さよならSNS疲れ…やめる方法、やめて良かったこと、未練があること

さよならSNS疲れ…やめる方法、やめて良かったこと、未練があること

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

SNSをやめて未練はありますか?

続いて、SNSをやめた後でも未練があることやデメリットについてまとめてみます。

SNSで繋がった人と連絡が取れなくなった

SNSをやめると、当然SNS上だけで繋がっていた人とは連絡が取れなくなってしまいます。

しかし、「SNSをやめて良かったこと」でも紹介した通り、リア友たちと直接会ったり、新しく趣味の集まりに参加する機会が増え、交友関係が充実するケースもあります。

「SNSをやめるとリア友とのコミュニケーションも取れなくなるのでは?」と心配される方も多いと思いますが、本当に大切な人ならSNS以外でもお付き合いが続くはずです。

実際にそれまでSNSを介して連絡などをしていた友人・知人もSNS以外の手段で連絡してくれるようになった、というケースも多いようです。

交友関係が切れてしまうことが嫌でSNSをやめられないという方は、「今までSNSに費やしていた時間と気力を使えばリアルの交友関係を充実させられる」と考えるとやめやすくなるかもしれません。

最新情報が入手できない

SNSをやめると、SNS上で拡散される情報が入手しづらくなるというデメリットがあります。

SNSで真っ先に最新情報を発信する企業も多いので、お得な情報を見逃してしまうのが気になったという体験談もありました。

一方で「SNSをやめて良かったこと」で紹介した通り、自分から意識的に情報を収集することで、逆に入手できる情報の質・量ともにアップしたという意見もありました。

結局のところ、SNSは情報を入手する手段・ツールの1つに過ぎないので使う人次第ということかもしれません。

どうしてもSNSで最新情報をチェックしたいならば、後の「SNSをやめる方法」で紹介する方法を使って、必要な情報だけを入手するように工夫してみましょう。

連携済みサービスにログインできなくなる

SNSアカウントを削除した後に意外と困るのが、アカウント連携していたWebサービスにログインできなくなるという問題です。

Webサービスやアプリの会員登録時、ログイン情報にTwitterやFacebookのSNSアカウントを使用している方も多いと思います。

時々、このログインに使用しているSNSアカウントを削除してしまったために、連携していたWebサービス・アプリにログインできなくなって慌てる方がいるようです。

もちろん、新たにメールアドレスなどを使って会員登録すればサービス自体は利用できるわけですが、そうすると以前のアカウントでのポイントや購入履歴などは引き継げません。

この問題を防ぐためには、SNSをやめる前に連携中のWebサービス・アプリにSNSアカウント以外の方法でログインできるよう、ログイン情報を変更しておく必要があります。

しかし、Webサービスやアプリにログインしっぱなしの状態だと、SNSアカウントでログインしていたことさえ忘れて、アカウント削除後に初めて気づくケースもあるようです。

削除後に慌てないためにも、SNSのアカウント削除前にはよく使うWebサービス・アプリのログイン情報をチェックしておきましょう。

スマホがいらない・嫌いな理由|縛られたくないしSNSに必死なのがどうも…

次のページでは、いよいよSNSをやめる具体的な方法について、紹介します。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
yuu5yoshikawa
yuu5yoshikawa
関西在住のお茶をこよなく愛するライター。得意ジャンルはWebサービス・ガジェット・アプリのレビュー、日常のお役立ち情報など。長年タブレット+ガラケー2台持ちだったが、ようやくスマホ(ZenFone 5)を購入を決意。買ったからにはとことん役立てようと探求中。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ