入社前に覚えておきたかったGmailの時短技(スピード仕分け術)

入社前に覚えておきたかったGmailの時短技(スピード仕分け術)

前回に引き続き作業効率UPのために役立つGmailの時短技を紹介します!

今回は前回ちらっと紹介した「マルチ受信トレイ」と「ラベル管理」の合わせ技でメールをスピード仕分けする方法を書いていこうと思います。

メールチェックで最も時間をかけたくないのは?

メールチェックでよくやりがちなのが、

  • たくさんメールがきてどんどん溜まっていく
  • どのメールに返信したっけ?
  • 早く対応しなきゃいけないメールが埋もれてどれかわからない
  • 過去のメールを検索したいけどうまく見つけられない

・・そうだ!メールを整理しよう!

ということで、フォルダ分けやカテゴリ分けなどをしてメール整理をしがちです。

ですが、個人的にメール整理をする時間は最も無駄な時間の使い方だと思っています。

つまり、メール整理に時間をどれだけかけずにいかに効率よく整理できるかがメールチェックの時間を短縮できるキーポイントだと考えました。

そこで、時間をかけずにサクッとメールが整理できる方法を色々実践してみて、今の形に落ち着きました。

いつも受信トレイはすっきり空っぽに

まずは私のメールボックスを見てください!
image08

すっきり!

結構この受信トレイゼロを推奨して紹介してくれてる人が沢山いたので実践してみたところ、本当に良かったです。私も一番におすすめしたいです。

そして、この形が一番最小限の動きでメール整理を行うことができます。
なにもカスタマイズしていない時と比べてメールチェックの時間は雲泥の差で早くなりました。

実際にやってみよう

STEP1:返信したらアーカイブ

まず、[歯車マーク]→[設定]→[全般]で、返信したメールを必ずアーカイブするように設定します。
image06

これで返信したら受信トレイから消えるので(ラベルが付いて無いアーカイブメールになる)返信し忘れ防止に最適です。また、受信トレイゼロへの第1歩です。

STEP2:最強のラベル+フィルタ設定

次に[ラベル]の設定。ラベルは「フォルダ分け」のようなイメージです。

・・・あれ?冒頭でフォルダ分けの整理は時間の無駄と言ってたのに?

それは沢山ラベルを作ってしまったら、の話です。
必要最低限のラベルですっきりとまとめましょう。

ではどうラベルをつけるべきか?

  • 絶対返信が必要なメール(重要メール)
  • 下書き
  • 必ず何度も見返すメール
  • 未読
  • スルー

私はこうラベルづけしました。
しかし、よくよく考えたら「下書き」「何度も見返す=スター」「未読」はすでにGmailがフィルタリングしてくれていたので、最終的にラベルとして作成したのは「重要メール」と「スルー」だけでした。
 
では、なぜこのようなラベルづけにしたのかと言うと、

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!
登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

簡単にブルーレイ・DVDへ書き込み|「Leawo Blu-ray作成」を徹底レビュー... 「思い出の動画を保存しておきたい」 スマホやiPhoneで動画を撮影して、そのまま端末に保存している人が多いのではないでしょうか? こだわり派の人は、高性能な一眼レフやビデオカメラで撮影してパソコンに保存しているかもしれません。...
作業効率が3倍になる!絶対に入れておくべき、Chrome拡張機能おすすめ10選... 世界ではWEBブラウザのシェアでついに過半数を越え、日本でも利用者がどんどんと増加しているGoogle Chrome。Chromeの魅力の一つとして、自分の好きな機能を追加できる「拡張機能」があります。せっかくChromeを利用しているのに...
自動化されてない世界で気づいたこと... こんにちは!旅行大好きマーチンです。 先日、夏休みをいただきインドネシアへ行ってきました。 世界遺産のボロブドゥール遺跡やプランバナン遺跡等、素晴らしい世界遺産に大感動。 でもそれ以上に良かったのが、自動化されていない世界...
新人マネージャの苦悩と努力とその結果... 一言に『マネジメント』とは言っても、色々な種類や手法がありますよね? それこそ一般的なマネジメント論は書籍やWebサイト上にいくらでも転がっています。 しかし、マネジメント経験が浅いと、どうしても情報過多で頭でっかちになりがちで、そ...