ドコモ「ギガホ増量キャンペーン2」期間は2020年5月1日~

  • 2020年4月29日
  • by 
ドコモ「ギガホ増量キャンペーン2」期間は2020年5月1日~

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

2020年5月1日から「ギガホ増量キャンペーン2」(ギガホ2)が実施されます。

なお、2020年1月1日にスタートしたドコモの「ギガホ増量キャンペーン」(ギガホ)は2020年4月30日をもって終了します。

ちなみに「ギガホ」と「ギガホ2」は別プランなのですが、「ドコモにギガホ2なんてあったっけ?」という方も少なくないでしょう。

そこでこの記事では、キャンペーン概要はもちろん、ギガホとギガホ2の違いについても解説します。

ギガホ増量キャンペーン2まとめ
  • データ容量が30GB増量されるキャンペーン
  • 旧プランを2019年10月1日以降に契約した人は自動移行される
  • 旧プランを2019年9月30日以前に契約した人は手続きが必要

トップ画像引用元:ギガホ増量キャンペーン2 | キャンペーン・特典 | NTTドコモ

「ギガホ増量キャンペーン」が終了

ドコモ ギガホ増量キャンペーン

画像引用元:ギガホ増量キャンペーン | キャンペーン・特典 | NTTドコモ

ギガホ増量キャンペーンは、ギガホのデータ容量が毎月30GB増量されるというもので、毎月60GB使えるものでした。

しかしキャンペーンは4月30日に終了し、ギガホのデータ容量は30GBに戻ります。

念のため、ギガホ増量キャンペーンの概要をおさらいしておきましょう。

ギガホ増量キャンペーン概要
  • 期間:2020年1月1日~2020年4月30日
  • 対象者:Xiで対象料金プランを契約したユーザー(個人名義・法人名義)
  • 対象料金プラン:ギガホ
  • キャンペーン内容:毎月の利用可能データ量を30GB増量

2019年9月30日以前に「ギガホ」契約した人が要注意

ギガホ増量キャンペーンの終了で影響を受けるのは、2019年9月30日以前にギガホ契約をした人です。

逆に2019年10月1日以降に契約した人は、今回の件の影響を受けませんのでスルーで大丈夫です。

2019年10月1日以前と以降の契約内容の違いを説明します。

実は2019年10月1日に「ギガホ2」になっていた

ギガホは2019年6月1日に開始されたプランで、2020年4月現在の案内は下の画像です。

ギガホ ギガライト

画像引用元:シンプル2択な料金プラン。ギガホ、ギガライト | 料金・割引 | NTTドコモ

ドコモの案内では現在でも、ギガホを新規受付しているように見えますが、最初のギガホの新規受付は2019年9月30日ですでに終了しているのです。

そして現在、新規受付している「ギガホ」は、厳密には「ギガホ2」にあたります。

自分がどちらを契約しているのか知りたい方は、My docomoや請求書などを見てみてください。

「ギガホ2」を契約している場合、料金プラン名が「ギガホ」ではなく「ギガホ2」になっています。

「ギガホ」と「ギガホ2」比較

「ギガホ」と「ギガホ2」の比較すると、以下の表の通りになります。

なお2019年10月1日以降に契約した人は、今回のギガホ増量キャンペーンが終了しても変わらず+30GBされ続けます。

項目ギガホギガホ2
受付期間2019年6月1日~
2019年9月30日
2019年10月1日~
終了日未定
データ容量30GB
2年定期契約なし8,480円7,150円
dカードお支払い割適用時適用対象外6,980円
2年定期契約あり (解約金)6,980円 (9,500円)6,980円 (1,000円)

その他データ容量などの基本的な内容は変わっていませんが、2019年10月1日以降、2点改善されています。

ギガホ2の改善点
  • 2年定期契約なしの料金が安くなっている
  • 解約金が1,000円になっている

「ギガホ増量キャンペーン2」が入れ替わりで開始

電卓とカレンダー

ギガホ増量キャンペーンは2020年4月30日に終了しますが、その後すぐに「ギガホ増量キャンペーン2」が実施されます。(終了日未定)

内容はギガホ増量キャンペーンと同じで、データ容量が+30GBされます。

2019年10月1日以降にギガホ契約している人は「ギガホ2」になっているので、何もしなくて大丈夫です。

これからギガホ契約する人も、キャンペーンは自動で適用されます。

一部の「ギガホ」の人は「ギガホ2」を申し込む必要あり

大変なのが2019年9月30日以前にギガホを契約した方です。

30GBに戻らないようにするためには、「ギガホ」を解約して現在のギガホである「ギガホ2」に改めて申し込む必要があります。

ただし2年定期契約の更新月以外の移行となるため、9,500円の解約金が発生します。

なおギガホの開始日は2019年6月1日なので、まだ更新月を迎えられる人はいません。

「そんなむちゃくちゃな……」と思ってしまいますが、残念ながら解決策はありません。

現行の改正電気通信事業法の下では、解約金は1,000円までと決まっています。

ところが、改正電気通信事業法が施行されたのは2019年10月1日なので、それより前に契約している人の解約金は9,500円のままなのです。

解約金9,500円を払う or 30GBに戻る。この2択です……。

ドコモの料金プラン「ギガホ2」とは

ギガホ

画像引用元:シンプル2択な料金プラン。ギガホ、ギガライト | 料金・割引 | NTTドコモ

ドコモの「ギガホ2(以下、ギガホ)」とはそもそもどういったプランなのか紹介しますので、これから乗り換えようと思っていた人などは参考にしてください。

月額6,980円(2年定期契約 or dカードお支払割適用時)でトータル60GB使えて、「ギガホ割」で半年間1,000円割引となります。

詳細は以下の通りです。

ギガホの内容

月額6,980円(2年定期契約 or dカードお支払割適用時)で30GB使えるプランです。

ギガホ増量キャンペーン2は契約者全員適用かつ終了日未定なので、月額6,980円で60GBのプランと考えて大丈夫です。

月の利用可能データ量を超えた場合、最大1Mbpsまでの速度制限がかかります。

なお、2年定期契約ありの場合、更新月以外に解約すると、解約金1,000円が発生するので注意しましょう。

ギガホ
月額料金6,980円2年定期契約 or
dカードお支払割
適用時
7,150円上記非適用時
利用可能
データ量
30GB通常時
60GBギガホ2増量
キャンペーン中
国内通話料家族間通話無料
家族以外への通話30秒あたり20円
SMS送信料SMS送信料(国内)1回あたり3円~
(受信 無料)
国際SMS1回あたり50円~
(受信 無料)

最大半年間は月額1,000円割引

ギガホ割

画像引用元:ギガホ割 | キャンペーン・特典 | NTTドコモ

ドコモは現在、「ギガホ割」というキャンペーンを実施しています。

これはギガホ(現在はギガホ2)の新規契約者が対象で、初回から最大6ヶ月間、月額が1,000円割引されるというものです。

他キャリアの大容量プランとギガホ2を比較

auデータMAX Pro

画像引用元:auデータMAXプラン Pro | 料金・割引:スマートフォン・携帯電話 | au

auやソフトバンクも、ギガホと似たような大容量プランを提供しています。

そこで今回、ドコモのギガホと、auの「auデータMAXプラン Pro」、ソフトバンクの「メリハリプラン」をそれぞれ比較してみました。

3大キャリアの最大容量プランを比較

月額はドコモが1番安く、auは無制限、ソフトバンクはYouTubeなど特定サービスではデータ消費ゼロなど、それぞれ特色は違いますが、大まかにはほぼ横並び状態です。

ギガホ増量キャンペーン2の終了日は今のところ未定なので、ギガホ=60GBで6,980円と考えて良いでしょう。

項目ギガホ
(ドコモ)
auデータMAX
プラン Pro
(au)
メリハリプラン
(ソフトバンク)
データ量30GB無制限50GB
(特定サービスではデータ消費0)
ギガホ増量
キャンペーン
適用時
60GB
2年定期契約
or
dカードお支払割適用時
6,980円/月 7,480円/月 -
2年定期契約
dカードお支払割適用なし
7,150円/月7,650円/月7,480円/月

楽天モバイルは2,980円で無制限

楽天モバイルプラン

画像引用元:楽天モバイル

2020年4月6日にキャリア(MNO)の仲間入りを果たした楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT」は、2,980円で無制限のプランです。

ただ、楽天モバイル回線が使えるのは東京・名古屋・大阪を中心とした一部地域に限られています。

それ以外の地域では、au回線を5GBまで利用可能です。

楽天モバイル回線が全国で使えるなら圧倒的に安いのですが、今後に期待したいところですね。

プラン名Rakuten UN-LIMIT
プラン料金1年目無料
(300万名対象)
2年目以降2,980円(税別)
データ通信楽天回線エリア完全データ
使い放題
パートナーエリア国内5GB
国外2GB
Rakuten Link通話(国内)国内通話かけ放題
通話(海外)海外→国内はかけ放題
国内→海外は月額980円
SMS国内・海外使い放題
事務手数料3,300円(税込)
R SPU!楽天スーパーポイントプログラム+1倍

2019年9月30日以前の契約者は要注意

最後にギガホ増量キャンペーンの終了についておさらいしましょう。

ギガホ増量キャンペーン2まとめ
  • データ容量が30GB増量されるキャンペーン
  • 旧プランを2019年10月1日以降に契約した人は自動移行される
  • 旧プランを2019年9月30日以前に契約した人は手続きが必要

2019年10月1日以降にギガホ契約した人は、今回のキャンペーン終了は関係ありません。

自動的にギガホ増量キャンペーン2がまた適用されます。

問題は2019年9月30日以前にギガホ契約した人で、ギガホ2に移行しなければ30GBに戻ってしまうので気を付けてください。

しかし2年定期契約の更新月以外にプランの変更を行うと、解約金9,500円が発生します。

9,500円払うか、30GBに戻るか、慎重に選択しましょう。

bitWaveでは追ってキャンペーン情報を更新していきますので、引き続きチェックしてくださいね!

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ドコモユーザー必須の
「dカード GOLD」
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモ利用料金の税抜1,000円につき10%還元
  • ケータイ補償で最大10万円サポート
  • 国外旅行の補償額が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
年会費
10,000円(税別)
ポイント還元率
1~10%
ポイント名
dポイント
保険
国内・海外あり
ETC年会費
無料
審査
最短5分で審査完了
スマホ決済
Apple Pay
おサイフケータイ
家族カード
1枚目:無料
2枚目:1,000円(税別)
この記事を書いた人
araki
araki
東京都出身。AndroidとiOSの二刀流。パソコンはWindows。新しいモノ好きで飽きっぽい性格。色んなことに挑戦してはすぐ満足してやめるを繰り返してきた。最近は反省して継続する力を身につけたい。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ