GMOとくとくBB×ドコモ光で選べるWi-Fiルーターはどっちがいい?

  • 2019年8月18日
  • by 
GMOとくとくBB×ドコモ光で選べるWi-Fiルーターはどっちがいい?

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

今回はドコモ光のプロバイダにGMOとくとくBBを選んだ時にもらえるWi-Fiルーターを選ぶポイントと、どのルーターを選ぶべきか解説します。

GMOとくとくBBは、v6プラスに対応した速度重視のプロバイダです。

選べるWi-Fiルーターもv6プラスに対応しているため、余計なコストをかけずにv6プラスが体験できます。

ここでWi-Fiルーターを選ぶポイントを押さえて、あなたの使い方にあった方を選んでくださいね!

利用シーン別のおすすめ
  • オンラインゲームならNEC Aterm WG1900HP2
  • 家族利用ならBUFFALO WXR-1750DHP2
  • 子どもも使うならELECOM WRC-2533GST2

トップ画像引用元:WXR-1750DHP2 : Wi-Fiルーター : AirStation | バッファロー

GMOとくとくBBで選べるWi-Fiルーター

GMOとくとくBBで選べるWi-Fiルーター

まずはGMOとくとくBBで無料レンタルできるWi-Fiルーターのスペックと特徴を押さえておきましょう。

GMOとくとくBBでドコモ光を契約すると、次の3つのWi-Fiルーターから選んでレンタルできます。

GMOとくとくBBのWi-Fiルーター
  • BUFFALO WXR-1750DHP2
  • NEC Aterm WG1900HP2
  • ELECOM WRC-2533GST2

どのWi-Fiルーターを選んでも、共通してv6プラスへの対応はバッチリです。

ドコモ光が開通済みなら、Wi-Fiルーター設置とGMOとくとくBBのIPoE配信申請だけでv6プラスでの通信が開始されます。

v6プラスとは?

v6プラスとは、ネットに接続する時の約束事である「インターネットプロトコル」の最新バージョンである「IPv6接続」の弱点を改善した接続方法です。

IPv6接続は、今までずっと使われてきたIPv4接続より快適な通信速度を実現してくれますが、「IPv4相手では通信できない」という弱点があります。

IPv4接続はインターネットが開始されてからずっと利用されていることから、まだまだIPv4接続のみのWebサイトやWebサービスが多い状況です。

そのため、自分だけIPv6接続になっても、相手がIPv4接続のままなら通信速度が遅くなってしまいます。

v6プラスでは、相手がIPv4接続の場合には、通信相手の手前までIPv6に偽装して通信してくれます。

そのため、IPv4相手でもIPv6接続の快適な通信速度に限りなく近い速度が出るということですね。

全てのWebサイト・サービスがIPv6接続に対応したらv6プラスは不要な技術になってしまうでしょうが、IPv4からIPv6に切り替わる途中の2019年現在はもっとも通信速度に期待できるのがv6プラスということになります。

GMOとくとくBB×ドコモ光でv6プラスを設定して開通するまでの手順

BUFFALO WXR-1750DHP2のスペックと特徴

WXR-1750DHP2

画像引用元:WXR-1750DHP2 : Wi-Fiルーター : AirStation | バッファロー

項目BUFFALO
WXR-1750DHP2
本体サイズ185×41×185 mm
重さ545g
速度理論値最大1,300Mbps
受信実効速度※225.9Mbps
Wi-Fi規格IEEE802.11a/b/g/n/ac
LNAポート4ポート
有線LAN速度10/100/1,000Mbps
接続サポートAOSS
AOSS2
最大接続台数18台
※:GMOとくとくBBの独自測定

BUFFALO WXR-1750DHP2は、本体サイズも大きく外部にアンテナが出ています。

Wi-FiもIEEE802.11acまで対応し、実行速度の平均が200Mbps以上です。

普通に使っていれば動画もOSのアップデートも困ることはない速度が出るので、迷ったらBUFFALO WXR-1750DHP2を選べば後悔することは無いでしょう。

最大の特徴は電波に指向性が持たせられること

BUFFALO WXR-1750DHP2の最大の特徴は、アンテナが外部に出ていることで、放出する電波にある程度の指向性を持たせられることでしょう。

アンテナを縦に広げれば横方向へ電波が強くなり、アンテナを横に広げれば縦方向に電波が強くなります。

そのため、一戸建て・マンション問わず快適な電波環境が構築できる1台になっています。

お住まいの中で「Wi-Fiの電波が弱くて繋がらない場所がある」という方は、WXR-R1750DHP2を使えば改善するかもしれませんね!

バンドステアリングで混雑回避

BUFFALO WXR-R1750DHP2は、バンドステアリング機能があります。

バンドステアリング機能は、混雑しているバンドを自動的に回避してくれる機能です。

道路でも右折車が多くて混んでいる車線があったら、空いている車線に移動した方が早く進みますよね。

同じように混雑しているバンドを回避することで、通信速度が遅くなるのを防げます。

地味な機能ですが、v6プラスで快適な通信速度を実現するなら必須の機能と言えるでしょう。

NEC Aterm WG1900HP2のスペックと特徴

Aterm WG1900HP2

画像引用元:Aterm WG1900HP2 | 製品一覧 | AtermStation

項目NEC
Aterm WG1900HP2
本体サイズ110×33×169.5 mm
重さ400g
速度理論値最大1,300Mbps
受信実効速度※242.5Mbps
Wi-Fi規格IEEE802.11a/b/g/n/ac
LNAポート4ポート
有線LAN速度100/1,000Mbps
接続サポートWPS
最大接続台数24台
※:GMOとくとくBBの独自測定

Aterm WG1900HP2は、コンパクトボディと快適な通信速度が特徴です。

GMOとくとくBBの独自測定では、実効速度がBUFFALO WXR-R1750DHP2より速い242.5Mbpsを実現。

Wi-Fiルーターの近くで利用するなら、1番快適に使える可能性の高いWi-Fiルーターと言えますね。

独自の高速化技術を搭載

Aterm WG1900HP2は、Aterm独自のブースト機能「IPv6 High Speed」を搭載しています。

v6プラス環境での測定で、IPv6 High Speedの対応有無で通信速度に約2.5倍の差が生まれます。

バンドステアリング×オートチャネルセレクトが強い

Aterm WG1900HP2は、BUFFALO WXR-R1700DHP2と同様にバンドステアリングに対応しています。

さらに混雑したチャネルを自動回避する「オートチャネルセレクト」にも対応。

2つの機能が合わさって、より混雑しやすい時間帯も快適に使えます。

先にお伝えした独自の高速化技術も相まって、通信速度重視でWi-Fiルーターを選ぶならAterm WG1900HP2が最有力候補と考えていいでしょう。

ELECOM WRC-2533GST2のスペックと特徴

WRC-2533GST2

画像引用元:11ac 1733+800Mbps 無線LANギガビットルーター – WRC-2533GST2

項目ELECOM
WRC-2533GST2
本体サイズ141×36.5×160 mm
重さ380g
速度理論値最大1,733Mbps
受信実効速度※100.8Mbps
Wi-Fi規格IEEE802.11a/b/g/n/ac
LNAポート4ポート
有線LAN速度10/100/1,000Mbps
接続サポートWPS
最大接続台数24台
※:GMOとくとくBBの独自測定

ELECOM WRC-2533GST2は、スペック上では最も理論値の速いWi-FIルーターです。

ただ、GMOとくとくBBの実測値は100.8Mbpsと、他の2モデルの方が速い通信速度になっています。

速度重視でWi-Fiルーターを選ぶなら、WRC-2533GST2は避けた方がいいでしょう。

セキュリティ機能が豊富

WRC-2533GST2は、トレンドマイクロホームネットワーク機能やこどもネットタイマー3など、Wi-Fiルーターに内蔵されているセキュリティ機能が豊富です。

パソコンやスマホだけでなく、ウイルス対策やセキュリティ強化のしにくいテレビや家電もWi-Fi接続するなら、Wi-Fiルーターに強力なセキュリティ機能があるのは安心できますよね。

速度より安全性を重視するなら、ELECOM WRC-2533GST2を選ぶといいでしょう。

利用シーン別おすすめWi-Fiルーター

続いて、利用方法別にどのWi-Fiルーターがいいか見ていきましょう。

前のページでお伝えしたスペックや特徴だけでは選べなかった方はぜひ参考にしてください。

オンラインゲームをプレイするならAterm WG1900HP2

オンラインゲームをプレイするならAterm WG1900HP2

パソコンでオンラインゲームをプレイする方は、Aterm WG19000HP2を選びましょう。

BUFFALO WXR-1750DHP2も優秀ですが、Aterm WG1900HP2は独自の高速化技術や混雑回避技術で、快適な通信環境が構築できます。

単純な通信速度はもちろん、混雑したバンド・チャネルが回避できることで反応速度が遅くなる可能性も低いのが嬉しいですね。

なお、Wi-Fiルーター設置場所から離れた部屋でのWi-Fi強度はWXR-1750DHP2に劣るかも知れません。

ドコモ光を新規で申し込む方は、場合によってはパソコンのある部屋に光回線を引き込んで最大のパフォーマンスを引き出しましょう!

家族利用ならBUFFALO WXR-1750DHP2

家族利用ならBUFFALO WXR-1750DHP2

家族で複数のデバイスをWi-Fi接続するなら、BUFFALO WXR-1750DHP2がおすすめです。

戸建でもマンションでも、Wi-Fiを使うのはリビングだけではありませんよね。

寝室やお風呂など、家の中どこでも快適にWi-Fiが繋がる環境が欲しいはずです。

WXR-1750DHP2なら、外部アンテナを調整することで、他の2モデルでは届きにくい部屋でもバッチリWi-Fiが繋がります。

家族みんなでWi-Fiを利用するなら、ぜひBUFFALO WXR-1750DHP2を選んで快適なWi-FI環境を構築してくださいね!

子どもが使うならWRC-2533GST2

子どもが使うならWRC-2533GST2

小・中学生のお子さんがいるご家庭なら、ELECOM WRC-2533GST2がおすすめです。

WRC-2533GST2には、端末を指定して利用時間を制限できる「こどもタイマー3」が搭載されています。

こどもタイマー3の制限
  • 1日の利用できる時間を制限
  • 時間帯別の利用可否を設定

長時間の利用や夜中の利用など、Wi-Fiルーターに設定するだけで簡単に防げるのが嬉しいですよね。

また、Wi-Fiルーターのセキュリティ機能で有害サイトもブロックできるので、お子さんに安心してスマホ・タブレットを使わせたい方にはWRC-2533GST2がぴったりですよ!

GMOとくとくBBのWi-Fiルーターレンタルは申込が必要

最後にGMOとくとくBBのWi-Fiルーターレンタルの申し込み方法を見ていきましょう。

Wi-Fiルーターのレンタル手続きは、次の3通りの方法があります。

Wi-Fiルーター申し込み方法
  • SMSで手続きする
  • マイページ(BBnavi)で手続きする
  • 申し込みフォームで手続きする

ドコモ光×GMOとくとくBBを申し込んだら、必ずSMSが送られてきます。

そのため、間違えてSMSを削除しない限りは1番楽なSMSでの手続きを行いましょう。

Wi-Fiルーター無料レンタルの申込手順

  1. GMOとくとくBBから届いたSMS記載のURLをタップ
  2. 契約者の生年月日・電話番号・郵便番号を入力して「ログイン」
  3. 「v6プラス対応高品質Wi-Fiルーター」のバナーをタップ
  4. 支払い方法を登録する
    ドコモ光の利用料金はドコモスマホと合算で請求されます。
    ここで支払い方法を登録しますが、GMOとくとくBBのオプション利用等、別途支払いが必要になる契約をしなければ料金は発生しません。
  5. レンタルするルーターを選んで「お申し込み内容の確認」に進む
  6. 登録内容が間違いないか確認
  7. 「上記の全てに同意する」にチェックを入れて「お申し込み」をタップ

これでWi-Fiルーターの申し込みは完了です。

支払い方法にクレジットカードを登録すれば、開通までにWi-Fiルーターが到着します。

クレジットカードを持っていない方は、dカード GOLDがおすすめですよ!

GMOとくとくBBのおすすめWi-Fiルーターまとめ

今回はGMOとくとくBBがレンタルしてくれるWi-Fiルーターのスペック・特徴と、どのルーターを選ぶべきかを解説しました。

選べるWi-Fiルーターまとめ
  • BUFFALO WXR-1750DHP2
    ⇨外部アンテナで遠い部屋へしっかり届く
  • NEC Aterm WG1900HP2
    ⇨独自の高速化技術+混雑回避で実効速度は最速!
  • ELECOM WRC-2533GST2
    ⇨子ども向けの利用時間制限や高いセキュリティ性能

GMOとくとくBBがレンタルしてくれるルーターは、はっきり特徴が分かれていますね。

そのため、家族構成やお住まい、使い方に合わせて選ぶべきです。

利用シーン別のおすすめ
  • オンラインゲームならNEC Aterm WG1900HP2
  • 家族利用ならBUFFALO WXR-1750DHP2
  • 子どもも使うならELECOM WRC-2533GST2

今回の解説を参考に、ぜひあなたにぴったりなWi-FiルーターをGMOとくとくBBからレンタルして、快適なネットライフを楽しんでくださいね!

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

この記事を書いた人
nuko
nuko
ドコモ905iシリーズの頃から代理店でモバイルの販売中心の仕事をしてきました。 最終的には全キャリアを渡り歩いた経験を活かして、スマホ本体やプランなどわかりやすく解説したいと思います! ちなみに写真は庭先でまったりしている野良猫です(笑)

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ