【GMOとくとくBB VS よくばりWiFi】徹底比較|どっちがいいか?その理由

【GMOとくとくBB VS よくばりWiFi】徹底比較|どっちがいいか?その理由

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

近年、様々なサービスが登場しているモバイルWi-Fiサービスですが、2019年9月から新たに「よくばりWiFi」がサービスを開始しました。

「よくばりWiFi」は低価格かつデータ通信量が無制限ということで、今後注目を集めていくモバイルWi-Fiになりそうです。

そこで今回は新しく始まった「よくばりWiFi」と有名な老舗WiMAXプロバイダの「GMOとくとくBB」の2社のサービスについて徹底比較を行なっていきます。

GMOとくとくBB VS よくばりWiFi徹底比較!
  • GMOとくとくBB
    WiMAXプロバイダでも最低水準の料金で使える
  • よくばりWiFi
    無制限で国内外どちらでも使えるモバイルWi-Fi

トップ画像引用元:【公式】よくばりWiFi – 新世代の通信サービスでよくばっていこう –

GMOとくとくBB VS よくばりWiFiを徹底比較

よくばりWifi

サービスが始まったばかりの「よくばりWiFi」と老舗の「GMOとくとくBB」の2社のサービスについて徹底比較をしていきます。

今回はモバイルWi-Fiを契約する上で、重要となる7つのポイントで比較をします。

比較するポイント
  • プラン
  • 契約期間
  • 月額料金・手数料
  • 海外利用の可否
  • エリア
  • 端末ラインナップ
  • 発送までの早さ

プラン内容で比較

まずはGMOとくとくBBとよくばりWiFiの2社のプラン内容で比較します。

モバイルWi-Fiのプランには、データ通信量の上限が決まっているプランが多く、どれだけ使うことができるかは利用する上で1番気になるポイントです。

GMOとくとくBBのプラン


GMOとくとくBBでは2種類のプランが提供されています。

1つは「7GBプラン」で、月間のデータ通信容量の上限が7GBで、これを超えると通信制限がかかって低速になります。

もう1つは「ギガ放題プラン」で、月間のデータ通信量に制限はありません。

それぞれの料金の差額は1,000円以下とあまり変わらないため、9割以上の人が「ギガ放題プラン」を選んでいるようです。

この「ギガ放題プラン」には、月間のデータ使用量に制限はないものの、ネットワーク混雑回避のための制限が設けられており、短期間で通信量を使いすぎると低速になります。

制限がないと言っても、完全に使い放題というわけではありません。

「ギガ放題プラン」では直近3日間で10GB以上利用すると、一部時間帯(18時頃〜翌2時頃)で通信制限が実施されます。

制限時の速度は1Mbpsとなるため、通常時と比べれば低速にはなるものの、スマホの低速時(128Kbps)と比較するとそこまで遅くはありません。

ネットサーフィンやSNSなどの利用には問題のないレベルですが、動画の視聴やオンラインゲームをプレイするには少し厳しいでしょう。

→GMOとくとくBB公式サイトを見る

GMOとくとくBBのプランは2種類
  • 7GBプラン
  • ギガ放題プラン

よくばりWiFiのプラン

よくばりWifi

よくばりWiFiは月間のデータ通信量は無制限です。

GMOとくとくBBのようなWiMAX特有の直近3日間の10GB制限もなく、安心して使うことができます。

WiMAXのように短期間の大量通信に対して制限がかけられると、容量の大きなアプリのインストールやソフトウェアの更新などで躊躇ってしまうこともあるでしょう。

しかし、よくばりWiFiの無制限プランならそんな心配もありません。

よくばりWiFiを使っていても通信制限がかかってしまう場合があります。

公式サイトには、「著しくネットワークを占有するレベルの大容量通信をした場合」に通信速度が384kbpsに制限されるとのことです。

口コミによると他の無制限のモバイルWi-Fiもそうですが、月間での通信量が100GBや200GBといった域まで達すると速度制限にかかってしまうことがあるようです。

制限については、明確な通信量が出されていないので注意が必要でしょう。

また、「違法ダウンロードなどの不正利用の疑いがある場合」には利用停止となる可能性があります。

無制限ポケットWiFi「よくばりWiFi」の評判|実際に使って通信速度を調べてみた

契約期間で比較

Wi-Fi

次に契約期間で2社の比較をしていきましょう。

モバイルWi-Fiを契約する上で気になるのは、契約期間による縛りではないでしょうか。

どれだけ月額料金や初期費用が安く済むからといって、契約期間の縛りが厳しく多額の解約金がかかってしまうというのでは意味がありません。

GMOとくとくBBの契約期間

GMOとくとくBBの契約期間は、3年自動更新となっています。

端末発送月の翌月を1ヶ月目として36ヶ月間が契約期間で、37ヶ月目の契約更新月に解約しなければ、さらに3年間の契約として自動更新されます。

この3年ごとに設けられている1ヶ月間の契約更新月以外に解約をすると多額の解約違約金が発生します。

契約期間解約違約金
1〜12ヶ月目19,000円
12〜24ヶ月目14,000円
25ヶ月目以降の契約更新月以外9,500円
契約更新月(37ヶ月目)0円

解約違約金に関しては、1〜12ヶ月目の解約で19,000円、12〜24ヶ月目の解約で14,000円、25ヶ月目以降の契約更新月以外の解約で9,500円がかかります。

よくばりWiFiの契約期間

よくばりWiFiの契約期間には2種類があります。

「1ヶ月プラン」と「24ヶ月プラン」から選ぶことができ、それぞれ契約期間や月額料金が異なります。

「1ヶ月プラン」は契約期間の縛りがありません

最短1ヶ月だけの利用も可能なので、長期間の旅行や出張など一時的にWi-Fiを利用したい場合におすすめのプランです。

いつ解約しても契約解除料がかかることはありません。

「24ヶ月プラン」は2年自動更新の契約となります。

端末発送日を含む月の翌月を1ヶ月目として24ヶ月間が契約期間で、25ヶ月目の契約更新月に解約しなければ、さらに2年間の契約として自動更新されます。

契約期間解約違約金
1〜12ヶ月目19,000円
12〜24ヶ月目14,000円
25ヶ月目以降の契約更新月以外9,500円
契約更新月(25ヶ月目)0円

契約解除料に関しては、1〜12ヶ月目の解約で18,000円、13〜24ヶ月目の解約で12,000円、25ヶ月目以降の契約更新月以外の解約で9,500円がかかります。

24ヶ月プランは2年契約を結ぶ必要がありますが、1ヶ月プランと比較して月額料金が割安となります。

長期利用を前提とするなら、基本的に24ヶ月プランになるでしょう。

無制限に使えるポケットWi-Fiを比較|料金プランと速度でおすすめランキング

次の章では、GMOとくとくBBとよくばりWiFiの2社を料金や海外利用の可否で比較していきます。

月額料金・手数料で比較

続いて、GMOとくとくBBとよくばりWiFiの料金について比較を行います。

料金については、

  • 毎月の利用で発生する月額料金
  • 契約時にかかる初期費用

の2つで比較していきます。

月額料金で比較

まず、月額料金について見ていきましょう。

GMOとくとくBBの月額料金

GMOとくとくBBの料金プラン

画像引用元:【公式】GMO とくとくBB|WiMAX(ワイマックス)選べる2つの料金プラン 月額3,609円(税抜)〜

GMOとくとくBBには2つの契約パターンがあり、

  • 高額のキャッシュバックを受け取る
  • キャッシュバックとほぼ同額を月額料金の割引に充てる

どちらかを選ぶことができます。

キャッシュバックは受け取り方が複雑であったり、受け取り損ねてしまうケースも多く、あまりおすすめはしません。

料金割引なら契約から3年間月額料金から割引を受けられるので、受け取り損ねるリスクもなく毎月お得に利用することができます。

ここでは、キャッシュバック付きのプランではなく、料金割引のプランについて解説をしていきます。

GMOとくとくBBの基本料金は、ギガ放題プランが4,263円、7GBプランが3,609円です。

ギガ放題プラン1〜2ヶ月目3〜36ヶ月目37ヶ月目以降
月額料金2,170円3,480円4,263円

ギガ放題プランの場合は、1ヶ月目〜2ヶ月目は2,093円割引、3ヶ月目〜36ヶ月目は783円割引が適用されます。

7GBプラン1〜2ヶ月目3〜36ヶ月目37ヶ月目以降
月額料金2,170円2,690円3,609円

7GBプランの場合は、1ヶ月目〜2ヶ月目は1,439円割引、3ヶ月目〜36ヶ月目は919円割引が適用されます。

よくばりWiFiの月額料金

よくばりWiFiの料金プラン

画像引用元:料金プラン ┃ 【公式】よくばりWiFi

よくばりWiFiの月額料金は、「1ヶ月プラン」を選ぶか「24ヶ月プラン」を選ぶかで変わってきます。

それぞれのプランの料金は以下の表の通りです。

よくばりWiFi1ヶ月プラン24ヶ月プラン
月額料金4,880円3,450円

24ヶ月プランを契約した場合には、最初の2ヶ月間の料金が無料になるキャンペーンが実施されています。

キャンペーンの割引を受けるためには、月額380円の端末補償オプションに加入する必要があります。

端末補償に加入した場合には、最初の2ヶ月分の月額料金とオプション料がともに無料になります。

また、NTTグループカード(クレジットカード)を申し込み、よくばりWiFiの支払いに利用すると毎月500円×12ヶ月の最大6,000円のキャッシュバックを受けることができます。

これなら最初の1年間は実質500円引きとなります。

今ならキャンペーンを活用して、よくばりWiFiを料金以上にお得に契約することができます。

24ヶ月プランを利用する際には、是非とも活用したいキャンペーンです。

月額料金・手数料で比較した結果
  • 月額料金:36か月目まではGMOとくとくBBのほうが安い
  • 事務手数料:GMOとくとくBBのほうが安い
GMOとくとくBBWiMAX2+の口コミ|リアルユーザー意見からサービス満足度を調査

初期費用で比較

続いて、初期費用について見ていきましょう。

GMOとくとくBBの初期費用

GMOとくとくBBの初期費用は、事務手数料の3,000円のみです。

その他、送料や端末代金はかかりません。

よくばりWiFiの初期費用

よくばりWiFiの初期費用は、事務手数料の3,800円が必要です。

こちらも送料はかからず、端末はレンタルなので端末代金も発生しません。

海外利用の可否

海外旅行

最近のモバイルWi-Fiサービスには国内外で利用することができるもの多くなってきました。

ここでは、海外利用の可否について見ていきましょう。

GMOとくとくBBの海外利用について

GMOとくとくBBは海外利用できません

あくまで日本国内限定のサービスとなっています。

よくばりWiFiの海外利用について

よくばりWiFiは海外での利用にも対応しています。

世界113ヶ国での通信に対応しており、利用するにあたって申し込みや申請など面倒な手続きは一切必要ありません。

現地で端末の電源を入れて通信を行うだけで、簡単に海外でもよくばりWiFiの端末をそのまま使うことができます。

海外で利用した日には、利用日数に応じて海外利用の料金が請求されます。

利用する国によって金額は変わります。

区分日額
利用国エリアA1,250円
利用国エリアB1,850円
利用国エリアA
  • アジア:韓国・台湾・タイ・香港
  • オセアニア:グアム・サイパン・オーストラリア・
  • ヨーロッパ:フランス・ロシア・イタリア・スペイン・スイス・オランダ
  • 北米:アメリカ・カナダ・メキシコ
  • 南米:ウルグアイ・アルゼンチン・ブラジル
利用国エリアB
  • アジア:クェート・オマーン・UAE
  • オセアニア:ニュージーランド・フィジー
  • ヨーロッパ:ルクセンブルク・キプロス・アルバニア
  • 南米:ボリビア・コスタリカ

※一部のみを掲出

利用国エリアAでは日額1,250円、エリアBでは日額1,850円がかかります。

国内外で同じ端末を使って通信ができるのは、よくばりWiFiを利用する1つのメリットといえるでしょう。

海外でも完全無制限!どんなときもWiFiの利用エリアと旅行でかかる料金

次の章では、GMOとくとくBBとよくばりWiFiの2社を端末のラインアップや端末の発送までの早さなどでを比較します。

エリアで比較

女性、スマホ

モバイルWi-Fiを契約するにあたって、重要なのが通信エリアです。

モバイルWi-Fiの利用する回線によって、通信エリアが異なります。

ここでは2社のエリアについて比較を行っていきます。

GMOとくとくBBのエリアについて

GMOとくとくBBでは、WiMAX2+回線を利用しています。

WiMAX2+回線はスマホなどで一般的に利用されている4G回線と比較して高速で通信ができるのが特徴です。

その代わりに通信エリアが4Gと比べて狭く、遮蔽物に弱いので建物や地形の影響を受けやすいというデメリットがあります。

利用する場所や地域によっては、やや繋がりにくいことがあるかもしれません。

そんな時には、「ハイスピードプラスエリアモード」に切り替えることで、auの4G LTE回線を利用することも可能です。

auの4G LTE回線は、人口カバー率99%の広いエリアで利用することができます。

ハイスピードプラスエリアモードなら、auのスマホと同じ電波を使うことができるので、WiMAX2+と比べてエリアが格段に広くなります。

ただし、ハイスピードプラスエリアモードは月間7GBが上限で、上限に達すると通信制限がかかります。

しかも、この通信制限はWiMAX2+回線に戻した後も継続します。

GMOとくとくBBのギガ放題プランの月あたりの制限なしというメリットが失われてしまうので、ハイスピードプラスエリアモードを使うのは必要な場合だけにしておきましょう。

よくばりWiFiのエリア

よくばりWiFiではソフトバンクの4G LTE回線を利用しています。

こちらは、ソフトバンクのスマホと同じエリアで利用することができるので、広いエリアで利用することができます。

WiMAX2+ほどの通信速度はありませんが、4G LTE回線の安定した通信を広いエリアで利用できるのが特徴です。

端末のラインナップで比較

Wi-Fi

画像引用元:製品トップ│UQ WiMAX(ルーター)|【公式】UQコミュニケーションズ

GMOとくとくBBとよくばりWiFiで利用できる端末について比較をしていきましょう。

先ほど解説したように、利用回線が異なるので端末のラインナップも全く違ったものになっています。

GMOとくとくBBで使える端末

GMOとくとくBBはWiMAX2+回線に対応した端末が提供されています。

在庫状況によりますが、UQ WiMAXで提供されている端末ラインナップと変わりありません

下り最大1.2Gbps対応の最新端末の「Speed Wi-Fi NEXT W06」も提供されています。

端末ラインナップはモバイルルーターだけではありません。

据え置き型ルーターの「Speed Wi-Fi HOME L02」も利用することができます。

用途に合わせて豊富な端末ラインナップから選ぶことができるのが特徴です。

よくばりWiFiで使える端末

よくばりWifi

画像引用元:端末紹介 ┃ 【公式】よくばりWiFi

よくばりWiFiで提供されている端末は「U2S」という端末の1種類になっています。

「U2S」は国内外で通信をすることができるのが特徴ですが、下り最大150Mbpsと通信速度自体はあまり速くはありません。

ですが、少しサイズが大きい分バッテリー容量も大きくなっており、連続通信時間は最大12時間と長時間の利用でも安心です。

WiMAXルーターSpeed Wi-Fi NEXT W06の連続通信時間が最大9時間なので、U2Sは比較的長時間利用できることがわかります。

端末の発送までの早さで比較

モバイルWi-Fiサービスのほとんどは店頭申し込みではなく、WEB申し込みとなっています。

申し込みをしてその場で受け取るのではなく、郵送で端末を受け取るので申し込み後すぐに使えるというわけではありません。

最後に申し込みから発送までの早さで比較をしていきましょう。

GMOとくとくBBの発送までの早さ

GMOとくとくBBは申し込むと、最短で即日発送となっています。

平日なら15:30まで、土日祝日は14:00までの申し込みで、当日中に発送されます。

この時間を過ぎても、翌日発送なので比較的早く受け取ることができます。

よくばりWiFiの発送までの早さ

よくばりWiFiも申し込みから、最短即日での発送が可能となっています。

即日発送は平日13:00まで、土曜日11:00までの注文が対象です。

日曜祝日は発送を行なっていないので、日曜祝日に申し込む場合には注意しましょう。

GMOとくとくBBとよくばりWiFi契約するならどっち?

よくばりWiFi

画像引用元:【公式】よくばりWiFi – 新世代の通信サービスでよくばっていこう –

今回はGMOとくとくBBとよくばりWiFiについて7つのポイントで比較をしてきました。

比較内容をまとめると、以下の表の通りになります。

項目GMOとくとくBBよくばりWiFi
プラン
契約期間×
料金
海外利用の可否×
エリア
端末ラインナップ×
発送までの早さ

料金の比較で見たように、月額料金はあまり変わりがありません。

月間のデータ使用量に制限がなかったり契約期間が2年と短かくなっている分、よくばりWiFiの方がお得に利用することが可能です。

また、海外での利用にも対応しているので、海外に行く機会が多い人も快適に利用することができます。

ただ、通信制限がかかる基準が明確でなかったり、やや通信速度が劣るといったデメリットもあります。

速度を重視する人には、GMOとくとくBBがおすすめです。

モバイルWi-Fiの契約を検討している人は、ぜひこちらの内容を参考にして自分の使用環境に応じて最適なプランを見つけてください。

GMOとくとくBB VS よくばりWiFi徹底比較!
  • GMOとくとくBB
    WiMAXプロバイダでも最低水準の料金で使える
  • よくばりWiFi
    無制限で国内外どちらでも使えるモバイルWi-Fi
よくばりWiFiの全て|完全無制限の真実とメリットとデメリット

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ