GMOとくとくBB×ドコモ光でv6プラスを設定して開通するまでの手順

  • 2019年8月20日
  • by 
GMOとくとくBB×ドコモ光でv6プラスを設定して開通するまでの手順

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

今回はGMOとくとくBB×ドコモ光のメリットと、v6プラスを使うまでの手順を解説します。

GMOとくとくBBはv6プラス対応ルーターの無料レンタルもあることで、簡単にv6プラスが始められます。

ここでv6プラス開通までの流れチェックしてくださいね!

トップ画像引用元:ドコモ光「v6」について| 速いドコモ光なら GMOとくとくBB

そもそもv6プラスは何がいいのか?

v6プラス

画像引用元:v6プラス(IPv6/IPv4インターネットサービス) | 日本ネットワークイネイブラー株式会社

v6プラスのメリットは、単純に「通信速度が速い」と考えてOKです。
ここ最近、多くのプロバイダがIPv6に対応し始めていますね。

ただ、IPv6接続は従来のIPv4接続が相手では通信できないというデメリットがあります。

もし相手がIPv4接続の場合、IPv6接続を利用していても従来通りIPv4での通信に切り替わるので、通信速度が遅くなってしまいます。

このデメリットを解消したものがv6プラスで、IPv6接続相手はもちろん、IPv4接続が相手でもほとんど変わらない速度で通信できます。

接続方法と速度について
  • IPv4接続:最も普及している反面、混雑していて遅い
  • IPv6接続:新しく速い通信、相手もIPv6の必要がある
  • v6プラス:IPv6・IPv4どちらも快適な通信速度

今後IPv6が標準となればIPv6接続もv6プラスも大きな違いはなくなるでしょうが、現時点ではv6プラスが最も快適に使えるということですね!

v6プラスには対応した機器が必要

WXR-1750DHP2

画像引用元:WXR-1750DHP2 : Wi-Fiルーター : AirStation | バッファロー

v6プラスを使えば家のネット・Wi-Fiは快適になります。

ただ、v6プラスは対応した機器(ホームゲートウェイまたはWi-FIルーター)がないと利用できないことに注意しましょう。

v6プラス対応ホームゲートウェイ
  • RT-S300シリーズ
  • PR-S300シリーズ
  • RV-S340シリーズ
  • RT-400シリーズ
  • PR-400シリーズ
  • RV-440シリーズ
  • RT-500シリーズ
  • PR-500シリーズ
  • RS-500シリーズ
  • PR-600シリーズ
  • RX-600シリーズ

ドコモ光開通時に、NTTが設置するホームゲートウェイが上記のモデルなら、Wi-Fiルーター無しでもv6プラスが利用できます。

しかし、設定やその後の使い勝手は、v6プラス対応のWi-Fiルーターの方がいいでしょう。

v6プラスの対応機器(一部抜粋)

メーカー機種名・シリーズ名
BUFFALOWRM-D2133HP
WTR-M2133HP
WXR-2533DHP2
WXR-2533DHP
WSR-2533DHP2
WXR-1900DHP3
WXR-1901DHP3
WXR-1900DHP2
WXR-1900DHP
WXR-1750DHP
WXR-1750DHP2
WXR-1751DHP2
I・O DATAWN-AX1167GR
WN-AX1167GR/V6
WN-AX1167GR2
WN-AX2033GR
WN-AX2033GR2
docomoドコモ光ルーター 01
NECAterm WG2600HS
Aterm WG2600HP3
Aterm WG1900HP2
Aterm WG1800HP4
Aterm WG1200HS3
Aterm WG1200HP3
ELECOMWRC-1750GSV
WRC-1167GST2
WRC-1750GST2
WRC-1900GST2
WRC-2533GST2

全てのv6プラス対応ルーターをチェック(JPNE)

今利用しているWi-Fiルーターを使い続けたい方は、対応表に型番があるか確認してくださいね。

なお、対応機器でもモデルによってはv6プラスを利用するための設定が必要になることもあります。

GMOとくとくBBがレンタルしてくれるWi-Fiルーターなら初めからv6プラスが使える状態なので、設定が面倒な方はGMOとくとくBBのWi-Fiルーターレンタルを利用しましょう。

GMOとくとくBBは対応ルーター無料レンタル

先にお伝えした通り、GMOとくとくBBはv6プラス対応Wi-Fiルーターを無料レンタルしてくれます。

レンタルしてくれるWi-Fiルーターは3モデルから選べ、どのWi-Fiルーターを選んでも接続するだけでv6プラスに対応できるため楽ですね。

レンタルできるWi-Fiルーター
  • BUFFALO WXR-1750DHP2
  • NEC Aterm WG1900HP2
  • ELECOM WRC-2533GST2

また、選べるWi-Fiルーターそれぞれに特徴があり、使い方に合わせて選べるのが嬉しいポイントでしょう。

GMOとくとくBB×ドコモ光で選べるWi-Fiルーターはどっちがいい?

どのWi-Fiルーターを選ぶにせよ、普通に購入すると1〜2万円の商品です。

せっかくGMOとくとくBBを契約するなら、忘れずにWi-Fiルーターはレンタルしてくださいね!

次のページではGMOとくとくBBでv6プラスを利用開始するまでの流れを解説します。

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

どんなときもwifi
この記事を書いた人
nuko
nuko
ドコモ905iシリーズの頃から代理店でモバイルの販売中心の仕事をしてきました。 最終的には全キャリアを渡り歩いた経験を活かして、スマホ本体やプランなどわかりやすく解説したいと思います! ちなみに写真は庭先でまったりしている野良猫です(笑)

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ