

つまり、それ以降に契約したユーザーに関しては、通常どおりの解約金が発生します。

月額料金が3,850円以下で通信が完全無制限のポケットWi-Fiは他にもあるので、現在の状況では限界突破WiFiはおすすめできません。

限界突破WiFiの速度はどのくらい?

限界突破Wifi

画像引用元:【公式】エックスモバイル – X-mobile_限界突破WiFi

限界突破WiFiは、無制限で使えて月額料金も安く、トリプルキャリアで通信範囲も広くて安定しています。

ここまでは良いことばかりですが、気になるのが速度です。

いくら安くて使える範囲が広くても、速度が遅ければ意味がありません。

限界突破WiFiの速度を調べてみた

実際に利用している方の評判をもとに、限界突破WiFiの速度を調べてみました。

ルーター本体の仕様が公式サイトに記載されていない点に多少不安を覚えますが……。

調べた結果は以下の通りでした。

限界突破WiFiの速度例1
  • 下り37Mbps
  • 上り10Mbps

通信速度は十分で、動画なども問題なく視聴できるレベルです。

限界突破WiFiの速度例2
  • 下り20Mbps
  • 上り5Mbps

夕方ごろのようですが、上りの遅さは少々気になりますね。

下りはまずまず、上りはあまり期待できない?

限界突破WiFiの下り速度は、今回の調査では問題ないレベルでした。

上りの速度が少々遅めですが、メインで利用するのは下りなので、そこまでデメリットとは言えないでしょう。

基本的に、ネットは下り10Mbps以上あれば、快適に使用できると言われています。

参考までに、どんなときもWiFiとの速度と比較してみましょう。

項目限界突破WiFiどんなときもWiFi
各地での
通信速度
東京都
新宿区:36Mbps
千代田区:20.8Mbps
港区:32.4Mbps
渋谷区:43.6Mbps

愛知県
蒲郡市:39.2Mbps

茨城県
ひたちなか市:45.0Mbps
東京都
渋谷区:15.4Mbps
新宿区:24.2Mbps
千代田区:27.1Mbps
港区:43.0Mbps
立川市:13.5Mbps

神奈川県
横浜市:24Mbps

長野県
長野市:55.4Mbps

どうしても速度が遅いと感じる場合は、高速通信ができるWiMAXがおすすめですのでご検討下さい。

限界突破WiFiの速度が遅いときの原因は?確認すべきポイント

限界突破WiFiの評判は?

限界突破WiFi

画像引用元:【公式】エックスモバイル – X-mobile_限界突破WiFi

ここからは実際に利用したユーザーの声を拾ってみました。

評判1:速度制限に関する評判

速度制限に関する発表があった2020年3月28日以降、Twitterには多くの反響が寄せられました。

その内容は主に以下2点にまとめられます。

速度制限に関するツイートまとめ
  • 速度制限に対する説明とユーザーに対する謝罪があった
  • 他社に比べると使い勝手が悪くなった

1つ目は、2020年3月上旬から続く限界突破WiFiの速度制限への説明と謝罪に関するものです。

同時期に速度制限を行った別のポケットWi-Fi運営会社は、謝罪文などを発表しませんでした。

そのため、限界突破WiFiを運営するエックスモバイルの姿勢を好意的に見るユーザーが多かったようですね。

そして、もう1つは速度制限によるサービスの低下です。

「月額料金はそのままで速度制限が課されるなら、別のポケットWi-Fiの方が良い」という意見が多数ありました。

料金がそのままでサービスが低下するのですから、これは当たり前の意見と言えますね。

2020年7月現在、月額料金3,800円台でデータ完全無制限は、特に珍しいサービス内容ではありません。

料金据え置きで速度制限がある限界突破WiFiは、大きなデメリットを抱えていることになります。

評判2:ルーターが不安定!?

ルーターが突然動かなくなったなどの不具合報告もあります。

初期不良であれば無料で対応してくれるはずですが、この辺は端末差がありそうです。

限界突破WiFiで使える端末

続いて限界突破WiFiで提供される端末を見ていきましょう。

他の無制限ポケットWi-Fiでは、液晶画面すらない「U2s」を利用するケースが多いです。

ただ限界突破WiFiではスマホタイプの端末が提供されます。

ガジェット好きな方にはたまらないのではないでしょうか。

限界突破WiFiで提供されるのは「jetfon P6」

jetfone6

画像引用元:本体について | jetfon P6

公式にはありませんが、限界突破WiFiのルーターはjetfon P6ベースのようです。

速度ベストエフォート
  • 下り:150Mbps
  • 上り:50Mbps

どうやら、もともとAndroidベースのスマホのようですね。

どんなときもWiFiが最大150.0Mbps、上り最大50.0Mbpsとまったく同じなので、速度も似たような結果になるのは当然といえば当然です。

電池持ちは限界突破WiFiのルーターのほうが、3時間長く使用できます。

項目限界突破WiFiどんなときもWiFi
ディスプレイ5.7インチディスプレイなし
最大通信速度下り150Mbps
上り50Mbps
下り150Mbps
上り50Mbps
連続利用時間約15時間約12時間
バッテリー
容量
3,400mAh3,500mAh
同時接続台数8台5台
本体サイズ152.9×74.2×8.5mm127x65.7x14.2mm
重量162g151g

限界突破WiFiの端末で利用できるおすすめケース・フィルム

限界突破WiFiで提供される端末「jetfon P6」で利用できるケースやフィルムは、実はあまり多くありません。

そのため、多くの方はメーカー純正のケース・フィルムセットを用意することになります。

ただ、手帳型のケースが良い方は汎用ケースを利用すれば解決しますね。

おすすめケース1:メーカー純正ケース・フィルムセット

フィルム

画像引用元:アクセサリー | jetfon

メーカー純正ケースは、柔軟性のあるTPU素材のクリアケースとガラスフィルムのセットです。

本体にピッタリフィットしてデザインがそのまま活かせるので、派手なケースが苦手な方でもOKですね!

純正ケースの価格

販売店価格購入
Maya System2,178円購入はこちら
Freetel2,178円購入はこちら

おすすめケース2:汎用の手帳型ケース

汎用の手帳型ケースは、jetfon P6だけでなく様々なモデルにあった商品が販売されています。

Amazonや楽天市場で「jetfon P6 ケース」で検索すると、結構な数の汎用手帳型ケースがヒットします。

価格も2,500円前後が多いので、手帳型ケースとしては比較的安い方でしょう。

>Amazonで検索する方はこちら

>楽天市場で検索する方はこちら

なお、iPhone 6やiPhone 6s用のケースが紛れ込んでいる場合があるので、購入時は間違えないようにしたいですね。

おすすめフィルム:OverLay 9H Plus for jetfon P6

jetfon P6 9Hフィルム

画像引用元:jetfon P6用保護フィルム| Vis-a-Vis (ビザビ) 本店

液晶保護フィルムにこだわるなら、株式会社ミヤビックスの液晶保護フィルムがおすすめです。

ガラスフィルムと同等の9H硬度がありながら、樹脂素材なのでガラスより割れにくいつくりになっています。

汎用の手帳型ケースを利用する方やケース無しで利用する方も、高硬度のフィルムがあれば、端末が落下しても安心です。

OverLay 9H Plus for jetfon P6の価格

販売店価格購入
ビザビ本店1,452円購入はこちら

限界突破WiFiと他の無制限ポケットWi-Fiの比較

続いて限界突破WiFiと他の無制限ポケットWi-Fiを比較していきます。

今回は次の3つの無制限ポケットWi-Fiと比較してみました。

比較したポケットWi-Fi
  • ギガWi-Fi
  • よくばりWiFi
  • Broad WiMAX

利用データ量の制限を比較

まずは無制限ポケットWi-Fi各社の利用できるデータ量を比べていきましょう。

データ量が無制限と公表しているポケットWi-Fiでも、「月間データ量は無制限だけど、3日間の制限がある」というケースもあります。

契約してから気づいても遅いですから、利用できるデータ量は事前にしっかりチェックしておきましょう。

無制限ポケットWi-Fiのデータ量制限比較

事業者月額料金制限がかかるデータ容量
1日3日月間
限界突破WiFi3,850円5GBで4Mbps制限
10GBで128kbps制限
制限なし制限なし
ギガWi-Fi3,575円制限なし制限なし制限なし
よくばりWiFi3,795円制限なし制限なし制限なし
Broad WiMAX3,752円制限なし10GB制限なし

制限にかかるデータ量を比較すると、制限があるのは限界突破WiFiとBroad WiMAXです。

しかも、限界突破WiFiは月額料金が最も高いだけに、余計に目立っていますね。

逆に、ギガWi-Fiは完全無制限な上に、月額料金が他社よりもかなり安いです。

利用できる回線を比較

各無制限ポケットWi-Fiで利用できる回線は次の通りです。

無制限ポケットWi-Fiの利用回線

事業者ドコモauソフト
バンク
WiMAX
限界突破WiFi×
ギガWi-Fi×
よくばりWiFi×××
Broad WiMAX××

限界突破WiFiとギガWi-Fiは、3キャリアの回線を自動切り替えして利用できます。

そのため、3キャリアいずれかの回線が提供エリアになっていれば利用が可能です。

一方、よくばりWiFiとWiMAXは利用できる回線が少ないので、地下やトンネル、屋内の奥まった場所など、電波が不安定な場所では速度が伸び悩むかもしれません。

通信速度を比較

続いて各無制限ポケットWi-Fiの通信速度を比べてみましょう。

無制限ポケットWi-Fiの速度比較

事業者下り最大上り最大下り速度目安
限界突破WiFi150Mbps50Mbps10〜30Mbps
ギガWi-Fi150Mbps50Mbps10〜30Mbps
よくばりWiFi150Mbps50Mbps10〜30Mbps
Broad WiMAX1.2Gbps75Mbps30〜100Mbps

通信速度はBroad WiMAXの一人勝ちですね。

無制限ポケットWi-Fiの多くは、下り最大150Mbpsの端末を利用しているので、実行速度も30Mbps程度になります。

ただ、スマホで動画を視聴したりSNSを楽しんだりする分には10Mbpsもあれば十分です。

パソコンでの利用やOSアップデート等の大きな通信をしないのであれば、限界突破WiFiでも十分なパフォーマンスを発揮すると考えて良いでしょう。

月額料金を比較

月額料金は無制限ポケットWi-Fi毎に異なり、ずっと定額のものもあれば、2年後に高くなるのもあります。

無制限ポケットWi-Fiの料金比較

事業者月額料金2年間
の総額
3年間
の総額
限界突破WiFi3,850円92,400円138,600円
ギガWi-Fi3,575円85,800円128,700円
よくばりWiFi3,795円91,080円136,620円
Broad WiMAX1〜2ヶ月目
→2,998円

3〜24ヶ月目
→3,752円

25ヶ月目以降
→4,412円
88,540円141,484円

最も安いのはギガWi-Fiです。

次に、各社の契約期間と契約解除料についても比較してみましょう。

契約解除料の比較

事業者契約期間契約解除料
限界突破WiFi初回2年契約
以降1年契約
2年未満:19,800円
以降:5,500円
ギガWi-Fi2年自動更新2年未満:21,780円
以降:11,495円
よくばりWiFi2年自動更新1年目:18,000円
2年目:12,000円
以降:9,500円
Broad WiMAX3年自動更新1年目:20,900円
2年目:15,400円
以降:10,450円

月額料金と契約解除料を総合すると、限界突破WiFiは第3位です。

とはいえ、契約解除料に関しては、どこもそれほど大きな差はありません。

ただ、Broad WiMAXは3年契約なので、他社よりも解約しにくいと言えます。

無制限ポケットWi-Fi比較まとめ
  • データ量・通信制限があるのは限界突破WiFiとBroad WiMAX
  • 限界突破WiFiとギガWi-Fiは3キャリア対応
  • 通信速度は最大150Mbpsの無制限Wi-Fiでも普通に使うなら十分
  • 契約解除料も考慮して考えると、限界突破WiFiの月額料金は平均的

限界突破WiFiのメリット4つ

限界突破WiFiには、本当に限界突破した4つのメリットがあります。

メリットは以下の通りです。

限界突破WiFiの4つのメリット
  • 海外旅行でも使える
  • シンプルな月額3,850円(税込)
  • 地図や翻訳アプリが使えるなど、ルーターが多機能
  • 3大キャリアの通信が全て使える

ここからはそれぞれのメリットを順番に解説していきます。

メリット1:海外旅行でも限界突破!そのまま使える

限界突破WiFiの海外旅行についての画像

画像引用元:【公式】エックスモバイル – X-mobile_限界突破WiFi

海外旅行に行くときにWiFiをレンタルする方は多いでしょう。

スマホをそのまま使うと高額請求が来そうで怖いということもあり海外ではWiFiをレンタルをするのが一般的です。

ただ、通常のポケットWi-Fiは、海外に対応していなかったり、海外旅行前に別途手続きが必要だったりするので注意してくださいね。

そんな中、限界突破WiFiならちょっとした設定でそのまま使えます!

国境を軽く限界突破していますね。

限界突破WiFiを海外で使うメリット
  • 簡単な設定をするだけで海外でそのまま使える
  • 世界107ヶ国に対応

簡単な設定をするだけで、海外でもそのまま利用できるのは相当便利です。

実際、空港で端末を借りたり返したりするのはとても面倒です。

限界突破WiFiでは手間がなくなるのは嬉しいですね。

料金には要注意!

2020年3月以前の限界突破WiFiでは、安い国では1日380円からネットを利用できました。

しかし、2020年4月から、料金は最低でも990円からとなり、1GBのプランしか選択できません。

また海外ではWi-Fiルーターの電源を入れた瞬間に、1GBが自動購入されます。

たとえネットを使う気がなくても、WiFiルーターに電源を入れただけで1GBの料金が加算されます。

利用できる地域:
アジア/ヨーロッパ/北アメリカ/南アメリカ/オセアニア/アフリカ/アジア周遊/ヨーロッパ周遊

メリット2:料金はいつまでも不変

限界突破WiFiの月額料金は3,850円です。データ完全無制限であれば安いですが、速度制限があることを考えると、むしろ高めの料金設定と言えます。

しかし、この料金は契約後に何年経っても変わりません。

他社のポケットWi-FiやWiMAXの中には、数年後に料金が高くなるサービスも多いので、この点はメリットと言えるでしょう。

解約金には気をつけて

限界突破WiFiは、基本的に2年以内に解約すると違約金が発生します。

違約金を発生させないためには、25〜28ヶ月目に解約しなければなりません。

とはいえ、更新月が3ヶ月も設けられているのは良心的といえるでしょう。

事務手数料も無料!端末補償は月550円で可能

限界突破WiFi

画像引用元:【公式】エックスモバイル – X-mobile_限界突破WiFi

限界突破WiFiは、端末料金が無料で、返却も不要です。

その他の事務手数料も一切かかりません。

また月額550円のルーター端末補償を任意でつけることができます。

端末が故障した場合、年度中2回まで修理を受けることが可能です。

ただし、決算方法はクレジット払いのみなので注意してください。

メリット3:ポケットWi-Fiの限界突破

限界突破WiFiの端末は、他社のポケットWi-Fiと比べて非常に特殊な仕様になっています。

通常、ポケットWi-Fiはスマホを小さくしたようなモバイルルーターを利用して通信を行います。

ただ限界突破WiFiのルーターは、まるでスマホのような見た目で、地図や翻訳アプリまで使えます。

その他の特徴は以下のとおりです。

限界突破WiFiルーターの特徴
  • 3,400mAhのバッテリー搭載
  • 連続利⽤も15時間
  • 5.7インチの⼤きな画⾯
  • 最大8台同時接続可能
  • 地図や翻訳アプリが使える

なかなかユニークなポケットWi-Fiですね。

画面が大きいことで設定画面が操作しやすい点はメリットですが、サイズが大きくなるのは気になります。

なお、このルーターは返却不要です。

メリット4:通信エリアも限界突破!3大キャリアの通信が使える

限界突破WiFi

画像引用元:【公式】エックスモバイル – X-mobile_限界突破WiFi

限界突破WiFiはドコモ・au・ソフトバンク回線の3つのキャリアに対応する、トリプルキャリア対応のポケットWi-Fiです。

他社のポケットWi-Fiの多くは、通信時に使用できる回線のキャリアが限られていますが、限界突破では3つのキャリアを利用できます。

トリプルキャリア対応のメリット
  • エリアで1番つながる電波を自動で拾ってくれる
  • 範囲が3キャリア分で広い
  • どこかのキャリアが障害でも対応できる

トリプルキャリアであることは利便性という面から見て良いことしかありません。

どんなときもWiFiもトリプルキャリア対応で人気です。

限界突破WiFiのデメリット6つ

限界突破WiFiのデメリットは下記の6つです。

限界突破WiFiのデメリット
  • データ完全無制限ではなくなった
  • 最低利用期間が2年間
  • 2年以内に解約すると違約金を取られる
  • クレジットカードでしか支払いできない
  • ルーターがでかい
  • 速度が不安

どのようなサービスにもデメリットはありますが、やはり速度制限は大きなデメリットと言えるでしょう。

料金はデータ完全無制限だった頃から変わっていないため、コスパではかなり割高に感じます。

限界突破WiFiが登場したての頃は割安感があった月額料金も、今のポケットWi-Fi他社と比べると、それほど魅力的にはうつりません。

上述した他社ポケットWi-Fiの比較でも、データ完全無制限のギガWi-Fiは月額3,575円でした。

しかし限界突破WiFiは速度制限付きで3,850円と高額です。

よって限界突破WiFiより、他社の無制限WiFiのほうがおすすめと言えます。

限界突破WiFiの契約方法や手順

限界突破WiFiの契約方法について見ていきましょう。

限界突破WiFiは公式サイトやエックスモバイルのショップでも契約できます。

公式サイトとショップどっちが良い?
  • 限界突破WiFi公式サイト:24時間いつでもどこでも申し込みOK
  • エックスモバイルショップ:実際に試して決められる

エックスモバイルのショップでは実際の速度や操作感を体験できます。

ただしショップで快適に使えたとしても、自宅で同じ速度が出る保証はありません。

加えて、そもそもショップの数は多くありません。

そのためわざわざショップを探して足を運ぶ手間をかけるのは、あまりおすすめしません。

当記事では、限界突破WiFi公式サイトからの申込みをおすすめします。

限界突破WiFiの契約に必要な物

公式サイトからの申込みには、契約者名義のクレジットカードがあればOKです。

ただし、契約者は18歳以上でなければいけません。

限界突破WiFi公式サイトでの契約方法

限界突破WiFiの公式サイトでは、24時間いつでも申込みを受付けています。

また、対面での相談はできませんが、チャット相談はいつでもできるので、お店に行かなくても不明点が解決できます。

限界突破WiFiの契約手順

それでは、実際に限界突破WiFiを契約する手順を見ていきましょう。

1限界突破WiFi公式サイトにアクセス

2「Webでお申し込み」をタップ

「Webでお申し込み」をタップ

3プランは1つだけなので「限界突破WiFi」をタップ

プランは1つだけなので「限界突破WiFi」をタップ

4支払い方法も1つだけなので「クレジットカード決済」をタップ

支払い方法も1つだけなので「クレジットカード決済」をタップ

5端末補償が必要な方はタップ

端末補償が必要な方はタップ

端末補償は月額550円のオプションサービスです。

加入しておくと2回目の故障まで無料で修理・交換対応してくれます。

6「利用規約に同意する」にチェックを入れて「次へ進む」をタップ

7プラン内容を確認して「次へ進む」をタップ

プラン内容を確認して「次へ進む」をタップ

8氏名や住所など個人情報を入力し「次へ進む」をタップ

氏名や住所など個人情報を入力し「次へ進む」をタップ

9クレジットカード情報を入力して「次へ進む」をタップ

クレジットカード情報を入力して「次へ進む」をタップ

10ここまでの申込み内容をチェックして「申し込む」をタップ

ここまでの申込み内容をチェックして「申し込む」をタップ

これで限界突破WiFiの申込みは完了です。

エックスモバイルショップでの契約の流れ

エックスモバイル

画像引用元: X-mobile Cafe shibuya |

エックスモバイルショップや代理店の店舗で申し込む場合、お店のスタッフが手続きを進めてくれます。

プラン内容や端末の操作方法も教えてもらえるので、ポケットWi-Fiが初めての方でも安心して使い始められるでしょう。

ただ、先にお伝えしたように、エックスモバイルショップでも限界突破WiFiを取り扱っているとは限りません。

事前の確認が必要なことに注意しましょう。

エックスモバイルショップでの契約の流れ

1 エックスモバイルの店舗一覧にアクセス

エックスモバイルの店舗一覧にアクセス

この章の画像引用元:店舗一覧 | Xmobile

2 「都道府県を選択」からお住まいの地域を選択

「都道府県を選択」からお住まいの地域を選択

3 表示された一覧から行ける店舗をチェック

4 公式ショップの場合はショップ名をタップ

公式ショップの場合はショップ名をタップ

なお、行けるお店が代理店・取扱店の場合は、直接電話をかけて限界突破WiFiの取り扱い・在庫を確認してください。

5 対応可能サービスに「限界突破WiFi取扱い」があることをチェック

対応可能サービスに「限界突破WiFi取扱い」があることをチェック

ここに「限界突破WiFi取扱い」と表示されていればOKです。

逆に表示されていないお店では、限界突破WiFiの契約はできません。

6 電話番号をタップして来店を予約

電話番号をタップして来店を予約

後は予約した日に来店して契約するだけです。

限界突破WiFiの代わりとしておすすめできるMugen WiFi

Mugen WiFi

画像引用元:【Mugen WiFi】月額3,150円!業界最安級のWiFiルーター

限界突破WiFiは現時点でおすすめできないポケットWi-Fiになってしまいましたが、その代わりとしておすすめしたいのが「Mugen WiFi」です。

Mugen WiFiはデータ大容量で、料金は業界最安級という魅力的を持っています。

データ大容量のMugen WiFi

Mugen WiFiは、大容量100GBを使えるポケットWi-Fiです。

さらに、限界突破WiFiのような1日単位の速度制限はないですし、3日単位や1ヶ月単位での制限もありません。

よほどのヘビーユーザーでない限り、データ容量制限で困ることはないでしょう。

Mugen WiFiの料金

では、Mugen WiFiのプランと料金を見ていきましょう。

プラン月額(税込)
格安プラン3,608円
アドバンスプラン4,268円
詳細Mugen WiFi公式サイト

月額料金の安さは、Mugen WiFiの大きな魅力です。

100GBも使えるにもかかわらず、月額料金が税込で3,100円台は業界最安級

料金プランは「MUGENアドバンスプラン」と「MUGEN格安プラン」が用意されています。

違いはWi-Fiルーターの機能だけです。

MUGENアドバンスプランの端末「G4」には翻訳機能やGoogleマップが搭載されています。

これらの機能をスマホで代用できる方は安い「MUGEN格安プラン」で十分でしょう。

またMugen WiFi、海外でも電源を入れるだけで利用できます。

あらゆる面で過不足ないサービスを提供し、データ完全無制限で業界最安級の料金を誇るMugen WiFiは、とてもおすすめなポケットWi-Fiです。

Mugen WiFiの通信速度

Mugen WiFiのWi-Fiルーターの速度は下り最大150Mbps、上り最大50Mbpsです。

つまり、他のポケットWi-Fiとほとんど変わりません。平均通信速度はおよそ10~30Mbpsです。

ポケットWi-Fi各社は、大手キャリアなどからSIMカードを購入して運用しています。

そのため、回線の質はどのポケットWi-Fiもそれほど変わりません。

Mugen WiFiの端末

Mugen WiFiの端末は、「G4」と「U2s」の2種類です。

「MUGENアドバンスプラン」では「G4」、「MUGEN格安プラン」では「U2s」を使えます。

どちらも通信能力は同じですが、U2sは純粋なWi-Fiルーター機種、G4は翻訳機能やGoogleマップが搭載されたスマホ機種です。

G4は機能が多い分、プランの月額料金も高めに設定されていますが、スマホを持っていれば翻訳機能やGoogleマップは代わりがききますよね。

よって、基本的にはU2sを選ぶことになるでしょう。

今おすすめの100GB最安ポケットWiFi
30日お試し可!在庫が無くなる前にぜひ!

クラウドSIM以外のおすすめポケットWi-Fi

どこよりもWiFi

画像引用元:【公式】どこよりもWiFi|100GBのWiFiルータ

「限界突破WiFiの通信速度がいつ改善するか不安…」という方は、クラウドSIM以外のポケットWi-Fiがおすすめです。

ここからは、ソフトバンク回線とクラウドSIMの両方を選べる「どこよりもWiFi」についてご紹介します。

自分に合ったプランを選べる

どこよりもWiFiでは、契約期間がある「しばりあり」と、契約期間がない「しばりなしプラン」の2種類があります。

まずは料金プランを確認しましょう。

どこよりもWiFiの料金プラン

項目しばりなしプラン
(契約期間なし)
しばりありプラン
(契約期間 2年)
月間
データ量
20GB50GB20GB100GB
月額料金3,278円3,828円2,728円3,718円
契約事務
手数料
0円3,300円
無料期間なし
契約期間なし2年
送料無料
契約
解除料
なし10,450円
端末JT101U2
U2s
詳細どこよりもWiFi(公式サイト)を見るどこよりもWiFi

しばりありプランには100GBプランのほかに、20GBのライトユーザー向けのプランもあります。

最も安いしばりありプランは月間データ量が20GBであれば、月額料金は2,728円ととても安いです。

ライトユーザーの方には魅力的な内容でしょう。

なおしばりありプランでは、データ量に応じてクラウドSIMとソフトバンク回線のいずれかを選ぶことになります。

しばりなしプランの内容はデータ量が50GBまでのプランとなります。

そして契約期間が無い分、月額料金も高めとなり、ソフトバンク回線となります。

解約金を気にせず、自由にポケットWi-Fiを利用したい方に向いているプランですね。

限界突破WiFiは今のところおすすめできない

限界突破WiFi

画像引用元:【公式】エックスモバイル – X-mobile_限界突破WiFi

限界突破WiFiは、2020年7月現在ではあまりおすすめできるポケットWi-Fiではありません。

限界突破WiFiの特徴
  • 1日5GBから速度制限が発生する
  • サービス低下にも関わらず、月額料金はそのままの3,850円(税込)
  • 2年は使わないと違約金かかるので気をつけて
  • 速度は平均的
  • トリプルキャリア対応で繋がりやすい
  • 海外利用では簡単設定でOK
  • ルーターがやや不安定
今おすすめの100GB最安ポケットWiFi
30日お試し可!在庫が無くなる前にぜひ!

限界突破WiFiの代わりとして、おすすめできるポケットWi-FiはMugen WiFiです。

データ完全無制限で業界最安級の月額3,575円。海外利用にも、もちろん対応しています。

また、クラウドSIMという仕組み自体に不安を感じている方は、ソフトバンク回線とWiMAXを選べる縛りなしWiFiがおすすめです。

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

この記事を書いた人
affiprecious
affiprecious
青森県出身。大学卒業後は普通に就職するものの、趣味で始めたFXにドハマりし、軌道に乗ったのを機にアッサリ退職。せっかくの自由だからといろんなことにチャレンジした結果、トレーダー兼ライターという変な位置に落ち着く。iPhoneよりiPadが好き。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ