【GMOとくとくBB VS 縛りなしWiFi】徹底比較|どっちがいいか?その理由

  • 2019年11月15日
  • by 
【GMOとくとくBB VS 縛りなしWiFi】徹底比較|どっちがいいか?その理由

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

Wi-Fiルーターは、家でも外でもWi-Fiに繋げることができる非常に便利なツールです。

Wi-Fiルーターを取り扱う通信サービス大手はWiMAXですが、契約期間が長い・契約解除料が高いという契約の縛りがネックだといわれています。

最近では月額料金の安いレンタルサービスも増えていますが、その多くも2年や3年といった長期の契約期間を要します。

そんな中で、格安で尚且つ契約の縛りが一切ないWi-Fiルーターのサービスがあります。

それは縛りなしWiFi、名前通りに契約の縛りがないことが最大の売りのWi-Fiルーターです。

今回はGMOとくとくBBと縛りなしWiFiとを比較してみました。

GMOとくとくBBと縛りなしWiFiのどちらが良いか結論
  • 制限を心配することなく快適に使いたいならGMOとくとくBB
  • 端末の通信速度が速いのはGMOとくとくBB
  • 月額料金の安さを重視するなら縛りなしWiFi
  • 契約期間や契約解除料に縛られたくない人は縛りなしWiFiがおすすめ

それぞれのサービスや特長について紹介し、どちらがおすすめなのか検証していきます。

GMOとくとくBBの特長

ワイマックス GMOとくとくBB

画像引用元:GMOとくとくBB|運営実績20年以上のおトクなプロバイダー

GMOとくとくBBのサービスの概要は下記の通りです。

項目GMOとくとくBBGMOとくとくBB(7GBプラン)
データ通信量使い放題7GB
1~2ヶ月目3,609円3,609円
3ヶ月目~24ヶ月目4,263円
25ヶ月目以降4,263円
契約期間3年間
契約解除料24ヶ月目まで:24,800円
25ヶ月目以降:9,500円
端末の通信速度下り最大:1.2Gbps(Wi-Fi:867Mbps)
※USBケーブル接続時
端末購入の有無端末代0円

GMOとくとくBBは、数多くあるWiMAXプロバイダの中でも人気の高い通信サービスです。

端末代は一切かからず、キャッシュバックなどのキャンペーンも頻繁に開催されており、お得に利用できるWiMAXとして定評があります。

WiMAXには大きく分けると、
  • キャッシュバックがなく月額料金が安い
  • 月額料金は一般的でキャッシュバックがお得

の特長をもったプランが2種類があります。

GMOとくとくBBは後者といえるでしょう。

今回は基本的なサービス内容を重点的に見ていきます。

WiMAXはプロバイダによって品質の違いはほとんどない

WiMAXのプロバイダはたくさんあり、それぞれの会社で独自に料金を設定し、キャンペーンを取り扱っています。

格安SIMの場合は、会社によって通信品質が大きく変わるといわれていますが、WiMAXはどうなのでしょうか。

WiMAXは、基本的にプロバイダによる通信品質の違いはほとんどありません

実際は多少あるようですが、私たちが普段利用する上で気付くレベルのものではないといわれています。

そのため、プロバイダを選ぶ時は品質を気にすることなく、キャンペーンや料金の安さを重視して選ぶと良いでしょう。

使い放題プランと7GBプランの2種類

GMOとくとくBBには、プランが2種類あります。

データ通信量を気にすることなく使える使い放題のプランと、1ヶ月7GBまで使える小容量のプランとなります。

月額料金の差額は約600円なので、7GBプランがそこまでお得になるというわけではありません。

ちなみに、どちらのプランも自由に行き来することができるので、自分の用途に合わせてプランの変更をすると良いでしょう。

契約期間は3年間

GMOとくとくBBの契約の縛りが3年間です。

この期間内に解約すると契約解除料が発生します。

契約更新月は37ヶ月目となっており、37ヶ月目の1ヶ月間は違約金0円で解約することができます。

それまでは違約金がかかってしまうので、長期的に使うことを予定していない人にはあまりおすすめできません。

自宅のWi-Fiとしてなど、今後当分長く使う予定であるならGMOとくとくBBは適しています。

24ヶ月以内に解約をすると契約解除料が24,800円

GMOとくとくBBの契約解除料は、解約するタイミングによって解除料が異なります。

24ヶ月以内に解約をすると、解除料は24,800円となります。

携帯キャリアで以前高いと言われていた解除料が9,500円なので、それと比べてもかなり高額であることがわかります。

ただし、GMOとくとくBBも25ヶ月目から36ヶ月目までの解約は解除料が9,500円となります。

37ヶ月目の更新月を過ぎると自動更新で再度3年契約となるので、解約を予定している人は契約更新月をしっかり覚えておきましょう。

au・UQモバイルとセットで使うと割引が適用される

auの割引サービスであるスマートバリューを利用することができます。

また、UQモバイルのスマホとセットで使ってもお得な割引を適用させることができます。

スマホとセットでお得な割引
  • au:最大1,000円
  • UQモバイル:最大300円

auの場合は最大1,000円、UQモバイルの場合は最大300円安くなります。

これはauまたはUQモバイルのスマホの月額料金から差し引かれます。

特にauユーザーは加入しているプランによって最大1,000円の割引が適用されるので、年間12,000円安くなり、契約期間である3年間を通じて最大36,000円も得をします。

auまたはUQモバイルユーザーの人とはかなり相性が良いサービスです。

20日以内ならキャンセルOK

クーリングオフ制度により、購入から8日以内であればキャンセルできるサービスはたくさんあります。

ただ、GMOとくとくBBの場合は、なんと20日以内であればキャンセルが可能です。

電波の繋がりや通信品質の良し悪しなど、8日間ではわからないこともたくさんあります。

20日間使っていく中で、

  • エリア内だけど繋がりにくい
  • 対応エリアで使っているのに通信速度が遅い

など、実際の使い心地に納得できないこともあるでしょう。

そんな時に、申請を行い、購入した端末を返品すればキャンセルが可能となります。

1度契約したら、3年間使わなければいけないと考えると若干ハードルが高いですが、20日以内であればキャンセルできると思うと気楽に試すことができます。

GMOとくとくBBの特長
  • 使い放題と7GBプランの2種類がある
  • 契約期間は3年間で24ヶ月以内に解約すると契約解除料が24,800円(25ヶ月以降は9,500円)
  • 他のWiMAXと同じ通信エリア・通信品質で利用できる
  • auやUQモバイルとセットで使うとスマホの月額料金が割引される
  • 20日以内ならキャンセルOK
GMOとくとくBBWiMAX2+の口コミ|リアルユーザー意見からサービス満足度を調査

縛りなしWiFiの特長

縛りなしWiFiロゴ

画像引用元:縛りなしWiFi | 月額3,300円で契約期間縛りなし!初期費用なし!

サービスの概要は下記の通りです。

項目縛りなしWiFi(縛りなしプラン)縛りなしWiFi(縛っちゃうプラン)
データ通信量使い放題
(2GB/1日で当日制限)
1年目3,300円2,800円
2年目
3年目
契約期間なし3年間
契約解除料なし15,000円
端末の通信速度下り最大:612Mbps
端末購入の有無端末代0円
(故障時:39,800円)
実質0円
(毎月1,200円×36回)

名前の通り、縛りなしWiFiは契約の縛りが一切ないプランが魅力的です。

縛りありの「縛っちゃうプラン」も取り扱っており、こちらの方が500円安く利用できるというメリットがあります。

どちらにしても、4,000円台が相場のWi-Fiルーターのサービスの中では安い部類に入るでしょう。

それでは、特長について詳しく見ていきましょう。

使い放題だが2GB/1日の当日制限はかかる

縛りなしWiFiのプランは使い放題で利用することができます。

1ヶ月のデータ通信量の制限はありませんが、1日に2GB使ってしまうと当日通信制限がかかるので注意が必要です。

Wi-Fiルーターのサービスにありがちな「帯域制限」と呼ばれるものです。

1ヶ月のデータ通信量の制限はないと言いましたが、実質使えるのは1ヶ月60GB程度までです。

契約の縛りは一切なし

縛りなしWiFiには、契約期間や契約解除料は一切ありません

極端に言えば、いつ解約しても問題ないということになります。

そのため、お試し程度に気軽に契約することもできますし、もし自分に合わないと感じたらすぐに解約することができます。

解約に一切のペナルティがないというのは嬉しいポイントですね。

端末はレンタルなので、機器の費用も発生しません。

多くのWi-Fiルーターのデメリットを解消したWi-Fiルーターだといえます。

最短翌日発送ですぐに届く

縛りなしWiFiのメリットは、料金や契約の縛りがないだけではありません。

契約完了後、端末は最短翌日に発送されます。

そのため、早い人であれば契約して最短3日程度で自宅に端末が届くということになります。

ネットで契約するWi-Fiルーターは、契約してから届くまで1週間程度かかることも少なくありません。

すぐに使いたいという人にはかなり便利なサービスだといえます。

ただし、住んでいる地域や発送の時期・タイミングによっては、自宅に届くまで時間がかかることもあります。

縛っちゃうプランは料金は安いが端末代金が分割で3年契約

縛りなしWiFiには、3年間の契約期間が設けられている、縛っちゃうプランもあります。

縛りなしプランよりも500円安く利用することができますが、3年以内に解約すると15,000円の契約解除料が発生します。

また、縛っちゃうプランの場合は端末代金も分割となるので、契約期間中に解約をすると「分割代金1,200円×残りの契約月の端末代金」が発生するので注意が必要です。

ただ、分割に関しては同額の割引が適用されて3年使い切れば、実質0円となります。

通信速度はどうなのか?

WiMAXより遥かに料金が安く、契約の縛りもないということで、「非の打ち所がなさすぎるのでは?」と思いますよね。

取り扱いしている端末も、最大下り612Mbpsまで通信速度が出る端末がありますし、快適に使えそうな気がします。

しかし、実際の通信速度はそこまで速くないという声が多いようです。

口コミによると、

  • 昼の通信の繋がりが特に悪い
  • 全体的に通信速度が遅い

という声が多いので、通信速度に関してはあまり期待しない方が良いのかもしれません。

端末はレンタルだが故障・紛失時には弁済金が発生

縛りなしプランでは、端末はレンタルとなりレンタル代も0円です。

端末代がかからないという魅力はありますが、一方で故障や紛失をした時には注意が必要です。

レンタルした端末を壊してしまったり、失くしてしまった場合、弁済金として39,800円支払う必要があります。

かなり大きなペナルティになるので、壊したり失くなさないように大事に使いましょう。

縛りなしWiFiの特長
  • 契約期間・契約解除料のないWi-Fiサービス
  • 契約期間ありの縛っちゃうプランは3年契約だが月額料金が安い
  • 使い放題だが2GB/1日の当日制限はある
  • 最短翌日発送ですぐに届く
  • 端末はレンタルだが故障や紛失時には弁済金が発生する

次のページでは、GMOとくとくBBと縛りなしWiFiを比較してどちらがおすすめなのかを解説します。

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

どんなときもwifi

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ