ソフトバンクキャンペーン|スマホを買ったらPayPay残高がもらえる!

  • 2019年11月11日
  • by 
ソフトバンクキャンペーン|スマホを買ったらPayPay残高がもらえる!

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ドコモキャンペーンバナー

ソフトバンクまたはワイモバイル取扱店で対象機種を買うと、PayPayボーナスがもれなくもらえる「スマホを買ってPayPayもらえちゃうキャンペーン」が開催されています。

このページでは、スマホを買ってPayPayもらえちゃうキャンペーンについて、その内容や現在の対象機種を紹介していきます。

トップ画像引用元:スマホを買ってPayPayもらえちゃうキャンペーン2019冬モデル – PayPay

スマホを買ったらPayPay残高がもらえる!

画像引用元:スマホを買ってPayPayもらえちゃうキャンペーン2019冬モデル – PayPay

ソフトバンクとPayPayはよく連携してキャンペーンを行っていますが、今回のキャンペーンは、スマホを買えばPayPayボーナスがもらえるというものです。

キャンペーン名

スマホを買ってPayPayもらえちゃうキャンペーン

内容

ソフトバンクまたはワイモバイル取扱店で対象機種を買うとPayPayボーナスがもらえる。

期間

対象機種を購入:最長2020年2月29日まで
キャンペーンサイトからエントリー:最長2020年3月8日まで

注意点
  • 期間は機種によって異なる。
  • PayPayボーナスの譲渡や出金はできない。
  • PayPayボーナスの有効期限は2年間。
  • 同一端末メーカーの特典適用は1PayPayアカウントにつき1回のみ。
PayPayボーナスがもらえるまでの流れ
  1. 対象機種を購入
  2. キャンペーンページにアクセス
  3. 購入機種の応募ページにアクセス
  4. 必要事項を入力
  5. 後日、特典付与に必要な案内が送付される

対象機種は2019年冬モデルの合計8種類

キャンペーンの対象機種のうち、現在も申し込めるものは、

  • ソフトバンクから4種類
  • ワイモバイルから4種類

の合計8種類となっています。

購入する機種によってももらえるポイントや期間が変わるので注意しましょう。

キャンペーン対象機種(ソフトバンク)

対象機種もらえる
ポイント
購入期間申込期間PayPay
ボーナス
付与時期
Xperia 55,000円
相当
発売日~
2019年
11月30日
まで
発売日~
2019年
12月8日
まで
2020年
1月上旬
以降予定
Xperia 15,000円
相当
発売日~
2019年
11月30日
まで
発売日~
2019年
12月8日
まで
2020年
1月上旬
以降予定
LG G8X
ThinQ
5,000円
相当
発売日~
2020年
1月31日
まで
発売日~
2020年
2月7日
まで
2020年
3月上旬
以降予定
LG K503,000円
相当
発売日~
2020年
1月31日
まで
2019年
12月上旬~
2020年
2月7日
まで
2020年
3月上旬
以降予定

キャンペーン対象機種(ワイモバイル)

対象機種もらえる
ポイント
購入期間申込期間PayPay
ボーナス
付与時期
Xperia 81,000円
相当
発売日~
2020年
2月29日
まで
発売日~
2020年
3月8日
まで
2020年
3月下旬
以降予定
Libero S101,000円
相当
発売日~
2020年
2月29日
まで
発売日~
2020年
3月8日
まで
2020年
3月下旬
以降予定
Android
One S7
1,000円
相当
発売日~
2020年
2月29日
まで
発売日~
2020年
3月8日
まで
2020年
3月下旬
以降予定
Android
One S6
1,000円
相当
発売日~
2020年
2月29日
まで
発売日~
2020年
3月8日
まで
2020年
3月下旬
以降予定
ドコモキャンペーンバナー

対象機種を購入したらキャンペーンサイトから応募

対象機種を購入しても、キャンペーンサイトから応募しないとPayPayボーナスはもらえません。

キャンペーンサイトで購入した対象機種の「キャンペーン応募」をクリックしてください。

あとはページの案内に従って進めていけば応募できます。

手続は非常に簡単ですが、細かな手順は機種のメーカーによって異なります。

PayPayボーナスは即もらえるわけではない

手続き後すぐにPayPayボーナスがもらえるわけではありません。

例えば、Xperia 5を購入した場合、2020年1月上旬以降にボーナスが付与されます。

どの対象機種も、付与されるのは2020年以降となる予定です。

PayPayボーナスをもらうには「PayPay」への登録が必要

Paypay

画像引用元:PayPay – QRコード・バーコードで支払うスマホ決済アプリ

PayPayボーナスポイントをもらうには、「PayPay」アプリをダウンロードし、PayPayアカウントの登録を行っている必要があります。

端的に言えば、PayPayユーザーでなくてはなりません。

PayPayとは

PayPayは、スマホアプリで行える電子決済サービスです。

お金をあらかじめチャージしておいたり、クレジットカードを登録しておいたりすることで、QRコードやバーコードから手軽に決済を行えます。

LINE Payやメルペイなど類似のサービスは数ありますが、PayPayもそのうちのひとつという認識で相違ありません。

違うのは運営している会社です。

PayPayはすでに普及に成功している

画像引用元:‎「PayPay-ペイペイ(簡単、お得なスマホ決済アプリ)」をApp Storeで

アップルストア グーグルプレイ

PayPayを運営しているのは、PayPay株式会社という、ソフトバンクとヤフーが主要株主になっている会社です。

電子決済サービスは数ありますが、その中でもPayPayはすでに普及に成功していると言えます。

2019年8月時点で、1.000万人以上のアクティブユーザーがいるという発表もありました。

加盟店も150万店を超えています。

実際、電子決済を受け付けているお店のレジでは、PayPayでの決済にも対応しているのをよく見かけますよね。

電子マネーによるキャッシュレス化を進めたい方は、PayPayに登録しておいても損はないでしょう。

PayPayフリマの送料や手数料はかかる?支払い方法や注意点など解説

次の章では対象機種のうち特におすすものものを紹介します。

おすすめの対象機種を紹介

現在も申込みできる対象機種はソフトバンク4種類、ワイモバイル4種類の合計8種類ですが、その中でも特におすすめのものをピックアップしました。

ソフトバンクならXperia 5とLG G8X ThinQがおすすめ

画像引用元:スマホを買ってPayPayもらえちゃうキャンペーン2019冬モデル – PayPay

ソフトバンクで購入するなら、Xperia 5とLG G8X ThinQが特におすすめです。

Xperia 5の特長

画像引用元:Xperia 5 SO-01M

Xperia 1のスペックはそのままに、コンパクトになって持ちやすくなった機種です。

カメラもゲームもこれ1台で何でもこなせます。

Xperia 5のスペック

項目Xperia 5
OSAndroid 9
SoC(≒SoC)Snapdragon 855
本体サイズ約158×68×8.2mm
重量約164g
ディスプレイ6.1インチ
有機EL
2,520×1,080ピクセル
アウトカメラ広角:約1,220万画素
F値1.6

超広角:約1,220万画
F値2.4

望遠:約1,220万画素
F値2.4
インカメラ約800万画素
F値:2.0
メモリ(RAM)6GB
内部ストレージ(ROM)64GB or
128GB
外部ストレージmicroSD対応
(最大512GB)
生体認証指紋認証
防水・防塵IP68
バッテリー容量3,140mAh
価格87,912円
ドコモ公式ショップ

90,720円
au公式ショップ

116,160円
ソフトバンク公式ショップ

LG G8X ThinQの特長

画像引用元:LG G8X ThinQ | スマートフォン/タブレット | LGエレクトロニクス・ジャパン

LG G8X ThinQは、サブディスプレイを装着すれば2画面スマホとしても使える、非常に個性のある面白い機種です。

外して使うこともできる

画像引用元:LG G8X ThinQ | スマートフォン/タブレット | LGエレクトロニクス・ジャパン

サブディスプレイを外せば普通のスマホに

画像引用元:LG G8X ThinQ | スマートフォン/タブレット | LGエレクトロニクス・ジャパン

しかも、ただ形が物珍しいだけではありません。

SoC(≒CPU)にSnapdragon 855を搭載するなど、スペックも一流のハイエンドモデルとなっています。

LG G8X ThinQのスペック

項目LG G8X ThinQ
OSAndroid 9
SoC(≒SoC)Snapdragon 855
本体サイズ
2画面時
約166×164×15.0mm
本体サイズ
1画面時
約160×76×8.4mm
重量約331g
(1画面時は約193g)
ディスプレイ
本体
約6.4インチ
有機EL
2,340×1,080ピクセル
ディスプレイ
サブ
約6.4インチ
有機EL
2,340×1,080ピクセル
アウトカメラ標準:約1,200万画素
広角:約1,300万画素数
インカメラ約3,200万画素数
メモリ(RAM)6GB
内部ストレージ
(ROM)
64GB
外部ストレージmicroSDXC対応
(最大512GB)
バッテリー容量4,000mAh
生体認証指紋認証
防水・防塵IP68
おサイフケータイ対応
テレビワンセグ・フルセグ
価格55,440円
ソフトバンク公式ショップ

ワイモバイルならXperia 8とAndroid One S7がおすすめ

画像引用元:スマホを買ってPayPayもらえちゃうキャンペーン2019冬モデル – PayPay

ワイモバイルで購入するならXperia 8とAndroid One S7が特におすすめです。

Xperia 8の特長

画像引用元:Xperia 8(エクスペリア エイト)| ソニーモバイル公式サイト

Xperia 8はミドルレンジモデルで、税込54,000円というお手頃な価格が魅力的。

その分スペックは抑えられていますが、外見はハイエンドモデルのXperiaと見間違えるほど洗練されています。

重たい3Dゲームや動画編集などをしないのならこれ1台で十分でしょう。

ハイエンドモデルのXperiaでは失われたイヤホンジャックもついています。

Xperia 8のスペック

項目Xperia 8
OSAndroid 9
SoC(≒SoC)Snapdragon 630
本体サイズ約158×69×8.1mm
重量約158g
ディスプレイ6.0インチ
液晶
2,520×1,080ピクセル
メモリ(RAM)4GB
内部ストレージ(ROM)64GB
外部ストレージmicroSD対応
(最大512GB)
アウトカメラ約1200万画素(F値1.8) +
約800万画素(F値2.4)
インカメラ約800万画素
生体認証指紋認証
防水・防塵IP68
バッテリー容量2,760mAh
価格
(税込)
au公式:59,040円
UQ mobile公式ショップ:43,560円
Y!mobile公式ショップ:54,000円

Android One S7の特長

画像引用元:Android One S7 ワイモバイルの特長|AQUOS:シャープ

Android One S7もミドルレンジモデルです。

メーカーのアレンジが加えられていない、素のandroidを搭載しています。

そのため、製造はシャープで行っているものの、実質的にはGoogle純正に近く、最新のGoogle体験を得ることができます。

発売予定日は2019年12月中旬以降とまだ期間があることから、価格は未発表です。

しかし、恐らく5万円前後になることでしょう。

ただ、生体認証を搭載していないのは非常に大きなデメリットです。

全体的にもXperia 8のほうがスペックで優れています。

Android One S7のスペック

項目Android One S7
OSAndroid 10
SoC(≒SoC)Snapdragon 630
本体サイズ約147×70×8.9mm
重量約167g
ディスプレイ5.5インチ
液晶
2,160×1,080ピクセル
メモリ(RAM)3GB
内部ストレージ(ROM)32GB
外部ストレージmicroSD対応
(最大512GB)
アウトカメラ約1200万画素+
約800万画素
インカメラ約800万画素
生体認証非対応
防水・防塵IP68
バッテリー容量4,000mAh

スマホの購入でPayPayボーナスがもれなくもらえる!

画像引用元:スマホを買ってPayPayもらえちゃうキャンペーン2019冬モデル – PayPay

以上、ソフトバンクとワイモバイルのPayPayもらえちゃうキャンペーンについてでした。

PayPayもらえちゃうキャンペーンまとめ
  • ソフトバンクかワイモバイルで対象機種を買うとPayPayボーナスがもらえる
  • 2019年冬モデルの合計8機種が対象
  • キャンペーン期間やボーナスの額は機種によって異なる
  • 購入したらキャンペーンページから手続きする

ソフトバンクかワイモバイルで対象機種を購入し、キャンペーンサイトからエントリーすることで、PayPayボーナスがもれなくもらえます。

キャンペーン期間やPayPayボーナスの額は機種によって異なりますが、最大5,000円ももらえるのは大きいですよね。

まだPayPayを使ったことがない方は、これをきっかけにPayPayユーザーになってみてはいかがでしょうか。

PayPayとは|使い方・他のスマホ決済との違い・メリット・注意点

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ドコモキャンペーンバナードコモキャンペーンバナー
この記事を書いた人
araki
araki
東京都出身。AndroidとiOSの二刀流。パソコンはWindows。新しいモノ好きで飽きっぽい性格。色んなことに挑戦してはすぐ満足してやめるを繰り返してきた。最近は反省して継続する力を身につけたい。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ