【GMOとくとくBB VS Y!mobile Pocket WiFi】徹底比較|どっちがいいか?その理由

【GMOとくとくBB VS Y!mobile Pocket WiFi】徹底比較|どっちがいいか?その理由

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

外出時に大容量データ通信を利用するために、ポケットWi-Fiサービスを契約しようと考えている人もいるのではないでしょうか?

そこで、この記事では月間通信容量の制限がないポケットWi-Fiサービスとして、GMOとくとくBBがプロバイダのWiMAXサービスとワイモバイルのY!mobile Pocket WiFiを紹介します。

それぞれの特徴をチェックしつつ、メリットやデメリットについても解説していくのでぜひ参考にしてみてください。

お得に無制限ポケットWi-Fiを利用したい人は必見です!

GMOとくとくBBがおすすめな人
  • キャンペーンを利用してお得に契約したい人
  • auやUQmobileを利用している人
  • 問題なく利用できるか分からず、本契約する前に試してみたいと思っている人
Y!mobile Pocket WiFiがおすすめな人
  • SIMフリールーターを持ち込んで利用したい人
  • オプションサービスを利用したい人
  • 定期契約がない回線を利用したい人

トップ画像引用元:GMOとくとくBB|運営実績20年以上のおトクなプロバイダー

GMOとくとくBB(WiMAX)とY!mobile Pocket WiFiを比較

GMOとくとくBB

画像引用元:【公式】GMO とくとくBB|WiMAX(ワイマックス)選べる2つの料金プラン 月額3,609円(税抜)〜

最初に、GMOとくとくBBのWiMAXサービスとY!mobile Pocket WiFiの特徴を比較してチェックしていきましょう。

それぞれのサービスにはどのような特徴があるのかを知りたい人は、ひと通りみておくことをおすすめします。

GMOとくとくBB(WiMAX)とY!mobile Pocket WiFiの特徴比較

サービス名GMOとくとくBBY!mobile
Pocket WiFi
運営企業GMOインターネット株式会社ソフトバンク
通信速度440Mbps838Mbps
月額料金3,969円(7GB)
4,689円(無制限)
4,065円(7GB)
4,818円(無制限)
データ通信容量7GBまたは無制限7GBまたは無制限
短期制限の有無3日間で約10GB3日間で10GB
取り扱いルーターSpeed Wi-Fi
・NEXT W06
・HOME L02
・NEXT WX06
WiMAX HOME 02
Pocket WiFi
・803ZT
・801HW
・603HW
詳細GMOとくとくBB公式HPY!mobile公式HP

GMOとくとくBBのWiMAXとY!mobile Pocket WiFiの仕様を一覧でまとめると、上記の表のとおりです。

特に注目したいポイントについて詳しくみていきましょう。

通信速度が速いのはY!mobile Pocket WiFi

Y!mobile ロゴ

画像引用元:【公式】ワイモバイル(Y!mobile)- 格安SIM・スマホはワイモバイルで

Y!mobile Pocket WiFiはソフトバンク回線を利用して提供しているポケットWi-Fiなので、通信速度はソフトバンクの4Gに準じます。

ソフトバンクの4G回線における最大通信速度は868Mbpsで実効速度は100~200Mbps程度です。

一方のWiMAXは最大通信速度が440Mbpsで、実効速度は公開されていません。

最大速度の差を考えると、Y!mobile Pocket WiFiのほうが回線速度が速いといえるでしょう。

料金が安いのはGMOとくとくBB

両者とも7GB/月と無制限のプランが用意されており、いずれのプランもGMOとくとくBBのほうが安くなっています

差額は100円程度ですが、少しでも安く使いたいと考えている人はしっかりチェックしておいてください。

月間データ容量と通信制限の内容は同じ

月間データ容量と短期間の通信制限の内容は、GMOとくとくBBもY!mobile Pocket WiFiも同じです。

無制限プランで契約する場合は、3日で10GBという制限に引っかからないように注意して利用しましょう。

これに引っかかってしまうとしばらく通信速度が遅くなるため、快適に利用できなくなります。

取り扱いルーターはGMOとくとくBBのほうが豊富

router

2020年3月時点で販売中のモバイルルーターは、GMOとくとくBBが3種類、Y!mobile Pocket WiFiが4種類です。

GMOとくとくBBでは一般的なモバイルルーターのほかに、自宅に設置して使用するタイプのものもあるため、用途に応じて適切なものを使えるでしょう。

ルーターの持ち込みを考えている人は、GMOとくとくBBの場合はWiMAXに対応したものを、Y!mobile Pocket WiFiの場合はソフトバンク回線に対応したものを選択しましょう。

WiMAXのおすすめプロバイダ6選と機種の選び方【2020年最新】

GMOとくとくBBのメリットやデメリット

GMOとくとくBBのメリット

画像引用元:【公式】GMO とくとくBB|WiMAX(ワイマックス)キャッシュバックキャンペーン

次に、GMOとくとくBBを利用するときに覚えておきたいメリット・デメリットをチェックしておきましょう。

契約時に迷ったり、契約後に後悔しないためにもきちんと確認しておくことをおすすめします。

GMOとくとくBBのメリット

GMOとくとくBBのメリットは下記のとおりです。

GMOとくとくBBのメリット
  • ハイスピードプラスエリアモードを利用すれば通信速度が速い
  • キャンペーンが充実している
  • auスマートバリューmineを適用できる
  • 20日以内であれば無料解約できるキャンペーンがある

通信速度やauスマートバリューについてはWiMAXに共通するメリットで、キャンペーンはGMOとくとくBBならではのメリットといえるでしょう。

それぞれについて詳しくみていきましょう。

通信速度が速い

WiMAXの最大通信速度は440Mbpsで、auの4G網を利用した4×4MIMOに対応しているルーターを利用している場合は、ハイスピードプラスエリアモードを利用することで1.2Gpbsまで高速化できます。

もし、ハイスピードプラスエリアモードの利用を考えている場合は、対応しているルーターを購入するようにしてください。

古めのルーターを使っている場合や、ハイスピードプラスエリアモードを利用しない場合は最大440Mbpsになります。

キャンペーンが充実している

GMOとくとくBBならではのキャンペーンを実施しており、特に魅力的なのはキャッシュバックです。

2020年3月時点では31,800円がキャッシュバックされるキャンペーンを実施中で、UQ communicationsに直接申し込むよりお得に利用できます。

ほかにもルーターの代金が無料になったり、LTEオプションを無料で利用できたりするキャンペーンも行っています。

auスマートバリューmineを適用できる

auのスマホを利用している人は、auスマートバリューmineを適用して毎月のスマホ料金を最大で1,100円安くできるのもメリットです。

auのスマホを利用していて、ポケットWi-Fiをよりお得に使いたい考えている人にとっては見逃せません。

また、UQモバイルを利用している人を対象とした割引(ギガMAX月割)もあり、こちらは毎月550円安くなります。

20日以内であれば無料解約できるキャンペーンがある

GMOとくとくBBでは、申し込みから20日以内の解約であれば一定の条件を満たすことで解約金なしで解約できるサービスを実施しています。

エリア内なのになぜか電波状況が悪い場合や、安定して通信できるかどうかをチェックしたい人におすすめといえるでしょう。

公式から申し込んだ場合は15日間なので、それより長いのがメリットです。

GMOとくとくBBのデメリット

GMOとくとくBBを利用するときにはいくつかのデメリットがあるため、ひととおりチェックしておきましょう。

主なデメリットは下記の2つです。

GMOとくとくBBのデメリット
  • 定期契約期間が長く、解約金も高い
  • 屋内利用には不向き

それぞれについて詳しく紹介するので、ぜひ確認しておいてください。

定期契約期間が長く、解約金も高い

GMOとくとくBBでWiMAXを契約した場合、3年ごとに自動更新される定期契約が適用されます。

したがって、定期契約中に解約した場合は解約金がかかるので注意してください。

契約月から24ヶ月目までに解約した場合は24,800円、25ヶ月目~35ヶ月目に解約した場合は9,500円と非常に高額なので注意してください。

定期契約の期間が長いことを考えると、長期利用を前提としているサービスといえるでしょう。

屋内利用には不向き

WiMAXの電波は屋外から飛んでくるため、遮蔽物のある屋内で利用するときには電波が弱くなりがちです。

建物の中央付近や窓のない部屋だと特に弱くなりやすいので、屋内で利用する機会がある人は注意してください。

使いたいところできちんと使えるかを確かめるために、20日間無料お試しサービスを利用してみるのもいいでしょう。

Y!mobile Pocket WiFiのメリットやデメリット

ワイモバイル

画像引用元:エリア|Y!mobile – 格安SIM・スマホはワイモバイルで

次に、Y!mobile Pocket WiFiを使うときに覚えておきたいメリットやデメリットをみていきましょう。

これから紹介するメリットやデメリットを比較してどちらのサービスを契約するかを判断することをおすすめします。

Y!mobile Pocket WiFiのメリット

GMOとくとくBBとY!mobile Pocket WiFiを比較した場合、Y!mobile Pocket WiFiのメリットには下記のようなものがあります。

Y!mobile Pocket WiFiのメリット
  • 広いエリアで無制限通信を利用できる
  • 定期契約や解約金がない
  • オプションが充実している
  • 対応ルーターの機種が豊富(SIMフリーを含む)

ひとつずつ詳しくチェックしていきましょう。

広いエリアで無制限通信を利用できる

Y!mobile Pocket WiFiでは、ソフトバンクの4Gエリア内で月間容量無制限の高速データ通信を利用できます。

GMOとくとくBBで無制限通信が利用できるのはWiMAXエリアのみで、auの4Gを利用したハイスピードプラスエリアモードでは7GB制限がかかるのがデメリットといえるでしょう。

より広い範囲で無制限通信を利用したい場合は、Y!mobile Pocket WiFiのほうがおすすめといえます。

定期契約や解約金がない

GMOとくとくBBで短期解約すると高額な解約金が課せられるため、契約を迷っている人もいるのではないでしょうか?

一方でY!mobile Pocket WiFiの場合は定期契約そのものが存在していないため、短期解約時の解約金もありません。

不要になったときにすぐに解約しやすいのも大きなメリットといえるでしょう。

GMOとくとくBBの定期契約がネックになっていた人は、ぜひY!mobile Pocket WiFiを使ってみてください。

オプションが充実している

オプション名内容料金
故障安心パック故障・水没・紛失・盗難時などのサポート550円/月
ワイドサポートスマホやPCに関するトラブルへの対応やリモートサポート550円/月
EnjoyパックYahoo!ショッピングのクーポン・ボーナスポイント・500円分の通信量をプレゼント550円/月

Y!mobile Pocket WiFiには上記のオプションが用意されています。

ソフトバンクが提供しているため、PayPayやYahoo!ショッピングと提携したオプションも提供しているのが特徴といえるでしょう。

安心して利用するのに役立つオプションもあるので、必要に応じて契約してください。

対応ルーターの機種が豊富(SIMフリーを含む)

ソフトバンクの4Gバンドに対応しているルーターであれば、持ち込みでも利用可能です。

余っているルーターを持ち込んで契約しようと考えている場合など、手持ちのルーターを使いたいときには大きなメリットといえるでしょう。

Y!mobile Pocket WiFi用にルーターを調達する場合は、Band 1・3・8・28・42に対応していることを確認してから購入してください。

Y!mobile Pocket WiFiのデメリット

Y!mobile Pocket WiFiのデメリットについても簡単にチェックしておきましょう。

GMOとくとくBBと比較したときのデメリットは、下記に掲載したとおりです。

Y!mobile Pocket WiFiのデメリット
  • 料金がやや高い
  • キャンペーンが少ない

料金がやや高い

GMOとくとくBBと比較すると、月額料金が100円~200円ほど高いのがデメリットといえるでしょう。

長期契約すればするほど差が開くため、少しでもお得に使いたいと考えている人は注意してください。

料金とサービスエリアの差、回線品質などを考慮して総合的に判断することをおすすめします。

キャンペーンが少ない

高額なキャッシュバックキャンペーンなどを行っているGMOとくとくBBと比較すると、Y!mobile Pocket WiFiはキャンペーンが少ないといえるでしょう。

キャンペーンを利用してお得に契約しようと考えている場合は、契約前に実施中のキャンペーンについてひととおりチェックしておきましょう。

GMOとくとくBBとY!mobile Pocket WiFiのおすすめな人

Questions

GMOとくとくBBとY!mobile Pocket WiFiのメリット・デメリットをみていくと、どちらを契約すればいいのかがみえてくるかもしれません。

しかし、まだ迷っている人もいるかもしれないので、どちらがどのような人におすすめなのかについてもチェックしておきましょう。

GMOとくとくBBはこのような人におすすめ!

GMOとくとくBBはスマホとのセット割引を狙っている人や、キャンペーンを活用したい人におすすめです。

GMOとくとくBBがおすすめな人
  • キャンペーンを利用してお得に契約したい人
  • auやUQmobileを利用している人
  • 問題なく利用できるか分からず、本契約する前に試してみたいと思っている人

契約する場合は、「WiMAXのサービスエリアに入っているかどうか」を確認しておきましょう。

WiMAXエリア外でauの4G網を利用すると、無制限で契約していても7GB制限がかかるので注意してください。

→GMOとくとくBB公式サイトを見る

Y!mobile Pocket WiFiはこのような人におすすめ!

ソフトバンクの回線を利用しているポケットWi-Fiなので、持ち込み契約を検討している人におすすめです。

Y!mobile Pocket WiFiがおすすめな人
  • SIMフリールーターを持ち込んで利用したい人
  • オプションサービスを利用したい人
  • 定期契約がない回線を利用したい人

また、定期契約がないので短期解約する可能性がある人や3年定期契約が長いと感じている人にもピッタリといえるでしょう。

基本となっている回線速度も速く、GMOとくとくBBのように標準の回線とハイスピードエリアなどに分かれていることもないため、シンプルでわかりやすいのもメリットです。

上記に該当する人は、Y!mobile Pocket WiFiを利用してみてはいかがでしょうか?

→Y!mobile公式ショップを見る

自分に合ったほうを選んでよりお得・快適にポケットWi-Fiを使おう

Speed Wi-Fi NEXT W06

画像引用元:【公式】GMOとくとくBB | Speed Wi-Fi NEXT W06スペック詳細

今回は、GMOとくとくBBが提供しているWiMAXサービスとソフトバンク網を利用したY!mobile Pocket WiFiについて詳しく比較していきました。

それぞれにメリット・デメリットがあり、利用スタイルに応じたほうを契約することが大切なことを理解できたのではないでしょうか?

GMOとくとくBBがおすすめな人
  • キャンペーンを利用してお得に契約したい人
  • auやUQmobileを利用している人
  • 問題なく利用できるか分からず、本契約する前に試してみたいと思っている人
Y!mobile Pocket WiFiがおすすめな人
  • SIMフリールーターを持ち込んで利用したい人
  • オプションサービスを利用したい人
  • 定期契約がない回線を利用したい人

上記を参考にして、自分の使い方に合ったほうを選びましょう。

適切なほうを契約すれば、よりお得で快適なモバイルデータ通信を楽しめるでしょう!

【2020年最新】ポケットWiFiが無制限で使える超おすすめを徹底解説

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

この記事を書いた人
Iris777
Iris777
スマートフォン・タブレット・PC・スマートウォッチなどガジェット好きライター。Android利用歴9年でEclair以降のバージョンは一通り利用。 日々進化し続けるガジェット類の最新情報をお届けします!他にもゲーム、アプリ、音楽関連記事も執筆中。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ