Gmailでのメール作成時間短縮術

Gmailでのメール作成時間短縮術

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

仕事で毎日メールを打ちます。ひたすらに打ちます。

--------------------------------------------------------
各位

おつかれさまです。酒怪物です。

(内容)

以上 よろしくお願いいたします。
--------------------------------------------------------

恐らくこの文章は1日に30回は入力します。

ということで、よく入力する内容は定型文にしておくと便利です。

PC編

例えば「お問い合わせ対応編」「お客様対応編」「呑みのお誘い編」など、シーンに合わせて作成しておきます。

定型文設定方法

Gmailの設定アイコンをクリックし[設定]を開きます。

image17

[labs]タブの中から[返信定型文]を探し、[有効にする]をチェックします。

image14

いつも通りメール作成画面を開きます。
定型文にしたいメッセージを入力します。

入力したら作成画面の右下の▲をクリックして、[返信定型文] > [返信定型文を作成]を選択します。

image10

定型文に名前を付けます。

image12

これで準備は完了です。あとは使いたいときに、同様にメール作成画面の右下の▲から、
呼び出せます。

image11

これでメール作成の時間が短縮出来ました。

でもこんな便利な定型文機能、なぜかスマホアプリにはありません。

遅延した満員電車に閉じ込められなが、スマホを開き遅刻の文章を作るなんて面倒です。
入力がしにくいスマホアプリこそ使いたい機能だと思います。

では作ってしまいましょう。

スマホ編

やり方
・ブラウザでgmailにアクセス
・あらかじめ用意しておいたブックマークレットを起動

以上です。

ブックマークレットの内容はこんな感じ

[javascript] var clickMe = document.getElementsByClassName(“M j T b hc Fm Je “)[0];
clickMe.click();

var to = “%宛先%”, subject = “%タイトル%”, body = “%内容%”;

document.getElementById(“composeto”).value = to;
document.getElementById(“cmcsubj”).value = subject;
document.getElementById(“cmcbody”).innerText = body;
[/javascript]

非常にシンプルです。

操作方法

ブラウザでGmailを開く

image01

ブックマークレットを開く

image15

メールが出来上がる

image16

あとはメールを送信するだけです。

メール送信までのベンチ結果

通常入力:55.15秒
ブックマークレット使用:3.08秒

圧倒的!圧倒的早さ!
42秒も短縮出来ました。
年間毎日遅刻したとしたら3時間近くは短縮出来ますね!

これで安心して遅刻出来ますよ。

というくだらない事を結構マジメに考えております。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
アバター
ただの酒好き
IT本部の鬼マネージャー

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ