ギガトラWiFiの使用感レビュー|初期費用が半額になる限定クーポン配布中!

  • 2019年5月17日
  • by.kou

62D0D50C-AE75-4780-ABD5-A47891DCD1AA-808-000000AA0FB9F5E5

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

モバイルWi-Fiを利用する人が近年増えています。

モバイルWi-Fiをメインにし家回線を引かずに済ます方や、iPadなどのデバイスをWi-Fi運用するなどモバイルWi-Fiにはメリットが多くあります。

引っ越ししても持ち運べ、設定も不要なので手続きの時間も節約できる点も人気の秘密です。

そんなモバイルWi-Fi業界にギガトラWiFiが登場しました。ギガトラWiFiのモバイルルーターを入手したので、実際の使用感や速度などをレビューします。

bitWave限定!初期費用半額コード

トップ画像及び記事内の画像引用元:ギガトラWiFi|月額2,990円で使い放題のモバイルWiFi

1 ギガトラWiFiって何?

ギガトラWiFi

ギガトラWiFiとはWiMAXなどと同様に、モバイルWi-Fiルーターを提供しているプロバイダのことです。

ギガトラWiFiは2019年4月1日よりレンタルサービスが開始されました。
ソフトバンクの4G LTEを利用しているので屋内や地下に強いのが特長です。

ギガトラWiFiのルーターは2種類

ギガトラWiFiルーターギガトラWiFiルーター

ギガトラWiFiからレンタルすることが可能なWi-Fiルーターは以下の2種類です。

ギガトラWiFiのルーター
  • FS030W
  • 602HW

今回入手したのはFS030Wです。

ギガトラWiFiルーター

FS030Wは富士通製のモバイルルーターでWi-Fi利用時最大20時間、Bluetooth利用時は最大24時間の長時間バッテリーが特長。

厚さ約17.3mm、重さ約128gの正方形に近い形状でややぼってりした印象です。

ボディカラーは黒で汚れやキズが目立たないマッドな質感。ちなみにギガトラWiFiではクレードルは同梱していません。

クレードルとはルーターを充電するスタンドのことです。

クレードルはLANケーブルを繋げる必要のあるデスクトップパソコンや、Wi-Fi非対応機器との接続(ルーターモード)も可能になります。

Wi-Fi非対応の機器は現在ほとんどないでしょうからあまり意味がないかもしれません。

ギガトラWiFiルーター比較

以前使用していたWiMAXのルーター(NEC製)と比較すると大きさは長方形か正方形かの違いでさほど変わりません。

ギガトラWiFiルーター比較

厚みはややFS030Wの方が厚いですね。

スペックは以下の通り。

FS030W のスペック

ギガトラWiFiルータースペック

型番はFS030WMB1です。
LTE 受信時最大 150Mbps/送信時最大 50MbpsでギガトラWiFiではソフトバンクのLTE回線を利用します。

俗にいう「下り150Mbps・上り50Mbps」。
速度を気にする方は602HWの方が最大値は高いので良いかもしれません。

FS030Wは連続通信時間約20時間、連続待受時間は約600時間となかなか持ちが良いですね。

ギガトラWiFiのルーターの接続は簡単!

ギガトラWiFiルーター

モバイルWi-Fiをはじめて使用するときに気になるのが接続方法。
今回のFS030Wはとても簡単です。

  1. ルーターの電源をオンに
  2. 接続したい機器のWi-Fi設定から FS030Wを選択
  3. ルーター表面中央下のボタンを押すとPASSが表示されるので機器側に入力

以上で設定は完了です。

いよいよ速度チェックに進みましょう!

2 ギガトラWiFiの実力は?環境別に速度チェック!

ギガトラWiFiルーター

モバイルWi-Fiで最も気になるのが通信速度と接続の有無ではないでしょうか。
快適にインターネットを楽しめるか、さらにエリアもとても重要です。

どれだけ早くても圏外であれば意味がありません。今回は以下の状況で速度をチェックしてみました。

下りはインターネットから情報を得るスピードです。当然数値が大きいほど早いです!

計測環境
  • 使用端末:iPhone XR
  • 使用ルーター: FS030W
  • インターネット回線の速度テスト:Fast.com(下り)

速度をチェック① 都内自宅

部屋

まずは都内自宅にて計測しました。
自宅は東京23区内でコンクリートに囲まれた2階です。

電波に関しては劣悪な環境でそもそも繋がるのか不安な場所。

ギガトラWiFi

ギガトラ速度

ドコモ LTE

ドコモ速度

上記の通り、ギガトラWiFiは18Mbps出ているのに対してドコモは3.2Mbps。

ドコモがとんでもなく遅いのには理由があります。私の家ではドコモの電波が不安定で3Gになっているためです。

ギガトラWiFiの自宅での使用感は?

自宅のau光回線とくらべて、通常使用で体感速度に関しては気になりません。
YouTubeなども快適に鑑賞することが可能です。

ちょっと横道:ギガトラWiFi(ソフトバンク)は屋内に強い!?

先ほどの通り、私の自宅は厚いコンクリートに囲まれた環境のためWiMAXとドコモの電波は瀕死状態です。

WiMAXは完全につながらず、ドコモの電波は1本~3本の間をうろうろ。

ギガトラWiFiはばっちり繋がりました。
WiMAXが繋がらず悲しい思いをした経験があるので、私のように特殊なマンションの方はギガトラWiFiにすると幸せかもしれません。

速度をチェック② 都内屋外

次に計測するのは都内のなんの変哲もない道。もっともベーシックな計測場所です。

ギガトラWiFi

ギガトラ速度

ドコモ LTE

ドコモ速度

ギガトラWiFiは22Mbps出ているのに対してドコモは66Mbps
やはりドコモLTEが快適な場所では大きく差が出ました。

ギガトラWiFiの都内屋外での使用感は?

かなり速度に差がありますが、使用感はさほど変わらない印象です。
やはり20Mbps以上出ていれば問題ないようです。

速度をチェック③ 都内カフェ

都内カフェでも計測しました。
ここは入り口付近ではWiMAXが不安定だった場所です。

ギガトラWiFiはここでもばっちり繋がります。

ギガトラWiFi

ギガトラ速度

ドコモ LTE

ドコモ速度

ギガトラWiFiの都内カフェでの使用感は?

WiMAXがほとんど繋がらなかったカフェでもギガトラWiFiはしっかりと繋がります。
当然ドコモLTEはとんでもない数値が出ています。

ひとまず繋がりにくいカフェでもギガトラWiFiは活躍できそうです。

速度をチェック④ 都内地下鉄

最後に計測するのは都内地下鉄です。
地下鉄はWiMAXではほぼ繋がりません。

ギガトラWiFi

ギガトラ速度

ギガトラWiFiの都内地下鉄での使用感は?

WiMAXでは駅構内以外では全く繋がりませんでしたが、ギガトラWiFiは繋がりました。これは侮れない結果です。

速度はルーターに依存するので、性能がいいルーターならもっと速度が出るでしょう。

そんな繋がりやすいギガトラWiFiの初期費用を安くするべくbitWave限定のクーポンがあります。

bitWave限定!初期費用半額コード

3 ギガトラWiFiの速度や繋がる環境は良好!建物内ではかなり凄い

電波

速度は一般的に不自由ないくらいのスピードです。やはりソフトバンク回線だからかWiMAXでは繋がらなかった場所でことごとく繋がります。

モバイルWi-Fiにとって、最も大切なのはいかに繋がるかでしょう。
様々な場所に持って行くからこそ「モバイル」です。

カフェや会議室など建物内で利用することは特に多いので、これだけ繋がるギガトラWiFiはそういう点でWiMAXの上をいっています。

ただし測定はすべて東京23区内なので注意が必要。(山などでは期待できない)

まずは30日間試してみる!

ギガトラ保証

30日以内のキャンセルならば全額返金保証があります。まずは自分の環境でどのくらい使いやすいかを試すのもありです。

30日の全額返金保証は初めての方に限ります。

次の章では、いかに繋がるかと同等に気になる料金プランについて解説します。

4 ギガトラWiFiの料金ってどのくらい?

ギガトラまとめ割

速度問題なし、地下や屋内で強い、それと同等に気になるのが月額料金。

ギガトラWiFiの料金はどのようになっているのでしょうか?

少し変わった料金体系なので注意してみていきましょう。

ギガトラWiFiは月額2,980円と最安級!ただし…

以下がギガトラWiFiの料金表です。

おまとめ期間一括支払金額クーポン適用月額料金
なし4,180円
3ヶ月12,210円4,070円
6ヶ月23,760円3,960円
12ヶ月46,200円3,850円
25ヶ月90,475円3,619円

少し変わった料金体系なことにお気づきでしょうか?簡単にいうと、先払い制です。

25回を先払いすることで、月額料金が2,980円になる仕組みです。
ただし、それ以外に初期費用やギガトラバリアといったサービス加入料がかかります。

12ヶ月契約が人気!

ギガトラ価格

ギガトラWiFiには期間のないものから25ヶ月まで選択できます。
この中で最も人気なのは比較的期間がお手頃な12ヶ月。

実質負担額が3,400円/月です。

WiMAXなどは3年契約が必須で割引をしていることが多いため、途中解約は違約金が発生します。

ギガトラWiFiは違約金は存在しません。
ちなみに契約期間を超えた月は、プランによって決められた実質月額料金を継続して支払うことになります。

ギガトラWiFiでかかる費用
  • 初期費用 8,000円
  • ギガトラバリア 600円
  • ウイルスセキュリティ 初月0円
  • おまとめ期間の一括支払い金額

上記の費用が必ずかかります。

ギガトラWiFiを最安にするためにはクーポンを使う!

ギガトラシミュレーション

ギガトラWiFiではクーポンを利用するのがポイントです。

上記画像の「クーポンがない方はこちら」をクリックするとクーポンコードが表示(gigatora)されます。

初期費用に注意!合計で8,000円かかる。ただし…bitWave読者限定クーポンあり!!

ギガトラクーポン

気になるのは初期費用8,000円です。
この初期費用はおまとめ期間の一括支払い金額に上乗せされます。

今回bitWaveでは読者限定で初期費用が半額の4,000円引きになるクーポンを発行してもらいました。

申し込み方はこちらのページ
クーポンコードに「bitwave」と入力してください。

ギガトラWiFiの公式サイトには料金シミュレーションがあるので気になる方はチェックしてみましょう。

5 ギガトラWiFiの4つのメリット

ギガトラWiFi

数多くあるWiFiの会社ですがそれぞれメリットがあります。

もちろんギガトラWiFiも例外ではありません。ギガトラWiFiにはこんなメリットがあります。

ギガトラWiFiのメリット
  • LTEで屋内や地下に強い
  • 解約金がかからない
  • 通信制限がない
  • 全額保障あり

メリット1 LTEで屋内や地下に強い

WiMAXとの比較になりますが、屋内や地下に関してはやはりLTEが強いです。
実際に私の自宅はWiMAXでは圏外でしたが、ギガトラWiFiでは問題なく利用できます。

モバイルWi-Fiの購入理由で多いのが、外でPCで作業したいというもの。
そういったシチュエーションにおいてギガトラWiFiはかなり優秀です。

喫茶店や地下鉄に強いのも強みですね。iPadとの相性も良さそうです。

メリット2 解約金がかからない

ギガトラWiFiは解約金がありません。
WiMAXをはじめ、どこの通信業者も2年~3年の縛りを設けています。

解約金は数万円と高額なので、不必要になった場合にすぐに0円で解約できるのはメリットでしょう。

これはギガトラWiFiが他社と違い一括払いをメインにしているところによるメリットです。

メリット3 通信制限がない

ギガトラWiFiの公式HPでは以下のように説明しています。

100GB~200GB程度まででしたら快適な速度でご利用いただけます。

今回の実機では100GB以上利用していないのでなんとも言えませんが、200GBまで使っても通信制限がかからないのならばかなり優秀です。

通常の無制限は直近3日間に10GB使うと次の日が速度制限されたりするもの。
この制限がないのならびっくりです。

ソフトバンク側からの通信制限がかかるという噂はありますが、真意は不明です。
制限がかかった場合は翌月1日に復活し、それまでは128kbpsと超低速なるので注意が必要です。

メリット4 全額保障あり

ギガトラWiFiは30日以内なら返品可能です。まずは試してみて、使い勝手が悪い場合は返しちゃいましょう。

ギガトラWiFiの速度まとめ:建物内はかなり良好!!

ギガトラWiFi

最後に計測結果をまとめてみましょう。

ギガトラWiFiの速度まとめ(下り)
  • 自宅:18Mbps
  • 屋外:22Mbps
  • カフェ:26Mbps
  • 地下鉄:Mbps

建物の中でも外でも基本的には約20Mbps以上の速度がでました。

ルーター自体がそこまで速度がでないタイプですので、高速のタイプを選択すればもっと早いでしょう。

ですが20Mbps以上出ていれば実用上、特に不便は感じませんでした。

ギガトラWiFi使用感レビューまとめ
  • 接続の設定は超簡単
  • 速度は平均的に20Mbpsくらいで快適
  • 建物内でとにかく繋がる
  • 電池持ちも良し

何よりもWiMAXでは圏外になっていた場所でも全て繋がったので、モバイルWi-Fiとしてはかなり優秀であるといえます。

とにかく繋がってなんぼ!

そんな方はぜひギガトラWiFiを試してみてはどうでしょうか。

※今回の速度計測はあくまで一例で、環境などによって変化します。

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

この記事を書いた人
kou
kou
脚本・演出家。時にライター・WEBディレクター。アベンジャーズよりもX-MENが好き。X-MENで欲しい能力はミスティークのそれ。用途はもちろんあれ。ジョジョで欲しい能力はパールジャムで理由は肩こりが激しく胃腸が弱いから。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ