Googleアカウント作成マニュアル|手順と必要事項、複数作成方法とは

  • 2020年2月5日
  • by.n-fujii

Googleの商品

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

Googleアカウントを作成したいけれど、面倒な気がしてついつい後回しにしている方も多いのではないでしょうか。

Googleアカウントは実は簡単に作成できるうえ、便利なサービスを無料で豊富に受けられます。

Googleアカウントの作成について簡単にまとめると、下記のようになります。

Googleアカウントの作成まとめ
  • Googleアカウントの作成は簡単な7手順
  • 作成にはSMSを受信できる携帯が必要
  • ユーザー名とパスワードを変えれば複数取得も可能
  • アカウント削除も簡単だがデータの消失に注意

今回はGoogleアカウントの詳しい作成手順や、Googleアカウントを作成するメリットについて詳しく解説します。

また複数アカウントの作成方法や削除の仕方についても解説するので、Googleアカウントについて知りたい方は最後まで読んでみてください!

トップ画像引用元:概要 – Google

Googleアカウントを作成する方法

Googleアカウントのアイコン

画像引用元:Google アカウントの作成

今や多くの人が持っているGoogleアカウントですが、あまりに普及していて今さら新規アカウントの作り方を人には聞けないという人は思いのほか多いと思います。

Googleアカウント作成に必要な手順を下記の表にまとめました。

  1. 姓名の入力
  2. ユーザー名(Gmailアドレス)の入力
  3. パスワードの作成
  4. 電話番号の入力
  5. 確認コードの入力
  6. 生年月日と性別の入力
  7. プライバシーポリシーと利用規約へ同意

基本的には上記の手順でGoogleアカウントを取得することができるのですが、細かい注意点や必要事項を次項以降でより詳しく解説してみます。

姓名・ユーザー名・パスワードの入力

Googleアカウントの作成手順①~③

画像引用元:Google アカウントの作成

Googleアカウントを作成するには、Googleのホームページにて「Googleアカウントの作成」を選択します。

最初の画面で必要な手順は以下の3点です。

1姓名の入力
2ユーザー名(Gmailアドレス)の入力
3パスワードの作成

姓名はアカウントのユーザー基本情報に記載される個人情報となっています。

本名を入力する人も多いですが、ペンネームなどを入力して運用することも可能です。

次にユーザー名ですが、こちらはGoogleアカウントの主要サービスの1つとなっているGmailのアドレスとなる項目です

半角英数字とピリオドの組み合わせで登録することができます。

そしてGoogleアカウントの作成で重要になるパスワードですが、パスワードは半角英数字と記号の組み合わせになります。

全て入力し終わったら[次へ]をタップします。

電話番号・生年月日・性別の入力

Googleアカウントの作成手順④

画像引用元:Google アカウントの作成

次の画面で必要な手順は以下の2点です。

4電話番号の入力

Googleアカウント作成において、電話番号の入力が必要になります。

この電話番号の入力は後述の確認コード送信のためだけです。

確認コードはアカウントを作成するうえで必要不可欠なので、Googleアカウントの作成においてSMSを受信できる携帯電話は必須です

全て入力し終わったら[次へ]をタップします。

確認コードの入力

Googleアカウントの作成手順⑤

画像引用元:Google アカウントの作成

この画面で必要な手順は以下の1点です。

5確認コードの入力

1つ前の画面でSMSに確認コードを送信するボタンがあり、SMSに確認コードが送られてきたら『G-』に続く6桁の数字を入力します

入力し終わった[確認]ボタンをタップします。

生年月日と性別の入力

Googleアカウントの作成手順⑥

画像引用元:Google アカウントの作成

この画面で必要な手順は以下の1点です。

6生年月日と性別の入力

またアカウントを保護する目的で、再設定用のメールアドレスも設定できます。

生年月日と性別を入力し終わったら、[次へ]をタップします。

プライバシーポリシーと利用規約への同意

Googleアカウントの作成手順⑦

画像引用元:Google アカウントの作成

最後のページで必要な手順は以下の1点です。

7Googleのプライバシーポリシーと利用規約へ同意

確認し終わったら[同意する]ボタンを押して、Googleアカウントの開設が完了します。

Googleアカウント作成のポイント
  • ユーザー名は半角英数字とピリオド、パスワードは半角英数字と記号の組み合わせ
  • SMSを受信できる携帯電話の所持が必須
  • 大事な個人情報は非公開で安心安全

Googleアカウントを持つメリット

前項で作成手順の紹介をしましたが、本項ではGoogleアカウントを持つメリットについて紹介します。

Googleアカウントを持つメリットはたくさんありますが、今回解説するのは以下の3つです。

Googleアカウントのメリット
  • Gmail
  • Googleドライブ
  • YouTube

GoogleスプレットシートやGoogleカレンダーなどはすでに利用している方も多いと思いますが、その他にも便利な機能はたくさんあります。

Googleアカウントを解説したからには、どんなサービスがあるのか一度目を通してみましょう!

Gmail

Gmailのアイコン

画像引用元:‎「Gmail – Eメール by Google」をApp Storeで

Googleアカウントを取得することで得られる最大のメリットであり、多くの人がアカウントを取得する理由として挙げるのがGmailです。

Gmailとはネット上で受信と送信ができるフリーメールサービスのことです。

スマホやパソコンが変わったとしても、同じアカウントでログインすれば同じ内容が確認できます。

またGmailはスマホ専用アプリもあるので、パソコンをわざわざ持ち歩かなくてもスマホで確認できるところが大きなメリットです

Gmailは迷惑メールのフィルタリングに優れているだけでなく、アカウントを切り替えるだけで他のGmailアドレスで受信したメールも確認できます。

まだ利用していない方は、是非ダウンロードしてみてください。

Googleドライブ

Googleドライブのアイコン

画像引用元:‎「Google ドライブ – 安全なオンライン ストレージ」をApp Storeで

Gmailと並んでGoogleアカウントを取得するメリットとしてあげられるのは、Googleドライブです。

Googleドライブとはアカウント1つにつき、最大15GBまで利用できるオンラインストレージです。

利用方法は仕事にプライベートと幅広く活用できます。

こちらもGmailと同様にスマホ専用のアプリがあるため、スマホとパソコンでデータを簡単に共有できるのも魅力です。

またGoogleドライブに上げたデータは、設定で他のGoogleユーザーとの共有も可能となっています。

YouTube

YouTubeのアイコン

画像引用元:‎「YouTube」をApp Storeで

今や多くの人が利用している動画サービスであるYouTubeですが、YouTubeにもGoogleアカウントでログインできます。

YouTubeにログインすることで、お気に入り動画のブックマークや閲覧履歴、動画のアップロードが可能になります。

動画のアップロードをメリットと感じるかは人によりますが、お気に入り動画をまとめたプレイリストが作れるのは魅力的です。

またこちらもログインさえしていれば履歴が残りますので、スマホでもパソコンでも同じ環境で動画を楽しむことができます。

Googleアカウントは複数取得可能

Googleアカウントが多くの人に支持されている理由は、アカウントを複数取得できる点でもあります。

Googleアカウントを複数取得するメリットは以下の2つです。

Googleアカウントを複数取得するメリット
  • 用途別にメールアドレスを分けられる
  • Googleドライブの容量が増える

複数アカウントの取得方法は、前述したGoogleアカウントの作成方法と同じです。

ただGmailアドレスとパスワードに関しては既存のものが使えないので、1つ目とは別の数値で設定する必要があります。

以下、Googleアカウントの複数取得について詳しく解説します。

マルチログインで楽々管理

Googleアカウントは複数アカウントを所持しても、マルチログインに対応しているため手間がかかりません。

マルチログインとは複数のアカウントを切り替えてログインできるシステムで、最初に登録さえすればワンタッチで切り替えが可能です

またGoogleアカウントの数が多い方でも、デフォルトのアカウントを設定することによって日頃使用するアカウントを固定できます。

Gmailを増やさないアカウント作成手順

現在のメールアドレスを使用する手順

画像引用元:Google アカウントの作成

Googleアカウントは複数取得することが可能ですが、基本的にアカウント1つにつきGmailアドレスも1つ付いてきます。

しかし雑多にメールアドレスを増やしたくはないという人も多いですよね。

そういった人はGmail以外の既存のメールアドレスを利用して、Googleアカウントを取得する方法がおすすめです。

Gmailを増やさないためには、ユーザー名入力で入力欄の下にある[代わりに現在のメールアドレスを使用]を選択し入力するだけです。

不要になったアカウントはいつでも削除できる

Googleアカウントの数があまり多くなってしまうと管理が難しく、結果使わないアカウントというのが出てくる場合もあります。

その場合、不要になったアカウントはユーザー画面からいつでも削除できます。

Googleアカウントの削除手順は以下になります。

  1. 削除したいアカウントを選択
  2. アカウント設定にある「アカウントやサービスの削除」を選択
  3. パスワードの入力
  4. 「アカウントやサービスの削除」を選択
  5. チェックボックスにチェックを入れて削除

アカウントを削除した場合は、Gmail内のメールやドライブのデータなど、そのアカウントに含まれるすべてのデータが消失します

アカウントを整理したつもりがうっかり大事なデータを消してしまった、ということが無いようにしましょう。

Googleアカウントを複数作成する方法|マルチログインで切り替えが簡単に

便利なGoogleアカウントを上手に活用しよう

今回はGoogleアカウントの作成方法とGoogleアカウントを持つメリット、複数アカウントの作成方法を解説しました。

最後にGoogleアカウントについてもう一度おさらいします。

Googleアカウント作成まとめ
  • Googleアカウントの作成は簡単な7手順
  • 作成にはSMSを受信できる携帯が必要
  • ユーザー名とパスワードを変えれば複数取得も可能
  • アカウント削除も簡単だがデータの消失に注意

Googleアカウントは無料で簡単に作成できるうえ、様々なサービスを受けることができます。

今回紹介したGmailやGoogleドライブ、YouTubeの他にも、GoogleスプレッドシートやGoogleカレンダーなど便利なサービスが豊富です。

複数アカウントを取得して仕事とプライベートで分けることも可能なので、まだ開設していない方はこの機会に是非作成してみてください!

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
n-fujii
n-fujii
東京都市部出身。本業の傍らライター業を営んでいたが、徐々にライター業の比率を増やして現在に至る。ネット回線とスマホが無いと生きていくのが困難な人。iPhoneアンチというわけではないが、スマホは専らAndroid派。愛用しているのはAQUOSシリーズ。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ