限界突破WiFiの全てを解説|料金、速度、評判、メリット・デメリット

限界突破WiFiはデータ容量無制限で使える話題のポケットWi-Fiです。数ある無制限ポケットWi-Fiの中でも大人気で、自宅だけでなく持ち歩いて外出先でも使えるのでとても便利です。そんな魅力的な限界突破WiFiの詳細を詳しく解説しているので必見です。

  • 2020年4月4日
  • by 
限界突破WiFiの全てを解説|料金、速度、評判、メリット・デメリット

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

限界突破WiFiは2019年10月10日にスタートし、無制限に使えるポケットWi-Fiの中でも大変人気を集めています。

今回はそんな限界突破WiFiの料金や速度、評判からメリット・デメリットまで詳しく解説していきます。

速度が遅いって口コミの真偽は?速度制限はあるの?など気になる点も全て解決していきます。

他の無制限ポケットWi-Fiとの料金比較も行っているので、どこにするかで悩んでいる方は必見です!

限界突破WiFiの特徴
  • 通信制限なしで完全無制限
  • 月額3,850円(税込)と業界最安クラス
  • トリプルキャリア対応で通信範囲が広い
  • 海外でも利用できる

トップ画像引用元:【公式】エックスモバイル – X-mobile_限界突破WiFi

現在、テレワーク需要の高まりや新型コロナウイルスの影響で新規受付の停止や在庫切れのところも多数ございます。急用でどうしても早く手元に欲しいという方は下記の在庫状況を参考にしてみて下さい。

項目在庫状況 ※容量詳細
ギガWi-Fi最短即日発送無制限公式
サイトへ

ギガWi-Fi
どこよりも
WiFi
最短翌日発送無制限公式
サイトへ
どこよりもWiFi
ポケモバ
Cloud
3日〜4日で発送無制限 公式
サイトへ

ポケモバcloud
※在庫状況:2020年7月1日(木曜日)現在

限界突破WiFiの基本情報

限界突破WiFi

画像引用元:【公式】エックスモバイル – X-mobile_限界突破WiFi

そもそも限界突破WiFiとはどのようなポケットWi-Fiなのでしょうか。

限界突破というネーミングにパワーを感じますが、エックスモバイル社がデータ容量無制限でネットが使えるポケットWi-Fiとして発売したのが限界突破WiFiです。

限界突破WiFiの概要

項目限界突破WiFi
通信制限完全無制限
月額料金3,850円(税込)
契約期間2年以内だと違約金あり
違約金2年以内:19,800円
更新月(3ヶ月):無料
それ以降:5,500円
初期費用事務手数料:無料
端末料金:無料
通信速度下り:最大150Mbps
上り:最大50Mbps
海外利用1日380円〜(容量・地域による)
同時接続8台
支払い方法クレジットカードのみ

ざっと見ただけでもかなり優秀な内容なのがわかります。

まず一番目を引くのは速度制限なしの完全無制限であることではないでしょうか。

そして月額3,850円というシンプルな料金プランも魅力的ですよね。

限界突破WiFiの速度はどのくらい?

限界突破Wifi

画像引用元:【公式】エックスモバイル – X-mobile_限界突破WiFi

限界突破WiFiは、無制限で使えて月額料金も安く、トリプルキャリアで通信範囲も広くて安定しています。

ここまでは良いことばかりですが、気になるのが速度です。

いくら安くて使える範囲が広くても、速度が遅ければ意味がありません。

限界突破WiFiの速度を調べてみた

実際に利用している方などの評判をもとに、限界突破WiFiの速度を調べてみたのでまとめます。

ルーター自体の仕様が公式にはありませんので多少不安ですが、速度計測は以下の通りです。

限界突破WiFiの速度例1
  • 下り35Mbps
  • 上り6Mbps

こちらはどんなときもWiFiと同程度の速度のようです。

限界突破WiFiの速度例2
  • 下り20Mbps
  • 上り5Mbps

夕方ごろのようですが、上りの遅さが気になります。

下りはまずまず、上りはあまり期待できない?

どんなときもWiFiもそうですが、速度は多少物足りない感じですね。

ただし、下り30Mbps程度出ていれば通常の使用では気にならないでしょう。

上りの遅さからファイルを大量にアップロードするなどには向いていないようです。

基本的にネットは下り10Mbps以上あれば、快適に使用できると言われています。

参考までに、どんなときもWiFiとの速度比較も載せておきます。

項目限界突破WiFiどんなときもWiFi
各地での
通信速度
東京都
新宿区:36Mbps
千代田区:20.8Mbps
港区:32.4Mbps
渋谷区:43.6Mbps

愛知県
蒲郡市:39.2Mbps

茨城県
ひたちなか市:45.0Mbps
東京都
渋谷区:15.4Mbps
新宿区:24.2Mbps
千代田区:27.1Mbps
港区:43.0Mbps
立川市:13.5Mbps

神奈川県
横浜市:24Mbps

長野県
長野市:55.4Mbps

どうしても速度が遅いと感じる場合は、高速通信ができるWiMAXがおすすめですのでご検討下さい。

限界突破WiFiの評判は?

限界突破WiFi

画像引用元:【公式】エックスモバイル – X-mobile_限界突破WiFi

ここからは実際に利用したユーザーの声を拾ってみました。

これから改善、または既に改善されている場合もあります。

評判1:GoogleマップやGoogle翻訳が使えて便利

限界突破WiFiではルーター自体でアプリが使えます。

特に海外旅行などではGoogleマップやGoogle翻訳が役に立ったという声も多くあります。

評判2:繋がりやすさは満足、速度はやや不満

限界突破WiFiはトリプルキャリアに対応しているので、繋がりやすさは折り紙付きです。

それに反して、速度は多少不満がある声が多くあります。

速度はルーターに依存しているので、速度の出るものが登場すればさらに限界突破することでしょう。

評判3:ルーターが不安定!?


ルーターが突然動かなくなったなどの不具合の報告もあります。

初期不良の場合は無料で対応してくれるでしょうし、この辺は端末差がありそうです。

評判4:料金プランのシンプルさがいい

やはり料金プランがシンプルなのは高評価なようです。

月額3,850円(税込)を払えば良いというのはとても分かりやすくて安心です。

他社にも影響を与えそうですよね。

限界突破WiFiで使える端末

続いて限界突破WiFiで提供される端末を見ていきましょう。

他の無制限ポケットWi-Fiでは、液晶画面すらない「U2s」を利用することが多くなっています。

一方、限界突破WiFiはスマホタイプの端末が提供されるので、ガジェット好きな方にはたまらないのではないでしょうか。

限界突破WiFiで提供されるのは「jetfon P6」

jetfon P6

画像引用元:本体について | jetfon P6

公式にはありませんが、限界突破WiFiのルーターはjetfon P6ベースのようです。

速度ベストエフォート
  • 下り:150Mbps
  • 上り:50Mbps

どうやら元々Androidベースのスマホのようですね。

どんなときもWiFiが最大150.0Mbps、上り最大50.0Mbpsと全く同じなので、速度も似たようになるのは当然といえば当然です。

電池持ちは限界突破WiFiのルーターが3時間長く使用できます。

項目限界突破WiFiどんなときもWiFi
ディスプレイ5.7インチディスプレイなし
最大通信速度下り150Mbps
上り50Mbps
下り150Mbps
上り50Mbps
連続利用時間約15時間約12時間
バッテリー
容量
3,400mAh3,500mAh
同時接続台数8台5台
本体サイズ152.9×74.2×8.5mm127x65.7x14.2mm
重量162g151g

限界突破WiFiの端末で利用できるおすすめケース・フィルム

限界突破WiFiで提供される端末「jetfon P6」で利用できるケースやフィルムは、実はあまり多くありません。

そのため、多くの方はメーカー純正のケース・フィルムセットを用意することになります。

ただ、手帳型のケースが良い方は汎用ケースを利用すれば解決しますね。

おすすめケース1:メーカー純正ケース・フィルムセット

フィルム

画像引用元:アクセサリー | jetfon

メーカー純正ケースは、柔軟性のあるTPU素材のクリアケースとガラスフィルムのセットです。

本体にピッタリフィットしてデザインがそのまま活かせるので、派手なケースが苦手な方でもOKですね!

純正ケースの価格

販売店価格購入
Maya System2,178円購入はこちら
Freetel2,178円購入はこちら

おすすめケース2:汎用の手帳型ケース

汎用の手帳型ケースは、jetfon P6だけでなく様々なモデルにあった商品が販売されています。

Amazonや楽天市場で「jetfon P6 ケース」で検索すると、結構な数の汎用手帳型ケースがヒットします。

価格も2,500円前後が多いので、手帳型ケースとしては比較的安い方でしょう。

>Amazonで検索する方はこちら

>楽天市場で検索する方はこちら

なお、結構iPhone 6やiPhone 6s用のケースが紛れ込んでいたりする場合があるので、購入時は間違えないようにしたいですね。

おすすめフィルム:OverLay 9H Plus for jetfon P6

jetfon P6 9Hフィルム

画像引用元:jetfon P6用保護フィルム| Vis-a-Vis (ビザビ) 本店

液晶保護フィルムにこだわるなら、株式会社ミヤビックスの液晶保護フィルムがおすすめです。

ガラスフィルムと同等の9H硬度がありながら、樹脂素材なのでガラスより割れにくいですね。

汎用の手帳型ケースを利用する方やケース無しで利用する方も、高硬度のフィルムがあれば利用中の落下でも安心です。

OverLay 9H Plus for jetfon P6の価格

販売店価格購入
ビザビ本店1,452円購入はこちら

限界突破WiFiと他の無制限ポケットWi-Fiの比較

続いて限界突破WiFiと他の無制限ポケットWi-Fiを比較していきます。

今回は次の3つの無制限ポケットWi-Fiと比較してみました。

比較したポケットWi-Fi
  • どんなときもWiFi
  • よくばりWiFi
  • Broad WiMAX

利用データ量の制限を比較

まずは無制限ポケットWi-Fi各社の利用できるデータ量を比べていきます。

データ量が無制限と公表しているポケットWi-Fiも、月間データ量は無制限だけど3日間の制限があるということも。

契約してから気づくのでは遅いので、利用できるデータ量はしっかりチェックしましょう。

無制限ポケットWi-Fiのデータ量制限比較

事業者月間料金制限がかかるデータ容量
1日3日月間
限界突破WiFi3,850円制限なし制限なし制限なし
どんなときもWiFi3,828円制限なし制限なし制限なし
よくばりWiFi3,795円制限なし制限なし制限なし
Broad WiMAX3,752円制限なし10GB制限なし

制限にかかるデータ量を比較すると、Broad WiMAXのみ3日間で10GBの制限があります。

それ以外の無制限ポケットWi-Fiは月間データ量だけでなく、1日〜3日のデータ量も気にせず利用できますね!

利用できる回線を比較

各無制限ポケットWi-Fiで利用できる回線は次の通りです。

無制限ポケットWi-Fiの利用回線

事業者ドコモauソフト
バンク
WiMAX
限界突破WiFi×
どんなときもWiFi×
よくばりWiFi×××
Broad WiMAX××

限界突破WiFiとどんなときもWiFiは、3キャリアの回線を自動切り替えして利用できます。

そのため、3キャリアいずれかの回線が提供エリアになっていれば利用できるということですね。

一方、よくばりWiFiとWiMAXは利用できる回線が少ないですね。

地下やトンネル、屋内の奥まった場所など、電波が不安定な場所では速度が伸び悩むかもしれません。

通信速度を比較

続いて各無制限ポケットWi-Fiの通信速度を比べてみましょう。

無制限ポケットWi-Fiの速度比較

事業者下り最大上り最大下り速度目安
限界突破WiFi150Mbps50Mbps10〜30Mbps
どんなときもWiFi150Mbps50Mbps10〜30Mbps
よくばりWiFi150Mbps50Mbps10〜30Mbps
Broad WiMAX1.2Gbps75Mbps30〜100Mbps

通信速度を比較すると、Broad WiMAXの一人勝ち状態ですね。

無制限ポケットWi-Fiの多くは下り最大150Mbpsの端末を利用しているので、実行速度も30Mbps程度です。

ただ、スマホで動画を視聴したりSNSを楽しんだりする分には10Mbpsあれば十分です。

パソコンでの利用やOSアップデート等の大きな通信をしないのであれば、限界突破WiFiでも十分なパフォーマンスを発揮すると考えて良いですね。

月額料金を比較

月額料金は各無制限ポケットWi-Fi毎に異なります。

ずっと定額の無制限ポケットWi-Fiもあれば、2年後に高くなるのもありますね。

無制限ポケットWi-Fiの料金比較

事業者月額料金2年間
の総額
3年間
の総額
限界突破WiFi3,850円92,400円138,600円
どんなときもWiFi1〜24ヶ月目
→3,828円

25ヶ月目以降
→3,980円
91,872円144,408円
よくばりWiFi3,795円91,080円136,620円
Broad WiMAX1〜2ヶ月目
→2,998円

3〜24ヶ月目
→3,752円

25ヶ月目以降
→4,412円
88,540円141,484円

こうして月額料金を比較すると、Broad WiMAXが1番安く使えそうに見えます。

ただ、Broad WiMAXは3年契約となり、利用料金が1番お得な2年目に解約すると契約解除料が発生してしまいます。

契約解除料の比較

事業者契約期間契約解除料
限界突破WiFi初回2年契約
以降1年契約
2年未満:19,800円
以降:5,500円
どんなときもWiFi2年自動更新1年目:20,900円
2年目:15,400円
以降:10,450円
よくばりWiFi2年自動更新1年目:18,000円
2年目:12,000円
以降:9,500円
Broad WiMAX3年自動更新1年目:20,900円
2年目:15,400円
以降:10,450円

違約金も考慮すると、2年利用したら解約・乗り換えを検討する可能性がある場合、Broad WiMAXが1番コストがかかることになりますね。

一方、3年目まで利用する場合も月額料金で他の無制限Wi-Fiに負けてしまいます。

限界突破WiFiは2年契約の後は1年更新になるので、25ヶ月以上利用して解約するなら1番コストが抑えられます。

月額料金と契約解除料をまとめて考えると、限界突破WiFiが1番コスパの良い無制限Wi-Fiとなるでしょう。

無制限Wi-Fi比較まとめ
  • データ量・通信制限はBroad WiMAXのみ発生(3日間10GB)
  • 限界突破WiFiとどんなときもWiFiのみ3キャリア対応
  • 通信速度は最大150Mbpsの無制限Wi-Fiでも普通に使うなら十分
  • 月額料金を契約解除料も考慮して考えると限界突破WiFiが1番お得

限界突破WiFiのメリット5つ

限界突破WiFiは本当に限界突破した5つのメリットがあります。

以下にまとめてみました。

限界突破WiFiの5つのメリット
  • 通信制限がない
  • 海外旅行でも使える
  • 格安かつシンプルな月額3,850円(税込)
  • 地図や翻訳アプリが使えるなど、ルーターが多機能
  • 3大キャリアの通信が全て使える

それぞれの限界突破具合を順番に解説していきます。

メリット1:通信容量が限界突破!3日10GBなどの通信制限一切なし

限界突破WiFiの通信制限の画像

画像引用元:【公式】エックスモバイル – X-mobile_限界突破WiFi

限界突破WiFiのメリットは通信制限が一切ないことでしょう。

どこの通信業者だって通信制限なんてないでしょ?と思われがちですが、他社ではうっすらと制限があります。

よくある通信制限
  • ⽉間7GB等で通信制限
  • 3⽇で10GB以上利用すると低速になる

これらの制限が一切ないのが限界突破WiFiです。

3日10GB制限は使いすぎるユーザーにストップをかけるものですが、限界突破WiFiならそういった心配も無用で使い放題です。

ストレンジャー・シングスをシーズン3まで一気にみても制限かかりません。

実際に3日10GB制限はかなり不便で、動画などを利用しているとすぐに超えてしまいます。

そういう意味で限界突破WiFiは真の無制限WiFiと言えるでしょう。

ヘビーに使いたい人にとって限界突破WiFiは向いています。

制限はないけど注意点あり

速度制限がなく使い放題の限界突破WiFiですが、以下の場合のみ制限する場合があるので注意が必要です。

他のお客様に影響が出る大容量通信をされた場合、違法ダウンロード、不正利用等の疑いがある場合、該当のお客様に対し通信速度を制限する場合があります。

引用:限界突破WiFi公式

こちらは通常の利用で制限されることはほとんどないでしょうが、一応頭にいれておきましょう。

メリット2:海外旅行でも限界突破!そのまま使える

限界突破WiFiの海外旅行についての画像

画像引用元:【公式】エックスモバイル – X-mobile_限界突破WiFi

海外旅行に行くときにWiFiをレンタルする方は多いでしょう。

スマホをそのまま使うと高額請求が来そうで怖いというのもあり、海外ではWiFiをレンタルをするのが一般的です。

通常のポケットWi-Fiは海外に対応していなかったり、海外旅行前に別途手続きが必要です。

ところが限界突破WiFiはちょっとした設定でそのまま使えちゃいます!

国境を軽く限界突破していますね。

限界突破WiFiを海外で使うメリット
  • 簡単な設定をするだけで海外でそのまま使える
  • 全国107カ国に対応
  • 380円/日〜と格安で利用できる

ちょっとした設定をするだけで、海外でもそのまま利用できるのは相当便利です。

受付カウンターが分かりにくいなど、空港で借りたり返したりという面倒さは計り知れません。

そういう手間がなくなるのは嬉しいですね。

107カ国に対応していて国によって料金が異なります。

例えばシンガポールに限界突破WiFiを持って行ったら?
  • 1日300MB利用で380円
  • 4日間利用で1,520円

海外用にWiFiレンタルをした場合、最安クラスで4日間1,100円ほどです。

レンタルや手続き、受け取り返却の手間を考えると有効ですね。

利用できる地域:
アジア/ヨーロッパ/北アメリカ/南アメリカ/オセアニア/アフリカ/アジア周遊/ヨーロッパ周遊

メリット3:料金も限界突破!シンプルに月額3,850円(税込)プランのみ

どれだけ無制限に使えても価格が高ければ意味がありません。

限界突破WiFiは料金も安いです!

本体価格は無料で、月額料金は3,850円です。

ここまでシンプルなプランは限界突破WiFiだけの最大のメリットです!

月額料金の前に、この料金プランのシンプルさに驚きます。

そして、月額3,850円はポケットWi-Fiの中では抜群に安いです。

通常のポケットWi-Fiは以下のようなプランになることが多いです。

よくある料金プラン
  • 2年目までは割引があるけど、それ以降は値上げ
  • 〇〇のキャンペーンを利用することで月額料金が割引

無駄に複雑なプランなんて一切なく、2年後であろうとずっと月額3,850円はめちゃくちゃ潔く気持ちいいです。

ポケットWi-Fiの料金体系は複雑なものが多いので、シンプルな料金プランというだけでも契約したくなりますね。

どんなときもWiFiとの料金比較もついでにのせておきます。

料金比較

項目限界突破WiFiどんなときもWiFi
契約時本体無料
事務手数料無料
本体無料
契約事務手数料
3,300円
利用開始月月額3,850円
の日割り
月額3,828円
の日割り
1ヶ月目~24ヶ月目月額3,850円月額3,828円
25ヶ月目以降月額3,850円月額4,378円

解約金には気をつけて

限界突破WiFiは基本的に2年以内に解約すると違約金が発生します。

違約金を発生させないためには25〜28ヶ月目に解約する必要があります。

それでも更新月が3ヶ月あるのは良心的といえるでしょう。

こちらも、どんなときもWiFiとの比較を参考に下記に掲載します。

項目限界突破WiFiどんなときもWiFi
解約料金0〜24ヶ月目:
19,800円
29ヶ月目以降:5,500円
0〜12ヶ月目:20,900円
13〜24ヶ月目:
15,400円
26ヶ月目以降:10,450円
更新月25〜28ヶ月目
(更新月3ヶ月)
25ヶ月目(更新月1ヶ月)

事務手数料も無料!端末補償は月550円で可能

限界突破WiFi

画像引用元:【公式】エックスモバイル – X-mobile_限界突破WiFi

限界突破WiFiでは端末料金は当然無料で、返却も不要です。

その他の事務手数料も一切かかりません。

ルーター端末補償は任意でつけることができ、月額550円です。

故障した場合、年度で2回まで修理をうけることができます。

また決算方法はクレジット払いのみになるので注意が必要です。

メリット4:モバイルWiFiの限界突破

限界突破WiFiのルーター

画像引用元:【公式】エックスモバイル – X-mobile_限界突破WiFi

こちらの端末は他のポケットWi-Fiと比べて非常に特殊な仕様になっています。

通常のポケットWi-Fiはスマホを小さくしたようなモバイルルーターを利用して通信します。

ところが限界突破WiFiのルーターはまるで見た目がスマホです。

見た目だけでなく、なんとこのルーターで地図を利⽤したり、翻訳アプリまで使えます。

それ以外にも以下のような特徴があります。

限界突破WiFiルーターの特徴
  • 3,400mAhのバッテリー搭載
  • 連続利⽤も15時間
  • 5.7インチの⼤きな画⾯
  • 最大8台同時接続可能
  • 地図や翻訳アプリが使える

なかなかユニークなポケットWi-Fiですね。

画面が大きいことで設定画面が操作しやすい点はメリットですが、サイズが大きくなるのは気になります。

こちらのルーターは返却不要です。

メリット5:通信エリアも限界突破!3大キャリアの通信が使える

限界突破WiFi

画像引用元:【公式】エックスモバイル – X-mobile_限界突破WiFi

最近ちらほらと登場したのがトリプルキャリア対応です。

限界突破WiFiはドコモ・au・ソフトバンク回線の3つのキャリアに対応しています。

通常のポケットWiFiはドコモだけ、などキャリアが限られていますが限界突破は3つのキャリアが利用可能です。

トリプルキャリア対応のメリット
  • エリアで1番つながる電波を自動で拾ってくれる
  • 範囲が3キャリア分で広い
  • どこかのキャリアが障害でも対応できる

トリプルキャリアであることは利便性という面から見て良いことしかありません。

クラウドSIMテクノロジー」という技術だそうです。

どんなときもWiFiもトリプルキャリア対応で人気です。

限界突破WiFiのデメリット5つ

個人的に限界突破WiFiはデメリットは少なめであると感じます。

ですが、以下の点には注意が必要です。

限界突破WiFiのデメリット
  • 最低利用期間が2年間
  • 2年以内に解約すると違約金を取られる
  • クレジットカードでしか支払いできない
  • ルーターがでかい
  • 速度が不安

どのWiFiでもいえますが、違約金を回避するには契約期間に2年間の縛りがあります。

クレジットカード払いは良いとして、ルーターがちょっとでかいというのは個人的に微妙な点ですね。

色々と機能が豊富なのは人によっては良いでしょうが、できればカードくらいのサイズが理想です。

また速度に関しては超高速を求める人には向いていません。

トリプルキャリア対応で範囲は広いので、速さより繋がりやすさ優先といった感じでしょうか。

限界突破WiFiの契約方法や手順

最後に限界突破WiFiの契約方法について見ていきましょう。

限界突破WiFiは公式サイトやエックスモバイルのショップでも契約できます。

公式サイトとショップどっちが良い?
  • 限界突破WiFi公式サイト:24時間いつでもどこでも申込みOK
  • エックスモバイルショップ:実際に試して決められる

エックスモバイルのショップでは実際の速度や操作感が体験できますが、お店で快適でも自宅で速度が出るかは別問題です。

加えてショップ自体もキャリアと比較すると少なく、しかも限界突破WiFiの取り扱い有無はお店によって異なります。

公式ショップ以外は電話をしないと取り扱い状況がわからないので、わざわざ探して行く手間をかけるのは微妙かもしれません。

そのため、当記事では限界突破WiFi公式サイトからの申込みをおすすめします。

限界突破WiFiの契約に必要な物

クレジットカード
公式サイトからの申込みには、契約者名義のクレジットカードがあればOKです。

ただ、契約者は18歳以上である必要があり、18〜19歳の方が名義になる場合は親権者の同意が必要になることに注意しましょう。

限界突破WiFi公式サイトでの契約方法

限界突破WiFiの公式サイトでは、24時間いつでも申込みを受付けています。

また、対面での相談はできませんがチャット相談はいつでもできるので、お店に行かなくても不明点が解決できます。

限界突破WiFiの契約手順

画像引用元:【公式】エックスモバイル – X-mobile_限界突破WiFi

それでは、実際に限界突破WiFiを契約する手順を見ていきましょう。

1限界突破WiFi公式サイトにアクセス

2「Webでお申し込み」をタップ

「Webでお申し込み」をタップ

3プランは1つだけなので「限界突破WiFi」をタップ

プランは1つだけなので「限界突破WiFi」をタップ

4支払い方法も1つだけなので「クレジットカード決済」をタップ

支払い方法も1つだけなので「クレジットカード決済」をタップ

5端末補償が必要な方はタップ

端末補償が必要な方はタップ

端末補償は月額550円のオプションサービスです。

加入しておくと2回目の故障まで無料で修理・交換対応してくれます。

6「利用規約に同意する」にチェックを入れて「次へ進む」をタップ

7プラン内容を確認して「次へ進む」をタップ

プラン内容を確認して「次へ進む」をタップ

8氏名や住所など個人情報を入力し「次へ進む」をタップ

氏名や住所など個人情報を入力し「次へ進む」をタップ

9クレジットカード情報を入力して「次へ進む」をタップ

クレジットカード情報を入力して「次へ進む」をタップ

10ここまでの申込み内容をチェックして「申し込む」をタップ

ここまでの申込み内容をチェックして「申し込む」をタップ

これで限界突破WiFiの申込みは完了です。

エックスモバイルショップでの契約の流れ

エックスモバイル

画像引用元: X-mobile Cafe shibuya |

エックスモバイルショップや代理店の店舗で申し込む場合、お店のスタッフが手続きを進めてくれます。

プラン内容や操作に関しても教えてもらえるので、ポケットWi-Fiが初めての方でも安心して使い始められるでしょう。

ただ、先にお伝えしたようにエックスモバイルショップでも、限界突破WiFiの取り扱いがあるかは事前の確認が必要なことに注意しましょう。

エックスモバイルショップでの契約の流れ

1 エックスモバイルの店舗一覧にアクセス

エックスモバイルの店舗一覧にアクセス

この章の画像引用元:店舗一覧 | Xmobile

2 「都道府県を選択」からお住まいの地域を選択

「都道府県を選択」からお住まいの地域を選択

3 表示された一覧から行ける店舗をチェック

4 公式ショップの場合はショップ名をタップ

公式ショップの場合はショップ名をタップ

なお、行けるお店が代理店・取扱店の場合は直接電話をかけて限界突破WiFiの取り扱い・在庫チェックが必要です。

5 対応可能サービスに「限界突破WiFi取扱い」があることをチェック

対応可能サービスに「限界突破WiFi取扱い」があることをチェック

ここに「限界突破WiFi取扱い」と表示されていればOKです。

逆に表示されていないお店は、エックスモバイル公式ショップでも限界突破WiFiの契約はできません。

6 電話番号をタップして来店を予約

電話番号をタップして来店を予約

後は予約した日に来店して契約するだけです。

限界突破WiFiのトラブル

X-mobileロゴ

画像引用元:お知らせ | Xmobile

限界突破WiFiは2020年3月7日から通信速度が制限された状態になっています。

この速度制限の原因は、クラウドSIMシステムの提供元がトラフィック急増のために条件を変えてきたためです。

そのため、2020年4月1日から状況が改善するまで、限界突破WiFiのサービスは一時的に以下のようになると公表しています。

限界突破WiFiの一時施策
  • 月間データ量の制限は設けない
  • 1日5GBまで通常速度:下り最大150Mbps、上り最大50Mbps
  • 1日5GB以上は速度規制:下り最大4Mbps、上り最大1Mbps
  • 1日10GB以上は速度制限:最大128kbps
  • 通信量のリセット:毎日0時

最終的には本来のサービス内容の通り、一切の制限なしに戻る可能性は十分にあります。

ただ、新型コロナウイルスの影響が少なくなるまで、クラウドSIMシステムの提供元の状況改善は難しいかもしれません。

今すぐポケットWi-Fiを利用したい方は、限界突破WiFiを選ぶと向こうしばらくは通信速度に悩む可能性も。

同じくクラウドSIMを採用している「どんなときもWiFi」でも同様の速度低下が起こっています。

他のクラウドSIMでは執筆時点で規制されたという情報はありませんが、クラウドSIM系統のポケットWi-Fiはしばらく見送った方が良いかもしれませんね。

クラウドSIM以外のおすすめポケットWi-Fi

事業者月額料金詳細
ExWi-Fi3,278円公式サイト
Broad WiMAX3,752円公式サイト
よくばりWiFi3,795円公式サイト
縛りなしWiFi3,828円公式サイト

「限界突破WiFiの通信速度がいつ改善するか不安…」という方は、クラウドSIM以外のポケットWi-Fiがおすすめです。

クラウドSIM以外のポケットWi-Fiはソフトバンク回線が多く、月間300GB以上利用すると速度制限の可能性があります。

ただ、限界突破WiFiの1日5GB以上で制限が辛いと感じるなら、上記に掲載したポケットWi-Fiなら満足できるでしょう。

解約違約金や契約期間の縛りがないポケットWi-Fiである縛りなしWiFiを契約してみて、いつでも解約できるようにして様子を見るというのも一つ対処法としておすすめです。

限界突破WiFiが通常運行になれば最高のサービスですが、今すぐポケットWi-Fiが欲しい方はぜひ参考にしてみてください。

限界突破WiFiの解説まとめ

限界突破WiFi

画像引用元:【公式】エックスモバイル – X-mobile_限界突破WiFi

限界突破WiFiは多少デメリットもありますが、多くのメリットがあることが分かります。

限界突破WiFiのまとめ
  • 速度制限一切なし
  • 月額料金が3,850円(税込)と安い
  • プランが1つしかなくシンプル
  • 2年は使わないと違約金かかるので気をつけて
  • 速度はそこまで期待しないで
  • トリプルキャリア対応で繋がりやすい
  • 海外利用では簡単設定でOK
  • ルーターの電池持ちよし
  • ルーターの操作がしやすい
  • ルーターがやや不安定


速度とルーターに多少の不安がありますが、それ以外はパーフェクトですね。

限界突破WiFi公式サイトから簡単に申し込みができるので、気になる方は是非チェックしてみてはいかがでしょうか。

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

この記事を書いた人
nuko
nuko
ドコモ905iシリーズの頃から代理店でモバイルの販売中心の仕事をしてきました。 最終的には全キャリアを渡り歩いた経験を活かして、スマホ本体やプランなどわかりやすく解説したいと思います! ちなみに写真は庭先でまったりしている野良猫です(笑)

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ