GMO光アクセスの評判|エリア/乗り換え/工事/制限/速度は遅い?比較解説

  • 2021年9月19日
  • by.a-sato

GMO光アクセス

GMO光アクセスはGMOインターネット株式会社が新たに取り扱いを始めた光回線です。

通信費と工事費を含めたプラン料金の安さやサポートセンターの丁寧な対応、通信速度の速さなどが評判となっています。

そこで今回は、GMO光アクセスのエリア、通信制限などのサービスについて解説し、フレッツ光とはどのように違うのか、速度はどちらが遅いのかを比較し、GMO光アクセスに乗り換えるべきなのか検証していきます。

これからGMO光アクセスに乗り換えを検討している人や、興味がある人は是非参考にしてください。

人気記事

固定回線の種類はとても多いですが、速度と価格、安定性のバランスを考えると「光回線」がおすすめです。 ただ光回線はたくさんの会社が提供しており、どの会社を選ぶべきなのか悩んでいる方は多いと思います。 そこで本記事では、光回線の選び[…]

固定回線 おすすめ
GMO光アクセスのポイント
  • ファミリー4,928円・マンション3,883円
  • 工事費・ネット代・プロバイダ料全てコミコミ
  • 通信速度は下り345.44Mbps※実効速度
  • 2年間の自動更新で違約金は11,000円
  • スマホセット割引はない
下記から申込みで特典あり
特典:解約違約金なし/工事費無料

トップ画像引用元:GMO光アクセス【公式】|シンプルに安い・速い光|GMOとくとくBB

※本記事中の価格は総額表示

GMO光アクセスの評判

GMO光アクセス

画像引用元:GMO光アクセス【公式】|シンプルに安い・速い光|GMOとくとくBB

まず、GMO光アクセスの評判について見ていきましょう。

GMO光アクセスの評判
  • 今まで使っていた回線よりも速くなった
  • サポートセンターの対応も丁寧
  • スマホセット割はないが充分安い
  • ひかり電話やひかりTVなどのオプションサービスがない
  • 工事費の支払いが60ヶ月なのは長すぎる

下記にて詳しく解説していきます。

今まで使っていた回線よりも速くなった

これまで使っていた回線が遅く悩んでいた人がGMO光アクセスに変えたところ、通信速度が大きく改善したという声がありました。

GMO光アクセスはまだサービスが始まって間もない光回線なので、ユーザーが少なくネットワークが混雑していないというのも理由だったかもしれませんが、速くなるのは嬉しいポイントです。

通信速度が気になる人も、GMO光アクセスの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

サポートセンターの対応も丁寧

電話でGMO光アクセスを申し込んだ人の話ですが、非常に丁寧に対応してもらえたようです。

GMO光アクセスのような光回線は基本的にオンラインか電話でアフターサービスを利用する必要があるので、サポートセンターの対応の良さを重視する人も多いでしょう。

まだ口コミや評価は少ないですが、とりあえずサポートセンターの対応については安心しても大丈夫そうです。

スマホセット割はないが充分安い

GMO光アクセスは料金が安いと評判です。

しかし、他社のように特定のキャリアや格安SIMをセットで使うと料金が安くなるような割引サービスはありません。

損だと感じる人も多いかもしれませんが、「セット割がなくても充分安い」といわれています。

セット割の場合、どちらかを他社に乗り換えたいとなった時も、割引がなくなるのがネックで変えられないという声も聞くので、スマホにかかわらず安く使える光回線の方がシンプルでわかりやすいのではないでしょうか。

セット割を惜しむ声もありましたが、それでも安く使えるという声も非常に多いです。

ひかり電話やひかりTVなどのオプションサービスがない

他社の光回線では、ひかり電話やひかりTVのようなフレッツ光のオプションサービスが利用できます。

しかし、GMO光アクセスにはそのようなオプションサービスが一切ありません

そのため、フレッツ光や他社のコラボ光から乗り換えを考えている場合、電話やテレビなどのオプションサービスを利用していないかどうかチェックすることをおすすめします。

どうしてもオプションサービスを引き続き使いたいというのであれば、GMO光アクセスでは使うことができないので契約するべきではないでしょう。

工事費の支払いが60ヶ月なのは長すぎる

GMO光アクセスの料金は非常に安いですが、月額料金と合わせて工事費の支払いが60ヶ月続きます。

それに対し「60ヶ月は長すぎる」という声もありました。

5年間工事費を分割で支払うようなものなので、そう考えるとかなり負担が大きいように感じます。

工事費自体は19,800円なのでそこまで高くありませんが、60ヶ月支払いが続くということでストレスを感じてしまう人も多いのではないでしょうか。

GMO光アクセスのサービス

GMO光アクセス

画像引用元:GMO光アクセス【公式】|シンプルに安い・速い光|GMOとくとくBB

次に、GMO光アクセスのサービス内容について詳しく解説していきます。

項目ファミリーマンション
月額料金4,928円3,883円
通信容量無制限
通信速度下り:345.44Mbps
上り:301.43Mbps
工事費330円×60回
※月額料金に含む
事務手数料3,300円
契約期間2年間(自動更新)
違約金11,000円
詳細GMO光アクセス(公式サイト)

下記にて詳しく見ていきましょう。

GMO光アクセスの料金プラン

GMO光アクセスの料金プランはとてもシンプルで、ファミリー・マンション共にそれぞれ1つのプランしかありません。

料金はファミリーが4,928円、マンションが3,883円と、他の光回線と比較しても非常に安い料金です。

前章の評判にあったように、特定のキャリアや格安SIMとセットで持つと適用される割引などはありませんが、回線単体でも充分安くお得に利用することができます。

また、この利用料金の中に工事費・ネット・プロバイダが全てコミコミとなっているので、プロバイダを別途契約する必要もありません。

GMO光アクセスの工事費

前述の通り、GMO光アクセスの工事費は月額料金に組み込まれています。

毎月330円の工事費が60ヶ月発生するので、工事費19,800円を60回払いするようなイメージになります。

評判でもあった通り60回は長すぎますが、工事費が組み込まれてファミリーが4,000円台で利用できるのですから、かなりリーズナブルな価格だといえます。

また、工事費の支払い中に解約をしてしまうと、解約時点で残っていた工事費が一括請求されてしまうので注意が必要です。

GMO光アクセスの通信速度・制限

GMO光アクセスの通信速度は下記の通りです。

GMO光アクセスの通信速度
  • 下り:345.44Mbps
  • 上り:301.43Mbps

通常の光回線のほとんどは、理論上の最大通信速度であるベストエフォートしか記載されていません。

しかし、GMO光アクセスでは実効速度が公式から開示されており、個人的な感想にはなりますが、この時点で筆者はかなり好感を持ちました。

実効速度で下り最大345.44Mbpsということは、スマホゲームや動画なども何不自由なく快適に楽しめる程度の速度となります。

評判でもGMO光アクセスは通信速度が速いといわれていましたが、料金を抑えたい人だけでなく今の速度に不満を持っている人にも適したサービスといえますね。

基本的にデータ容量は無制限ですが、ネットワークが混雑している場合や、占有するレベルでたくさんネットを使ってしまっている場合は一時的に制限がかかる恐れがあるので注意してください。

GMO光アクセスのエリア

GMO光アクセスの通信エリアは、フレッツ光東日本・西日本両方のエリアに対応しています。

つまり、フレッツ光が使える場所であればGMO光アクセスも使えるということになります。

光回線の中には一部の地方しか対応していないものもあるので、全国で使えるのは嬉しいですね。

GMO光アクセスの契約期間・違約金

GMO光は基本的に2年契約となります。

2年後の更新月に解約をしないと自動更新となるので注意してください。

尚、途中解約による違約金は11,000円となります。

最初の2年で解約してしまうと、前述した工事費の残りも一括請求されるので、契約する前にどのくらいの期間利用するのか、ある程度目処を立てておくことをおすすめします。

GMO光アクセスのサービス
  • ファミリー:4,928円
  • マンション:3,883円
  • エリアはフレッツ光と同じ
  • 工事費は330円×60回(19,800円)
  • 実効速度は345.44Mbps
  • 2年間の自動更新で違約金は11,000円

フレッツ光と比較│乗り換えるべき?

フレッツ光

画像引用元:NTT西日本|フレッツ光

次に、光回線の中では1番に知名度の高いフレッツ光とGMO光アクセスのサービス内容を比較してみました。

項目GMO光アクセスフレッツ光
プランファミリーマンションフレッツ光ネクスト
ギガファミリー
スマートタイプ
フレッツ光ネクスト
ギガマンション
スマートタイプ
月額料金4,928円3,883円6,270円
※にねん割適用時:
770円割引
3,685円
~4,785円
※にねん割適用時:
110円割引
通信容量無制限
通信速度下り:345.44Mbps
上り:301.43Mbps
200~300Mbps
工事費330円×60回
※月額料金に含む
16,500円
事務手数料3,300円
契約期間2年間(自動更新)※にねん割の場合
2年間
違約金11,000円10,450円1,650円

下記にて、詳しく解説していきます。

フレッツ光とは?

まず、フレッツ光とはどのようなサービスなのか解説していきます。

フレッツ光とは、NTTが運営している光回線サービスです。

GMO光アクセスを含むコラボ光というのは、このフレッツ光の回線を借りて提供されているサービスになります。

「光回線といえばフレッツ光!」という人も多く知名度が非常に高いので、光回線はフレッツ光しかないのかと思われるかもしれませんが、独自に光回線を持つ会社もあります。

そんなフレッツ光とGMO光アクセスはどのように異なるのでしょうか。

料金はGMO光アクセスの方が圧倒的に安い

フレッツ光は、「にねん割」を適用すると上記表の額からファミリーは770円・マンションは110円割引されます。

それでも月額料金はGMO光アクセスの方が安いですし、フレッツ光はそれに加えて別途プロバイダ契約が必要となるのでさらに料金が高くなります。

そのため、料金はGMO光アクセスの方が圧倒的に安いことがわかります。

通信速度もそこまで変わらない

通信速度についてですが、フレッツ光の公式サイトでは「1Gbps」といわれています。

しかし、これはあくまでベストエフォートと呼ばれる、理論上可能な通信速度であり実効速度を証明するものではありません。

GMO光アクセスは実効速度をあらかじめ公表してくれている親切設計なので、フレッツ光の実効速度も調べてみました。

地域や時間帯によって若干変動はするものの、大体200~300Mbps程度だということがわかりました

GMO光アクセスとほとんど変わりませんね。

そのため、通信速度はほとんど変わらないので、料金を安くしたい人はGMO光アクセスの方がおすすめだといえます。

GMO光アクセスに乗り換えるべき?

通信速度も、フレッツ光でにねん割を適用した場合の契約の縛りもそこまで大きくGMO光アクセスと変わりません。

この2社で最も大きく異なるのは料金だといえます。

GMO光アクセスはフレッツ光よりも圧倒的に料金が安いので、前述でも述べた通り、料金を安くしたい人はGMO光アクセスに乗り換えるべきでしょう。

ただし、ひかり電話やひかりTVなどのオプションサービスが使えなくなるので、これまでオプションサービスを重宝していた人は、なくなっても問題ないかしっかりと確認する必要があります。

フレッツ光とGMO光アクセスを比較した結果
  • 料金はGMO光アクセスの方が安い
  • 通信速度・エリアはほとんど変わらない
  • フレッツ光でにねん割を適用している場合は2年間の自動更新となる
  • 料金を安くしたい人はGMO光アクセスがおすすめ

GMO光アクセスがおすすめな人の特徴

画像引用元:GMO光アクセス【公式】|シンプルに安い・速い光|GMOとくとくBB

これまでのGMO光アクセスのサービス内容や特徴をふまえた上で、どのような人におすすめなのか解説していきます。

GMO光アクセスがおすすめな人の特徴
  • ネット回線の料金を抑えたい
  • ネットの通信速度に不満がある
  • 比較的長期間同じ固定回線を使う予定がある
  • スマホの会社を気にせずにお得に使いたい

下記にて詳しく見ていきましょう。

ネット回線の料金を抑えたい

口コミなどでも言われている通り、GMO光アクセスはかなり料金が安いです。

この料金の中に工事費・ネット・プロバイダ全て含まれているのがすごいですよね。

そのため、今の料金に不満がある人や安くしたいと考えている人はGMO光アクセスに変えることをおすすめします。

また、他社のように利用期間に応じて、割引が終了するなどの理由で頻繁に料金が変動することもなく、一定期間同じ料金で利用できるのもとても魅力的です。

安くてシンプルな料金形態なので、初めてネット回線を契約するという人にもとても利用しやすいのではないでしょうか。

ネットの通信速度に不満がある

フレッツ光の回線を借りてサービスを提供しているコラボ光ですが、基本的に通信速度は会社によって大きく変わらないといわれています。

しかし、回線を設置している場所によっては、通信速度が遅いということもあるようなので、通信速度に悩んでいる人は思い切って他社の光回線に変えてみるのもおすすめです。

実際、口コミでGMO光アクセスに変えてから通信速度が改善したという声もあるので、今通信速度に悩んでいる人は是非乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか。

比較的長期間同じ固定回線を使う予定がある

GMO光アクセスの月額料金は安いですが、その中に330円の工事費が含まれています。

工事費は60回に分けて支払う必要があります。つまり60ヶ月なので5年間支払うことになります。

5年間は工事費がかかりますし、途中で解約すると残りの工事費が一括で請求されてしまいます。

工事費は19,800円なのでそこまで大きな額ではありませんが、解約するタイミングが早ければ早いほど工事費の一括負担が大きくなります。

GMO光アクセスは長期利用向けの光回線だといえるでしょう。

スマホの会社を気にせずにお得に使いたい

特定のキャリアや格安SIMを使っていると、スマホの料金から割引が適用される光回線もたくさんあります。

そのキャリア・格安SIMユーザー限定の特典ということで非常に好評ですが、1つ問題点を挙げるとすれば、キャリアや格安SIMを変えてしまうと割引がなくなってしまう点です。

GMO光アクセスはスマホセットの割引がないものの、充分安い価格で利用することができます。

スマホの会社を気にせずにお得に使いたい人にもおすすめの光回線だといえます。

GMO光アクセスは安くて速いおすすめの光回線

GMO光アクセス

画像引用元:GMO光アクセス【公式】|シンプルに安い・速い光|GMOとくとくBB

最後に、GMO光アクセスのポイントについてまとめます。

GMO光アクセスのポイント
  • ファミリー4,928円・マンション3,883円
  • 工事費・ネット代・プロバイダ料全てコミコミ
  • 通信速度は下り345.44Mbps※実効速度
  • 2年間の自動更新で違約金は11,000円
  • スマホセット割引はない
下記から申込みで特典あり
特典:解約違約金なし/工事費無料

GMO光アクセスは「速い」「安い」と評判の光回線です。

まだ公式サイトにも「New」という文字があるように、サービスが始まってから間もないようですが、その安さと速さが話題となっています。

通信速度が実効速度で記載されている親切設計で、実効速度も300Mbps程度と非常に速いです。

通信速度の遅さに悩んでいてGMO光アクセスに変えたという人もいるので、今まさに通信速度に悩みがある人は乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか。

スマホセット割引はありませんが、充分安い価格で利用できるので、今の料金に不満がある人にもおすすめです。

この記事を書いた人
a-sato
ライター歴5年。 iPhoneとXperiaの2台持ちで現在はドコモ。 ライターになる前は3年間携帯ショップの代理店で勤務。 愛猫と戯れるのが最大の癒し。