Googleアカウントを削除する方法|間違って消しても復元できるかも

  • 2020年10月8日
  • by.affiprecious

Google

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

本記事では、Googleアカウントの削除方法を解説します。

Googleアカウントは手軽に複数作れることから、今はもう使っていないアカウントを持っている方も多いのではないでしょうか。

不要なアカウントはそのまま放置しておくこともできますが、ネット犯罪の多い昨今は悪用されてしまうリスクもあるため、できるだけ早めに削除しておくことをおすすめします。

また、誤って必要なアカウントをうっかり消してしまったときの復元方法についても詳しく解説します。

今やGoogleアカウントは個人情報の宝庫です。どこで情報が流出して、どんな悪いことに使われるか分かりませんから、要らないものはサクッと消してしまいましょう。

Googleアカウント削除・復元まとめ
  • 削除するとこれまで購入したコンテンツがすべて利用不可能に
  • アカウント削除はパソコンやスマホから可能
  • 削除から20日以内であれば復元が可能
  • 復元には、本人確認のための複数の質問への回答が必要

トップ画像引用元:Google のサービス – Google

Googleアカウントの削除方法

Google

画像引用元:Google のサービス – Google

Googleアカウントを消してしまう前に、アカウントの削除にはどんな影響があるのかを確認しておきましょう。

Googleアカウント削除による影響
  • アカウントを使ってログインしていたサービスが利用できなくなる
  • アカウントを使って購入したコンテンツが利用できなくなる
  • アカウントのすべてのデータとコンテンツが失われる

先ほどGoogleアカウントのことを「個人情報の宝庫」と言いましたが、Googleアカウントはコンテンツの宝庫でもあります。

削除予定のGoogleアカウントで収集してきたアプリやゲーム、動画や写真、音楽に至るまで、アカウントを消した後は、これらすべてのコンテンツが利用できなくなるのです。

今までコンテンツの収集に多くのお金をかけてきた方も少なくないはず。

アカウントを削除する前に、必ずこれらのデータがすべて消えても問題ないのか確認してくださいね。

アカウント情報の確認・ダウンロード

こちらのページにアクセスしてみましょう。

これまでGoogleアカウントで行ったアクティビティや、作成した情報が表示されます。

自分が過去に収集したコンテンツなども表示されるので、アカウントを削除する前に確認しておきましょう。

Googleアカウントの削除手順

Googleアカウントの削除は非常に簡単です。

ここでは、パソコンとスマホの両方の削除方法を解説します。

Googleアカウントの削除方法(パソコン編)

まずはパソコンを使ったアカウントの削除方法です。

  1. パソコンからGoogle chromeでパソコンにアクセス
  2. 画面右上のアカウントアイコンを選択後、「Googleアカウントを管理」を選択
    Googleアカウント削除
  3. 表示される画面左のメニューで「データとカスタマイズ」を選択
    Googleアカウント削除
  4. 下にスクロールし、「サービスやアカウントの削除」を選択
    Googleアカウント削除
  5. Googleアカウントの削除欄にある「アカウントを削除」を選択
  6. アカウントのパスワード入力画面に移動
  7. パスワードを入力
    Googleアカウント削除
  8. 画面を下にスクロールし、2つのチェックボックスにチェックを入れ、「アカウントを削除」を選択
    Googleアカウント削除

これでGoogleアカウントが削除されました。

Googleアカウントの削除方法(スマホ編)

次は、スマホでのGoogleアカウント削除方法です。

本項ではiPhoneを使用していますが、Androidスマホでも手順はほぼ同じになります。

  1. Safariなどのブラウザを起動し、Googleにアクセス
  2. 画面右上にあるアカウントアイコンをタップし、「Googleアカウントを管理」をタップ
    Googleアカウント削除
  3. 「データとカスタマイズ」タブをタップ
    Googleアカウント削除
  4. 画面を下にスクロールし、「サービスやアカウントの削除」をタップ
    Googleアカウント削除
  5. Googleアカウントの削除欄にある「アカウントを削除」をタップ
  6. アカウントのパスワード入力画面に移行
  7. パスワードを入力
    Googleアカウント削除
  8. 画面を下にスクロールし、2つのチェックボックスにチェックを入れ、「アカウントを削除」をタップ
    Googleアカウント削除

これでアカウントは削除されます。

ここまで見てきたとおり、パソコンでもスマホでもアカウントの削除方法はほぼ同じです。

操作もそれほど難しくないので、簡単に完了すると思います。

だからこそ、アカウント削除後の影響は慎重に調査するべきです。場合によっては削除の手間を遥かに上回る、とんでもない影響があるかもしれません。

アカウントを消してしまう前に、必ずこれまで購入してきたコンテンツなどをチェックしてくださいね。

削除したGoogleアカウントの復元方法

Googleロゴ入りラップトップ

どんなに念入りに確認しても、やはり見落としはあるものです。アカウントの削除後に「しまった…」となることは、無いとも言い切れません。

そこで、Googleアカウントの復元方法をお伝えしておきます。

消えてしまったGoogleアカウントは、削除から一定期間内であれば復元できる可能性があるのです。

ここからは、Googleアカウントの復元方法について詳しい手順を解説します。

Googleアカウントの復元方法

Googleアカウントの復元方法は、パソコンでもスマホでも同じです。

  1. こちらのページにアクセス
  2. 復元したいGoogleアカウントのメールアドレスまたは電話番号を入力
  3. 復元したいアカウントが自分のものであるかを確認するための質問を確認
  4. 質問への回答がチェックされ、Googleが「この人は本人である」と認めた場合、Googleアカウントが復元

質問は複数表示されます。アカウントを確実に復活させるためにも、できるだけ多くの質問に答えるようにしましょう。

復元できるアカウントは削除から20日以内!

削除してしまったアカウントを復元できるのは、削除から20日以内です。

20日経過後、Googleアカウントは完全に削除されてしまうため、復元はほぼ不可能になります。

復元が必要になったら、すぐ作業にとりかかることをおすすめします。

復元できない場合に試したい方法

上でご紹介した方法では復元できなかった場合、以下のことを実践してみてください。

復元できないときに試したいこと
  • 質問にはできるかぎり答える
  • 普段Googleアカウントを使っていた端末や場所から、アカウントの復元を試みる
  • セキュリティ保護用の答えの表記を変えてみる

なお、アカウントの復元は、1回失敗しても入力回数の上限に達しないかぎり、何回でも挑戦できます。

また、たとえ上限に達した場合でも、24時間以上経過すれば再度チャレンジが可能です。

質問にはできるかぎり答える

Googleアカウントを復元できない原因は、質問に正確に答えられていないからかもしれません。可能性としては、この説が最も有力でしょう。

たとえ分からない質問が表示されてもスキップはせず、「自分ならこう考えるかも…」と推測して回答してみてください。

できる限り多くの質問に答えることが大事です。

普段Googleアカウントを使用している端末や場所から、アカウント復元を試みる

いつもGoogleのコンテンツを利用している端末や場所からアクセスしてみることも、本人確認の一助となります。

アカウントの復元作業は、できる限りいつも利用している端末や場所で行うようにしましょう。

セキュリティ保護用の答えの表記を変えてみる

セキュリティ保護の質問は選択式ではなく、文字入力を要求されます。そのため、ちょっとした表記の誤りで不正解扱いになってしまうことも…。

たとえば、質問が「母親の出生地」で、正解が「東京都」だったとしましょう。

この質問に対し、「東京」や「とうきょうと」、「新宿区」と答えてしまったら、それは不正解になってしまいます。

このようなときは、「母の出生地はこれで合ってるはずなのに!なんで?」とパニックにならず、ちょっと表記を変えて、「東京都」や「とうきょう」などの回答も試してみてくださいね。

アカウント削除はコンテンツやデータの事前確認が大事!

今回は、Googleアカウントの削除方法と、誤って消してしまったときの復元方法について解説しました。

Googleアカウント削除・復元まとめ
  • 削除するとこれまで購入したコンテンツがすべて利用不可能に
  • アカウントの削除前は削除による影響をしっかり確認
  • メールやファイル、写真などのデータについてもしっかり確認
  • アカウント削除はパソコンやスマホから可能
  • 削除から20日以内であれば復元が可能
  • 復元には、本人確認のための複数の質問への回答が必要
  • 復元に失敗しても再度チャレンジは可能

Googleアカウントの削除は非常に簡単に行えます。しかし、削除による影響はとても大きなものです。

間違って削除してしまった場合のために、復元方法は用意されていますが、本人確認の質問に答えられないと復元はできません。

Googleアカウントの削除は細心の注意を払って実行してくださいね。

Googleアカウントを複数作成する方法|マルチログインで切り替えが簡単に

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
affiprecious
affiprecious
青森県出身。大学卒業後は普通に就職するものの、趣味で始めたFXにドハマりし、軌道に乗ったのを機にアッサリ退職。せっかくの自由だからといろんなことにチャレンジした結果、トレーダー兼ライターという変な位置に落ち着く。iPhoneよりiPadが好き。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ