【GMOとくとくBB VS NEXT mobile】徹底比較|どっちがいいか?その理由

【GMOとくとくBB VS NEXT mobile】徹底比較|どっちがいいか?その理由

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

今回は料金の安さに定評のあるポケットWi-Fi「NEXT mobile」とWiMAXプロバイダの1つである「GMOとくとくBB WiMAX」を比較していきます。

最近では多くのポケットWi-Fiが出てきており、選ぶのがより難しくなりました。

今回は価格の安さで選んだおすすめWi-FiとWiMAXの、サービス内容・契約期間・違約金・速度を見ていきます。

GMOとくとくBBとNEXT mobileはどちらが良いのか
  • 料金が安いのはNEXT mobile
  • NEXT mobileは通信制限がほとんどない
  • 通信速度が速いのはGMOとくとくBB
  • キャッシュバックなどのお得なキャンペーンがあるのもGMOとくとくBB
  • 通信品質にこだわりがないというのであればNEXT mobileがおすすめ

Wi-Fiルーターの利用を検討中の人は、是非参考にしてください。

※本記事中の価格は税込み表示

トップ画像引用元:【公式】GMO とくとくBB

GMOとくとくBBのサービスの特長

GMOとくとくBB

画像引用元:GMOとくとくBB|運営実績20年以上のおトクなプロバイダー

GMOとくとくBBのサービス内容は下記の通りです。

GMOとくとくBBのサービス内容

項目ギガ放題プラン7GBプラン
月の通信量使い放題7GB
帯域制限3日間10GB
端末発送月日割
月額料金(2ヶ月間)3,969円3,969円
月額料金(3ヶ月目以降)4,689円
初期費用事務手数料:3,300円
契約期間3年間
契約解除料24ヶ月以内:27,280円
25ヶ月目以降:10,450円
端末の下り通信速度最大1,237Mbps
詳細GMOとくとくBB 公式サイトへ

GMOとくとくBBはWiMAXプロバイダの1つであり、その他にもドコモ光やauひかり、フレッツ光などを取り扱う運営実績20年以上の老舗プロバイダです。

WiMAXの料金は他社と同じくらいの価格ですが、キャッシュバックなどの特典がとてもお得です。

WiMAXのプロバイダはキャンペーンのお得さや料金の安さで選ぶべき

今回はGMOとくとくBBとNEXT mobileの比較記事なのであまり関係ありませんが、WiMAXはプロバイダによって通信品質がほとんど変わりません

そのため、プロバイダを選ぶ時は通信品質を気にすることなく、料金の安さやキャンペーンのお得さで選ぶことをおすすめします。

GMOとくとくBBは、WiMAXの中でもキャンペーンが非常にお得なプロバイダだといえます。

GMOとくとくBBの最大通信速度は約1Gbps

GMOとくとくBBの最大通信速度は1Gbpsと、フレッツ光とほとんど変わらない速度でネットを利用することができます。

ただし、どの通信サービスにも言えることですが、記載されている最大通信速度は障害物等一切ない最高の環境下で測定されたもの(ベストエフォート方式)なので、日常生活での実効速度を証明するものではありません。

しかし、多くのWi-Fiルーターの最大通信速度が150Mbps~500Mbpsという中で、1Gbpsという速度なので、実効速度もかなり速いのではないかと期待できます。

ハイスピードプラスエリアモード利用とUSB接続が必須

GMOとくとくBBのWi-Fiルーターで1Gbpsのネット通信を使う場合、7GB制限の「ハイスピードプラスエリアモード」に端末を切り替える必要があります。

つまり、1Gbpsで使えるのは使い放題プランでも7GBのみということになります。

また、スマホやPCとWi-FiルーターをUSBケーブルで接続する必要があるので、1Gbpsでネットを使いたい人は忘れないようにしましょう。

GMOとくとくBBの最大31,800円キャッシュバック

GMOとくとくBBを契約すると、利用する機種によって最大31,800円のキャッシュバックをもらうことができます。

中には今使っているWi-Fiルーターを解約して乗り換えを検討している人もいるでしょう。

乗り換えるタイミング次第では、違約金などの初期費用が高くなる場合があります。

キャッシュバックがあれば、それらの負担を軽減させることができるでしょう。

もちろん、毎月の利用料金に充てるのもおすすめです。

GMOとくとくBBの端末代は0円

GMOとくとくBBでは、Wi-Fiルーターの端末代は一切かかりません

さらに、契約から2年8ヶ月が経過すると事務手数料3,300円で新しい端末に変更することができます。

3年以上長期で利用したい人も、定期的に新しい端末に交換することができるので安心です。

GMOとくとくBBは20日以内であればキャンセル可能

基本的に、他のWi-Fiルーターのサービスでは8日以内にキャンセルすることが可能です。

しかし、GMOとくとくBBでは、20日以内であれば違約金等かからずにキャンセルすることができます。

自分の生活範囲で繋がりにくい場所があった場合や、思ったよりも快適に使えないと感じた時など、気軽にキャンセルできるのは嬉しいですよね。

WiMAXやWi-Fiルーターを試してみたいと思っている人にも、気軽に試してもらうことができます。

キャンセルの手順も、お客様センターに電話をして返品端末を指定された場所に送るだけなので簡単です。

GMOとくとくBBはauスマートバリュー mine適用可能

GMOとくとくBBは、auやUQモバイルのスマホを使っている人にもおすすめです。

auひかりなどの光回線とセットで使うと割引が適用される「auスマートバリュー」は、実はGMOとくとくBBでも利用することができます。

スマホ側のプランにもよりますが、auスマホであれば最大1,100円、UQモバイルであれば最大550円の割引が適用できます。

GMOとくとくBBと対象のキャリアのスマホを持っている間は永久的に割引が継続されるので、auやUQモバイルを使っている人はよりお得に使うことができるでしょう。

GMOとくとくBBとは?
  • 7GBと使い放題のいずれかを選べる
  • 3日間10GB制限があり、ネット使用時は注意
  • 端末の最大通信速度は約1Gbps※接続条件あり
  • キャッシュバックや端末代0円など特典が豊富
  • auやUQモバイルのスマホとセット利用で割引

NEXT mobileのサービスの特長

ネクストモバイル

画像引用元:魅力満載の格安モバイルWiFi | 【公式】NEXT mobile

NEXT mobileのサービス内容は下記の通りです。

NEXT mobileフラット20GB
プラン
フラット30GB
プラン
使い放題
プラン
月の通信量20GB30GB使い放題
帯域制限ネットワークを占有するレベルの
通信を行った場合
端末発送月日割
月額料金2,640円2,970円3,410円
初期費用事務手数料:3,300円
契約期間2年間
契約解除料12ヶ月まで:20,900円
24ヶ月まで:15,400円
25ヶ月目:0円
26ヶ月目以降:10,450円
下り通信速度最大150Mbps

NEXT mobileは2018年からスタートしたWi-Fiルーターのサービスです。

料金がリーズナブルで通信制限がないという点が好評ですが、一方で通信速度が遅い・地方に行くと繋がりにくいなどの声もあります。

そんなNEXT mobileのサービスについて、詳しく見ていきましょう。

NEXT mobileは3日間の帯域制限がない

GMOとくとくBBで解説したように、ほとんどのWi-Fiルーターでは3日間などの短期間でたくさんネット使ってしまうと通信速度の制限がかかってしまいます。

より多くのユーザーが快適にネットを使えるようにという理由で、一時的にたくさんネットを使用した人の制限をかけているのですが、NEXT mobileにはこのような制限は一切ありません

もちろん、著しくネットワークを占有するような大容量のネット通信を行ってしまうと制限がかかるようですが、GMOとくとくBBのように具体的な日数や通信量は明記されていません。

ネットワークを占有するレベルでネットを使うというのも、ごく普通に動画やスマホゲームを楽しむ程度であれば該当しないでしょう。

そのため、ほとんど通信制限を気にする必要なく、好きなだけネットを使うことができるWi-Fiルーターだといえます。

NEXT mobileは20GBを最安2,640円で使える

NEXT mobileには20GBで30GB・使い放題の3種類のプランがあります。

WiMAXの多くは7GB・使い放題という両極端なプランしかありませんが、自分が普段使う通信量に合わせて、適切な量と価格のプランを選べるというのは嬉しいポイントです。

また、20GBで2,640円という非常にリーズナブルな価格で使えるのも魅力的です。

さらに、WiMAXなどのWi-Fiルーターと異なり、数ヶ月ごとに割引が適用されることもなく、ずっと同じ金額で使い続けられるという点もシンプルでわかりやすいです。

途中でプラン変更はできない

NEXT mobileのデメリットといえる点ですが、一度契約したプランを後日変更することはできません

つまり、20GBプランから使い放題にすることも、使い放題からプランを下げることもできないということになります。

今後変わっていく可能性は高いですが、契約する時は十分よく考えてプランを決めないといけません。

NEXT mobileはキャンペーンで端末代0円!

NEXT mobileで現在開催されているキャンペーンは、端末代が0円になるというものです。

2020年1月から終了日未定のキャンペーンとなっていますが、いつ突然終了するかもわかりません。

Wi-Fiルーターを取り扱っている会社の中には、分割で端末代を支払う必要がある場合もあるので、端末代0円はかなり嬉しい特典です。

一方で、クラウドSIMやWiMAXなどのWi-Fiルーターのサービスを見る限り、端末代0円は常設キャンペーンとなる可能性も高いですが、契約を検討している人は早めに手続きすることをおすすめします。

NEXT mobileとは?
  • 3日間の帯域制限がない
  • 最安2,640円で使える
  • 20GB・30GB・使い放題の3種類から選べる
  • キャンペーンで端末代0円

徹底比較!GMOとくとくBB vs NEXT mobile

先ほどの表を2つ並べ、GMOとくとくBBとNEXT mobileの比較をしてみました。

項目NEXT mobileGMOとくとくBB
料金
プラン
フラット
20GB
プラン
フラット
30GB
プラン
使い放題
プラン
7GB
プラン
ギガ放題
プラン
通信量/月20GB30GB使い放題7GB使い放題
帯域制限著しくネットワークを
占有するレベルの
通信を行った場合
3日間10GB
端末
発送月
端末発送日から日割り3,609円の日割
月額料金
(2ヶ月間)
2,640円2,970円3,410円3,969円3,969円
月額料金
(3ヶ月目
以降)
4,689円
初期費用事務手数料:3,300円
契約期間2年間3年間
契約解除料12ヶ月まで:20,900円
24ヶ月まで:15,400円
25ヶ月目:0円
26ヶ月目以降:10,450円
24ヶ月以内:
27,280円
25ヶ月目以降:
10,450円
下り
通信速度
最大150Mbps最大1,237Mbps

月額料金から契約期間、違約金、通信速度まで大きく異なる2つのサービスですが、どちらを選ぶべきなのでしょうか。

この章では、月額料金と通信速度、契約の縛り、キャンペーンの観点から、どちらのWi-Fiルーターがおすすめなのか考えていきます。

月額料金と3年間の維持費で比較

まず、GMOとくとくBBとNEXT mobileの月額料金と3年間の維持費を比較します。

項目データ容量端末発送月月額料金3年間の
総額
(初月除く)
NEXT
mobile
20GB端末発送日から日割り2,640円95,040円
30GB2,970円106,920円
使い放題3,410円122,760円
GMOとくとくBB7GB3,609円の日割3,969円142,884円
使い放題3,969円
(3ヶ月目以降
4,689円)
167,364円

NEXT mobileについては2年契約ですが、条件をGMOとくとくBBと揃えるために3年間で計算しました。

圧倒的にNEXT mobileが安いことがわかります。

GMOとくとくBBの7GBプランがNEXT mobileの20GBプランよりも高いのが驚きですね。

GMOとくとくBBには最大31,800円のキャッシュバックがありますが、それを加味しても安いのはNEXT mobileです。

したがって、コストを重視したいならNEXT mobileを契約するのがおすすめです。

au・UQモバイルユーザーはお得

一方で、auやUQモバイルを使っている人であれば「auスマートバリュー mine」を適用することができます。

項目料金プラン3年間総額(初月除く)
→キャッシュバック還元時
NEXT mobileフラット
20GBプラン
95,040円
フラット
30GBプラン
106,920円
使い放題
プラン
122,760円
GMOとくとくBB7GBプラン142,884円
→71,484円
ギガ放題
プラン
167,364円
95,964円

※キャッシュバック(最大31,800円)auスマートバリュー(最大1,100円/月)

このように、キャッシュバックとauスマートバリューの割引を最大限還元すると、実質的な3年間のトータルコストはGMOとくとくBBの方が安くなります。

UQモバイルは最大550円ですが、それでもキャッシュバックと合わせるとトータルコストがNEXT mobileよりもお得になります。

au・UQモバイルユーザーであればGMOとくとくBBを利用するべきでしょう。

通信速度で比較

通信速度については、GMOとくとくBBの圧勝です。

前述の通り、端末の通信速度はベストエフォート方式なので、実際に1Gbpsで使えるとは限りません。

しかし、そんなベストエフォート方式で最大150MbpsのNEXT mobileと比べると、快適にネットが使えるのはGMOとくとくBBの方ではないかと判断できます。

そのため、通信速度を重視している人はGMOとくとくBBを選ぶことをおすすめします。

ただし、GMOとくとくBBには3日間10GBの帯域制限があるので、何も気にせず好きなだけネットを使いたいということであればNEXT mobileの方が良いかもしれません。

契約期間と違約金で比較

GMOとくとくBBは3年契約でNEXT mobileは2年契約となっております。

どちらも自動更新があり、解約するタイミングによって違約金の額が異なるのも共通しています。

24ヶ月以内に解約する場合NEXT mobileの違約金の方が安く、尚且つ2年契約なので、契約の自由度はNEXT mobileの方が高いといえます。

キャンペーン・特典で比較

NEXT mobileのキャンペーンは端末代0円です。

ただ、GMOとくとくBBは端末代0円に加えて最大31,800円のキャッシュバック・20日以内のキャンセル可能という非常に魅力的な特典があります。

キャッシュバックは月額料金に充てることもできますし、他社から乗り換える時にかかる違約金などにも還元することができます。

もちろん、臨時収入として少し贅沢するのもおすすめです。

キャッシュバックの額を差し引いても料金はNEXT mobileの方が安いのです。

しかし、それでもキャッシュバックが欲しい人や試しにWi-Fiルーターを使ってみたいという人はGMOとくとくBBの方が適しています。

※auやUQモバイルユーザーであれば、キャッシュバック+auスマートバリュー mineでNEXT mobileよりも維持費がお得になります。

通信品質重視ならGMOとくとくBBがおすすめ

引っ越し インターネット 解約

画像引用元:GMOとくとくBB|運営実績20年以上のおトクなプロバイダー

最後に、GMOとくとくBBとNEXT mobileを比較した結果についてまとめます。

GMOとくとくBBとNEXT mobileを比較した結果
  • コストを重視したいならNEXT mobileがおすすめ
  • au・UQモバイルユーザーならGMOとくとくBB
  • 契約期間や違約金の縛りが緩いのはNEXT mobile
  • 速度を重視するならGMOとくとくBBの方が良い
  • キャッシュバックや20日以内キャンセルの特典を使うならGMOとくとくBB

GMOとくとくBBは最大1Gbpsという高速通信が利用できるWiMAXプロバイダです。

月額料金はNEXT mobileと比べてやや高いですが、通信品質を重視したい人にはおすすめです。

さらにキャッシュバックの特典も利用できるので、違約金がかかる他社からの乗り換えを検討している人にもぴったりです。

20日以内であればキャンセル可能なので、とりあえず試してみたいという人にも適しているでしょう。

一方で、NEXT mobileは料金が非常に安く、20GBから使い放題まで3段階のプランを選ぶことができるため、自分に必要なものを必要なだけ無駄なく契約できます。

契約期間も2年間なので、3年以上使う予定のない人にもぴったりです。

自分がどのようにWi-Fiルーターを使いたいのか考え、適したサービスを利用しましょう!

【2020年最新】ポケットWiFiが無制限で使える超おすすめを徹底解説

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ