Google Pixel 2 XLレビュー|日本で使う方法と使い心地

  • 2018年10月27日
  • by.nuko

image-e1539954248473

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

2018年10月10日に、Googleの最新スマホGoogle Pixel 3 XLが発売されます。

同シリーズは国内販売が初めてで、従来モデルは輸入品を手に入れるしかありませんでした。

しかし、SIMフリースマホを利用する方の多くはライトユーザーなので、最新モデルは過剰スペックに感じますよね

そこで今回は、2017年10月に発売されたGoogle Pixel 2 XLをレビューします。

この記事を読めば、Google Pixel 2 XLの魅力やPixel 3 XLとの違いがわかりますよ!

今回の流れ
  • Google Pixel 2 XLのスペック
  • Google Pixel 2 XLの特徴や注意点
  • Google Pixel 2 XLの価格や購入方法

トップ画像引用元:Pixel 2, Ask More of Your Phone – Google Store

1 Google Pixel 2 XLのスペック


画像引用元:Pixel 2 Tech Specs – Google Store

まずはGoogle Pixel 2 XLのスペックをチェックしましょう。

2017年モデルなので最新モデルと比較すると若干スペックが劣りますが、ある程度ヘビーに使っても問題ない性能を持っています。

Google Pixel 2 XLの基本性能

項目Pixel 2 XL参考:Pixel 3 XL
本体サイズ高さ:157.9mm
幅:76.7mm
暑さ:7.9mm
高さ:158.0mm
幅:76.7mm
暑さ:7.9mm
重さ175g184g
SoC(CPU)Snapdragon 835Snapdragon 845
OSAndroid 8.0Android 9.0
ストレージ(ROM)64GB/128GB64GB/128GB
メモリ(RAM)4GB4GB
画面サイズ6.0インチ QHD+
POLEDディスプレイ
6.3インチ QHD+
OLEDディスプレイ
メインカメラ約1,220万画素約1,220万画素
インカメラ約800万画素約800万画素

Google Pixel 2 XLのスペックと最新モデルPixel 3 XLを比較しても、SoCや画面サイズ以外は顕著な差がないことがわかります。

1-1 Pixel 2 XLでもほとんど処理能力に困らない

Google Pixle 2 XLでは、1世代前のSnapdragon 835を搭載しています。

そのため最新モデルには少し及ばないため、スペック重視の方は満足できないかもしれません。

しかし、ベンチマークアプリで測定すると20万スコアを超える高い数値を出し、普段使いで困ることはないでしょう。

AnTuTuの測定平均
  • Google Pixel 2 XL:約20万スコア
  • Google Pixel 3 XL:約26万スコア
  • 参考:iPhone 8:約24万スコア
  • 参考:iPhone 7:約17万スコア

一部の高負荷なゲームや動画処理アプリなどは処理能力に不足を感じる数値です。

しかし、WebやSNSが中心なら今から2~3年使っても余裕があるスペックとなっていますね!

1-2 Google Pixel 2 XLのディスプレイは割れにくい?

Google Pixel 2 XLに採用されているディスプレイにはPOLEDが採用されています。

通常のOLED(有機EL)ディスプレイはガラス素材が利用されているのに対し、POLEDはプラスチック素材です。

そのため、通常のディスプレイよりしなやかさがあり、多少落としても割れにくい特徴があります。

また、POLEDの特徴として正面から見ないと色が変色して見えるようになり、結果的に電車などの覗き見も多少防止できるでしょう。

家族やパートナーと一緒に画面を見るという方は困るかもしれません。

しかし、うっかり落とすことが多い方はPixel 3 XLのOLEDディスプレイより安心して利用できるかもしれませんね!

2 Google Pixel 2 XLの特徴

続いてGoogle Pixel 2 XLの性能以外の特徴も確認しましょう。

2-1 Google製スマホだからサクサク動く!


画像引用元:Pixel 2, Ask More of Your Phone – Google Store

Google Pixel 2 XLの最大のメリットは、余計なメーカーカスタマイズが無いことでしょう。

Nexusシリーズから続くGoogle製スマホは、基本的に純粋なAndroidのまま発売されます。

それに対し、各メーカーの製造するスマホはAndroid+メーカー独自カスタマイズの状態です。

このカスタマイズが多岐にわたり、多くの場合はかなりメモリを消費します。

結果的に多くの機種はGoogle製スマホより重くなるのです。

特に1台を長く利用したい方は3~4年経っても快適に使いたいですよね。

Google Pixel 2 XLなら基本スペックも高く余計なカスタマイズ・余計なアプリがないため、ずっと快適な操作性を維持できるでしょう。

2-2 カメラ性能が優秀!

Google Pixel 2 XLはシングルカメラにも関わらず、カメラ性能を評価している海外サイトで上位にランクインしています。


画像引用元:DxOMark – The Reference for Image Quality

写真を多少拡大してもジャギの発生しにくいディティールで撮影できるので、撮影後にサイズ変更など編集してからSNSにアップロードする方にぴったりでしょう。

また、Pixel 2 XLで撮影した写真はオリジナルサイズでGoogleフォトに無制限に保管できます。

他の機種ではオリジナルサイズでの保管は15GBまでなので、カメラを中心に利用する方にはありがたい機能ですね!

総じて「カメラにこだわりはないけど写真をたくさん撮りたい!」という方にはぴったりの1台となります。

Google Pixel 3/3 XLのスペック・価格・発売日|日本人向けにFeliCa対応

次の章ではGoogle Pixel 2 XLの注意点や購入方法を解説します。

3 Google Pixel 2 XLの注意点

前のページではGoogle Pixel 2 XLのスペックや特徴を解説しましたが、少し注意したいポイントがあります。

知らずに購入して痛い目を見る方もいるので、あなたの利用方法で問題ないかしっかりチェックしてくださいね!

3-1 ドコモ系の回線には向いていない

Google Pixel 2 XLは、ドコモが地方で利用している周波数に対応していないものがあります。

Google Pixel 2 XLの非対応周波数
  • FOMAプラスエリア(Band6/19)
  • LTEのBand19

一方、auやソフトバンクは主要な周波数に一通り対応しています。

そのため、ドコモまたはドコモ回線を利用した格安SIMでGoogle Pixel 2 XLは使わない方がいいかもしれませんね。

3-2 micro SDが利用できない

Google Pixel 2 XLのもう一つの注意点はmicro SDに非対応ということです。

普段からカメラを多用する方はもちろん、機種変更や万が一の故障に備えたバックアップなど、micro SDが無いと困ることも。

特にバックアップはmicro SDがないとクラウドサービスを使うことになりますが、大量のデータバックアップにはWi-Fi接続が必須です。

自宅にWi-Fi環境がなくGoogle Pixel 2 XLを使うと、次の機種変更時に困る可能性があるということですね。

電話帳など少しのデータしか保管しないなら問題ありませんが、購入前に問題にならないかよくチェックしましょうね!

4 Google Pixel 2 XLの価格や購入方法

続いてGoogle Pixel 2 XLの価格情報や購入方法を解説します。
Google Pixel 2 XLは、正式には日本国内では発売されていないモデルです。

そのため、Google公式から購入するには多少手間をかける必要があります。

Google Pixel 2 XLの主な購入方法
  • アメリカのGoogle公式で購入する
  • Amazonなどショッピングサイトを利用する

Google Pixel 2 XLはこの2つの購入方法がありますが、それぞれメリット・デメリットがあります。

4-1 アメリカのGoogle公式で購入する方法と価格


画像引用元:Google Store – Pixel, Chromecast and more

アメリカのGoogle公式サイトで購入すると、Google Pixel 2 XLは最安値で買えます。

Google Pixel 2 XLの定価(ドル)

  • 64GB:$649(約72,000円)
  • 128GB:$699(約78,000円)

国内のAmazonで購入すると64GBでも85,000円前後なので、かなり安く購入できますね。

しかし、Google公式サイトでは購入した国の中にしか発送しないため、別途輸入代行業者を利用して個人輸入する必要があります。

非常に手間のかかる購入方法になりますが、最近の相場では輸入コストを考えてもAmazonより少し安く買えます。

アメリカのGoogle公式で購入するメリット・デメリット
  • トータルコストは国内で買うより安い
  • 購入のための手続きが多い
  • 輸入代行料や関税がかかる
  • クレジットカードが必須

アメリカのGoogle公式で購入する大まかな手順

1 輸入代行業者に登録

日本への輸入代行業者はいくつもあるので、使いやすい業者に登録しましょう。

有名な輸入代行業者

2 Googleアカウントにアメリカ用のプロファイルを作成

Google Paymentsにアクセスして設定に移動しましょう。

「国」の横のペンアイコンから「新しいプロファイルを作成する」を選ぶと、新たに別の国の支払い設定ができます。

この時クレジットカード情報が必要なので、VISAやMasterCardなど海外決済が行えるクレジットカードを登録してください。

3 Google Pixel 2 XLの購入手続き

アメリカのプロファイルが完成したら、Google Pixel 2 XLを購入しましょう。

基本的に届け先住所は輸入代行業者から通知された住所になります。

詳細は輸入代行業者により異なるので、詳しくは利用する輸入代行業者のサイトをチェックしてください。

4-2  Amazonなど国内のショッピングサイトで購入する方法と価格

Amazonや楽天市場など、国内の大手ショッピングサイトでもGoogle Pixel 2 XLは購入できます。

しかし、個人輸入より購入価格が高くなるので、多少高くても手間をかけたくないという方向けですね。

AmazonでのGoogle Pixel 2 XL価格
  • 64GB:80,000円~90,000円
  • 128GB:87,000円~100,000円

さらにAmazonでGoogle Pixel 2 XLを購入すると、基本的に各販売元からの発送になります。

販売元によっては受注してから輸入するので、到着までの時間は長めに考えておいた方がいいでしょう。

ここまでのまとめ
  • Google公式なら安いが個人輸入が必要
  • 国内Amazonなどは高いが簡単に購入できる

価格と手間のどちらを取るかによって、Google Pixel 2 XLの購入方法を決めてくださいね!

5 Google Pixel 2 XLレビューまとめ

今回はGoogle Pixel 2 XLのスペックや特徴、注意点をレビューしました。

Google Pixel 2 XLは、2017年10月発売モデルですが高い基本性能でまだまだ超快適なスマホです。

Google Pixel 2 XL性能まとめ
  • Snapdragon 835搭載だからまだまだ現役!
  • POLEDディスプレイだから割れにくい!
  • カメラの評価が高い!
  • Google謹製スマホだから余計なカスタマイズがなく動作がサクサク!

その反面、国内向けのモデルでないために多少の注意点がありましたね。

Google Pixel 2 XL注意点まとめ
  • 地域・場所によってドコモの電波は入りにくい
  • micro SD非対応なので大量のデータ保存・データ移行には注意

このデメリットが問題ない方は、Google Pixel 2 XLを手にすればきっと満足できるでしょう。
特に長期間利用しても重くなる可能性が少ないので、1台を長く使いたい方にオススメできます。

今回の解説を参考に、ぜひGoogle Pixel 2 XLを手に取ってくださいね!

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

この記事を書いた人
nuko
nuko
ドコモ905iシリーズの頃から代理店でモバイルの販売中心の仕事をしてきました。 最終的には全キャリアを渡り歩いた経験を活かして、スマホ本体やプランなどわかりやすく解説したいと思います! ちなみに写真は庭先でまったりしている野良猫です(笑)

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ