ドコモのギガライト/ギガホ2は本当にお得?ギガホや5Gプランも併せて検証

ドコモのギガライト/ギガホ2は本当にお得?ギガホや5Gプランも併せて検証

  • 更新日:2023年12月22日
  • 本記事には広告が表示されます

2023年7月1日より、ドコモの新プランeximo・irumoの提供が開始されました。

それに伴い、ギガプランの新規受付を終了しています。

これからドコモを契約またはプラン変更する場合はeximo・irumo・ahamoのいずれかを選ぶことになるため、従来プランとの違いをしっかり確認しておく必要があります。

しかし、ドコモではこれまで多くの料金プランを提供してきたため、「今のプランと新プランの違いが分からない」という人も多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、現在ドコモで加入できるプランと旧プランの違いについて詳しく解説していきます。

ドコモの契約を検討している人や機種変更を予定している人は、ぜひ参考にしてみてください。

ドコモのプランまとめ
  • 100GB以上の通信を利用するならeximoがおすすめ
  • 100GB未満の通信ならahamoを最初に検討しよう
  • 3GB以下の小容量通信はahamo・irumoがお得
  • ギガホ・ギガホ2・ギガライト2は旧プランで今後の加入は不可
  • 5Gギガホ プレミア・ギガホ プレミア・5Gギガライト・ギガライトは2023年6月30日で受付終了
ギガプランでよくある質問

ギガプランに関してよくありがちな質問も確認しておきましょう。

これからプラン変更を検討している人はぜひチェックしておいてください。

  • ギガホとギガホ2の違いは?
  • ギガライトとギガライト2の違いは?
  • 5Gギガホと5Gギガホ プレミアの違いは?
  • ギガホ2とギガホ プレミアの違いは?

トップ画像引用元:NTTドコモ

※最新情報はドコモ公式サイトをご確認ください。

5Gサービスとは?

ドコモ5G SA

画像引用元:5G SA(Stand Alone) | サービス・機能 | NTTドコモ

2023年時点において、モバイル通信で主流になっているのは「5G通信」と呼ばれます。

5G通信はこれまで使われていた4G通信より高い周波数帯(3.7GHz帯/4.5GHz帯/28GHJz帯)を使用し、高速かつ大容量の通信サービスを実現しています。

さらに同時多数接続・低遅延という特徴もあるため、スマホのみならずIoT分野での活用も期待されている通信サービスです。

ただし、4G周波数帯を転用した5Gも運用されており、この周波数帯の電波をつかむと5G表示でも4G並の速度しか出ません。

5G表示だからといってどこでも高速通信を利用できるとは限らないので、注意してください。

なお、2023年12月現在は、新品で販売されているスマホはすべて5G対応モデルです。

エントリーモデルからハイエンドモデルまで幅広い機種をラインナップしており、いずれの機種でも5Gの高速・大容量通信が可能となっています。

ドコモで現在提供中のギガプラン

5Gギガホプレミア

画像引用元:5Gギガホ プレミア | 料金・割引 | NTTドコモ

ドコモのギガプランには、以下の料金プランがあります。

ドコモのギガプランの種類
  • eximo
  • irumo
  • 5Gギガホ プレミア※新規申し込み終了
  • ギガホ プレミア2※新規申し込み終了
  • 5Gギガライト※新規申し込み終了
  • ギガライト※新規申し込み終了
  • ahamo

5Gギガホ プレミア・ギガホ プレミア2・5Gギガライト・ギガライトは、2023年6月30日で新規申し込み受付を終了しました。

しかし提供終了前に契約していた人はそのまま利用が可能なため、現在も利用している人が多いです。

新プランに変更してしまうと元のプランに戻すことはできないため、プラン変更すべきか迷っている人もいるでしょう。

ここからは各プランの詳細について解説していきます。

自分に合ったプランはどれか、プラン内容を比較してみましょう。

eximo

eximo通信料月額料金月額料金
※フル割引
月額料金~1GB4,565円2,178円
~3GB5,665円3,278円
無制限7,315円4,928円
テザリング無制限
通話料家族間無料
家族以外:30秒22円

eximoはデータ使用量が少ない人から無制限で使いたい人まで、幅広いニーズに対応しているワンパッケージの料金プランです。

データ使用量に応じて月額料金が変動するため、月のデータ使用量が少ない人は低額料金で利用できます。

3GB以上は月額7,315円でデータ無制限で利用することが可能です。

テザリングもデータ無制限で通信できますよ。

なお、eximoは4G/5G共通プランです。

4Gスマホでもデータ無制限で利用できます

eximoの特徴

eximoの特徴
  • データ使用量に応じて月額料金が変動する
  • 1GB以下なら月額4,565円、3GB以下なら月額5,665円で利用可能
  • データ利用量の上限を設定できる

eximoはデータ無制限プランですが、月のデータ使用量に応じて月額料金が安くなるのが利点です。

月によってデータ使用量が変動する人も、無駄なく使えるのでお得です。

使い方に応じて逐一プラン変更する必要がないのもメリットの1つといえるでしょう。

なお、eximoでは月に利用するデータ量の上限を設定できます。

希望するステップのデータ容量を超過すると自動で速度制限がかかり、それ以上料金がかからないようにできるので便利です。

子どもの使い過ぎ防止や携帯料金の節約などに活用できます。

eximoがおすすめな人

eximoがおすすめな人
  • データ無制限で使いたい人
  • 各種割引サービスが対象になる人

eximoはデータ無制限で使いたい人に特におすすめです。

どんなにたくさん使っても通信制限がかからず、いつでも快適に通信できます。

高画質の動画をたくさん視聴したい人やゲームアプリを思いっきりプレイしたい人も、exiimoならデータ量を気にせず定額料金で通信できます。

またタブレットやノートPCの通信にテザリングを利用したい人も、eximoなら無制限で使えるので便利です。

eximoは、みんなドコモ割・ドコモ光セット割・dカードお支払割が適用になれば最大2,387円も割引になります。

割引がすべて適用になれば、月額4,928円の格安でデータ無制限で利用できてお得です。

irumo

irumo
月額料金0.5GB:550円
3GB:2,167円
6GB:2,827円
9GB:3,377円
通話料30秒22円

irumoは、データ利用量が少ない人向けの料金プランです。

4つのデータ容量からプランを選ぶことができるので、データ量を無駄なく使えます。

irumoの特徴

irumoの特徴
  • 各種割引サービス適用なら格安SIM並みの料金で使える
  • 店頭で申し込みでき初期設定サポートも利用できる

irumoの最大の利点は、eximoより格安の料金で利用できること。

3GBプランなら月額2,167円で利用できるため、eximoで3GB利用するより約3,500円もお得です。

さらにirumoはドコモ光セット割・dカードお支払割が適用可能です。

割引がすべて適用になった場合月額料金が1,287円割引になります。

3GBプランなら月額880円の格安SIM並みの格安料金で利用することができますよ。

また、irumoはオンラインでも店頭でも申し込みが可能です。

ドコモショップの店頭サポートも利用できるので、スマホ初心者も安心して利用できます。

irumoがおすすめな人

irumoがおすすめな人
  • ドコモの高品質なサービスを格安料金で利用したい人
  • Wi-Fi接続での利用がメイン・あまりデータ容量が必要ない人

irumoは、低容量プランをお得に利用したい人におすすめです。

各種割引サービスが適用になれば格安SIM並みの格安料金で、高品質なドコモのサービスを利用できます。

プランは0.5GB/3GB/6GB/9GBがあり、利用状況に合わせて選ぶことができます。

通話オプションを付けることも可能なので、通話メインで利用したい人にもおすすめのプランです。

5Gギガホ プレミア

プラン名月に使えるデータ量月額料金
5Gギガホプレミア~3GB5,665円
無制限7,315円

5Gギガホプレミアは、5Gスマホで加入できる無制限プランです。

料金は上記に掲載した表のとおりで、基本は7,315円ですが、利用したデータ通信量が3GB未満の月は5,665円で利用できます。

5Gギガホ プレミアの特徴

5Gギガホ プレミアの特徴
  • 通信量が無制限(5Gエリア/4Gエリア共通)
  • 4Gプランより110円/月高い

5Gギガホ プレミアを契約する最大のメリットは、通信容量が無制限という点です。

ドコモの料金プランでデータ通信量が無制限なのは本プランのみなので、大容量通信を必要とする人はぜひチェックしてみてください。

後述する4Gスマホ向けのプランより110円/月高いものの、5Gギガホ プレミアには価格差以上のメリットがあります。

ギガホ プレミア

プラン名月に使えるデータ量月額料金
ギガホプレミア~3GB5,555円
60GB7,205円

ドコモは4Gプランと5Gプランで料金プランが分かれていて、ギガホ プレミアは4G向けのプランです。

そのため、所持しているスマホが5Gに対応していない場合はこちらを契約します。

料金は上記のとおりで、5Gギガホ プレミアより110円/月安いのが特徴です。

ギガホ プレミアの特徴

ギガホ プレミアの特徴
  • データ通信量の上限は60GB
  • 5G向けプランより若干安価
  • 60GB超過時の速度は1Mbps

ギガホ プレミアは5Gギガホ プレミアとは異なり、60GBという容量制限があります。

5Gプランより110円安価であるとはいえ、制限があるのは大きなデメリットといえるでしょう。

60GBを超過すると通信速度が1Mbpsに制限されるため、あわせて注意してください。

5Gギガライト

プランデータ量月額料金
5Gギガライト
ギガライト
〜7GB6,765円
〜5GB5,665円
〜3GB4,565円
〜1GB3,465円

5Gスマホ向けのプランで、小容量に特化したものが5Gギガライトです。

5Gギガライトは月間データ通信量7GBを上限とするプランで、上記のように使用した通信量によって料金が異なる従量制プランです。

5Gギガライトの特徴

5Gギガライトの特徴
  • 従量制でコストを最適化できる
  • 7GB以下なら5Gギガホ プレミアより安価に使える
  • 通信量が7GBを超えると通信速度が128kbpsになる

5Gギガライトの特徴をまとめると上記のとおりです。

7GBを上限としていて、超えると通信速度が128kbpsに制限されます。

ギガライト

プランデータ量月額料金
5Gギガライト
ギガライト
〜7GB6,765円
〜5GB5,665円
〜3GB4,565円
〜1GB3,465円

4Gスマホ向けの小容量プランが、ギガライトです。

容量別の料金は上記のとおりで、5Gスマホで使用できる5Gギガライトと同額で使用できます。

したがって、プランの特徴やおすすめな人の条件も5Gギガライトと共通です。

ahamo

ahamo
月額料金2,970円
大盛りオプション
+80GB
1,980円
( 合計4,950円)
詳細ahamo公式サイトを確認

ドコモが提供しているオンライン専用プランがahamoです。

ahamoはオンライン手続きに特化している分安価に提供されていて、上記の金額で利用できます。

通常は20GB、大盛りオプションを含めると100GBまでのデータ通信を使用できるため、ぜひ検討してみてください。

ahamoの特徴

ahamoの特徴
  • 安価に中容量~大容量通信を利用できる
  • 手続きがスムーズで契約しやすい

ahamoは料金が安いのが最大のメリットです。

そのため、月間通信容量が100GB以下に収まる人は、積極的にahamoを検討するといいでしょう。

契約手続きも専用サイトからスムーズにできるため、基本的に迷うことはないでしょう。

なお、ahamoは5G対応プランで、使用するスマホが4G/5Gどちらでも料金に違いはありません。

ahamoがおすすめな人

ahamoがおすすめな人
  • 月間通信量が100GB以下の人
  • ahamoの契約条件を満たしている人

ドコモを使用する多くのユーザーにとって、最もおすすめなプランのひとつがahamoです。

ahamoは20GB/月もしくは100GB/月までの通信量を使用できるため、ぜひ最初に検討してみてください。

ahamoで問題なく運用できれば、ドコモの回線をコスパよく利用できます。

新プランと従来のプランの違い|本当にお得?

5Gギガライト

画像引用元:ギガライト | 料金・割引 | NTTドコモ

今回紹介したプランのうち、新プランがどのように違うのか詳しく見ていきましょう。

新プランが本当にお得なのか気になっている人は、ぜひチェックしておくことをおすすめします。

ahamoと従来のプランを比較

まずはahamと従来のプランを比較しました。

プランahamo5Gギガホ プレミア5Gギガライト
月額料金20GB:2,970円
100GB:4,950円
~3GB:5,665円
~無制限:7,315円
~1GB:3,465円
~3GB:4,565円
~5GB:5,665円
~7GB:6,765円
国内通話料金5分以内:無料
超過後:22円/30秒
家族間:無料
家族以外:22円/30秒
通話オプションかけ放題オプション:1,100円かけ放題オプション:1,980円
5分通話無料オプション:880円
対象割引サービス-
みんなドコモ割
ドコモ光セット割
dカードお支払割

月額料金が大きく異なる

従来型のギガホ プレミア・ギガライトとahamoを比較したときに、大きく異なるのは月額料金です。

ahamoでは20GBプランが2,970円/月、100GBプランが4,950円/月で利用できます。

5Gギガホ プレミアは7,000円以上、5Gギガライトでも3,465円~であることを考えると、この料金はお得といえるでしょう。

ドコモの利用を検討しているなら、ぜひ検討してみましょう。

月間データ通信量に差がある

5Gギガホ プレミアはデータ量無制限で利用できます。

そのため、コンスタントに100GB以上のデータ通信を必要とするのであれば5Gギガホ プレミアはお得です。

一方、データ通信をたくさん利用するとはいえ、月100GBも利用しないということならahamoの方がお得です。

ahamoなら大盛りオプションを付けても月額4,950円で100GBまで利用できます。

どちらのプランを利用すべきか迷った場合には、My docomoで過去のデータ利用量を確認してみてください。

100GB以上利用している月が多いなら5Gギガホ プレミア、100GBも利用していない場合にはahamoの利用を検討すると良いでしょう。

契約方法にも違いがある

従来型のプランとahamoでは、契約方法にも違いがあります。

具体的には以下のとおりです。

各プランの契約方法
  • 従来型プラン: オンラインもしくはドコモショップ
  • ahamo: オンラインのみ

また、ahamoは法人契約を受け付けていないなど、制限事項もいくつかあります。

一般的な個人ユーザーなら問題なく契約できるので、ぜひ一度チェックしてみてください。

irumo・eximoと従来のプランを比較

ドコモの新プランirumo・eximoと従来のプランを比較しました。

irumoと比較

プランirumo5Gギガホ プレミア5Gギガライト
月額料金0.5GB:550円
3GB:2,167円
6GB:2,827円
9GB:3,377円
~3GB:5,665円
~無制限:7,315円
~1GB:3,465円
~3GB:4,565円
~5GB:5,665円
~7GB:6,765円
国内通話料金22円/30秒家族間:無料
家族以外:22円/30秒
通話オプション"かけ放題オプション:1,980円
5分通話無料オプション:880円"
対象割引サービスドコモ光セット割
dカードお支払割
※0.5GBプランは対象外
みんなドコモ割
ドコモ光セット割
dカードお支払割

irumoと従来のプランでは、料金形態が異なります。

従来のプランはデータ使用量に応じて月額料金が変動するのに対し、irumoはプランごとにデータ量が決まっています。

毎月同じくらいのデータ使用量であればirumoの方が無駄なく使えるのでお得です。

また月額料金はirumoの方が安いので、低容量プランを利用するならirumoがおすすめです。

irumoはドコモメールが有料

従来のプランでは、ドコモメールは基本料金無料で利用できます。

しかしirumoでドコモメールを利用するには月額330円の月額使用料がかかります

ドコモメールの利用を希望する人は別途申込みが必要になるので注意しなければなりません。

なお、従来のプランからirumoに変更の際、ドコモメールオプションに申し込みすればメールアドレスはそのまま使用することが可能です。

あとから申し込みすることもできますが、同じメールアドレスは利用できないので注意してください。

eximoと比較

プランeximo5Gギガホ プレミア5Gギガライト
月額料金~1GB:4,565円
~3GB:5,665円
無制限:7,315円
~3GB:5,665円
~無制限:7,315円
~1GB:3,465円
~3GB:4,565円
~5GB:5,665円
~7GB:6,765円
国内通話料金家族間:無料
家族以外:22円/30秒
通話オプションかけ放題オプション:1,980円
5分通話無料オプション:880円
対象割引サービスみんなドコモ割
ドコモ光セット割
dカードお支払割

eximoと従来の料金プランは、プラン体系は同じです。

5Gギガホ プレミアと比べるとeximoの方がステップが1段階増えているため、よりデータ使用量が少ない人にも適したプランへと変化しています。

eximoは5Gギガライトと5Gギガホ プレミアを統合したような形態となり、ワンプランで低容量~無制限まで対応することが可能になりました。

定額料金は5Gギガホ プレミアと変わりなく、月額7,315円で使い放題です。

一方、1GB以下・3GB以下の月額料金はeximoより5Gギガライトの方が安いです。

あまりデータ量が必要ない人は、5Gギガライトのままでいるか低容量プランのirumoへプラン変更を検討してみた方が良いでしょう。

いま選ぶならどのプランがお得?

ドコモの新プラン

画像引用元:ドコモで選べる料金プラン | 料金・割引 | NTTドコモ

ドコモが提供しているプランのうち、どれを選ぶとお得なのかを紹介します。

今回は以下のニーズを想定し、おすすめのプランを紹介していきます。

スマホ利用でよくあるニーズ
  • 無制限通信を必要とする人
  • 中程度の使用量(3GB~100GB)を想定している人
  • 小容量(3GB以下)を想定している人

まずは自分がどの程度の通信量を必要とするのかを考え、料金を見直してみてください。

無制限通信を必要とするなら「eximo」

100GB以上の通信を利用する人には、「eximo」がおすすめです。

eximoなら5Gも4Gも無制限で利用できます。

テザリングも制限なしで使えるので、スマホを親機として複数の端末を利用したい人にも適したプランです。

またeximoは4Gスマホでも申し込みが可能なため、5Gスマホに買い替えなくても無制限プランを利用できます。

今使っている4Gスマホのまま無制限で使いたいという人は、ぜひeximoにプラン変更しましょう。

eximoと5Gギガホ プレミアの料金はほとんど同じ

eximoと5Gギガホ プレミアの料金は、上限はまったく同じです。

料金プランeximo5Gギガホ プレミア
~1GB4,565円
5,665円
~3GB5,665円
無制限7,315円7,315円

月額7,315円でデータ無制限で利用することができます。

中程度の使用量(5GB~100GB)を想定しているなら「ahamo」

毎月の通信量が少ない人でも、適切なプランを選べばお得にスマホを使えます。

中容量の通信で足りるなら、ahamoを選択するとお得です。

ahamoの料金は以下のとおりです。

ahamo
月額料金2,970円
大盛りオプション
+80GB
1,980円
( 合計4,950円)
詳細ahamo公式サイトを確認

20GBまでなら2,970円、100GBまでなら4,950円で利用できるため、eximoや5Gギガホ プレミアを利用するよりお得です。

4Gスマホでも買い替え不要でahamoに加入できるため、ぜひ検討してみてください。

小容量(3GB以下)を想定している人は「ahamo」か「irumo」

3GB以下の少容量プランなら、ahamoとirumoがおすすめです。

プランahamoirumo5Gギガライト
0.5GB2,970円
(20GBまで利用可能)
550円3,465円
~1GB2,167円
~3GB4,565円

irumoの3GBプランの月額料金は2,167円で、割引適用で月額880円で利用できます。

5Gギガライトより断然お得です。

またahamoなら月額2,970円で20GBまで利用できるため、5Gギガライトより安い料金でより多くの通信が可能となります。

5Gギガライトをお使いの人は、ぜひahamoまたはirumoに変更しましょう。

ギガプランに使える割引サービス

みんなドコモ割

画像引用元:みんなドコモ割 | 料金・割引 | NTTドコモ

今回紹介したプランのうちahamo以外の料金プランでは、さまざまな割引サービスが利用できます。

割引を活用すれば大幅に割引された金額で運用できる可能性があるため、自分が使えそうなものがないかチェックしてみてください。

ギガホ・ギガライトに使える割引・キャンペーン
  • みんなドコモ割
  • dカードお支払い割
  • ドコモ光セット割
  • ディズニープラスセット割

ひとつずつチェックしていきましょう。

みんなドコモ割

ファミリーグループ内の対象となる音声回線数によって、スマホの料金が割引される仕組みです。

割引額と回線数の関係は以下のとおりです。

みんなドコモ割の割引額
  • 2回線:550円
  • 3回線以上:1,100円

割引対象となる料金プランは以下の通り。

割引対象プラン
  • eximo
  • 5Gギガホ プレミア
  • ギガホ プレミア
  • 5Gギガライト
  • ギガライト
  • 5Gギガホ
  • ギガホ

回線数は、割引が適用にならないirumo(0.5GBを除く)・ahamoもカウントの対象になります。

家族みんなでドコモを使用しているなら、eximo・5Gギガホ プレミア・ギガホ プレミア・5Gギガライト・ギガライトがお得に利用できますよ。

dカードお支払割

dカードお支払割は、dカード/dカードGOLDで携帯料金を支払うと月額料金が187円割引になるサービスです。

dカードやdカード GOLDを所持しているなら、積極的に活用しましょう。

ドコモのクレジットカードで料金の引き落とし設定が必要

dカードお支払い割には、ドコモのクレジットカード「dカード」「dカード GOLD」が必要です。

カードを持っていない人は、この機会に申込を検討してもいいでしょう。

ノーマルのdカードは永年年会費無料です。

持っていることでデメリットになることはほぼありませんので、検討してみてください。

カードが手元にある場合は、スマホ料金の支払いをdカード、もしくはdカード GOLDにすることで割引が適用されます。

おすすめはdカード GOLDです。

ドコモ光セット割

ファミリーグループの中にドコモ光の契約があると、ドコモ光セット割で割引できます。

プラン名割引額
eximo1,100円
irumo1,100円
※0.5GBプランは対象外
5Gギガホ1,100円
ギガホ・ギガホ21,100円
ギガライト・ギガライト2
・5Gギガライト
~1GB
~3GB550円
~5GB1,100円
~7GB1,100円

ファミリーグループ内にドコモ光があって、上記いずれかのプランを契約していれば適用されます。

離れて住んでいる家族も割引が適用されるため、対象プランを利用している家族が多いほど携帯料金を安くできます。

ディズニープラスセット割

対象プランを利用している人がディズニープラスに加入すると「ディズニープラスセット割」が適用になります。

対象プラン
  • eximo
  • ahamo
  • 5Gギガホ プレミア
  • ギガホ プレミア
  • 5Gギガライト
  • ギガライト
  • 5Gギガホ
  • ギガホ

ディズニープラスセット割が適用になると、ディズニープラスの月額料金990円が最大6ヶ月間無料になります。
※5Gギガライト・ギガライトは最大4ヶ月間

特典を受けるには、エントリーが必要です。

ディズニープラスを契約の際は、忘れずにエントリーを行い、お得にディズニープラスを利用しましょう。

ドコモのギガプランでよくある質問

よくある 質問

最後に、ドコモのギガプランを契約すると疑問に思いがちなポイントを詳しくチェックしていきましょう。

これからドコモに乗り換えようと考えている人や、プラン変更を検討している人はぜひチェックしておいてください。

今回紹介するよくある質問は以下の4つです。

プランに関するよくある質問
  • ギガホとギガホ2の違いは?
  • ギガライトとギガライト2の違いは?
  • 5Gギガホと5Gギガホ プレミアの違いは?
  • ギガホ2とギガホ プレミアの違いは?

それぞれ解説します。

ギガホとギガホ2の違いは?

ギガホ・ギガホ2はいずれも過去に提供されていたプランです。

ギガホは2019年7月~2021年3月まで提供されていたプランで、月額8,480円で30GBまで使用できるプランです。

一方のギガホ2は2019年10月~2021年3月まで提供されていて、月額料金が7,865円で30GBまで使用できます。

これは当時行われた電気通信事業法の改正によってサービスが変更されたもので、通信内容に違いはありません。

いずれも今後加入できるものではないため、気にする必要はないといえるでしょう。

ギガライトとギガライト2の違いは?

こちらもギガホのときと同様に、2019年から2021年まで提供されていた旧プランの小容量プランです。

ギガライトよりギガライト2のほうが安価に利用できましたが、今後の加入はできません。

5Gギガホと5Gギガホ プレミアの違いは?

5Gギガホは2021年3月まで提供されていて、最大データ通信量が100GBで、3GB以下の利用だった月も割引がない料金プランです。

月額料金は8,415円でした。

5ギガホ プレミアは月額7,315円でデータ無制限で利用できるプランでしたが、2023年6月30日で新規申し込みの受付を終了しました。

データ無制限で利用したい人は、eximoが同等料金で利用できます。

これから申し込みの場合はeximoで契約しましょう。

ギガホ2とギガホ プレミアの違いは?

いずれも4G向けの大容量プランですが、ギガホ2は2021年3月に受付終了した旧プランです。

通信容量が30GBまでに限られていて、料金も7,865円とやや高めのプランでした。

現行のギガホ プレミアは通信容量が60GBと倍増していて、さらに月額料金が7,205円とやや安価なのが特徴です。

ギガホ2は今後加入できないため、意識する必要はありません。

ドコモを使うなら自分に合った料金プランを選ぼう

ドコモ2022-2023秋冬モデル

画像引用元:2022-2023 docomo Collection | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ

ドコモの料金プランについて解説してきました。

ドコモでは幅広い料金プランを提供しており、使い方に合わせてプランが選べます。

今回紹介したポイントを振り返ると以下のとおりです。

ドコモのプランまとめ
  • 100GB以上の通信を利用するならeximoがおすすめ
  • 100GB未満の通信ならahamoを最初に検討しよう
  • 3GB以下の小容量通信はahamo・irumoがお得
  • ギガホ・ギガホ2・ギガライト2は旧プランで今後の加入は不可
  • 5Gギガホ プレミア・ギガホ プレミア・5Gギガライト・ギガライトは2023年6月30日で受付終了

2023年7月からは新プランeximo・irumoが登場しました。

使い方によってはギガプランより料金が安くなる可能性があるため、従来のプランと比較してみることをおすすめします。

プランごとの特徴をチェックし、最適な料金を選びましょう。

この記事を書いた人
bitWaveの校閲・編集を担当しています。 読者目線で、早く簡単にわかりやすく、有益な情報を届けることを心がけています。